hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

絶対死ぬのになぜ生きるのか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 14

はじめまして。あのちと申します。

昔から死に対する恐怖が強くありましたが、最近は「最終的には死んでしまうのに、なぜ生きているんだろう?」や、
「今やってることも、持っているものも、勉強や趣味も死ぬのだから意味がないのでは?」
と考えるようになってしまいました。

この先どうやって生きていけばいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

2022年6月4日 2:15

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

言葉の循環

 こんにちは。「考える」というのは基本的に言葉の操作ですが、それぞれの言葉には用法というか制限があります。
 「生きているとは何か」と問えば、それは「死んでいないこと」あり、「死んでいるとは」を問えば「生きていないこと」となります。もし「生きている」がなければ「死ぬ」こともありません(機械など)。つまり、死ということの捉え方がなければ、生きているという捉え方も表現もできなくなるのです。
 そうすると、「最終的に死ぬ」からこそ「今は(まだ)生きている」と言える…というのが生と死の関係です。
 それだけ「生」があるのに対して、あなたが「でもそれは終着ではないから」と目を向けないのは自由です。しかし「私にはまだ生が残っている」と思うなら、その時間をどう過ごすか?に目を向けてもいいのではありませんか?
 言葉は明らかに、生よりも短い歴史しかありません。言葉があって、そこから生が生まれたのではなく、生があって言葉(捉え方)がのちに生まれたのです。生物史においても、あなたの人生においても。
 「死に対する恐怖感があった」とのことですから、おそらく「全てが自分から離れていく」こととして死を捉えておいでだと思います。私も死んだことはありませんが似たような理解はしています。だからこそ私はそれまでに「何を持っているか、ではなくどんな自分になるか」が課題なのだろうと思います。ここは(いまのところ)あなたとは異なるでしょう。
 「どうやって生きていけば」への私からの答えは「その時に、自分はもう十分に生きた・やることやった」と死を受け入れられる自分になるように生きていく、ということです。
 まぁ、これも言葉上の表現ですけれどね。

2022年6月4日 5:56
{{count}}
有り難し
おきもち


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...
このお坊さんを応援する

私も思います

拝読させて頂きました。
あなたのご質問はとてもよくわかります。私もあなたのご質問の様に疑問に思って生ききましたし、今も生きていると言っても過言ではないと思います。そして多くの人が大なり小なりあなたと同じ様に疑問に思って生きていらっしゃるのではないかと思います。
「何故死ぬのに生きなければならないのか、今やっていることも勉強も努力も趣味も全く意味がないのではないか?」あなたがそう思いのももっともかと思います。
その答えに明確な答えは見つからないのではないかと思いますし、明確に答えられる方はおられないのかと思います。あえて答えられる方がおられるとしたら仏様ではないかと思います。仏様は覚りを開いて全てのものごとの在り様も生きることも死ぬことも全てを体得なさっておられるのですからね。とはいえその仏様のお覚りを私達が全て理解することはこの世では難しいと思います。

今言えることはあなたが「何故死ぬのに生きなければならないのか?自分が良きることとは何なのか?自分の生きる意味があるのか?何の意味や目的があっていきるのか?」その答えを見出していくことがあなたの死ぬまでに見つけることですし、あなたが生きる意味や目的です。

その答えは千差万別かもしれませんし、大きく見ればほぼほぼ同じようなことかもしれません。或いは興味関心を追及していくのであるならば人それぞれに関心も興味も違いますから自ずと違ってくるかもしれません。

あなたが今生きる中でいろんなことを感じているでしょう。嬉しいことも楽しいもことも素晴らしいと思うことも感動することも、或いは悲しいこともさみしいことも辛いことも苦しいことも感じながら生きているでしょう。そう感じて何故そう感じながら生きていくのか生きていかなくてはならないのか?と疑問に思いながらその答えを見つけていくのも生きる意味や目的かもしれません。

宗教が存在する意味や目的はその様な疑問に答えていく為にあるのです。

あなたがこれから生きていく中で多くのことを見聞きしていろんな体験を通して自分が良きることや生きる意味や目的を何度も何度も問い直すことでしょうし、「ああ!これだ!」と見出すこともあるでしょう。そして「いったん何だったんだ?」と再び深い疑問を抱くこともあるでしょう。

どうかそれら一つ一つのこと体感も実感も大切になさりあなたの大切な人生を生きて下さい。

2022年6月5日 9:15
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

「生きる意味」問答一覧

楽観的な生き方が出来ません。

人生を深くとらえすぎてしまい、最近なかなか心から楽しめません。あまりに考えすぎてしまい悩んでいます 私はよく、戦争の記事を読みます。 自分と同じ世代の子どもたちが、人間魚雷に乗り、しぬと分かっていて突撃しに行くことが、自分だったらどうかと感情移入しすぎてしまい、家族を思い嗚咽するほど泣いてしまうことが多々あります 特攻隊の方の手紙・遺書をよみ、なぜ何の罪もない人間が、罪深き別の人間に殺されなければならないのか。大切な家族がいて、まだ若いのに家族や恋人を残し、自ら突撃した時の痛み・苦しみを考えるだけで、苦しく、涙が止まりません 自分は普通に生きているけれど、何かに立ち向かう勇気もないし、辛いとすぐ逃げる。そんな自分が心底嫌いです。自分のかわりに生きて欲しかったと思ってしまいます 数年前、学校で被爆者の方の体験談を聴きました。どれだけ月日が過ぎようと傷は消えず、皮膚が少しでも張ると激痛が走るそうで、毎日体重計に乗り管理しているそうです。 地獄のような苦しみの先に命を落とした人も、地獄を経て生きている人も、どれほどの苦しみ・不安・憎しみ・痛みを感じていたのかと思うと、辛くてたまりません。 自分だったらと思うと恐怖で震えてしまい、なかなか寝つけなくなることもあります。 最近、North Koreaの映画を見ました。 人間としての扱いを受けれない人間が今も山のように、この同じ空の下にいると知りました 脱走がバレれば拷問。処刑。脱走しなくても強姦。妊娠。公開処刑。強制労働。餓死。劣悪な衛生環境。病死。それも、大切な家族や友人がされている、苦しんでいる、死んでいく様子を見る。 これ以上に辛いことがあるかと。 自分は、人生結局なんとかなるから大丈夫。や、どんなときも希望をもて。などの名言がとても好きだったのですが、もうどうでもよくなってしまいました。ただの綺麗事だと。 「俺たち、食ってトイレして働いて寝て。なんのために生きてんだ?」と、強制労働者の子の言葉がささりました。 100年前後の人生。私たちは何をしているのか。生きる意味は?頑張る意味は? 19歳で、こんなことを考えすぎて、空虚な、抜け殻のような自分になってしまいそうです。 自分だったら、家族だったらと恐怖に脅え、何も楽しめません。 当事者でもないのに苦しいです。 どうすればよいですか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

どうすれば心を軽くできますか?

こんばんは。 いつもありがとうございます。 こちらに書くことで落ち着きますので書かせていただきます。 少子高齢化、経済の低迷等で慢性的に将来への不安があり、元々希死念慮があることもあり、より、生きる意味が見出せません。 とはいえ自殺など迷惑がかかるようなことはしませんのでご安心ください。 ただ、毎日目が覚め、喉が渇き、お腹が減り、心臓が動く、健康に動く自分の体が忌まわしくてたまらないです。 こんなにも先への希望がなく、生きる意味などないのに、体は健康で、家族にも友達にも恵まれている、無駄に恵まれた自分が本当に嫌です。 自分が一番自分を嫌いです。 そんな自分を奮い立たせるために、生き方を変えてみたり、好きなことをしてみたり、好きなものを買ってみたり、答えを探して哲学書を読み漁ったり、いろいろ試してみましたが、そうして気を張ることにももう疲れました。 親には言えませんが、私を産まないでほしかった。 みんながみんな生きることを楽しめると思わないでほしかった。 もちろん生きてて楽しいこともたくさんあったけれど、辛いことがある度、生まれなければこんな思いしなくてよかったのに、と、思い、また、育ててくれた親に対してそう思う自分に嫌気がさします。 この親の子どもである資格がないと思います。 人生で苦難に遭われたり、体調が芳しくなかったり、本当に辛い方からしたら何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、死にたいのに周りに恵まれている中途半端な状態が私にとっては辛いのです。 繋がりを絶ってほしい。 期待しないでほしい。 死なせてほしい。 そんなことを書きつつあと何十年も生きるのでしょう。 ただ、あと何十年、暗く、出口のない、どんどん狭くなる穴に入っていく気持ちが続くと思うとうんざりします。 せめて「○歳の時に死ぬよ。」と教えてくれればそれまでの我慢と思って頑張れるかもしれないのに。 長くなりました。 どうすれば少しでも心を軽くすることができますか?

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ