hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

父親が怖い

回答数回答 2
有り難し有り難し 29

十二月頃から不安障害という精神病を患

いました。

そのため体の調子が悪くなって学業に専

念できず、大学受験をしませんでした。

現在家にひきこもっている状態です。勉

強は好きなのでしています。しかし、受

験について考えることができません。大

学での人間関係とか様々なことを考えて

しまいます。そういう病気なんです。些

細なことでも不安になってしまう病気な

んです。

病気を心配してか父は家に訪れます。し

かし私はそれがとても怖いです。私の両

親は離婚しています。父とは住む家は別

です。私が中学生のとき私と弟によく怒

っていました。理由もなく怒るのです。

それで母も病んでしまって家に帰ってき

ませんでした。私の病気は当時のことが

原因になっている部分もあると思うんで

す。だからできるだけそのことを考えな

いようにしたいんですが、父を見ると思

い出してしまってつらいんです。

父は離婚したとたんに私に対する態度が

変わりました。なにか欲しいものはない

か?行きたい場所はないか?とか聞いて

きます。それもとても怖くて、今までそ

んな風に接したことないので対応の仕方

も分かりません。

もう顔を見たくないんです。以前、私は

父にもう会わないでくれと頼んだつもり

でした。けど来ます。

大学受験や就職といった将来のことを考

えるのも怖いです。けど父はそのことを

よく聞いてきます。

父に会いたくないので、ばあちゃんの家

に住もうかと思いました。しかしばあち

ゃんも怖いんです。父よりは怖くないで

す。しかし、傷物に触れるかのような

気遣いが怖いんです。病気のことをよく

聞いてきます。それがとてもつらくて。

だから今、ばあちゃん家に身をおくか、

そのまま此処に残るかを考えています。

どっちがいいか教えてください。

2022年5月6日 19:29

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

周りのことは気にしなくていい。あなたの居心地良い空間を大切に

どんなに優しくされても、怒っていた時のお父さんが思い出されて、萎縮しちゃうよね。トラウマになってしまっているのよね。

心配されるのと、いろいろ聞かれるのは、違うものね。そっとしておいてほしいよね。あなたのペースがあるのだし、また前を向けるようになったり、何か始めたくなったら、それはあなたのタイミングでいいのよ。

歩むを進めることに、遅いなんてないからね。周りのことは気にしなくていいのよ。あなたの居心地良い空間を大切にしてね。

部屋に鍵をかけたり出来ませんか?お父さんとの関わりも制限できます。
祖母さまの家だと、お祖母さまが毎日尋ねてこられます。どのように切り抜けるかは、あなた次第でしょうが、聞き流していくとか、出来るだけ正面から向き合わないようにすることも、自分を守ることになります。
あなたが、少しでも、暮らしやすい選択をね。

2022年5月7日 11:21
{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

父親は人生の踏み台にすればいい。

えいさん

おはようございます。

しんどいですね。
かわいそうです。

あなたの父親は極度に弱い人間でしょう。
弱い人間だから人に強くあたり
支配的になる。
離婚したら寂しさや、許されたい気持ちから媚びる。

えいさんはきっと本能のようなもので
わかるんだと思います。

父親のその優しい言葉や態度が見せかけであるということ。
父親自身が救われたい、許されたい、愛されたいと思っているエゴであるということ。

だからこそ
拒否感も出るのだと思います。

父親は「やってやってる、心配してやってる」

愛情の押し付けを理解できないと思います。

こんな大人に負けてはいけない。
こんな親だからこそ、えいさんは強くなれる。
自分は病気だからと
弱いんだと決めつけないでほしい。

父親に
もし言えるなら
「本当に私を大切だと思うのなら二度と会いにこないでくれ」と
ハッキリとした態度をとること。

おばあさんの家に行っても
きっとあまり変わらないのかもしれません。

勉強が好きなんですね。
とてもいいことです。
とにかく学んでください。学んで学んで、生きる力を身につけるのです。

そして自立をすること。
自分の居場所は自分で作ればいいのです。

親の保護を受けずとも生きられるよう、
そこにエネルギーを使うのです。

あなたは
親の持ち物ではない。
支配されるべきではない。

自立することで
それを親に、世間にしらしめることができます。

私もひどい精神病でした。
入院もしています。
そのときは自分は弱いから何もできないと
腐っていました。

しかし
学びが自分を強くするのです。
病気にも親にも世間にも負けない心を自分で作ることはできるんです。
その力は
えいさんにもあります。

どうしようもない親を持った
という経験は
実はそのおかげで自分を育てる
力になるのです。
マイナスではなくプラスに捉え
苦しみを踏み台にするつもりで
そこから抜け出してほしいと思います。

2022年5月7日 7:26
{{count}}
有り難し
おきもち


西條瑠真(さいじょうるじん)
浄土真宗本願寺派 報恩寺衆徒 1975年名古屋市生まれ。猫好き。動物好き...
このお坊さんを応援する

「父親が嫌い・苦手・喧嘩・関係がよくない」問答一覧

父親の心無い言葉の数々について

以前も、相談させて頂いた者です。 その時も、父親の事で相談させて頂きました。 私は今、医療系の国家資格を取るべく、国試浪人中です。 学校は卒業していて、今は、自宅or図書館で勉強をしています。 仕事の方は、マッサージ師の資格を持っていて、勉強の合間に、人数は少ないですが、個人で、出張でマッサージをやっています。(患者さんが、コロナにかかったりして大変ですが。) そんな中で、父親の言動に対して、嫌気がさしています。(前回も相談させて頂きましたが) 心配しているのは分かるのですが、言いたい放題言ってくるのが嫌なのです。 別に、遊んでいるわけでも無く、ただひたすら、来年の2月にある国家試験に向け、勉強をしているだけなのに、「仕事が少なすぎる!」、「俺は、休みも無く働いているんだ!」、「俺は、もうすぐ還暦だ!」、「共倒れだ!」、「お前の周りは、沢山働いて稼いでるんだぞ!」、「楽な方ばかり考えていたらダメだ!」、「ただ、寝て起きてるだけじゃないか!」、「お父さんや、お母さんは頑張っているんだ!」だの、隙を見ては、言いたい放題、言ってくる始末です。 まるで、私が頑張っていないみたいな言い方されて不愉快です。 楽な方ばかり考えていたらダメだとか言って来ますが、そもそも、楽にしたかったら、勉強なんてしてませんし、国試浪人だってしてません。その資格が欲しいから、勉強しているのです。その資格があれば、マッサージとプラスさして、治療の幅が広がりますし、取るに越した事ありません。 親の脛をかじっているのは、事実ですが、遊んでいるわけではありません。収入は今は少ないですが、家にお金は、入れられる時は入れていますし、家事だってしてます。 私の人生なので、父親が色々言って来ても、放っておいて勉強に集中しようと思っても、やはりストレスが溜まります。 前回も書いたように、働きたくないから、国試浪人している訳ではありません。 それなのに、父親は、私が働きたくないから国試浪人していると思っている様です。 国試浪人は、決して楽ではありません! 患者さん達からは、まだまだ若いんだから負けないで、受かるまで頑張れ!と言ってくれています。それだけが、励みです。 私の父親は、支配したいのでしょうか? これって、モラハラですよね?

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

父親の態度にうんざりしています。

前回もこちらで、父親の事で質問させて頂いたものです。(今回も父親の事で相談させて頂きます。前回の続きみたいな感じです。) 今私は、某医療系の国家資格を取るべく、国試浪人中です。学校は卒業していて、後は資格を取るだけなので、自宅で勉強or図書館で勉強しています。 現在は、勉強に専念する為に、仕事の方はセーブしている状態です。(マッサージ師の資格を持っていて、勉強の合間にちょろっと出張でマッサージをやる程度) その中で、父親に対して嫌気が差しています。 別に、遊んでいるわけでもなく、ひたすら国試の勉強をしているだけなのに、「無職!」だの、「家に居てばかりではダメだ!」、「このままでは、共倒れだ!」、「俺は、これだけ働いてんだぞ!」、「周りは普通に稼いでいるんだ!」、「ただ、逃げているだけだ!」とか、まだまだありますが、応援するどころか、そんな事を言ってくる始末です。(昔からそういう人です。) 勉強させてもらっている事には感謝していますが、いちいち隙を見ては、言いたい事を言ってくるのがストレスです。 前回も書かせていただいたのですが、勝手に部屋に入ってくる件に関して、未だに、懲りずに入ってくるのです。言っても聞かないのです。 で、その時に色々言ってくるのです。 仕事はセーブしていますが、それも資格が取れるまでの間だけですし、家事の手伝いだってしてます。部屋に入ってきては、そればかり言ってくるので、流石に嫌になります。 働きたくないから、国試浪人している訳じゃないのに、勘違いしているようです。試験に落ちたくて、落ちているのではないのに! まだまだ、人生は長いですし、その資格が欲しいから勉強している訳なので、父親だったら、応援して欲しいと思ってしまいますが、こういう父親は、何を言ってもダメなのでしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

父親が大嫌いです

今度は家族関係について相談させてください。 父親を許す事が出来ません。 子供の頃は、躾の一貫として殴られたり、顔を踏みつけられたり、腕に蠟燭の蝋を垂らされ、現在も火傷の痕が残っています。 方言で馬鹿、知恵遅れなどと罵られる事もしょっちゅうでした。今でも、その様子が夢に出てきます。 全て自分が正しいと思っている人なので、話し合いも、ほぼ不可能でした。 そのくせ、自分の親には絶対服従で、母が父方の親族と折り合いが悪く、辛く当たられたり、父の実家の家事仕事や、行事の仕事が母に集中しても、母を庇う事もしませんでした。 結果、母はうつになり、乳癌になりました。現在は、乳癌は完治ましたが、うつは未だ治療中です。 母が体調を崩している時は、家事も、母の愚痴を聞くのも、八つ当たりをされるのも、全て私の役目でした。(愚痴や八つ当たりに関しては、物心ついた時から、現在まで進行中です) そんな中、弟が子持ちの女性と結婚し、翌年、弟の実子も産まれました。 父も母も、弟の子を溺愛し、弟の嫁の連れ子にも、血の繋がりのある孫と差をつけないようにと、気を遣いながら良好な関係を築いているようです。 自分でも大人気ないとは思いますが、納得がいきません。 彼女たちは、孫というだけで父に殴られる事も、罵られる事も、母に愚痴を聞かされる事も、八つ当たりをされる事もありません。 先日、占い師に家庭の事情を相談したところ、 「あなたより辛い人は沢山います。」 「あなたの様な人といると、男性は疲れるから、体目当ての男は寄ってきても、そういう男さえすぐにいなくなる。」 と言われました。 感情や言葉を整理できないうちに、父に対する怒りを吐き出してしまった私にも非はあるかもしれませんが、私は私なりに家を守ってきたつもりです。 今までの生活も負担でしたし、父を許す事も負担です。 これ以上、自分に負担を課さないと、私は恋愛も結婚も出来ないのでしょうか。 正直これ以上、自分に負担をかけてまで、生きていたくはありません。 現在、私も精神疾患を患っており、就労支援センターに通いながら、社会復帰を目指してはいますが、精神的にも体力的にも、まだ実家を出るのは難しい状況です。 こんな自分も、とても歯痒いです。 どうすれば、家族と折り合いをつけられるのでしょうか。 宜しければ、アドバイスをお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

父親

はじめまして。 いつも色々な方々の相談を拝見し参考にさせていただいております。この度自ら質問しようと思ったのは長年考え続けても何故か腑に落ちてくれない事があるためです。それはもう20代半ばなのにも関わらず親の離婚や再婚を思い出すと悲しい気持ちになることです。親にも親の人生があるとわかっていても上手く受け入れられません。直接は聞いていないのですが、離婚した後とあるきっかけで父親には新しい家族があることを知ってしまいました。実の子か分かりませんが子どももいるようです。世界には自分より辛い家庭の人がたくさんいる事や最低な父親が沢山いることはわかっています。こんな子どもっぽい自分も嫌になります。正直父親のことは初めからなかったことにしたいといつも思っています。しかしこの考え方だときっと自分のためにならないとも思っています。何かをして欲しいとかは全く思いませんし会いたいと思うこともありません。ただ父の存在を思い出すと怒りと悲しみが同時に湧いてきて全てが嫌になります。親戚家族全ての人との繋がりが気持ち悪くなってしまって消えたくなります。父から連絡がきたり話が出ると感情や体が制御できなくなり胃が痛くなったり蕁麻疹が出たり上手く呼吸ができなくなったりします。 どう考えるのが正解でしょうか? これ以上性格が歪んでいくのが怖いです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

父がいるという事さえ苦痛です

端的に言うと父が嫌いです。父を嫌いになったのはいくつかの出来事があり詳しくいうと3つ程あります。 1回目は私が小学4年生の時で、受験塾に通っていて算数が苦手だった時です。数学が得意な父に教えて貰おうとしたのですが、父の説明は数学的すぎて当時の私は理解が及ばず、分からない。と答え、父は3回ほど説明した後、問題を間違えた私の頬を打ち大声で怒鳴りました。この事から父に算数を教えてもらうのが苦痛になりました。 2回目は、中学校に進学し、遊んでばかりでしたが、2年生のコロナの自粛期間がきっかけでテストで上位の成績を収めるようになり、ある日母から衝撃的な話を聞いた時です。 それは私の算数についてで、ある日、母は家庭教師を雇った方がいいと言いましたが、父は「どうせ、アイツは馬鹿だから(知能に問題あるんだろうから)算数が出来ない。家庭教師を雇っても無駄」と言った事でした。今は父は温厚になり、数学も出来て前向きになっている時に知った事でした。まさかそう思われていたなんて思いもせず、大きなショックを受けました。 3回目は私が父の進路相談した時でした。 高1の秋には文理選択するので、どちらにしようか悩んでいたので、父に相談することに決めました。 大学に行きたいからこそ悩んでいるのに、父は「そんな悩むならば大学行かないで卒業したら仕事でもしろ」と言い捨てられました。 これがトリガーで父が無理になり、今では家に居るだけでも苦痛です。 大事な相談では父の許可がまだ必要な年齢です。話して和解は以前ダメだったのでそれ以外に、どうしたらいいか教えて頂きたいです。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺