豪雨被害にあわれた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金 [Yahoo!基金へ]

人生は勝ち負けではないと思ってはいるのですが…。

はじめまして、晴香と申します。
私は小学校のころにいじめにあっていて、毎日学校に行くのが憂鬱でした。自分にも悪い部分があったのだと思いますが、だからといっていじめる人の気持ちは全くわかりません。
1度だけ母に「学校に行きたくない」と朝告げてみたのですが、「今日は金曜日だからとりあえず今日は学校に行って、また来週考えよう?」と言われ、それ以来母に言っても無駄だと思い、意地になって休まず学校へ通っていました。
そのとき担任だった先生は話を聞いてくれたり注意をしてくれたりしましたが、いじめは収まることがありませんでした。

友達みたいな人はいたのですが、その人は私が一緒にいるときは友達のふりをして、私がいないところでは他の人達と私の悪口を言っているような人達ばかりでした。
小学生の頃は気づきませんでしたが、今ははっきり友達面していただけなんだなと認識しています。
だからなのか、いまだに『本当の友達』というのが何なのか友達というのがどういうものなのかわかりません。

私が就職のときは就職難でひどい状況でしたがなんとか職につかなければと思いパートにつきましたがそこでも社長の奥さんとその娘さんに目をつけられてしまい毎日嫌みをいわれるのは当たり前、私には仕事は見て覚えろと言ったはずなのに他の人には丁寧に教える、そんなことばかりでした。

そのパートは結局クビにされ、他にもバイトや派遣の仕事で生きてきましたが、何だか調子がおかしいと思い病院で診てもらったところ、精神的にも限界がきていたのか、申請すれば精神障害者手帳がもらえる病気だと診断されました。

なんだか自分の人生を振り返って見ると悲惨だな…と思えてきます。
人生は勝ち負けじゃない、とは思っていますが同い年の人でも立派に社会に役立っている方もいるし、自分は負けどころか真っ暗闇の中にいるようです。

人間関係もうまくいかない、友達もどういうものかもわからない。仕事もうまくこなせない。
こんな私のような人間に何か希望はあるのでしょうか?

ネガティブな内容と長文、誠に申し訳ありませんでした。
読んでいただいた方、本当にありがとうございました。

生きる意味
有り難し 543
回答 2

質問投稿日: 2014年6月12日 19:55

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

観音寺

大鐵

ワシの人生と同じですね。

 ワシの学生時代と同じですね。ここにも同じような人が居たとは・・・。ワシもあなたと同じ経験をしました。小学生のころは6年間靴を毎日隠されました。他には集団無視や車掛けの陣のような悪口攻撃。ランドセルに草や異物を入れられるなど。今思うとよくやったなと少しくらい褒めてやろうと思います。
 ワシが本当に立ち直ることはまずありえないと思いますが、少しづつ、少しづつ人を見れるようになりました。今でも綺麗ごとを言う人が本当に信じられなくて、話半分しか聞けなく、イマイチ友達付き合いも悪いと思います。何でも疑ってかかるのはいじめられた経験が物語っていると思います。ここを克服出来たらといつも思います。
 ワシに光明が差してきたと思ったのが、1つ目は本山での修行です。何となく7年という長い修行をしていたら、妙に慕われました。ワシが調子に乗るぐらい。周りの修行僧から親しまれ、頼られている内に自信がついてきました。不信感が湧いた時期があったのは唯一の汚点ですが、もっと慕われたことに対してしっかり対応すべきでした。これが後悔です。何度も後悔し、反省しを繰り返して修行を終え、下りた後も仕事の関係で1回酷いいじめを受けましたが、今では職場の人から優しくされ、何とか過ごしております。ワシのことを好きな人も苦手な人も嫌いな人もいますが、その人たちをひとまとめに愛せる方法を今探しております。
 もう1つは「友達がいないという選択肢があってもいい・・・。」と言った植木理恵先生の発言。これは長年ワシが「友達100人出来るかな♫」の歌に疑問を持ちつつクラスや学校が変わる度に思ってきた謎を見事に解決してくれました。無理に友達を作るものではない。本当の友は長い年月かけて、離れていてもしっかり結ばれている人であり、都合のいい時のみ来るものではありません。
 ワシからあなたにメッセージを送るとすれば「自分にあった職場を見つけるまで何度も転職してもいいし、辞めてもいいと思います。絶対にあなたに合う職場が見つかると思います。それは仕事内容だけでなく、人間関係がものを言うと思います。くれぐれもあなたの弱みに付け込む職業だけは付かないで下さい。」

4年1ヶ月前

小学生時代のイジメは辛いですね

私も随分イジメにあいました。

私は父の仕事の関係で何回も小学校では転校して、その度にイジメにあいました。
酷い時は小学校では人間サンドバックの要にクラスの男の子達に殴る蹴るの暴行を受けました。女の子達は無視を決め込んでいました。
今考えても本当に私にとっては地獄のような日々でした。
私の身体にはその頃の傷跡がいまだに残っています。

しかし、心に残る傷の方が重かったように思います。
ささいな事でもイジメラレタと感じてしまう自分になっていました。
自分の失敗に対する苦言であっても、それをイジメと感じてしまうのです。

自分が「イジメラレタ」と感じるとき、私の心の中では
恐らく、昔いじめられて苦しい心をそのまま自分の中に封じ込めなければならなかった小学生時代の私が泣き叫んでいるのではないかと思います。

そういうときは、自分の中の小学生時代の私の気持ちを尊重して少し泣いてみるようにしています。
「辛かったよね。悲しかったよね。わかっているよ。知っているよ」
辛い感情を出るだけ絞り出しちゃうんです。
ちょっと格好悪いかもしれませんが、心の底にある古傷を洗い流すためですから、そこは気にしないようにして…。私はいまだにこれを良くやります。

不思議な事にその後に心が軽くなるのを感じます。

そうなるとイジメラレタ自分を許す事が出来るようになって来るし、さらにはイジメタ相手も許す事が出来るようになって来ます。
なかなか完全にはそうはなりませんが、その事によって自分の周りの状況が少しづつ変わって来るのが不思議です。

この方法が晴香さんにあうかどうかわかりませんが、
心の中の「イジメの辛さ」を少しずつ洗い流すのも良いかもしれないと思います。

精神的な疾患があるのであれば、その疾患を理解しそれをカバーして行く事も大事だと思います。

今は少し休む事も大事かもしれませんね。

人生まだまだこれからですよ。

4年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

大鐵様、悟東あすか様、ご回答大変ありがとうございました。お礼を書くのが遅くなってしまい誠に申し訳ありません。
大鐵様と悟様にご助言いただき本当にうれしい気持ちで一杯です。

しかしながら私の質問のせいで大鐵様と悟東様にはつらい過去を思い出させてしまったこと、本当に申し訳なく思います。誠に申し訳ありませんでした。

大鐵様、改めてご助言ありがとうございます。送ってくださったメッセージ、深く心に染みました。
今、私自身就職に焦っておりまして、もうどんな職業でも働ければいいかな…と思ってしまっていたのでこのままの考え方や自分の在り方ではいけないと思い直すことができました。本当にありがとうございました。

しかしいじめる側って確かに妙に手の込んだことをしてきますよね…。
私のほうは招待もしていないのに、わざわざ男子が家に押しかけて来ました。
父や母がいないときだったのですが、家には妹がいて愕然としました。男子達は大声で笑った挙げ句「○○(私)の家ってホントボロいじゃん!」と大声で馬鹿にして帰って行きました。
口ぶりからすると、以前遊びにきた友達だと思っていた人が話したんでしょうね。たしかに私の住んでいた家はボロでしたが、すごく悲しかったです。

回答していただいた内容をもっと何回も拝読し、胸に刻みたいと思います。本当に回答していただきありがとうございました。

悟東あすか様、改めて回答していただきありがとうございました。
可愛らしい絵を描いておられる悟東様にいじめという印象が無く、驚いてしまったのですが、悟東様の人を包み込むような優しさはいじめられても自分自身、そしていじめた側も許してしまうというところにあるのだと思いました。

私自身、いじめてきた相手に恨みはない…といえば嘘になるのかもしれませんが、恨みよりも自己嫌悪や心の痛みのようなものに深く捕らわれてしまっていました。悟東様の回答に書かれておられる浄化法を何度も繰り返しやってみたいと思います。

私は自分の人生終わったな…と思っていたので、「人生これからですよ」と書いていただけてとても励まされました。本当にありがとうございました。

最後にしつこいですが…大鐵様、悟東様こんな私に回答をくださって本当にありがとうございました。心から深く感謝いたします。本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ