hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

祖母の入院

回答数回答 3
有り難し有り難し 6

私の祖母は、昨年の今頃、家で転んでしまい、足の骨を折ったきり寝たきりで入院しています。もう一年以上、入院生活を送る祖母はもともとボケていましたが、今やほとんどなにもわからなくなってしまいました。そんな祖母ですが、お見舞いに顔を出すと、ここから出してくれ助けてくれと最近言うようになりました。
たとえボケているとはいえ、やはり入院しつづけるのは辛い精神状態の様です。今では鼻から栄養入れている状態で、たぶんこのまま家には帰れないと思いながらも大丈夫だからここにいて休んでねと声をかけるのはとても辛いです。
それを見ていたら生きるってこんなに辛いんだなぁと思いました。死ぬ事も辛く怖い事ですが、生き続けることもまた辛いのではないでしょうか。なんだか生きることも死ぬこともすごく怖いような気がしてしまい、私自身もなんとも言えぬ恐怖感を感じるようになってしまいました。祖母になんと声をかけてあげると良いか、死と生きることへの恐怖の乗り越え方などアドバイスしていただければ幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

いのちを感じる時間

認知症となったおばあ様の御姿を見るのはおつらいことと存じます。

我が家族は、昨年なくなりましたが
認知症だった祖母を家で見る事に致しました。
これは大変なことでありました。
母の苦労を踏みにじるような言葉もよく申してました。

しかし、我々家族にはキーワードがありました。
「人間は総じて認知症である」ということです。

認知症の方の言葉というものは、特定の人物を指すものではなく
或いは「ここからだしてくれ~」というのもよくうちの祖母も申しておりましたが、
「どこからでたいの~?」と聞くと、「こえだめ」とか言ってました。
(きたなくてすみません)
過去に自分が味わったことを思い出して話していることが殆どだと気が付きます。
おばあ様の今の日常は、「現在」ではないのです。
時にさかのぼり、時に未来に行ったりする。
これが認知症の方の日常であります。

我々はそうした祖母のタイムスリップを楽しみながら介護を致しました。
我々の日常を、祖母に合わせてもらおうとしても無駄だとわかった瞬間です。

そうしているうちに祖母もだんだんと明るくなりました。
最後のころは普通に会話もしてました。
祖母と久しぶりに会話ができたあの喜びは、今も忘れる事が出来ません。

人生とは辛いものです。
でも、そのままでいたらずっと辛い。
だから「明日はいい日になる。一歩一歩いこう」そうおもうことで、
辛いに一が足され、幸いになるのです。

いま、あなたにできること、あなたにしか見られない、聞けないことを
務めていく。これが、「いのち」を生きることだと思うのです。

そしていまあなたが味わっているように、
あなたの御子孫となる方々にも、そうした姿を見せることです。
そしてあなたが味わったように、苦しみを味わってもらう。
そうやって人は、いのちとはなにかを、
見つめてきたのだと思うのです。

いのちとはなにかを見つめさせることは、
自分の中にある、尊いいのちのぬくもりを見つめる事に
他なりません。そうして自分の中に、祖母や、祖父、父母の、
いのちを感じることが出来た時に、
人生の本当の意味での喜びが溢れてくるのではないでしょうか。

あなた様、おばあ様、御家族皆様に
さちあれさちあれ。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


人が苦しんでいるのを観るのは辛い

まずはおばあさまの心の苦を生きておられる間にできる限りなくして差し上げてください。
これがあなたの今回の問いへの答えの一つとなります。
人間の命は、死を迎えるまでは、生きています。有限です。
有限なる命のあるうちに、安心させて差し上げてください。
死の恐怖を乗り越えるには、死というものがどんなものなのかを認識・理解する必要があります。
回答制限は1000字なので、ざっくり結論から申し上げますと、死ぬまでは生きています。
死は体験はできません。人の死を観ることはできても、自分の死ぬことは一生涯体験できません。だから、生きている間には、生を全うしてください。生を全うするという事は、迷いなく生きるということです。迷いなく生きるということは、自分の思いに迷わされずに生きる、自分の思いから自由になるということです。
死を恐れるのも、死に対して不安感を思い起こすのも、みな自分の中で不完全燃焼が怒っているのです。死に対する、矛盾や、誤解や、認識不足や、悪く考える事、暗い思いを持つことで死を恐れるようになります。
死そのものには罪咎はありません。
死を思い起こされる時、あなたがそこに付随させる思いが、暗いもの、陰鬱なものであると、死を憂うようになります。
「死、そのものに罪咎はありません。」
この言葉を私も正しく理解して、死を恐れることはなくなりました。
良かったら参禅してみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

「死=無」ではない

まにょ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お祖母様を想うお優しいお気持ち、誠に有り難く尊いことでございます。

問い「死について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002969863.html

「臨終に際して、穏やかに安心して心が落ち着いた状態を保てるようにとして、看取る者たちが、優しく温かい言葉を掛けてあげること、感謝や報恩の気持ちを伝えること、後顧の憂いを無くしてあげれるようにすることなどを通じて、できるだけ安らかに逝かせてあげれることが必要となるのではないかと存じております。・・」、として、その時まで、どうか優しく温かい言葉を掛け続けて頂けましたらと存じております。

どうかお祖母様が少しでも安らかに臨終を迎えられますようにと祈念申し上げます。

死への恐怖の乗り越え方につきましては、仏教における「空と縁起」ということの理解が大きな要諦になるのではないかとは存じておりますが・・非常に難しいのも現実でございます・・とにかく、「死=無」ではないということは、下記の各問いの拙回答を参照して頂きまして、この機会に少しだけでもご理解頂けましたらと存じます。

問い「死への恐怖がぬぐえません」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002999290.html

問い「生きること、死ぬこと、どっちが辛いのか」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002992500.html

『・・自分という存在は、実体としての生もなければ滅(死)もない、ということの理解、いったいではどの自分が生きて死ぬというのか、そのような自分を探そうとしていくら探しても見つからない真理に気づけるかどうか、そこから、あらゆる全てのモノ・コトには実体が無いという「空」(無自性・無実体)を理解できるかどうか、そして、「空」とはいえども、確かにモノ・コトが成り立っている目の前の現実をどのように捉えるべきか、これはつまり「縁起」ということの理解となりますが、この「空と縁起」の理解を進めることが迷い苦しみを超えていく上で非常に重要な鍵となります。・・』

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

「祖父母のこと」問答一覧

同居の祖母と仲良くできません

同居している80代の祖母との関係に悩んでいます。 私が16歳の頃、祖母が体調を崩したことを機に同居を始めました。 元々祖母のことは好きで、最初は仲良く過ごしていました。 しかし、同居して3ヶ月ほど経ち、祖母は体調が回復したと同時に家族の中心に立とうとしたり、家族を困らせるような言動をしたりするようになりました。 家族が仕事や学校で疲れているにもかかわらず、自分が作った手芸品を見て見て!としつこく見せてきたり、食事中テレビのクイズ番組を見て、ムキになって答えを言ったり。周囲を疲れさせるようなことをします。 これくらいは仕方ないなと思えたのですが、祖母はいつまでも若く美しくいたいという願望と自己顕示欲が強く、それが私にとって大きなストレスとなっています。 祖母は10〜20代くらいの若さに憧れを持っているらしく、私の服装や喋り方、仕草等をやたらと真似してきます。 私が花柄のロングスカートを履いていると、同じようなものを履いてきたり、食事の時におかずを食べる順番をそっくり真似してきたり。 また、意味を理解していない若者言葉を的外れに使ったりもします。 年齢にそぐわない言動が目立ち、とても不自然だし、若者として対抗されている感じが怖いです。 また祖母は学歴等の肩書きにもこだわりがあり、当時中学生だった弟が勉強をサボっているのを見て「勉強をしない人なんて生きてる価値がない」と言ったことがあり、それ以来弟は祖母に無愛想です。 実の娘の母も、弟に対する発言には怒り、若く美しく〜には呆れています。母がたまにこう言った言動を注意しているのですが、祖母は聞く耳を持ちません。 私も困っていることを母に話したことがありますが、負担かけてごめんねと味方はしてくれています。 最近はコロナの影響で仕事も在宅のため、顔を合わせることが多くてストレスです。 以前祖母に対しては表面上は優しく接していられましたが、最近は話しかけられても「うん」「そうだね」くらいしか返せず、目を合わせるのも嫌です。 本当は、家族だから仲良くしたいし、いい歳して反抗期の子供みたいな態度は取りたくありません。 祖母がもっとおばあちゃんらしいおばあちゃん(いつまでも現役でいようしないような)ならもっと仲良くできるのにって思ってしまいます。 この気持ちをどう対処したら良いか、お知恵を拝借できますでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

祖母がウザイです

私は昔から父方の祖母が嫌いです。 私のところは父子家庭なので、毎週水曜から金曜は祖母が泊まりで家事をしてくれています。 私は母方の祖母とはあまり会う頻度も少なく父方の祖母と比べると他人行儀な感じになってしまうのですが、母方の祖母は大阪のおばちゃんのような感じで話していて楽しいです。一方父方の祖母はほんとに嫌いです。何故ならば私の将来の夢にいちいち口出しをしてきます、看護師をめざしているのですが父は私は周りのことをよく見ているし気を仕えて人の心に寄り添えるような子だから向いていると褒めてくれますが、祖母はこんなこ社会に出て恥ずかしい子にしか思えないと私を貶すようなことばかり言います。もうひとつ部活は演劇部で、兄が見に来てくれたんですが私がいちばんずば抜けて上手だったと、舞台女優目指してもいいぐらいだと褒めてくれましたし、私も演技には自信があります。なのでそういってくれて嬉しかったのに、祖母は舞台女優なんかこんな子は無理だとかいってきます。今回はコロナで観客に祖母を呼べなかったのですが例年は見に来てくれていますが何も褒めてはくれません。 これは最近の出来事で、お弁当は自分で洗うようにしているのですが、テストが近く勉強していて明日の準備をしている時にお弁当を出し忘れていることに気づき夜中に台所でお弁当を洗いました。祖母は泊まりに来る時は畳で寝ていて台所と近く、夜中にお弁当を洗っていると、うっさいなぁと行ってきました。洗っているのに仕方なく無いですか?本当に腹が立ちます。私のことをバカにしてきます。だから私は極力話さないようしています。気分屋だし機嫌悪い時の差が凄いし、貶すようなことばかり言うし。本当に早く死んで欲しいほど嫌いです。こんなこと言われるのに、泊まりに来てくれてお弁当や家事をしてくれても感謝する気にもなれません。父にも言いたいけど私が悪いみたいに言われそうですし、 これは私が悪いんでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

仲違いした祖母

人をこれでもかと言うほど嫌悪できることに私自身が驚いています。ただ、私は今までに怒鳴ったことも、暴言を吐いたこともありません。 そのせいか、祖母と言い合う度に胸が苦しくなります。息がしづらいです。 もうすぐ祖母は家を出ていくのですがまだ4日程あります。その間がめっちゃしんどいです。 遠回しに聞こえるように、「出ていってほしい。長いなあ」と言っているのですが平然と居座っているので相当図太いです。 好かれる努力をするのもしんどいですが、憎まれ役をするのもしんどいです。修復不可能なまでに溝が深くなった今、別居する方向で動き出したのですが、ぶっちゃけ遅いです。叔父さんの元で一緒に暮らすみたいですが。こんな状況になる前に、最初から住んであげてほしかったです。どうして娘息子ではなく孫である私がわざわざ悪役をして嫌われて、追い出すというシナリオを演じなければならないのでしょうか?私自身、この出来事を転換期だと思って頑張って乗り越えようとは思うのですが味方がいないので辛いです。母は私が辛いといっても「あと少しで出てくから我慢しろ」というばかりです。でもそんな言葉がほしいのではありません。前向きな言葉が欲しかった…。 同じ空間のなかで無視されたり、冷たい態度をとる人間は祖母が初めてだったので戸惑いと悲しみでつい言い返してしまいます。それでも私が悪いそうです。最近は眠れなくて夜遅くまで起きていたり、涙が止まらなくなったり、食欲も減りました。私が思っている以上に体はしんどいのだと思います。でも何とかして乗り越えたいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

コロナ菌扱いされます

相談させてください。 同居する80代の祖母がいます。どうにも人の悪口ばかりいうこの人と折り合いが合わず同居していますがここ何年か口を聞いていません。ですが、わたしに聞こえるようにわたしの悪口を母に言っています。それも我慢して耐えているつもりです。ですが今日、コロナ菌扱いされてどうにも不快な思いを我慢できずにいます。実際にコロナにはなっていません。ですが若い人が感染数が多く、無症状ということをテレビで見まくっている祖母がわたしが近くで何かをしているとコロナ移りたくない危ない〜と言いながらわざとらしく離れます。腹が立つというのはもちろんですが、傷付きます。仲が悪くてもわたしは人にそんなことをするような人にはなりたくありません。こんなことをしてくる老人が肉親にいることが気持ち悪いです。こういうことをしてこの人はわたしを不快な気持ちにさせて満足しているようです。抑えようとしてもやはり怒りが湧いてきます。 関わりたくないのですが、経済的な余裕がなく家を出られません。お互いに同じ家にいながら関わらないようにすればいいのに、向こうがこのようなことを頻繁にしてきて理解できません。 同じような相談ばかりしてすみません。どうしたらこの人に対して無になれますか。どうぞよろしくお願いします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

ストレス製造機の祖母

長文で口が悪いです。ごめんなさい。 私は父方の祖母が嫌いです。とにかく自己中で低脳で感情的な内弁慶で、人が言われて嫌なことを平気で言うクソです。 しかしそれは家族の前だけで他には良い人のフリをしてるからその時のストレスを家族で発散してきます。無自覚だから余計腹が立つ。 会話しても否定ばかり自分から家族に対して感謝や謝罪の言葉は絶対に言わない、特に謝罪なんて絶対しませんし聞いた事ありません。自分を棚にあげるのが得意で口を開けば自分にも当てはまる悪口ばっかりそして自分がトップに立ちたいから何も努力なんてしてないくせに、いつもぐうたらテレビ見てるだけのくせに、自分だけ頑張ってますアピールをよく友達にしてます。 そしてこのクソ猿は片付けが大の苦手で父親曰く昔から苦手で全部亡くなった祖父が掃除してたそうで、しかも普通は恥ずべき事なのに何故か自慢になってます。実際猿の部屋はほぼゴミ屋敷です。二部屋も占領してるのに…昔の荷物や服プラス質より量の人なので安物を大量に買って放置、お菓子の包装紙も捨てられない。そのゴミを居間とかに持ってくるから掃除してもすぐ物を置かれるし捨てたゴミを拾ってくるのでバカバカしくなってきます。当然清潔感などないので臭いです。洗濯なんて一週間に一回くらい下着なんて洗ってるのかわかんない程です。 この猿はとにかく人のせいにしてきます。どれだけ自分が悪くとも人のせい。いつも流すようにしてるけどたまに衝突してしまいます。今日もそうです。ちゃんとやってるのにそっちが聞いてなかっただけなのに全部全部全部人のせいにしてきました。人の話なんて聞きたくないし、人に注意されるのが大嫌いな人なので自分を守るために吠えると分かってますが、一番大人でいて欲しい人が一番子供で悲しいです。あんな大人にはなりたくないと反面教師にしてますが。 つい感情的になって書いてしまいました。少しは良いところもあって完全には嫌いになれてないです。いっそ完全にクズだったら嫌いになれて楽なんですがね。 変な文章になってしまいごめんなさい。ここまで見てくれてありがとうございました。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

祖母との関係

最近、彼氏からプロポーズされ、それをお受けしました。 そのことを母や姉妹は喜んでくれています。 ただ、祖母と叔父はよく思っていません。 というのも、「彼氏がいた事も聞かされていない。家族ならそういうことを伝えるはず。あなた達は冷たい人間」と大激怒され、結婚は認めないし、あなた達家族とも縁を切る!と言われたからです。 元々祖母は厳しい人で、思ったことをズケズケ言ってしまう。「〇〇家の人間ならこう!」という考えの人間です。 母も「世間知らずだから教えてあげている」という体で、厳しくされてきました。 今回大激怒された際に言われたこととしては… ・家族のはずなのに、いつまでも溝があった。あなた達は冷たい。 ・相手の親は片親。私はあなた達が大切だから、両親揃った方に嫁いでほしかった。 ・仕事にこだわりはないが、給料で苦労するのでは?お相手が年下なら、きっとあなたは捨てられる。 ・もう今回のことであなた達に愛想が尽きた。あなたの彼氏に会いたくない。 ・あなた達とは縁を切る。 と言われました。 私もプロポーズを受けて浮かれていたのかもしれません。 しかし、彼氏が出来たことを伝えなかったから家族じゃない?そんなに私が悪いことをしてしまったの? と疑問に思ってしまいます。 祖母も祖母なりに色々溜まっていて、今回のことを機に「縁を切る!」となったのかもしれませんが。。 そして、上記のことに加えて、我が家に父はいません。色々複雑な事情がありますが… 父と母は離婚していますが、母は父方の祖母の世話になっています。 父は別で再婚しており、私とあまり年の変わらない子供もいます。(同時進行で別家庭を持っていたようです。) その父と縁を切る、あなた達を守るから…と言っていた祖母も、結局は隠れて父と連絡をとり。 最近では向こうの子供にも会ったようで、「あっちの孫は優しかった。仕事もしっかりしている」と母に比較して話してきたそうです。 色々まとまりのない内容で申し訳ありません。 祖母には大事にしてもらい、恩も感じているので、出来れば結婚を認めてほしい。関係修復もしたいです。 私が悪いなら、許しを乞うてでも謝罪し続けるのですが…何が悪くて、どうすれば良いのか分からなくなっていて。。 こうしてここで相談させてもらいました。 アドバイス頂きたいです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る