hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

インスピレーションで子どもの名付けをしてはいけませんか

回答数回答 5
有り難し有り難し 24

あと1ヶ月ほどで子どもが生まれます。
性別は男の子です。

わが子にどうしてもつけたい名前があります。
いわゆるキラキラネームや流行りの感じではなく、どちらかと言えば古風な名前です。
しかし、なぜその名前にしたいのか、どんな思いが込められているかを問われると、うまく答えられません。
その名前にしたいと思ったのは、全くのインスピレーションだからです。
ある日突然その名前が降ってきて、わが子をこの名前で呼びたい!と思いました。

もともと物事を決めるのに、そういう感覚的なものを大事にする方なので、今回もできれば変えたくありません。
夫も気に入り、賛成してくれています。
しかし、名前は一生背負うものなので、もっと真剣に、意味合いや画数を考えてつけたほうがいいのかとも思います。
一方で、子どもはどうせ親の思い通りになんかならないのだから、あまり色んな思いを背負わせすぎるのもな…とも思います。

その名前につけられている漢字の意味は、もちろん知っています。
決して人の名前としておかしなものではありません。
また、強いて言えば歴史上の人物と同じ名前なので、その方にあやかって立派に育って欲しいと言うことはできます。

わたしは、わたしの思いや感覚に捉われすぎでしょうか。
子どもの立場に立った名付けとは、どのようなものでしょうか。

2014年7月23日 2:57

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

インスピレーションでも大丈夫ですよ。

 どちらかと言えば古風な名前なんだし、歴史上の人物にあやかって立派に育って欲しいと言えるのであれば、全く問題ないです。

 私が子どもの名前を考えた時、幾つか候補が挙がりましたが、一つに決める時は、やはりインスピレーションでした。理屈で名前の優劣の差なんて無かったので、最期は親としての感覚で決めました。

 子どもの名付けは、先ずは親の感覚・願いで考えるものだと思います。子どもの立場で考えるなら、せいぜい名前でいじめられないかどうかくらいではないでしょうか。

2014年7月23日 22:22
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

子どもにとってはどちらも一緒

>子どもの立場に立った名付けとは
子どもが望む名前という事でしたら、それは本人に聞くしかありませんので難しいですね。そもそもPOPOさんはなぜインスピレーションで名付けをすることを躊躇されるのでしょう。例えば、一生懸命考えて付けた太郎という名前も、ひらめきで付けた太郎という名前も、太郎は太郎で、子どもの立場に立ってみれば変わりはないからです。

もし私が子どもとして親に言うことができるのなら、キラキラネームでも流行でも、自信を持ってつけて欲しいです。もちろん、その自信が周囲から過信や妄信と言われないためには、親子ともどもイキイキと日々を送ることが必要でしょう。

また、自信は簡単に得られるものではありません。なるべくたくさんのご親戚や、友人、イエスマンではない第3者に意見を求めた方がいいと思います。外国語で変な意味の言葉に似ていないかも調べておくといいかもしれません。大勢の意見を聞いたという事がそのまま自信になるのではないでしょうか。

最後に補足です。歴史上の有名人物の名はそのほとんどが誰かにあやかって付けられたものではありません。僧侶の世界では、誰かにあやかる時は名前の1文字だけいただきます。

2014年7月23日 8:21
{{count}}
有り難し
おきもち

住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

願いを込めて

自分がその名前で嬉しいかどうか。
余りにも個性的過ぎると年頃になって問題にすることも多いと思います。
名前にはいろいろな願いが込められると思いますが、それもあくまで親独自のエゴがあまりにも出過ぎないように致しましょう。(^O^)
どのような名前であれ、ああ、私は親から、これこれこういう理由で愛されてきたのだ、と、名づけられた名前の意味を善意で感じ取れるようりなるとイイですね。
年頃になったらちゃんとした形で愛情が伝わるように教えてあげることが大事であると思います。
ちなみに禅宗僧侶の名前の多くは、心の最上の在り方、知恵や慈悲、仏法の意味を込められたものが多いです。

2014年7月29日 23:47
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

インスピレーションは大事です

「結局のところはインスピレーションである」

そう言った作家がいました。ボクも深く同意します。

ただし今回の場合、将来お子さまから自分の名への疑問を投げかけられたときに、親であるあなたの想いをちゃんと説明してあげられることがベストかと思います。

そういうシーンに対応できる自信があるなら、何の問題もないと思いますよ。

合掌

2014年7月23日 23:37
{{count}}
有り難し
おきもち

真宗大谷派寺院で住職をしております。真宗目線でお話できることがあれば幸いで...

安産を祈念申し上げます

POPO様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

もう臨月となられて出産へと向けていよいよでございますね。。まだまだ暑い中ではございますが、どうかご安産を祈念申し上げます。

命名、名付け・・誠に難しいものでありますよね。。名前占い、画数、由来とあれこれと悩んでしまって苦しむよりかは、インスピレーションでスパっとお決めになられるのも誠に宜しいのではないかとは存じます。

但し、昔に子どもに「悪魔」という名付けで問題となりましたが、子どもの福祉を害する恐れがあるものであれば、考え直す必要もあるかもしれません。そうでなければ全く問題はないでしょう。

時にインスピレーション、ひらめきは誠に大切です。余談となりますが、仏教の世界でも思考や思念を超えた直感を重視する場合もございます。特に「空」に関する理解において、空性を直接知覚する現量了解が悟りへと向けての重要な要素になります。

もちろん、だからといって論理的思考、理知的思考を無視するというわけではなく、両側面からのバランスのとれた理解が大切となります。

とにかく、名前だけで何かが決まるわけではなく、要は、親御さんや子育てにおける周りの皆様による適切なサポート、支援によっての健やかなる成長、人格形成が何よりもお子様の将来において最も大切になるのではないかと存じております。

以下の問いの拙回答は「名前」繋がりにてのご参考までに。

問い「呼び名について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002970057.html

川口英俊 合掌

2014年8月19日 13:09
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。
この名前がいい!と思った最終的な決め手が「音の響き」でした。
誰でも読めて、愛称も含めて呼びやすい。
たくさんの人に名前を呼んでもらい、愛される子になってほしいのです。
でも日本は漢字文化なので、もっと字の意味とか、画数とかを重視したほうがいいのかなと心配になっていました。

インスピレーションでも愛情がこもっていれば大丈夫と言っていただき、安心しました。
子どもが大きくなったら、ちょっと人とは違うかもしれないけど、こんな願いをこめてつけた名前だよと自信を持って伝えてあげたいと思います。

ちなみに…
これは後付けと言うか、たまたまなのですが、同じ名前の歴史上の人物の名字に、昨年妊娠が分かるに亡くなった祖父の名前の字が入っています。
それも気に入っている点です。

「子供の名づけ・名前・改名」問答一覧

子供の名前に自信がもてない

お忙しい中、見ていただきありがとうございます。長くなりますが、宜しくお願いいたします。現在生後5ヶ月になる子供を育てています 名前をプロフィールに載せさせていただきました。 子供の名前は主人が気に入ったもので私はもうひとつのものが好みの候補でした。 ですが出産当日、幸せに包まれ、我が子を本当にいとおしそうに抱く主人を見て「この人が好きな名前にしよう」とパッと思い、この名前に決めました。 この字を使いたい、主人の由来も気に入っています。 しかしもともと *誰からも読める、当て字ではない *性別が分かる と私が考えていた条件とは違う名前になってしまったこと。 友人などに名前を聞かれて自信を持って答えられなかった罪悪感(出産当日です) 世間で言われるキラキラネームに属する「ぶった切り」になってしまったこと、パッと見は確実に男の子の名前だと思われること。ネットでは「わざわざ読めない名前をつける親の気が知れない」「名前で苦労しないようになぜ安全策をとらないのか」「親の頭が悪そう、子供が可哀想」「性別がわからない名前は~」など批判的な意見ばかりです。 それらが関係してからか子供の名前の漢字を見るたびにいつもモヤモヤしてしまいます。 もしかしたら私はこの子名前の漢字が好きじゃないからモヤモヤしてるの?愛せてないのかな… そして世間からはそういった目で私達や子供も見られるのかと不安と後悔で家事が手につかなくなってしまいました。 前向きになれそうと思っても、出産当日からある漢字に対してのモヤモヤが足を引っ張り、また後悔罪悪感の念にさらされて、娘に苦労をさせる名前をつけてしまったことを娘を見る度に「ごめんね」と申し訳なくなってしまいます。 親の想いを込めすぎて失敗してしまったかも、娘に重すぎるかなそんな風にも思えます。 娘の名前を愛せていないかもしれない自分が大嫌いです。自業自得ですが、改名した方がいいのか真剣に考えました。 ですがそれも親のエゴ、娘の名前を愛したいです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 2

名付けに後悔

お坊さんのみに公開しておりますが、子どもに一度聞くとすぐに覚えられてしまう名前をつけて後悔しております。 出産前は覚えてもらいやすいことが良いと思っておりましたが、病院や子育て広場など自分が思っていた以上に印象に残るようで戸惑っています。きっと、私がいない場でこんな名前の人がいたよと噂話されているんだろうなと思うと落ち込んでしまいますし、自分が場違いなことをしてしまうと、そのこともすごく印象に残ってしまうのかと思うと人が集まるところに行きにくく名前の紹介も躊躇してしまいます。 子どもも将来的に何か失敗したり変わったことをしてしまったらそれが他の人以上に印象に残ってしまったり人に知れ渡ったりするのではないか、そのことで傷つくことの多い人生を送ってしまうのではないか、何も挑戦できなくなってしまうのではないか、また名前のことでイジメにあってしまうのではないかと不安で後悔でいっぱいです。 夫は良い名前だと言っていますが私は子どもの将来を思うともっと一般的でそこまで名前で印象に残らない方が良かったのではないか、まだ0歳なの改名も検討した方が良いのではないかと悩んてまおります。

有り難し有り難し 25
回答数回答 3

名前

幼い頃から母から、私の名前は兄が幼稚園で可愛い子がいるから、その子と一緒の名前がいい、と言いその名前を父親が勝手に役所に届け出たのだそうです。 名前は親からもらう一番最初のプレゼントだとか言いますが、私はテキトーです。小学校の低学年のとき宿題で自分の名前の由来を調べ、発表する時間がありましたが惨めすぎて涙が出ないように歯をくいしばっていたのを覚えています。 わりと大きくなり、画数とか占いちっくなので普通は名前をつけるとわかるようになりました。自分のを調べました。結果は、仕事運は生涯波乱 大凶、家庭運は生涯にわたり愛情をしらず 凶、人格も凶、総合的に大凶。何を見ても、こういう結果でした。場合によっては、犯罪者になり得る、とまで書いてありました。 大凶の生き方にならないように生きていこう、と思い頑張りました。ですが今となっては、やっぱり大凶は大当たりだと納得してしまいます。 どう頑張っても大凶。でもまだ愛情だけでも欲しい、そう心のどこかで思う愚か者な私です。そもそも愛情って何かさえ分かりません。 愛情って何ですか? 犯罪者にならないために、どうやって生きていったらいいのでしょうか? 叱られそうな質問ですね。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

名付けに後悔 答えが出ない

何度も同じ内容で質問してしまい、申し訳ございません。 以前にも改名するか否かで質問させていただいておりました。 あれからずっと、考えているのですが、答えが出ません。 次女の今の名前が受け入れられず、改名をしようと動いたのに、今になり、変えてしまっていいものか悩んでいるのです…。 元々の後悔は、画数ばかりにとらわれてしまい、好きでもない漢字や響きの名前になってしまったこと、隣人に似た名前の方がいたことからはじまりました。 ですが一度決めたこと、と、名前を好きになりたくてネットで名前を検索していくと、漢字の組み合わせが変、読めない、キャバ嬢みたい、悪い意味を持つ音に通じるからこどもにはつけない…等々、ネガティブな意見ばかりで…ついには鬱になりました。 そんな私を見かねて、主人も名前を変えよう!と言ってくれました。 しかし、上の子の保育園関係者に名前が知れ渡っていることや、今後本人がどう思うのか…今更気になってしまったのです。どちらか決めて、気持ちを切り替え、早く名前を呼んであげなければかわいそうなのに…考えがまとまらず、死んでしまいたいばかりを考えてしまうのです…。 御坊さまから見て、今の名前、改名後の名前はどういう印象でしょうか?やはり改名したほうがいい難読で変な名前でしょうか?改名後の名前は変ではないでしょうか? 私は、どうしたら良いのでしょうか…。 何度も何度も、本当に申し訳ございません…。

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

名付けに後悔 改名…

先日、名付けの後悔について投稿させていただきました。 同じ内容なのですが、先日お返事をいただいたことにより、改名する方向で(家裁より許可は得ております)前向きに考えていこうかと思っておりました。 そのことから、年長の姉にも話したところ、『いやだ!〇〇がいい!(今の名前)』『もう変えるって言っちゃったの?戻せないの?』と大反発…。 理由を聞くと、今の名前のほうがかわいいから、と…まだこどもですし、かわいいからと基準も曖昧ですが…変えたくない、という思いがあることはわかりました。 しかし家裁まで行ってくれた主人の思いや、許可も得たことで、私も変えたいという思いも大きくなってきています。 けれどためらっていたのは、自分のエゴで変えていいのか、周りの反応が怖い、それに加え、姉の今回の反応…。 やはり今更変えてはいけないのでしょうか。けれど、あの日出生届を出さなければ、あの日までは幸せだったのに、もう死にたい、と、この後悔と一生付き合いながら、モヤモヤを抱えながら名前を書いたり呼んだりしなければいけないと思うと…死にたいです。 このまま名前を呼べないくらいなら、覚悟を決めて、長女にも言い聞かせ、改名しか道がないようにも思うのです…。 どちらにせよ、後悔はするのだから…。 わかりづらい文章で申し訳ありませんが…どうしたら良いのでしょうか…。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

名付けに後悔 改名するか

私には、生後半年になる娘がいます。タイトルの通り、名付けに後悔しており、その後悔から鬱になり、日中『名付け 後悔』で検索しては、同じ気持ちの方はいないか、またその後どうしたのか気になり、サイト巡りばかりしてしまいます。 名前はプロフ欄に記した通りです。 第一子の時は、音も漢字も満足し、いまだに呼ぶのが嬉しくなるくらい好きな名前です。が、第二子はなかなか名前が浮かばず、大切な子の名前に、願いをのせるでもなく、候補があがるたびネットの姓名判断にあてはめて、画数が良いから、と期日が迫る中焦りもあり、本来つけたい名前でも、好きな響きでもない名前をつけてしまいました。また、私も第一子も、同じ一音がつくのに(漢字は違います)第二子だけ、その音がどこにもつかないことを周りに言われたこともショックでした。主人はその音の付く名前にしたら、と言っていたので…どこかしらにつけるべきであったと…。そして今の名前は、隣人とも似た名前でした。 気づいてからは申し訳なさもあり、名前を呼べない日々が続き、私があまりに追い詰められていたため、主人も『そんなに嫌なら変えよう』と言ってくれ、家裁へ行き、先日改名許可をいただきました。 ですがこの段になっても、悩んでしまう自分がいます。ネットで探る中、嫌でも耐えている方ばかりなのに、私が受け入れられないから、ただそれだけの理由で、名前を変えていいものか、上の子の保育園に周知済みなこともあり、乳児にしては名前を知られていることもあります。 しかし、変えなければ受け入れられないで悩み続け、名前を呼べない、あの日に帰りたい、死にたい、ばかりを考える自分がいる…もう、どうしたらいいのか…自分に覚悟がないだけなのはわかっているんです。覚悟して変える、もしくは覚悟して名前を好きになる努力をする…でもそれには何年かかるのか…。先が見えず、毎日が暗いんです。本心は、変えてしまいたい。考え直した、好きな名前を呼びたい。けど…。 こんな気持ちをどうしたらいいのか、訳が分からず質問させていただきました…。 まとまりのない文章で、すみません。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

名付けの後悔。改名はひどいでしょうか?

子供2人の名付けを今更ながら後悔しています。(名前はプロフィール欄に、お坊さんのみに後悔しています) どちらの名前も、読めますでしょうか? 1人は、思い入れのある字を使いたくて、漢字を当て字にしてしまいました。当初は親の思いが詰まった名前に納得して決めたはずなのに、時間が経つに連れ、親の思いよりちゃんと読める名前にしてあげるべきだったと後悔で涙ばかりでてきてしまいます。 将来、誰からも読まれなくて子供が苦労をするのではないか、また周囲から当て字で名前をつける変わった親を持つ子だと偏見を持たれて、子供の足を引っ張る名前ではないかと夜も眠れなくなっています。 大人になってから、お堅い職業につく場合もやはり当て字の名前は浮いてしまう気がしますし、素直に読める字に改名してあげるべきではと思ってしまいます。 2人目についても、読みにくい名前になっており、あっさり読める名前にしてあげればよかったと後悔ばかりです。 私個人的には、変にひねりを加えていないシンプルな名前が好きなのに、何故か我が子の名付けの時は考えすぎてシンプルとは逆の名付けになってしまいました。マタニティハイというやつでしょうか。 後悔で鬱病にもなってしまいました。 将来の為に漢字を変えてあげたい気持ちと、変えたという事実を残すこと、どちらが子供にとっていいのか、考え過ぎて結論がなかなか出せません。 実際に名前を見た印象(漢字と読みとの違和感)や、改名についてなど、何かアドバイスをいただけると嬉しいです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る