hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

弱い人は生きていけない?

回答数回答 4
有り難し有り難し 32

私は弱い人間だと思います。
怖い人などに太刀打ち出来ませんし、気を使いすぎて損をすることなどはとても多いです。争いをどうしても避けようとしてしまいます。それはそれでいいか、と思ってしまうのですが、こんな人間は果たして生き残れるのか不安になります。
お坊様はどのように思いますか?ご意見をお伺いしたいです。

2022年5月3日 17:29

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

物差しは気持ちにはない

物事を見極めるには、自らの思いを物差しにしてはなりません。自燈明という言葉がありますが、自らの五感、眼、耳、鼻、舌、身体という器官から事実を学ぶのです。目は好き嫌い、損得は言いません。物事に善悪もつけません。耳もどんな言葉でも受け入れて何も言いません。
味だって美味しいとか不味いは言いません。魚は魚の味がします。
人間の迷いは、事実に触れた後の思いを握ることから始まります。思いは真ではないですよ。そこが勘違いの始まりなんです。そこに気づくことが第一歩なんです。

2022年5月3日 19:55
{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

生きていけます

拝読させて頂きました。
あなたは自分自身がとても弱いことを知っておられるのです。それは自らのことを自覚なさっておられることです。それはとても大切なことです。生きていく為にはとても重要なことです。
だからこそ自分がどう生きていけばいいのか、自分はどうすれば生きていくことができるのかを真剣に考えて様々試行錯誤していくことや色々なことを検討なさっていくことができるのですし、様々なものごとをしっかりと見てじっくりと観察しながら少しずつ経験しながらも勉強していくことや身につけていくことができるのです。
そしてあなたは毎日少しずつ成長なさっていくことができるのです。
そしてあなたは多くのことを吸収なさり、様々な助けや支援やつながりを利用なさりながらあなたの未来を切り拓いていくことができるのです。
そしていつの間にかあなたは強い自分自身を手に入れていくことができる様になっていくのではないでしょうか、あなた自身が気がつかない中でもあなたはほんの少しずつでも成長して変化し続けておられるのですからね。
大丈夫ですからね、どうかご安心なさって下さい。
あなたがこれからの未来を素晴らしいご縁に恵まれながら沢山の力を得て沢山の方々からも支えられ助け合いながら健やかにご成長なさっていかれます様に切に祈っています。

2022年5月3日 21:38
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

だからこそ人はより快「適」な生活を選ぶようになっている

誰だって不快なことはきらいでしょう。
貴女もそう。誰もがそうです。私だってそう。
ネコだって日当たりの良いところ、暖かいところを好む。😼
キーワードは適切の「適」。適当ではなく貴女限定で貴女だけに適する適切さの追求が大事です。
魚だって冷たい水で暮らす魚もいれば熱帯魚もいます。
寒冷地で育つ植物もあれば灼熱の日差しの下で育つ果実もあります。🐟
人間だって気候に応じて衣服を変える。
では、それぞれが絶対的に強いか?そうではないはずです。
別の環境・分野・職種に行けば向き不向きがある。
自分をあらかじめ「弱いとか強い」というくくりで選別しない。
人間の個性やそれぞれの良さを的確に評価し得ない俗世の分類法で自分を仕分けしない。自分を貶めるようなことをしない。そういうネガティブ思考こそ煩悩というのです。それが自身をフリーズ、弱体化させてしまっている最大の毒素だからです。まさにボンノウ汁。こころの毒素。
人は強いか弱いかなどということではない。
お釈迦さまだって29歳まではニートですよ?
そこから真剣に求めた。
60歳で出家して120まで生きた趙州禅師もいれば、50代で亡くなられて歴史を超えて世界中を救いに導く叡智を説いた道元禅師という方もおられる。🎸の神、ジミヘンですら活動期間はわずか数年。100の内99がポンコツだろうともたった一度でも本物を求めて本物を生み出して本物になればそのたった一度の本物の浄行によってあなたが誰かの本物になればいいのです。適
私の敬愛するギタリスト「ウリ・ジョン・ロス」は歌も下手で本当に聴けたものではありません。ですが、アーティストが人を導かんとする表現力とはテクニックやスキルではない。その表現したい魂こそがアートそのものなのです。画力の下手なマンガでもそこにエネルギーを感じ取れるはずでしょう。あなたもそういうあなたの底力を燃えさせるアートや人との出会いによって「変われる」のです。優れた人間・アーティストは病んだ魂を浄化させるほどの素晴らしい力がある。それだって本人の挫折があったからこそなのです。誰もがみんな傷ついている。私だってそうです。だからこそ、そこに屈しない心が仏教の菩提心です。人生は闇や負に染まらず光明を目指す気持ちがあれば魂がモエるのです。
🎸https://www.youtube.com/watch?v=9fNPYtp6XuU

2022年5月4日 6:24
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話  自己を明らかにするために絶対に必要なこと 「非思量」 ...
このお坊さんを応援する

死ぬまでお散歩気分で生きればよい

弱ければ生き残れないというのは、超ざっくり言うならば事実だと思います。
言い方を変えるなら、寿命が尽きたら死ぬ。
では、寿命とは?
たとえば私の寿命とは、私をこの世に生かしているご縁(諸条件)の総称だと思います。
もしも私が病気で点滴が必要になったら、その点滴もご縁・寿命の一部。
点滴を施してくれる看護師さん、入院手続きをしてくれる家族も寿命の一部。
たとえば冬でも服を着ていれは凍死しないで済むなら、服も寿命の一部。
あなたを生かしている諸条件・寿命が生きるための「強さ」であり、あなたは、寿命が尽きるまで生きれば良いだけです。
それを仕事や勉強に置き換えるなら、クビになるまで仕事すればよい。
学校を退学になるまで勉強すればよい。
クビになるまでは働く権利がある。
退学になるまでは通学する権利がある。
ならば、生きる権利だって、寿命が尽きるまで(生命維持の諸条件が弱くなるまで)ある。
だから自分で自分をクビにする必要はなく、自分で「私は弱い」と思っていても、実際には、死ぬまで生きれば良いだけ。
ゴールに向かって無理矢理頑張る必要もありません。
ゴールの方から近づいて来てくれるので、のんびりお散歩気分で。

2022年5月4日 8:39
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

「弱い心・自分の弱さと向き合う」問答一覧

格好付けない為に 己と真剣に向き合う方法

最近、無意識レベルで格好付けることに執着していて、それが自分の人生をつまらないものにしていることに気が付きました。 例えば、私は親しくしたいと考えている人に対して、むしろ素っ気ない態度で接してしまいます。これは、自分が好む人に変だと思われたくない、つまり格好つけていたいことの表れだと考えています。 行っている対策は、格好付けようとしている自分に気が付いたら、その反応を意識し、なくそうとするというものです。しかし、なかなかうまくいきません。変に思われたくないという気持ちが強大に感じ制することができません。 自己受容すれば、本来の自分を認めることができ、格好付ける必要がなくなるとも聞き、本来の自分を認めようと思いますが、「ありのままでよい」と自分の心に向けて発言してみても、なにか他人事のような気がしてしまいます。心に染み入っていかないことに無力感を覚えます。 俯瞰すると、じたばたと改善を試みるも、己の本質部分に触れることすらかなわない状況かと思います。 己と真剣に向き合い、自分の弱さに対して本気で改善したい。しかし、形のないものなので、どうも要領を得ないのです。最後は己の決断であると理解はしているのですが…。 何かヒントを頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

心が弱い・無能・無記憶・無趣味・死にたい

両親の家に住んでいます。ADHDのグレーゾーンだと診断されました。タイトルの通り、私は極めて心が打たれ弱く、特に最近は不安で頭が支配されています  その上洗濯物を干したり、食器を洗って乾燥機に入れたり、人の名前を覚えたりする人間としての最低限度以下のことも満足にできないほど記憶力が悪く無能です。物をさっきどこにおいたか思い出せなかったり、言われたことを覚えられなかったり…  何かに打ち込むことも出来ず、これまではYoutube動画を見たりして毎日を凌いできたのですが、今は興味が持てなくなり、結果的に完全に無趣味という状況でもう現実から目を逸らすことすらできません。死にたいです。打ち込めないので会話の引き出しがない+記憶力がない+コミュ障挙動不審なので友人もいません。人との繋がりに飢えています。  最近は心が強くなればという淡い期待の下、スポーツジムに通わせてもらったんですが、筋トレに集中できずあまり改善していません。また心が弱さと後述するネガティヴさのせいで、疲れ果てるどころかちょっと体があったかくなるくらいのところでやめてしまいます  記憶力低下の原因はストレスによる海馬の萎縮かも知れませんがどうしようもないです  抗不安薬も効果ありませんし…昔からその傾向はありましたが、最近は本格的に食事時にも座っていられず、立って歩き回ってしまいます  こうなってしまった原因なんですが、幼少期の頃サッカークラブに通っていたのですが、私はサッカーが苦手でボールを追いかけて試合に参加するということができず、その上ボールが飛んできたらテンパってしまうのでできるだけボールを受け取らなくて済むように行動していました。 そのせいで集団行動への積極性や主体性、勇気を失ってしまったのだと思います  また、試合中は全然進歩のない自分を肯定するためにこんなこと意味があるのかとずっと考えながらやっていたので、ひどくストレスのかかる状況に自身を置いてしまい、自分を壊してしまったのかもしれません。「こんなことをする必要があるのか」って発想からくるネガティブさが定着してしまったんだと思います。何かに打ち込むことにも否定的です  酷い心の弱さと記憶力のなさ。どうすればいいんでしょうか。アドバイスをお願いします。生き方、趣味の見つけ方、人との関わり方、何より自分の受け入れ方など…

有り難し有り難し 31
回答数回答 1

私自身が苦しいです

本日、自身の買い置きのせいで夫にキレられてしまいました。 普段より掃除片付け整理整頓ができず、夫が進んで綺麗にしてくれていました。 それに対しては感謝しているのですが、今回は私の買い置きで奥のものが腐っており棚がぐちゃぐちゃになっていたのです。 夫がそれに対してキレ、棚の中のものを全て投げて出しました。 何度言ってもわかんねえべと。 普段より温厚な夫ですが時折このようにキレるのです。 もちろん原因は私です。 私は普段より口の悪さもあり、それで何度か注意をされています。 夫の言うことは正論ですので、私はぐうの音もでないのです。 ですが、私も夫の言葉に対し逆ギレし、ヒステリックを起こすのです。 冷静に考えれば、こんな事にはならないのですがそれが出来ず、夫はその私の態度に対して呆れ、口も聞かなくなります。 私は幼少期、自身を全否定され育てられてきました。その影響が強く夫に注意された事も自身を否定されているように感じてしまうのです。 そして子供の前で刃物を出してしまい、死のうとしました。 もちろん夫に止められましたが… 子供の前で刃物を出すなんて普通に考えたら信じられませんよね。 無意識にやってしまったのです。 こんな事で注意される私は本当にダメな人間なのだと。 改善もできないような自分は生きてる価値がないのだと。 これもまた自分勝手な考えですね。 この先また同じ事が起こる事を思うと自身が怖くてなりません。 まとまらない文章になってしまいましたが こんな私になにかご教示を頂きたいと思い、投稿させて頂きました。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

プライドとは何者か、どう接するべきか。

【導入】  現在、就活をしており内定は一つもありません。今のところ、人生のどん底状態です。  こんな状態の中、ふと「プライドって一体何者なんだ?」と考える機会がありました。 【やや脱線】  スポーツが苦手でイケメンでもなく高身長でもない私が、唯一勝負できる場所は『勉強』しかないと思い、勉強がいつかは役に立つと信じて勉強してきました。しかし、現在の私はどん底を這いつくばるような毎日です。勉強を頑張れたのも「今は辛くても就活の時にきっと何か役に立つはずだ」と希望を抱くことができたからです。とはいえ、世の中は甘くなく、私の努力は努力しても報われない努力だったのです。就活はボロボロです。その現状の責任は、能力不足の私自身にあります。失礼を承知で言いますが「楽に死ねたら今悩んでることも解決するのに」と何度思ったことか。 【本論】  さて、本題についてです。  プライドとは何者なのでしょうか?例えば「プライドを捨てれば楽になる」という場合、プライドはマイナス的な扱いです。しかし、私が中学からコツコツと勉強をし続けてこれたのは他ならぬプライドのおかげです。「せめて勉強だけは皆んなに負けるわけにはいかない」といった具合です。   私は、プライドとは自身が現在までに頑張ってきた物事を対象に作られる、いわばこれまでの自分の過去の価値を肯定する存在だと思うのです。私の場合は勉強ということになりますが、中高浪大と勉強というプライドがあったからこそ、辛い中でもなんとか頑張れたのかもしれません。「プライドを捨てる」ことができれば、確かに楽になるのだと思います。勉強(学歴)のプライドを捨てれば収入とかは低くても就職できる幅はグッと広がり、楽に生きていけるような気がします。しかし、プライドを捨てる行為は一方で「これまで自分の過去の価値を否定すること」なるのではないかと思います。つまり「今まで多くの投資をしてきて得た勉強や学歴は捨てなさい、価値のないものに執着してはならない」と言うことになりかねないのではないかとも思うのです。 【質問】 プライドとは一体何者なのでしょうか?そして私は、自身のプライドにどのように接していけばよいのでしょうか? 内定を勝ち取った方々は、本当に凄いと思います。心から尊敬します。私は弱虫です。それでも私も今の絶望を通じて、家族の有り難みを肌で知ることができました。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺