hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

インスピレーションで子どもの名付けをしてはいけませんか

回答数回答 5
有り難し有り難し 28

あと1ヶ月ほどで子どもが生まれます。
性別は男の子です。

わが子にどうしてもつけたい名前があります。
いわゆるキラキラネームや流行りの感じではなく、どちらかと言えば古風な名前です。
しかし、なぜその名前にしたいのか、どんな思いが込められているかを問われると、うまく答えられません。
その名前にしたいと思ったのは、全くのインスピレーションだからです。
ある日突然その名前が降ってきて、わが子をこの名前で呼びたい!と思いました。

もともと物事を決めるのに、そういう感覚的なものを大事にする方なので、今回もできれば変えたくありません。
夫も気に入り、賛成してくれています。
しかし、名前は一生背負うものなので、もっと真剣に、意味合いや画数を考えてつけたほうがいいのかとも思います。
一方で、子どもはどうせ親の思い通りになんかならないのだから、あまり色んな思いを背負わせすぎるのもな…とも思います。

その名前につけられている漢字の意味は、もちろん知っています。
決して人の名前としておかしなものではありません。
また、強いて言えば歴史上の人物と同じ名前なので、その方にあやかって立派に育って欲しいと言うことはできます。

わたしは、わたしの思いや感覚に捉われすぎでしょうか。
子どもの立場に立った名付けとは、どのようなものでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

インスピレーションでも大丈夫ですよ。

 どちらかと言えば古風な名前なんだし、歴史上の人物にあやかって立派に育って欲しいと言えるのであれば、全く問題ないです。

 私が子どもの名前を考えた時、幾つか候補が挙がりましたが、一つに決める時は、やはりインスピレーションでした。理屈で名前の優劣の差なんて無かったので、最期は親としての感覚で決めました。

 子どもの名付けは、先ずは親の感覚・願いで考えるものだと思います。子どもの立場で考えるなら、せいぜい名前でいじめられないかどうかくらいではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

子どもにとってはどちらも一緒

>子どもの立場に立った名付けとは
子どもが望む名前という事でしたら、それは本人に聞くしかありませんので難しいですね。そもそもPOPOさんはなぜインスピレーションで名付けをすることを躊躇されるのでしょう。例えば、一生懸命考えて付けた太郎という名前も、ひらめきで付けた太郎という名前も、太郎は太郎で、子どもの立場に立ってみれば変わりはないからです。

もし私が子どもとして親に言うことができるのなら、キラキラネームでも流行でも、自信を持ってつけて欲しいです。もちろん、その自信が周囲から過信や妄信と言われないためには、親子ともどもイキイキと日々を送ることが必要でしょう。

また、自信は簡単に得られるものではありません。なるべくたくさんのご親戚や、友人、イエスマンではない第3者に意見を求めた方がいいと思います。外国語で変な意味の言葉に似ていないかも調べておくといいかもしれません。大勢の意見を聞いたという事がそのまま自信になるのではないでしょうか。

最後に補足です。歴史上の有名人物の名はそのほとんどが誰かにあやかって付けられたものではありません。僧侶の世界では、誰かにあやかる時は名前の1文字だけいただきます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

願いを込めて

自分がその名前で嬉しいかどうか。
余りにも個性的過ぎると年頃になって問題にすることも多いと思います。
名前にはいろいろな願いが込められると思いますが、それもあくまで親独自のエゴがあまりにも出過ぎないように致しましょう。(^O^)
どのような名前であれ、ああ、私は親から、これこれこういう理由で愛されてきたのだ、と、名づけられた名前の意味を善意で感じ取れるようりなるとイイですね。
年頃になったらちゃんとした形で愛情が伝わるように教えてあげることが大事であると思います。
ちなみに禅宗僧侶の名前の多くは、心の最上の在り方、知恵や慈悲、仏法の意味を込められたものが多いです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


インスピレーションは大事です

「結局のところはインスピレーションである」

そう言った作家がいました。ボクも深く同意します。

ただし今回の場合、将来お子さまから自分の名への疑問を投げかけられたときに、親であるあなたの想いをちゃんと説明してあげられることがベストかと思います。

そういうシーンに対応できる自信があるなら、何の問題もないと思いますよ。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


真宗大谷派寺院で住職をしております。真宗目線でお話できることがあれば幸いで...

安産を祈念申し上げます

POPO様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

もう臨月となられて出産へと向けていよいよでございますね。。まだまだ暑い中ではございますが、どうかご安産を祈念申し上げます。

命名、名付け・・誠に難しいものでありますよね。。名前占い、画数、由来とあれこれと悩んでしまって苦しむよりかは、インスピレーションでスパっとお決めになられるのも誠に宜しいのではないかとは存じます。

但し、昔に子どもに「悪魔」という名付けで問題となりましたが、子どもの福祉を害する恐れがあるものであれば、考え直す必要もあるかもしれません。そうでなければ全く問題はないでしょう。

時にインスピレーション、ひらめきは誠に大切です。余談となりますが、仏教の世界でも思考や思念を超えた直感を重視する場合もございます。特に「空」に関する理解において、空性を直接知覚する現量了解が悟りへと向けての重要な要素になります。

もちろん、だからといって論理的思考、理知的思考を無視するというわけではなく、両側面からのバランスのとれた理解が大切となります。

とにかく、名前だけで何かが決まるわけではなく、要は、親御さんや子育てにおける周りの皆様による適切なサポート、支援によっての健やかなる成長、人格形成が何よりもお子様の将来において最も大切になるのではないかと存じております。

以下の問いの拙回答は「名前」繋がりにてのご参考までに。

問い「呼び名について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002970057.html

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。
この名前がいい!と思った最終的な決め手が「音の響き」でした。
誰でも読めて、愛称も含めて呼びやすい。
たくさんの人に名前を呼んでもらい、愛される子になってほしいのです。
でも日本は漢字文化なので、もっと字の意味とか、画数とかを重視したほうがいいのかなと心配になっていました。

インスピレーションでも愛情がこもっていれば大丈夫と言っていただき、安心しました。
子どもが大きくなったら、ちょっと人とは違うかもしれないけど、こんな願いをこめてつけた名前だよと自信を持って伝えてあげたいと思います。

ちなみに…
これは後付けと言うか、たまたまなのですが、同じ名前の歴史上の人物の名字に、昨年妊娠が分かるに亡くなった祖父の名前の字が入っています。
それも気に入っている点です。

「子供の名づけ・名前・改名」問答一覧

子供の名付けに後悔しております。

2人の子供がおります。 2人とも夫婦で話し合い,読みやすさや響きなどを考慮して名付けたつもりでした。名前に関してはプロフィールをご覧ください。 下の子供を出産する際,産前からしつこくいつ生まれるのか?と聞いてくる知人がおり,産後直後に連絡が来たときに名前を教えました。すると即座に,「これは読めない」とメッセージが送られてきました。 産後直後で何も考えられず,考え直す間もなく,夫が出生届を出してしまいました。 その後,毎日名前のことばかりについて考えるようになり,名前について世間の人がどのような印象を持つのか,インターネットで検索するようになりました。 そこで直接我が家の子供の名前を批判されたわけではありませんが,世間の人たちは昔からある一般的な名前でないと悪い印象を持っていることが多いということを感じるようになりました。そして,下の子だけでなく,上の子供の名前もおかしいと思われるのでは?と怖くなりました。 そんな風に世間から思われる名前をつけた自分を責め,今後,子供たちが不利益を被らないか,またこんな名前をつける家族ともどもおかしいと思われるのではないかと思うと,不安でたまりません。 名前について考えない日はありません。 母親がこのような不安定な状態ではいけない!と思ってはいるのですが,なかなかネガティブな気持ちを払拭できません。改名してしまったほうが子供と家族のためかな,とも思っています。 名付けたのは私たち夫婦であり,自業自得だということも承知しております。このような不安定な状態の自分に,ご助言がありましたら,よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 2

子供の名前を後悔しています

もうすぐ5ヶ月になる息子がいます。 名前を付ける際、読みやすい、キラキラネームではない、字画を意識して考えていました。 元々付けたかった名前は出産2ヶ月前に主人の友人が子供にその名前を付けました。 友人はかぶっても良いよと言ってくれており、私も賛成でした。しかし主人は同じ名前は嫌がり、他の名前も意見が合わずなかなか決まりませんでした。 煮詰まったとき私が女の子だったら○○って名前がいいな〜と良いました。すると、男の子でもいけるよと主人も響きが気に入ったみたいでその名前の方向にいきました。 私は少し女の子っぽくて、可愛いすぎないか心配していましたが、使いたい漢字やその意味も聞き主人がこだわりがあるならとその名前にしました。 心配でしたので、両家と信頼のおける子供持ちの友達にも相談し、変ではないとのことでしたので、一安心し決定しました。(プロフィールに記載している名前です。) そして無事出産し、会社、友人に連絡をした所、まさかキラキラネームつけるとは思わなかったと言われ心がぽっきり折れてしまいました。私の性格上慎重なのでよけいそう思われたのかもしれません。 それからきっと皆んなそう感じている、職場復帰した時にどんな目で見られるだろう、そんな名前をつけた子供が可哀想と思われてるのかと怖くてたまりません。 改名も考えましたが両家は反対、主人はキラキラネームではないし、変える必要はないと言っています。 息子には幸せに人生を歩んで欲しいです。 名前のせいで嫌な思いをさせたくありません。 また、私自身も変な名前を付けてしまったと後悔にかられ、息子の名前を呼ぶのを躊躇したり、写真も撮る気になれず消沈しております。 目まぐるしく成長するこの時期、しっかり向き合って育児したいのにモヤモヤが消えずそんな様子を感じているのか、目も合わせず笑顔も減った気がします。 このまま息子に接するのは申し訳なく、そんな自分が情けないです。 この名前とどう向き合っていけば良いのでしょうか。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

子供を改名しようか悩んでいます

1歳の娘につけた名前に後悔しています。 名前はプロフィールを見ていただきたいです。 名前をつけた時は本当に気に入っていて、良い名前をつけたと思っていたのですが、妊娠中の友人に名前について話した時、「私は名前には濁音をつけないでおこうと思ってる」と言われてから気になりネットで検索すると、風水では女性に絶対につけてはいけないのが濁音の入った名前だと記載されていたり、女子のことを考えて学校名も濁音を避けるとか、濁音の否定的な話が出てきて愕然としてしまいました。 私自身が風水を信じている訳ではないのですが、そう思う人がいるのだと思うと、あんなに気に入っていたのに急に濁った汚い言葉と感じるようになってしまいました。 名付ける前にこの事実を知っていたら今の名前は付けなかったと思います。 将来いじめっこに「くず」とかからかわれるんじゃないか、という思いも生まれてしまいました。 それからというもの、1日中娘の名前について考えてしまい、別の良い名前も思いついてしまい、改名しようかと日々苦しんでいます。 世の中濁音の名前で良い人生を歩まれている方もたくさんいらっしゃると思います。同じ名前のモデルさんやアイドルグループの方も見つけました。世間では受け入れられている、自分自身にそう言い聞かせようとしてもどうしても気になって仕方ありません。 改名した方が良いのではないかと、夜も眠れないほど悩んでいます。主人には、決断してから相談しようと思っています。 改名するなら今すぐにでもしないと、時間が経つ程裁判所が通り難くなると聞いています。 同様の相談も拝見しましたが、自分の例でのアドバイスをいただきたいと思い、投稿させていただきました。 どうしたら良いでしょうか。

有り難し有り難し 23
回答数回答 3

子供の名前に悩んでます

初めまして。 息子の名前で7年程、1人で悩んでます。 息子の名前は、まず読まれる事はないです。  考えたのは、主人です。 名付けの本に載っていたのでつけましたが、当て字だったのかまずビックリされます。 読み方はキラキラでなく、むしろ古風な方です。習い事、塾、病院で名前に自らフリガナをふったりします。 そこまでしなきゃ読めないなら、その漢字である意味があるのかなと。 主人は全く何も考えてないと思います。 呼び名は定着してるので、漢字だけ変えてあげたいと主人に相談もできず。 最近、初めて行く病院のカルテ作る時も事務員さんを手こずらせてしまいました。 それから、ずっと考えて頭痛とだるさで体調不良です。 家族、友人には隠しています。 小学校に入学する前に主人に相談して改名を考えれば良かったと後悔しています。 これから息子が漢字で名前を書くようになって、苦労させるかもと思うと苦しくて…。 なぜこの漢字にしたのかというと、画数が良かったのと漢字が気に入ってです。 主人は画数重視し過ぎたんだと思ってます。 早いうちに改名するか、本人がしたい!と成長するまでこのままでいーでしょうか? 頭痛に耐える事しかできず、毎日苦しいです。 (お坊さんにのみプロフィールには漢字載せています。)

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

子供の改名について最後の判断

子供の改名について1年前からずっと悩んでいます。 元々、夫婦共にいいなと思う名前は普通の響きの名前ばかりだったのですが、夫婦共に漢字は少し捻ってもいいと言う感覚だった為、当て字が含まれる名前になってしまいました。 しかし、名付けた後インターネットを見ていると、当て字や読めない名前は就職活動で不利になりやすいと言うことがよく書かれているのを知りました。 私の年代でも当て字の友達はいましたし、それで就職が…など聞いたこともなかった為、名付けの際は考えもしませんでした。 しかし、色んなことを冷静に考えてみると、確かに同じぐらいの能力で同じ読みの名前で、一方は正しい読み方の名前、他方は正しくない読み方の名前、という人の印象を比べると、正しい読み方の名前の方がよい印象を持つのは当然の気がして、我が子は就職活動、そして仕事で名刺を差し出す度にマイナスの印象から始まってしまうかもしれないと思うと、辛くてたまりません。 主人は私が悩み出すまで全く気にしていなかったのですが、私が余りに悩んでいる姿、そして何度も何度も話し合っていく中で、まぁ確かに素直に読める名前の方がいいのかもね…変えようか、という意見に変わりました。 主人は何でも一度決めるとブレないと言いますか、振り返らないような性格なので、自分の中で変えることに納得できたら、もうそれでブレることはありません。子供にも、この方がいいと思ったから変えたと自信を持って言えばいいと言っています。 一方私は、変えたことを知って将来子供が傷つかないか、結婚相手に説明するのに負い目を感じないか、相手のご両親に思慮が浅い親だと不審がられないか、など色々考えてしまい慎重になってしまいます。 やはり、一度ついた名前を変えることは相当の覚悟が必要だと痛感しております。 そして、変えられなければ悩んでも無駄なので、悩みに悩み家裁に改名申請をしてみたところ、プロフィール欄に記入した様に、我が家の事情を考慮してか改名許可がすんなりおりました。 後は私達が役所に届出るかどうかの最終判断をするのみという状態です。 子供の改名、お坊さんから見て、私達のしようとしていることは間違っていると思いますか? それとも、子供の為だと自信を持ってするならば、それもいいと思いますか? 実際の名前を見ていただいて、どうお感じになるか教えていただけると有り難いです。

有り難し有り難し 25
回答数回答 3

名付けへの後悔

娘の名付けについて、現在の名前とは別に元々妊娠中から付けたいと強く思っている名前がありました。 *現在の名前、元々の候補名はプロフィールに記載の通りです。 しかし、元々の候補名を旦那に提案したところ、名前に「小」の字を使うのでイメージが良くない、画数も凶画がある等の理由から避けたい言われました。(他の漢字も考えましたが気に入る漢字がなく当て字になってしまう。平仮名も画数が良くない、漢字を使いたいという事から断念。) そこで、似たひびきの名前に完璧ではないものの凶画の少ない漢字を当てはめたのが現在の名前になります。 出生届期限の前日まで名前が決定せず、本当にこれで良いのか?いくつか気になる点はあったものの早く決めなくてはという思いに迫られ焦って決めてしまいました。 最終的には旦那も私の好きな名前にして良いと言ってくれたのですが、その時は夫婦で折り合いをつけた折衷案的な現在の名前の方が良いと考え、付けました。 しかし、気になっていた点がやはり後から気にかかり、後悔し始め、一日中頭から離れません。 名前の気になる点は下記です。 ひびきは気に入っているものの ①ひびきに画数が悪くない漢字を当てはめて考えたので、当て字感が強く芸名のような字面になってしまった。男の子っぽい。 ②3月生まれなのに使っている漢字が夏っぽく季節感が合わない ③苗字も名前も「火」や「火事」を連想するひびきである 画数やイメージを良くするために元々の候補名を避けたのに、結局現在の名前も姓名判断上完璧ではない(むしろ三才・五行配置では元々の候補名の方が良い)、イメージ的に気になる点もあるほか、何より字面が気に入らない等の難点があり、それであれば元々の候補名にした方が後悔がなかったのではと思っています。 もっと考えれば他の良い名前もあったとも思いますが、時間がなかったのと、視野が狭くなっており、しっかりと考える事ができませんでした。 改名は考えておりません。全ては私達夫婦の優柔不断さ、期日が迫るまで実行できないという悪い癖が、今回名付けという重要な場面でも出てしまったのだと深く反省しております。 どうかこれで良かったのだと自信を持ち、決めた名前に愛着を持つための心の持ち方を教えて頂きたく存じます。 また娘の名前を客観的に見た際に上記の点はやはり気になりますでしょうか? よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 18
回答数回答 5

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る