hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

もやもやが消えません。

回答数回答 2
有り難し有り難し 7

質問、失礼します。

先日、3年間程お付き合いしていた方とお別れしました。
原因は私の気持ちの変化です。
本当に好きなのか分からなくなり、会っても素っ気ない態度をとってしまったり、連絡も適当だったりしました。
それを何も言わず彼は我慢してくれていました。

このままでは彼を傷つけるばかりだと思い、話し合った結果、別れを選びました。
去年にも同じようなことで距離を置き、数日考えてみてやっぱり私には彼しかいないと思い戻りました。
それもあり、ここで距離をおくだけでは繰り返すだけなのかも知れないと思いました。

しかし自分から別れを選んだのに、別れて数日経った今ももやもやしています。
彼とのラインのやりとりや写真など見ると、辛いのは彼の方なのに私も辛いなって思っています。
このもやもやは、やはり私にまだ彼への気持ちが残っているからなのか、何も言わずに我慢してくれていた彼への罪悪感なのか分かりません。

3年間という長い期間一緒にいたため、情が湧いてしまっているのもあると思います。

今私はどうしたらいいのか、
数日後に彼と直接会って話すつもりです。
今のところはそれが最後に会う日です。

私はこのまま彼と別々の道を進んでいいのでしょうか。

乱文で失礼いたしました。
ものすごぐ雑な文章なため、回答いただけるか不安ではありますが、宜しくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

恋愛に後悔はつきもの

よりさん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

揺れる恋心・・

全ては変化して無常である・・心も様々な因縁(原因と条件)によって変化していくものです。

「好き」という感情や「愛情」にも色々なカタチがあるかとは存じます。

仏教では極端や偏見を避ける「中道」を歩むことが大切なことになります。

いずれにしても、お互いに支え合って、助け合って、分かち合って過ごせる、そんなバランスの取れた関係があれば良いのではないだろうかなとは思います。

どちらかが無理してしまっていたり、頑張り過ぎたり、負担になっていたり、ストレスになっていたり・・と、恋愛がうまくいかなくなるサインをうまく掴んで、お互いの気持ちを都度にちゃんと確かめ合うということも時に必要かとは思います。

この度は、もう一度、貴女が相手を想う気持ち、相手の貴女を想う気持ちについて、真摯に向き合って確かめられてから、お答えをお出し下さいませ。

ただ、いずれにしても恋愛に後悔はつきものだと思います。それでも前を向いて、前へ進んでいかないと幸せは掴めません。どうか勇気を出して。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


慈悲

愛するということには色々な表現があります。
仏教的に言えば慈悲です。
慈悲とは、相手の幸せを願うこと。相手の悲しみに共に泣き、相手の苦しみを取り除くこと。
あなたに彼に対する慈悲があるなら、仏教的には愛しているといえます。
お互いに慈悲の心で向き合えるなら、いい夫婦になると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

回答ありがとうございました!!
後悔を恐れず、これからの道を進んでいこうと思います!!

ありがとうございました!!

「モヤモヤの気持ちを何とかしたい」問答一覧

甘やかされている先輩に腹が立つ

私と同じく展示場配属のA先輩が、一年目の私でさえ頑張ってやっている仕事を辛いと言って減らして貰っていてもやもやします。 家の図面入力の依頼の仕事なのですが、展示場業務をしながら1日1件こなすのは辛く、去年の秋頃に私とA先輩で支店の社員に相談しました。それで、私とA先輩は2日に1件に減らしてもらい、それなら...と頑張っていたのですが 今日の会議でA先輩がまだ負担を減らしてほしいと言っていて流石に甘えに感じてなりません。 しかもA先輩は7年目で歴も長く、立場が上のため周りが物を言えずいつもあの人の要望は通ります。私には1日1件出来るようになれというのに、先輩は出来なくても許されるのが羨ましいです。 また、展示場の設えでもA先輩に私の配属の展示場設えを見てもらう日にほぼ100%私の意見は反映されず、私が頑張って飾ったものは撤去され無理やり意見を通されました。 そして、それをみた営業社員はその場では「流石Aさん。展示場が美しくなりました、ありがとうございます」なんて言っておきながら後になって私に この配置は悪いって言ってきます。 A先輩の指示と営業の指示の板挟みで困るのは新入りの私です。 事務処理のことでも、私は早くしないと遅いと注意されるのに、A先輩は注意されません。 何故??何故新入社員の私の方が7年目の先輩より仕事をこなし注意も多く受け、先輩は甘やかされているのか納得出来ません。 それぐらい一人でできるだろうという些細な荷物運びでも男性営業に頼ったり...私はやってるのに!と思います。 A先輩のことを陰で傲慢、我儘、と言っている人を見たこともありますが表には出さないし いくら陰口を叩かれてても表面上優しくされてるなら羨ましいです。 あと多少仕事が我儘でもなんせ愛嬌のある人なので友達として接する分には好かれるタイプなのも世渡りが上手いなと思います。 なんだか頑張り損で悔しいです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

人の席を奪うことについて

4月から3年生になる予定の女子大生です。 大変曖昧で分かりにくい質問になってしまうと思いますが、何か少しでもアドバイスや読んだ感想など頂けたら幸いです。 私は高校生あたりから、人の機会を奪うことについて漠然とした嫌悪感や罪悪感を覚えるようになってしまいました。 私の県の公立高校は定員ぴったりの人数を合格とするため、私が受験し受かったということは、誰か1人が私の通った高校に入る機会を失ったということになります。高校に入ってからそのような発想に至り、罪悪感のような違和感を覚えたのが始まりです。 そして大学生になった今、今後就活が控えており、''他の大学生より私を雇え''と企業にアピールしなければなりません。同じようにまた誰かの機会を奪うための努力をしなければならないんだと思うと、なんだか傲慢なことをしなければならない感じがしてしまいます。両親からは大企業を目指すべきだ、子育てをしながらでも働きやすい企業を探せと言われておりますが、今のところ結婚や子育ての願望がない私が、その願望の強い女子大生たちをライバルにしそのような企業を目指すことは、採用されるされないは関係なしに、なんだか悪いことのような気がしてしまいます。 私より優秀な人や、私より子育て願望の強い人が良い企業に入るべきだと強く思う一方、私が上昇志向を持たず頑張らないのは私のことを大事にしてくれた人たちを裏切るようですし、また努力する目標がないと生活にハリが出ず、長期的な目で見れば役立たずの人間が出来上がってしまうとも危惧しています。 資本主義社会は競争社会なのだから仕方ない、と割り切るべきなのでしょうが、元々自分自身のことは嫌いですし、小中学生の頃とは打って変わって、今は勉強等で自分が誰かに勝つという構図に素直に喜べなくなっています。今後私が幸せになるという青写真をイメージすると嫌悪感を感じます。 このような発想は普通しないということはなんとなくわかります。 こんなことで納得できずもやもやしてしまう私は頭がおかしいんだと思いますが、どう割り切って生きていけばいいのかわかりません。訳がわからない文章で申し訳ありませんが、何か一言、私にお願いいたします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

神主さんの言動にモヤモヤしています

新築建て売りを購入し神棚を設置した際に神主さんを呼んで神様を入れていただく為の儀式と地鎮祭同様にお祓い、ご祈祷をしてもらいました。 その際にきた神主さんがとてもお喋りな方でした。最初はすごく気さくな人だなと思って悪い気はしませんでしたが、まるで家電屋の店員のように世間話というかどうでも良い事まで話していました。 電話で各部屋を回るか話した際には別な方がでて神棚がある部屋で拝んで終わりと聞いていたのに実際は全部屋を回りました。 電話をしたのが主人だった為に私は主人が知っていたもんだと思いその場で神主さんに「全部回るなんて聞いてませんよ」なんて言う事もなく心の中で主人に「全部屋みるなら言ってくれれば良かったのに」と思ったりしていました。 主人は神主さんに電話の事を問いただしもせず慌てて寝室などの片付けに行ってしまい私と幼い娘が神主さんを案内しながら各部屋を回りました。 その際に神主さんが部屋をみるたびに感想を言ってこられ、風呂をみてオモチャがいっぱい、トイレをみてタンク式なので水が…うちのキッチンと同じかな…等と言う具合に一言つけるので何を思ってるんだろう。口に出さなくても…と、 神聖な気持ちにもならず、この人きちんとお祓いしてくれているのかな?と不審感しかありませんでした。 最後には一升瓶のお酒を黙って持って帰り、神主さんが酒を持って帰るとは思っていなかったのでビックリし、主人に至っては持ち帰られた事にも気付いていませんでした。そういうしきたりなのかな…と思い、 でも持ち帰るなら何か一言あっても…とお喋りな方だっただけにモヤモヤしました。 それとも私共が神主さんにどうぞと捧げなくてはいけなかったのに黙っていたので持って帰られたんでしょうか? もしや準備した野菜や果物も鯛も神主さんに差し上げなければいけなかったんでしょうか? 神主にきいてくださいと言われてしまいそうですが、聞ける訳もなく、ネットで調べても詳しい事があまりでてきません。 なんだか気持ち的に不完全燃焼な感じになりました。 神主さんというと神聖なイメージだったのでガッカリしてしまったのもあります。 職業柄雰囲気とかはあまり気にしないのでしょうか?性格だから仕方ないんでしょうか?ケチだと思われそうですがお酒に至っても疑問です。私の心が狭いのでしょうか?

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る