hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

精神科に通院中です。この状況をどう解釈したらよいでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 29

子供の頃から現在に至るまで不運が続いていましたが、現在の職場で評価され始めて、何とか人生が軌道に乗り始めたと感じられるようになって来ました。

そんな矢先、胸を締め付けるような痛み、息苦しさ、頭にゴミが入ったような感覚、思考力低下、無価値感、焦燥感、虚無感、めまい、自殺願望に襲われるようになりました。それはそれは苦しい日々でした。

精神科に行って血液検査等を受けて、全般性不安障害と診断されました。薬を服用してから数ヶ月以上経ち、症状は大分治まってきました。しかし完治するのは難しそうで、多かれ少なかれ一生この症状と付き合っていくことになるかもしれません。

普通の人たちにとっては何てことのない日常が、苦しくて仕方がありません。この状態について、私は、自分の人生を見つめ直す好機に恵まれたと感じられることがある反面、何か前世で犯した罰を受けているような暗い気分になることもあります。

もし後者が正しいとしたら、私は死ぬまでこの苦しみを耐え忍ばなければならないのでしょうか。私は何か悪いことをしたのでしょうか。この苦しみは因果応報、自業自得で、逃れられないのでしょうか。仏教の観点からこの状況をどのように解釈したらよいかご教示いただければ幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

前世の事より「今」を見つめましょう!

突然のご病気でお辛い状況なのですね。
どうぞご無理はなさいませんように…。

病気は誰でもかかるものです。
精神の病の他にも、いろんな病気があります。
皆、表向きは健康そうに見えても、
大なり小なり何か不具合があるのではないでしょうか?

普通の人にとっては何ってことない日常…
失われた時に始めて気がつけるものであると思います。

生きて何かが出来るという事は全てが奇跡であると私は思います。

空気だって汚染が酷ければ生きては行けませんし
飲食物であっても自分一人では決してそれらは揃いません。

もっと酷い病気や、事故で四肢に障害を得てしまわれた方から見たら
もしかしたら貴方の事が羨ましく思える事もあるのかもしれません。

以前と比べるのではなく、今のご自分の出来る事を見つめてみてはいかがでしょうか?

今、出来る事を精一杯させて頂く事が何よりも大事ではないかと思います。

今の自分を勇気をもってしっかりと受けとめてはいかがでしょうか?
そして、過去と比較せず未来を憂えたりせず、
「今」をしっかりと生きる事が何よりではないかと私は思います。

「今」をしっかりと生きていると、必ず何かが変わって来ると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

因縁果の理

hac27様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

不運があって、心の病にもなられてしまわれて、色々と苦しんでこられたつらいお気持ち、誠にお察し申し上げます・・

「因果応報」・「自業自得」・・少し世間では悪い意味で捉えられてしまう誤解がありますが、どちらも仏教思想における重要な用語でございます。

「因果応報」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いて参りました。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_318931.html

問い「運気の悪い人生」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002998645.html

『・・「因果応報」ではなくて、「因縁果の理」として理解して頂くのが良いのではないかと存じております。この世における事象の結果には、必ずやその原因や条件(縁)がございます。原因や条件なしに、いきなり何かが生起していく、変化していくということはあり得ません。・・』

hac27様が今の現状へと至るためには、そのための原因や条件(縁)が必ずあったことは確かです。しかし、何が直接あるいは間接の原因・条件となったのか、無数の因縁果の流れを追うことなど、とてもできることではありません。ただ、これから、悪い結果を招かないようにするためには、ある程度はその原因や条件を探り、因縁の流れを変えることで、悪い結果を回避することはできるのではないかと存じます。その努力次第では、結果をより善くに変えていくことも可能にはなります。

問い「自分自身の価値が見出せません。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004501330.html

しかし、どうにもならないことは、どうにもならないのも事実です。避けられない、逃げられない因縁もあり、それらによる苦しみをしっかりと捉えた上で、お釈迦様がお説きになられました「四聖諦」を理解するこのも大切なこととなります

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/四聖諦

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

質問者からのお礼

ご返信が遅れまして、大変失礼いたしました。
ご指摘の通り、私は過去を振り返ってクヨクヨし、将来のことを考えて心配していた節があります。
今を見つめて、今をしっかりと生きていくことを、心に留めてまいります。
ありがとうございました。

川口英俊様
とてもわかりやすく詳細なご回答をありがとうございます。
仏教的には私はもうどうしようもないのかと思っていました。
しかしまだやれることがたくさんあることが分かったので、
今後も仏教を学び、実践してまいりたいと思います。

川口英俊様
とてもわかりやすく詳細なご回答をありがとうございます。
仏教的には私はもうどうしようもないのかと思っていました。
しかしまだやれることがたくさんあることが分かったので、
今後も仏教を学び、実践してまいりたいと思います。

「心・体の障害と向き合う」問答一覧

体調不良について

この場で、相談する事が適切な内容かどうか。不安な部分ではありますが行き詰まってしまいましたので、綴らせて頂きたく思います。 先日、自身が頭痛薬の不適切な使い方をしている事の指摘を頂きました。毎日(日を開ける事なく)、1日4~6錠の頭痛薬摂取。(1回2錠飲む物、最大3回まで飲む事が可能です。)そんな生活を続けて2年程経っていました。 薬物耐性。(もう既に効きが悪くなっている可能性がある事への危惧。)身体への負担。その様な観点から減薬する事にしました。 いつも朝、昼食後に2回飲んでいた物をどちらか止めて1回にする所から始めました。始めました。(なんて申し上げましたが、実際は数日前からの事ですが…) 仕事中に、薬の効果が無くなる事が不安で午前中は緩い頭痛と何とも言えない倦怠感を感じながら仕事をし、昼食後に摂取する。そんな感じにしています。 ずっと飲み続けてきた物を簡単に止められる訳ではないとは頭では分かっています。 無知が招いた結果であるとも。それでも、減薬辛いな。とどこかで思ってしまう自身がいます。 減薬だと、結局は飲んでいるのだからいつまで経っても止められないのでは?と言う不安もあります。 緩い頭痛。何とも言えない倦怠感。を感じつつ日中過ごし。夜眠ったと思えば、頭痛に起こされ。これらの出来事全てが減薬のせいではないとは思いますが、少々辛い時があります。 減薬をする。その事には迷いはありません。体は飲まないと辛い。(だから飲む。でも、減薬しているから1日2錠) それだと、薬の飲む量は減っているけれども今までと大差ないのでは?と思ってしまいます。 医師にかかる事なく始めた事なので、(病院が苦手な上に、転職、引越しにつき今の周辺の状況をあまり知らない。)職場で話せる訳もなく…体調が悪いからなのか、普段でも苦手なクーラーによる寒さをいつも以上に感じてしまい空調の向きを変えて頂いて。とお手数をおかけしてしまって。罪悪感を覚えます。 頭痛。倦怠感。も減薬が辛い。と言う、己が生み出した、幻痛なのでは?とすら思い… 終わりが分からなくて、体が辛い。でも、自身が招いた事だから辛いって言うのも何か違う気がします。そして、終わりが分からない。こんな感じで暫く過ごすのか。と思うと途端に怖くなり、綴らせて頂きました。 乱文、失礼しました。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

もう自分がわかりません

もう自分が本当にわかりません。鬼か悪魔かにでもなったんでしょうか。嫌な事から逃げ過ぎたせいで人生やり直しも難しくなってしまいました 脳味噌がヤケを起こしてるのか酷い幻聴と幻覚ばんばん見ます。自分に酷い事ばっかりする、ていうか酷い事しかしない人格が私の中に巣食っていて、離れない悪魔の様なのがいます。解離性障害と最初診断されていたので、その性だと思うのですが、これのお陰で生きていけるらしい事もあるので自分はもうこれにすがるの辛いのですがこれが無くなってもどうなるのか怖いです 私は統合失調症で躁鬱とも診断された事もあるし発達障害圏内とも診断された事がありなんとも面倒くさい人間です。なんなら先月体に紫斑の出る免疫の病気と癌一歩手前の状態にある子宮内膜増殖症に罹ってしまいました。今体重と血糖をコントロールしながら薬で何とか生きてる感じです。 頭の中で異常な思考が止まりません。犯罪めいた事ばっかり考えています。こんなに生きるの辛いなら生まれたくなかった 多分男の子じゃないと必要なかった子なので 母はその時の話を言いたくないと言って絶対言いません 私の事を思って言わないでいてくれるのだろうけど違う人からそれっぽい話を聞いてしまいました それもなんなら多分父方の家系が、両親が離婚する際に男の子を寄越せと言ったらしいのですが 私は離婚するころ身籠もられてるので多分そうだと思います 兄が貰われてしまったのですが 不遇な思いをしたみたいでそのせいか荒れていましたし、今は借金母に押しつけて失踪してます 私もこの年までこんなに社会的にちゃんとした人に戻れないなんて思ってなくて 何もして来なかった訳ではないつもりなんですが 面接も落ちるし作業所行っても何にも仕事に繋がらないしもうやる気がそげ落ちてしまいました。 もう今はヤケになってます。いつも何かを恨んで怒って人のせいにしたり、当たり散らしたりして最低です。鏡を見るともう1人の私が酷く怖い顔してニヤーっと笑っているんです とても怖いです 仏様の教えがあればこんな状態からも抜け出せるんでしょうか?御近所に怪しまれてもうすっかり変な人です 私に必要な仏様の教えがありましたら、是非教えて欲しいです。 文章読みづらくてすみません。文字制限の都合もあってすみません。 追記 すみません読み返して自分勝手な気持ちが先走ってると思いました ごめんなさい

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

精神的に弱い彼の支え方

こんばんわ。先日、52歳彼氏(既婚・別居中)のことで相談した、40代女性です。 その後のことです。 あれから、彼は職場に行けなくなり、適応障害の診断を受け休職を余儀なくされました。2月に違う部署に配置換えになり復帰しましたが、また職場に行けなくなり、現在休職中です。 前回の休職の際は、趣味のプラモデルにも没頭できましたが、今回は一日でウィスキーのボトルを開けてしまうなど、不安定です。病院の先生は、新人の先生のようで、薬の処方だけして終わりだったそうです。 私は、2週間に1回、1泊2日で彼を支えて良いと母の赦しをもらい、支えて来ました。彼の家も掃除したり、ご飯を作ったりしていました。 それでも、私が帰ってしまうと寂しがり、ついには「箱入りババア」と揶揄します。 この前は、「俺が離婚してはっきりして、会えたら会おう」と向こうから切り出しました。けれど2日たって、泣きながら電話してきて、「1人はダメだから」「早く来て」というのです。 私しかいないのは分かりますが、何も行動に移さず酒ばかり飲み、病院に行っても治療しない彼には諦めも感じてしまいます。それを言ってしまうと、逆上してしまうのが目に見えてしまい、躊躇ってしまいます。 彼はお父様は既に他界し、お母様は施設におり、家族はお姉さまだけですが、うつだと彼が訴えても「うつの人は日本中にいる」と突き放したそうです。 私は以前、心療内科のお世話になったことがあります。だから彼の気持ちはわかるのですが、「支える」と「甘やかす」の違いが見えていなそうで不安なのです。 自分を追い詰めず、彼を支えていくにはどうしたらいいでしょうか。 アドバイスを賜りたいと存じます。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自分の世界について

私は難病当事者です。 発症したときから、全く関連性のない幻聴があります。 その内容が、一般的な精神病の幻聴ではなく、 私は夢の世界で生きている、 脳が逆なんだ、 気持ち悪い、といわれます。 ここしばらく悪化しており、 もう世界は終わりなんだ、 諦めてしんだほうが幸せなの、という主張に変わってきてます。 これが幻聴という症状である、という認識はありますが、何度も同じ事を繰り返し言われ続けて7年もたつので、 本当だからそういい続けてるのか、 もしくは刺激の状況が変わらないから同じ内容なのか、わからないです。 私自身、難病の治療を継続しておりますが、なかなか幻聴だけは良くならず、四六時中、一瞬も休まることなく幻聴が続いております。 私のいきてるこの世界は、夢の世界なのでしょうか。ずっと夢をみていて、誰かが私の人生を覗いてみてるのでしょうか。 生き方について、これまで様々な価値観を勉強してきましたが、真面目な性格が裏目に出たのか、考えすぎる自分がいます。 幻聴の話は一切無視して、自分のために、しあわせを感じて生きていくことが私に許されているのでしょうか。 他人に対して、自由に生きることが迷惑になりませんか。 物質世界はもう終わったの。 みんないない世界なの。 早く終わってほしいなどという内容も出てきます。 最近は特に悪化して、ほんとうにつらいです。 ご回答おまちしております。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

不眠症

私は子供の頃から寝付きが悪かったようです。 その延長かは分かりませんが社会人になってから入眠障害のようなものにかかり、当時どんなに頑張っても就寝3時起床6時の生活を続けました 当然昼間は眠たくて、寝てはいけないと分かってるのに仕事中に居眠り…そして叱責される生活を送っていました 結局職場のストレスも重なり重度のうつ病を発症。社会からドロップアウトせざるをえませんでした あれから8年経ち、うつ病のようなものはいくらか寛解しましたが、不眠症だけは一向に治らず現在もかなり強めの睡眠導入剤を処方いただいているのですが、それでも眠れない日が月に何度かあります 私は人並みの生活を送りたいたけなのに、季節の兼ね合いで朝が早いこと、高齢者とは言え家族が私の理想とする当たり前の時間にお腹が減り自分に適した仕事をして夜眠れるといった健康に生活していること、薬を服用しても私は決して眠れないということ、全てが憎くて仕方ありません 当然逆恨みであることは理解しておりますし誰が悪いわけではないことは頭では理解できていますが、私自身それなりの年齢なのですがそんな日は言葉にならない怒りにおかされ、家族に嫌みを言ったり恨み言を言ったり八つ当たりをしてしまいます。そしてとても悲しくなります 時々家族の厄を私全てが背負っているのではないかとさえ思います。生活改善や食生活を見直しても、環境を変えようと転職しても、なにもかもが上手く行った試しもなく。 そんな馬鹿げた被害妄想すら感じてしまうほど参っています 不眠症がなおるとは思えませんし不眠症ではない方にこの筆舌に尽くしがたい苦しさやストレスを理解してもらえるとは正直思っていません (理解が広まればそれは喜ばしいことですが現実的には不可能でしょう) せめて健康な方への嫉妬、憎しみ、衝動的な怒りを静めるためのコツを教えていただければ幸いです とは言え、怒りや憎しみは自分のためにならないことも頭では理解できています…感情がついていきません とにかく眠れないことへの怒りの衝動が止められないのです 相談先がこちらしかなかったので乱文長文、読んでくださりありがとうございました

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

普通じゃない人間の生き方

私は双極性障害II型で障害者手帳を持っています。 あまり意識をしたことはありませんが障害者手帳を持つということは、生活や仕事をするのにそれなりに難があるから持つことになったんだと思います。 波のある病気なので仕事を安定して続けるには工夫が要りますが、私はうまくコントロールできません。調子が良い時に頑張りすぎて倒れてしまい会社から信用を失ってしまいました。 でも今の仕事は好きなのでまた具合が悪くならないように仕事の量を増やして続けたいのですが社員にお願いしても増やしてもらえません。 仕方がないので他の日に同じ職種のパートを入れて掛け持ちするつもりです。 ところが別居のパートナーから「また倒れる。出来ることを精一杯やるの意味を履き違えている。」 「お前が頑張ることは好きな会社の方だ。なんで新しいところを見つける根性を好きな方に向けない。社員に鬱陶しいと思われても仕事をもらうよう頑張るのが筋だ。」 「言ったら悪いけどお前は病気があって普通に働けないんだ。まともじゃないんだ。 普通に生きていけない人間はどうやって生きていくか考えて行動して生きていくしかないんだ。」と言われました。 正論です。 しかし、どうにもまだ納得できないのです。 普通の生き方働き方が出来ないのはわかっています。でも自分なりに今回考えて掛け持ちを選んだつもりです。全否定。また倒れて失敗する、と決めつけられているのが納得できないのかもしれません。 何度でも失敗したらまたチャレンジすれば良いという考えが安定第一のパートナーからしたら心配なのかもしれません。 なんだか頭が混乱して安定できないことに罪悪感もあり、でも自分の意思を通したい。 自分の中で何が大事なのかわからなくなりました。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

身体が勝手に自慰行為しはじめる。

わたしは統合失調症という病気です。お寺にお坊さんの友人はできましたが、恥ずかしくて相談できなくて。私は女ですが、性欲が強いのか、ハッピーちゃん(実際は本名)とエッチしたい。と、前の上司の声が聞こえて、身体が勝手にうごいて自慰行為をはじめ、親が私の喘ぎ声で異変に気付き二回入院しました。入院中は監視カメラのある鍵つきの部屋にいれられ、看護師さんやお医者さんの前で自慰行為をして、とても恥ずかしい思いをしました。前の上司とは肉体関係は有りませんが、同い年でかっこいい方だったので、私が妄想してそうなったのだと思います。振られたので連絡先は消してかれこれ7年くらい会ってません。もう忘れてもいい頃なんですが、たまにハッピーちゃんと聞こえるので気持ち悪いです。お薬はちゃんと飲んでいて安定していると思います。また、瞑想やお経や絵を描いてるうちに最近は聞こえない状態が続いています。お寺のお坊さんには恥ずかしいので幻聴が聞こえるとだけ言っています。多分、バカだとか死ねとかいわれてるんじゃないかと心配してるんだと思いますが、性欲おばけみたいな物なんで、聞こえない時は普通に家事も仕事もできるんです。これってやっぱり相談すべきなんでしょうか? お寺のお坊さんは普通に男性です。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る