hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人類を見限るべきでしょうか

回答数回答 3
有り難し有り難し 82

戦争が始まってしまいました。
紛争から発展して〜などというものではなく、宣戦布告をもっての古典的な戦争です。
たくさん人が死ぬでしょう。
たくさんのものが壊されるでしょう。
とても悲しいことです。こんなことにはなって欲しくなかったです。

私の人生はどうだっていいものだったんだなぁと思います。このような人の生き死にに比べたら、私の好きなものがどうとか推しが心配でどうとか、とてもとても些末なことに感じられます。

私が何かを叫んでも何の役にも立たないどころか、大事な人にまで飛び火するかもしれません。私には何も出来ません。

私はもうこの世に見切りをつけた方が良いのかもしれません。
あれだけ各国で平等だの平和だの声高に叫んでいるんだからこれから人類が少しづつでも良くなっていくかもしれない、などと思わない方が良かったのかもしれません。所詮こんなものだったのでしょう。

もう人類を見限るべきでしょうか?
もう何も良くなることなんて無いのでしょうか?

2022年2月24日 18:33

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

“縄張り争いをするライオン”なら見限りますか?

戦争は悲しいことですね。
たくさんの人が死ぬでしょう。

しかし、知っておいてほしいことがあります。
生物とは、それが人間であれ、魚であれ、鳥であれ、自分とその周りを守り、戦うものなのです。

平和は私たちの願いです。
それは、私たちにとって平和の方が都合がいいからです。
決して、平和の方が尊いからではありません。
でも、戦争の方が都合がいい人もいます。
今回のロシアなどがそうです。

彼らは平和だと困窮するのです。
ともすれば、「私が平和でいるためにお前は貧乏でいろ」と言っているのに等しい状況もたくさんあります。

そもそもの話、人間とはこういう生き物なのです。
世界史とは戦争の見本市です。
私たちは自分の仲間を生き残らせ、豊かにするために戦争をしてきたのです。
そして、今の戦争もそうです。
北朝鮮も、中国も、イスラム国も、ロシアも、アメリカも
全ての国は自国と、自国民の繁栄を願って争おうとするのです。
相手が憎くて殺しているのではないのです。

「そんなことをしなくても世界は豊かじゃないか」
そう言えるのはあなたが今日豊かに暮らせた日本国民だからでしょう。
だから、私も同じ気持ちです。
「戦争なんて馬鹿なことをしないでほしいものだ」と

2022年2月24日 18:50
{{count}}
有り難し
おきもち


けいじょう
日蓮宗の僧侶、啓誠(けいじょう)と申します。 修行に失敗し、一度は腐...
このお坊さんを応援する

傷つくことは無意味

拝読いたしました
誰かが戦争で傷つくことは
心が痛みます
でも
誰かが傷つくことで
善人ぶって自分が傷ついて無力になるのは
正直あまり考えられない人だと思います
必要なのは
傷ついた人を助けられる人になる努力をするべきではないでしょうか
お金があれば戦争が終了したら
戦争孤児に援助する そのために貯金するなど
できることはあるのです

安全な場所で安全に憂いている貴方を残念に思います

2022年2月24日 21:49
{{count}}
有り難し
おきもち


中川龍伽
大阪府にある山の頂上で小さなお寺を守っています 一般家庭に生まれ ...
このお坊さんを応援する

輪廻からの出離心

はるかさま

戦争、疫病、災害、飢饉・・私たちの世界では、嫌なこと、憎むべきこととも出会っていかなければならないという苦しみである「怨憎会苦」があります。

他にも代表的には四苦八苦と申しまして、生老病死、愛別離苦、五蘊盛苦、求不得苦といったものもございます。

このような苦しみと出会わなければならないのが輪廻という世界であります・・

皆、この輪廻の牢獄に囚われて苦しんでしまっています。

それは輪廻にある者全てにおいてでございます。

この度のウクライナ侵攻という残虐非道といえる決断を下したプ-チン大統領といえどもであります。

仏教では、この輪廻にある者全てを哀れみ、慈悲をかけて救うべき対象と見なければならないものとなります。そこに例外、差別は一切ありません。

地面に這っているアリ一匹でも、プ-チンさんでもであります。

皆が、この輪廻から離れることができるように、どうすれば離れることができるのか、それを説かれた教えが仏教であります。

是非、輪廻を厭うと共に、仏教を実践して頂ければ有り難いことでございます。

この戦争で命を落とされた方にご供養、善趣へ向けて追善申し上げます。

合掌

2022年2月25日 11:39
{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

平和でも困窮するんでしょうが、ウクライナ分の領地をぶん取ってもそれを養えるだけのお金が無いでしょうに…と思ってしまいます…はあ…もう諦めます…聞いて頂きありがとうございました…

中川龍伽様

そうですね、安全な場所でのほほんとしている私が愚かなのです
貯金を全額でも崩す覚悟をしておきます
ありがとうございました

eishun様
確かに自分好みの生き物だけいていい世界などあるわけはないですよね…
本当に誰にでも等しく慈悲を注げることができるように頑張ります…

「事件・犯罪・災害・戦争」問答一覧

子どもにどう説明すれば良いですか?

小学生5年生の息子がロシアのウクライナ侵攻に心を痛めています。 知っておいて欲しい、考えて欲しい世界情勢ではありますが、残虐過ぎるニュース(ロシア兵が行った捕虜への拷問など)は伏せています。 日本が昔、戦争をしていたという事にもショックを受けていました。 (小学校では外国籍の児童に配慮してか、昔ほど太平洋戦争について教えなくなっています。 なので家で一年生の頃から少しずつ教えています。 身近な空襲跡を見せたり、加害の歴史についても。 太平洋戦争に至るまでの他の戦争についても。) 「人間てずっと戦争してるよね?なんで止めないの?」と聞かれて返答に困りました。 個人的には戦争は国家による犯罪と認識していますが、世界的には国家間の問題解決の最終手段という位置づけですよね。 個人間のトラブルで暴力沙汰になれば犯罪なのに、国家間では戦争も有り… 矛盾ですよね。 戦争は野蛮だと思いますが、子どもにそう教えれば、子どもはロシア人は野蛮だと思ってしまうでしょう。 ロシアにはロシアの正義があって、ロシア兵には愛国心がある。 でも戦争は絶対に間違っている。 世の中はきっちり善悪に分けることは出来ないと言う事は伝えました。 大人なら戦争にもメリットがあって(医療、科学技術の発展、焼け野原になった方が都市計画がしやすい)戦争で得をする人がいて、人命より優先する事があるという判断も分からなくはないですが…(私は得をする立場にないので全力で反対です) 子どもに「なぜ戦争が無くならないのか」どう説明すれば良いでしょう?

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

遺伝子の問題(先行き不安)

(カテゴリは、複数に該当するので、特に意味はありません) 4月15日のつぶやきにも書いたのですが、特殊詐欺の被害に遭ってしまいました。(被害額は、500万円以上750万円未満とだけ、記しておきます) 大きなショックを受けています。 両親が、悪徳(霊感)商法・特殊詐欺・カルト集団の勧誘などに、引っ掛かりそうになった際には、私が阻止してきました。そんな私自身が、典型的な詐欺の手口に、いとも簡単に引っ掛かってしまったことに、絶望感が募っています。 両親の介護は、ほぼ全て、私が担ってきました。当然、認知能力がなくなっていく姿も、間近で見てきました。私も、親の二の舞を演じるのならば、悲観的にならざるを得ません。 去る1月21日、「母親が死にたがっている」というタイトルの問答が、ありました。(回答僧は、中田三恵様) 「元気なうちに死にたいというのが持論で、それが10年後(65歳)である」 このような主旨の文章があったと、私は記憶しています。 質問者の母上様の真意は、私にはわかりません。ただ、仮に、親の二の舞になるくらいなら、意思表示が可能なうちに「安楽死」したい・・・という考え方なのであれば、私の考え方とある程度一致します。 閑話休題 仏教では、愚痴は御法度のはずですが、今回は愚痴ばかりで申し訳ありません。 話が随分長くなりましたが、今回の要点(質問)は次の2点です。 (1)親の二の舞を演じるのが明白であっても、「定命」に従って生きるしかないのか? (2)心が落ち着いたら、生活相談窓口に行きたいのですが、小心者の私に、どうかその気力が出る言葉を下さい。 お手すきの折で結構です。回答を頂ければ幸いです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

恐怖心が消えません。

初めて相談させていただきます。 読んでいただきありがとうございます。 戦争がこわいです。 双方どちらにも言い分があって、当事者ではない私達にはわからない事もたくさんあるのだと思います。 ですが、それでも武器を持たない民間人への攻撃のニュースをみる度悲しく辛いです。 そして日本に対しても平和条約の打ち切りなどのニュースをみていると、いつか日本に攻撃してくるのではないかという不安と恐怖が襲ってきます。 家族はもちろんの事ですが、幸せそうな特に小さなお子さん連れの家族をみると、この幸せが崩れ去ってしまったらとずるずると悪い方向にしか考えられなくなってしまい、涙が止まらなく食欲もなくしてしまい、うまく笑えていないようです。 飛行機やヘリコプターの音を聞くと恐怖からか動悸がします。 住んでいる地域が駐屯地から近い為、通常の訓練の音でも怖くなってしまいました。 政治家でも偉い立場でもない一般庶民の私にできる事は少なく、片方の情報だけを信じない事。 1日でも早く落ち着く事を願う事。 1日1日を大切に感謝して生きる事だとは思っているのですが、怖い思いや辛い思いをするのなら、特に子供がそういう思いをしてしまうのなら、いっそ子供と一緒に飛び降りてしまおうかと考えてしまう事も多くなりました。 生活に支障をきたすなら一度ニュースなどから離れるべきだとも分かっているのですが、確認してないうちに状況が悪くなってしまったらというまた別の不安で結局一回は確認してしまいます。 馬鹿な事を考える母親でごめんねと思いますが、どうしても不安が消えません。 うまく伝えられず申し訳ございません。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺