hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

菩提寺を変えたい

回答数回答 4
有り難し有り難し 27

【質問】菩提寺から祖父・祖母を別のお寺に移せるか?

相談者(私):W家 母方の実家:T家とします。

母方のお寺に、祖父(母の父)・祖母(母の母)・叔父A(母の長兄)・叔母A(叔父Aの嫁)が入っています。(全員T家)
この度、叔父Bが亡くなりました(母の次兄)。叔父Bは独身で子供もいません。祖母が亡くなるまで一緒に住んでいたので、このお寺に納骨を考えていたのですが、このお寺が何かと家庭のことやお金のことに口出しするので、この機会にお寺を変わりたいと母は言っています。

叔父Aと叔母Aには子供が2人おり、次男が一応お墓を継いでいます。
しかし、諸事情により法要も出来ていなかったりしているようなのです。
そうはいうものの、叔父Aと叔母Aは子供がいるので、今後の事は子供達で考えてもらいたく。

そこでW家のお寺に祖父・祖母・叔父Bを移そうかと考えています。
現在はW家のお墓には私の父が眠っています。
W家のお寺に相談したところ、叔父BをW家のお墓に入れる事に問題はないとのこと。(母と兄妹なのでということです)

叔父Bは祖母の面倒をずっとみてくれていたので、同じお墓に入れたいと思っています。祖父・祖母をW家のお墓に入れて良いか否かはまだお寺に確認はしていません。

因みにW家とT家の宗派は違いますが、W家のお寺は宗派関係なく受け入れてくださるそうです。

今後を考えて、祖母・叔父Bは永代供養をお願いするつもりです。祖父は50年の法要を済ませています。

上記の状況下の場合、祖父・祖母だけを今のお墓からW家のお墓に移すことは問題ないでしょうか?もちろん、費用が発生するのであれば対応するつもりでいます。

ただ、49日までの法要は母の家で菩提寺のお寺に依頼しています。
その後の納骨をどうしようかと悩んでいます。

T家のお寺の住職はちょっと気難しいのと聖職者ですがお金にシビアなので、すんなり受け入れていただけないのではと心配しています。

どうぞアドバイスの程、よろしくお願いいたします。

2022年2月12日 0:08

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お寺を変えるの自由です

憲法22条でしたか、信教の自由が保障されています。憲法は日本の最高法規ですので、宗教法人法にそれより強いことが書いてあるわけがなく、まして、一宗教法人(寺)が独自に「うちの檀家をやめてはいけない」とか「やめるなら百万円の布施しろ」などと言っても効力はありません。
 その寺から離れるのは全く個人の、家の、檀家の自由です。
 ただ「やめる」と、伝えれば十分です。最近では何となく音沙汰なくなって自然消滅する、寄付などの依頼も無視する、形で終わる例が多いです。
 やめるお布施を吹っ掛けられても気にする必要はありません。無視してよいです。ただ、マナーとして最後にいくらかのお布施をして、「これまでお世話になりました。やめます」と伝える方がかっこいいでしょう。
 檀家をやめたら、墓やお骨や位牌が寺にある場合は、その寺から出して自分で持つか処分することになります。
 その時も適切な対応を寺に求めることができます。こちらも適切にする必要がありますが、どの程度が「適切」かは、誓教寺ホームページhttps://seikyoji.jimdofree.com/
に上げている『供養ってなに?』にも書いていますが、まあ、社会常識・儀礼の範囲でしょう。
 やめるのはこちらの自由意志だけでよいですが、新たな寺に入るときだけ、相手の寺の了承が必要です。それはもうできているので問題ないでしょう。
 

2022年2月12日 8:29
{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

手続きを行政書士や司法書士に任せるのも

つばめさま

形式的には意思表示、できれば文面による届け出だけで離檀することはできます。

事前に法的拘束力のある契約、規則、取り決めがない限り、離檀料やお布施等を請求されることもありませんし、請求されても支払う必要はありません。

こちらから、これまでお世話になりましたとお布施する分は自由です。

あとは、必要経費として墓所があれば、その墓石の移転やあるいは墓石解体処分代、お骨を取り出す際の供養、閉眼供養のお布施等になるでしょうか。

また埋葬証明が必要になれば、その書類を発行してもらう経費になります。

ややこしくなりそうであれば、手続きを行政書士や司法書士に任せるのも。

合掌

2022年2月12日 12:53
{{count}}
有り難し
おきもち


分骨という方法もあります。

T家のお寺さんとは
Aさんの二男さんは付き合っていくのですから
その祖父母の御骨を他のお寺に全部移すとなると
しこりが残ってしまうかもしれません。

Bさんのことは伏せておいて
「自分がいずれ入るお墓にも
 祖父母の御骨を分けて入れたい」と
お母さまが希望しているのでと言えば
T家のお寺さんも
嫌とは言わないと思います。

2022年2月12日 10:34
{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

先ずよくよくご相談なさって下さい

拝読させて頂きました。
あなたのお気持ちやご意向はおおまかですがわかりました。
その菩提寺さん達がどの様なお寺でどの様なご住職様なのかほとんどわかりませんけれども、ご遺骨を移して菩提寺を変えることは可能です。
先ずできればご家族ご親族の皆さんで本当にご遺骨をご移動なさることが望ましいのか、菩提寺を変えたいのかをよくよくお話合いなさってみて下さいね。そしてどなたが代表の施主としてお墓をお守りなさっていかれるのかをじっくりとお話なさりご検討なさりご判断なさって下さいね。そしてご意向をまとめましょう。
その上でそのご住職の方々にお話なさってみて下さい。それぞれのご住職様からご意見がお話なされるかと思います。
そこで万が一理不尽なことや法外な金銭要求がなされたら司法書士さんや行政書士さんに相談して一緒にお話しに行ってみましょう。
そして皆さんでご協議なさってご判断しましょう。
恐らく墓地の撤去や移転・納骨等にも費用が掛かりますから石材店にも相談してお見積もり頂き工事日程もご住職様にご連絡なさって頂き許可を得ましょう。そしてご供養のご読経をお願いしましょう。あなたも皆さんも今迄大変お世話になりましたというお気持ちを込めてご供養なさって下さい。その感謝の気持ちが大事です。お布施等の金額が大事なのではありません。
そして気持ちよくご移転なさり移転先のお寺様にこれからもどうぞよろしくお願いしますというお気持ちも含めてお勤めなさって下さいね。
あなたやご家族ご親族の皆さんがこれからもご先祖様とのご縁を大切になさり、日々ご先祖様に見守られながら仲良くお健やかに生き抜いていかれます様にと切に皆さんのご先祖様に祈っています。至心合掌

2022年2月12日 13:35
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

皆様のアドバイスを参考に考えてみます。
色々と教えていただきありがとうございました。

「お寺全般」問答一覧

名古屋で日曜学校をしているお寺

私の親はちょっとした毒親でした。 賢くなれ、強くなれというメッセージはしっかり受け取りましたが、 優しさや思いやりは一切ありませんでした。 (体調不良で吐いたら怒鳴られた思い出があります) 両親、祖父母が不仲で、争いの絶えない家庭でした。 私が思いやりを学んだのは家庭でも学校の道徳でもなく、本やお寺の日曜学校でした。 日曜学校に通っていなかったら私も母のような人間になっていたと思います。 そんな私が二児の母になり、自分の母にされて嫌だったことだけは絶対にしないと思いながら育児をしていますが、 残念ながら夫とは不仲になり、離婚にも応じてもらえず、家庭内がピリピリしています。 (子供たちは鈍感なのか何も気づいていない様子ですが) 子供たちには穏やかな人間になって欲しいと思っていますが、 私自身が穏やかでないのに、穏やかな人間に育てられる気がしません。 私が知っている偉人のエピソードや、お釈迦様の話をしたところで 「お前が言うな」って感じです。 日曜学校に通わせて、まずは心を落ち着けることから覚えてほしいと思っています。 (二人とも発達障害傾向があって落ち着きがありません) ネットで調べてみましたが、日曜学校自体、今はあまりないのですね。 更にコロナ禍でもっと減ってしまったようです。 名古屋で今も日曜学校をしているお寺さんがありましたら、教えて下さい。 よろしくおねがいします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

お寺の歴代僧侶について

先日、祖母を亡くしたことをきっかけに信仰心が芽生えました。自宅から車で1時間ほどのところに菩提寺があり小さい頃から正月、お盆等は手を合わせに行っておりました。祖母の死をきっかけに菩提寺さんが真言宗であると理解し、今まで何となくで持っていたお念珠も真言宗のものを新調しました。 先祖代々の墓には曽祖父も眠っておりますが、その方が菩提寺で副住職をされていたと父から伝え聞き、そのことも信仰心の芽生えへと繋がっております。 そこで曽祖父が本当に副住職をしていたのか知りたくなり、菩提寺さんの寺務所で事情を説明しましたが、歴代の住職、副住職の記録はないとのことで、曽祖父の名前を伝えたところ分からないとの回答でした。自分の中ではひいおじいちゃんのお寺と愛着があったので少しショックでした。 その菩提寺は戦後に本山となったみたいで、戦前に僧侶をしていたのなら余計に分からないと言われましたので、仕方ないとは思いましたが、将来私が墓守りをしますし、自分の芽生えた信仰心をご先祖の供養に繋げたい、更には自分の子にその寺が菩提寺である所以を伝えていきたく思っております。 拙い文章で申し訳ございませんが、自分の気持ちを聞いていただきたく質問に書かせていただきました。 何か良いアドバイス等ございましたらよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

父の葬儀でのお寺さんの選択について

先日、82歳で父が他界しました。 慌ただしく葬儀の詳細を決める際、葬儀場に紹介されたお坊さんに決めてしまったことを後悔しています。   父には遠方の田舎に檀家として先祖代々お世話になっていた菩提寺がありますが、生前本人は今の住まいから通いやすいお寺(葬儀場で紹介されたお寺とは別です)での永代供養を希望していました。母はこの場合、誰にお経を読んでもらったらいいのか…とさんざん悩んだ挙げ句、葬儀場に紹介されたお坊さんに決めました。事後報告になってはいけないから菩提寺に電話するよう葬儀の担当者から勧められ、母はその場で本当に申し訳なさそうに父の死と読経を別のお寺にお願いすることを伝えました。菩提寺の住職さんは大変驚いておられたようですが、電話の最後にはまた何かお役に立てることがあればいつでも連絡下さいとおっしゃっていたそうです。 その菩提寺は長男である父が昔から丁寧にお付き合いしており、お盆やお正月に帰省する度に挨拶に伺っていました。私も子供の頃から法事の度に伺っていたし、田舎の家や裏山にあるお墓に来ていただいた記憶があります。慌ただしさの中決めてしまいましたが、父も最後のお経は菩提寺のお寺さんにあげてもらいたかっただろうと、父にも申し訳なく後悔の念に苛まれています。 離檀することは決めていますが、このまま電話一本で終わらせてはいけないと思っています。母は認知症の症状が見られ、あらゆる場面で判断力が低下していることが、葬儀後の手続きをしていて分かりました。私達姉妹で今後は対応したいと思っていますが、まずは電話でお詫びし改めてご挨拶に伺うべきか悩んでいます。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺