hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

御薬師様とアレルギーについて

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

こんばんは。お坊様に質問があります。

先週の金曜日に喉の調子が悪かったので、お医者様に診て貰ったらアレルギーの影響だとおっしゃってました。

なので、御薬師様に、アレルギーの症状が無くなる様にとお祈りしたいのですが、問題はないでしょうか?

2022年10月17日 19:10

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

問題ありません。

ネコアレルギー、ブタクサアレルギー、カルト、悪行、非人道アレルギーの丹下THEアレル元(仮名)と申します。
日々、SNSページが怖いオジ様方でアレております。(笑)
私もアレルギーなのか風邪なのかわかりませんが咳と熱の症状になやまされておりました。浅田飴咳止め、なかなかいいです。今も自身の内なる薬師如来さまにお願いしてアレルギーを鎮めて頂こうと、お願いしたばかりです。▼薬師とは内なる救い、癒し、法薬のはたらき。その力を発動するためにも祈りは大事です。外に求めても良いですし、内なる薬師様にお願いするのでもよいでしょう。
小さい微生物も大きな生命体も「お静まり頂く」ためにはそれぞれの方法があるようです。
アレルギー反応というものはそのものを体の中に入れないよう、あるいは入ってきてきたものを滅そうとしたり、反応で炎症などの症状がおこることでしょうから、アレルギーという言葉の奥にある、体の働きにも目を向けて体からその症状が起こらないように工夫をすることも大切ですね。
寝る前にいざという時のために漬けておいたにんにく菩薩様の功徳により大分回復いたしました。
(おすすめ:小さめのニンニクや訳ありニンニクを瓶で醤油OR黒酢に漬けておくと最強の風邪薬・回復薬になります。なければスーパーのニンニク漬け大量摂取♡)
最近はブタクサのように戦後外国から入ってきた外来系種子がものすごい勢いで繁殖して当時、日本にはなかったものによって、人間の体がビックリ反応をおこしているそうです。
自然界にも相性や恒常性があるということでしょう。日本は日本の神様で調和してくれていることによって恵みに授かれるというところがあるのです。世間でよく言われる「多様性」「アンチ不寛容(なんにでも寛容であれ)」とは❝何でも受け入れなさい❞みたいな所がありますが、仏教とはなんでもかんでもOKという教えではありません。現実にアレルギーがあるということは、自分の体はそれが受け入れられないという大真実なのです。「あるがままに」ということも行き過ぎると、侵略的な外来生物にとって便利な論法になってしまいます。
よって、可哀そうではありますが、市町村から指定されている外来種は駆除することも「私の体にとってのあるがままに」という視点からも大事な対処法だと思い、庭に生えたブタクサ、引っこ抜こうとしたらセイタカアワダチソウでした。(笑)

2022年10月20日 9:54
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
お悩み相談は「08020659278」まで。どなたでも無料。 救われた方...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

丹下覚元様、お返事ありがとうございます。
のんびりやっていきます!

「仏教全般」問答一覧

離檀について

私の実家の菩提寺との関係にについてご相談です。 昨年末に実父が亡くなり葬儀を行いましたが、お布施の金額や住職の振る舞いが納得できるものではなく、離檀を考えております。 お布施の金額についてお伺いをたてたところ、60万円。お車代2万円×2人分を請求されました。お布施とは、そもそもお気持ちであり、金額を提示されるものなのでしょうか、また葬儀は30人ほどの小規模のものでしたが、脇導師もいらっしゃいました。菩提寺ではない近隣の寺からいらしたようです。2人必要なのでしょか? 戒名は一番下のランクで葬儀社の方も驚いていました。実家周辺の同じ宗派の寺の中でもかなり高額とのことです。 今までにも、年期法要など毎回、かなり多くのお布施を要求されています。お布施をお渡ししたときに私たちの目の前で、お布施の中身を数え確かめたこともありました。 住職として信頼できないこと、菩提寺には墓がないこと(自宅近くの公共の墓地に墓はあります)今後、これからもかかるであろう高額な費用を捻出することも難しいので離檀を考えています。 離檀の際にお気持ちはお支払いしますが、離檀料として30万円もの金額を支払う必要はありますか? (先日、49日の相談をした際に〝今後のお付き合〟と書かれた用紙を渡され)盆暮れの付け届け○〇円、年季法要お布施〇〇円 等と書かれている用紙に離檀料25~30万円との記載がありました。 嫁ぎ先もたまたま同じ宗派ですが、もっとこちらの話に耳を傾けてくださいます。地域が違えば色々と違ってくるとは思うのですが、どうなのでしょうか

有り難し有り難し 32
回答数回答 3

病弱でもボランティアがしたい

私は病弱で、精神も患っていますし体も患っています。臓器もボロボロで、28歳でそこそこ若いのに身体能力はもう老人のそれです。いや、下手をすれば健康な老人の方がもっと体力があるかもしれません。けれど、そんな自分でも人助けがしたかった。そして私はある結論に辿り着きました。 それは、今の現代を支配している「ゲーム」という文化を使ったものです。自動演算(わかる人に言えば連射コントローラー)をしてくれる機械(ちゃんとアマゾンでも発売されている正当な品でゲーマーなら愛用者も多く、違法性のものではありません)を使い、寝ている間にオートで作業を行ってもらい、長い作業時間に対して確率1%を下回るレアアイテムを入手したら、それをSNSを使って無償で誰かに配布する行為です。 これならば「自分の得」を削って誰かに譲ることそのものをボランティアにしているため、体力を使わなくて済みます。つまり、私は人に譲るためだけにこの作業を黙々と続けているのです。人を喜ばせることに、何か自分の魂の行き先に必要性を感じ、それを行うことに自分も喜びを感じているからです。 これは仏教的に言ってなんらかの「行」にちゃんとあてはまっているでしょうか。また、己の中の仏をちゃんと育てることができているでしょうか。なまじ、ゲームというエンターテイメントを使ったものなのでこの質問をすること自体に対して不安はありますが、よろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

奉仕活動で解脱を目指すこと

私はバガヴァッド・ギーターというインドの聖典が大好きで、その中に「奉仕活動によって解脱ができる。それは行よりも有効な手段」という記述があります。私の夢は解脱とみんなが幸せな世界であり、そのためにボランティア、人助け、世界のためになる選択肢を選ぶことが大好きです。 しかし、達磨大師はこう言われました。功徳(つまり私でいう、解脱を目的としていること)のために寺を建築したり写経したりしても新たな煩悩を生むだけであり無功徳であると。これは、解脱という利己的な目的を持って人を助けたり救ったところで自分は何も得られるものがない、ということなのでしょうか。 奉仕活動によって解脱を目指すというのはシク教やヒンドゥー教的な考え方のはずで、確かに私は若い頃にいっぱい罪を犯したためその分、誰かを助けたり誰かの役に立ったりよりよい世界を作るために努力することは損得を抜きとして心から大好きです。しかし、その先で自分も解脱したいという利己的な抱きがあるのもまた事実です。 私のしていることは、解脱を目指す上で無駄なのでしょうか? 私の行いで誰かが喜びを味わったり救われたりしているので、それは決して無駄なことではないのは確かなはずです。しかし、やはり達磨大師のおっしゃられたことにも一理あるので、そこがずっと引っかかっているのです。例え自分に得が無くとも、奉仕活動自体は好きなのでそのスタンスは崩さないつもりです。 私はちゃんと正しい方向へ進めているでしょうか? よろしくお願いいたします

有り難し有り難し 32
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ