hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

さすがにもう幸せになりたい

回答数回答 3
有り難し有り難し 31

不幸自慢のように思われてしまうかもしれません。けれど、どれだけ不幸であったか、不幸であるかということを書かせていただきます。

小学生のときに転校してから、今までずっとずっと、死にたい死にたいと思いながら生きてきました。

いいかげんに幸せになりたいです。

転校した初日に母に言った言葉は死にたいだったそうです。私は覚えていないのですが……

その日から学校にいても家にいてもしんどくて、生きていることが辛い、消えたいと思う毎日でした。

実際はしんどくないのに死にたいと言っているかというとそういうわけでもありません。

小学生の頃は人の目が怖かったです。場面かんもく症といって、学校関係の場面では声が出ずに話すことができませんでした。前を向くこともできず、首が痛くなるほど下を向いていました。

小学生の頃には父からの性的な暴力が何度かありました。今はもう一緒に暮らしてはいませんが、親子関係は続いています。ですが父親として認めることはないです。

中学生は不登校で、少しだけ通いましたが、授業をまともに受けられないし、下ネタが飛び交う荒れた環境でした。1人の子からブサイクだ、存在が気持ち悪いといじめられたこともあります。机をぶつけられたりもしました。

高校生の間は、転校してからの人生で一番穏やかなときでしたが、やはりブサイクだ気持ち悪いと言ってくる人はいました。辛いことが重なった結果うつ病になりました。

こうやって書いていると、あまりしんどくなさそうだなぁと思われるかもしれません。

ですが本当に心がしんどくて、生きることが苦しいんです。

最近は支えてくれていた母もしんどくなってきてしまって、ケンカが増えました。私が責任を押し付けて、母のことを尊重できていません。

私の命はなぜあるのだろう、苦しむためにあるのかなと感じます。

変な話、嫌に思われるかもしれないのですが、小さい頃に悪いものに取り憑かれたことがあるみたいなんです。有名な厄除けのお寺でよくしてもらいました。

その悪いもののせいで辛い人生なのかなって、悪いものに責任を押し付けたくなります。

生きることは苦しみであると仏教は説いていますよね。

幸せになれるって言って欲しい気持ちもあります。

長年苦しんだから、幸せになれますか?
人生に希望が見えなくて、希望を見せて欲しいって思ってしまいます。

2024年5月5日 1:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

心の病が気持ちを覆っている。晴れていくように取り払っていこう

今までの質問も読ませてもらいました。生きてこられた環境に、休まる安心の場所が無かったように思います。
人は、必要とされ愛される温もりを感じながら、そこが安心できる場所だと実感できてこそ、周りを受け入れていけます。そうやって、身近な安心を広げていきます。例えば、家族や家庭、学校などね。そして、自分の気持ちを出せたり、想いを表現出来るようになって、人間関係を築き、生きる社会を広げていきます。

ですが、あなたの生きてこられた環境は、家庭にも学校にも安心が無くて、虐げられ、怖い場所だったように思います。不安な社会(学校)に出ていくのは、緊張や恐怖も大きかっただろうと思いますし、だから声も出ず鍵を閉めてしまったのでしょうね。家でも虐待を受け、ずっとひとりで耐えてきたのかと思うと、もう疲れて心が弱ってしまうわよね。死にたいと助けを求めていたんだよね。辛かったわね…。悲しくて、怖かったわよね。

心が弱っているときは、どうしても気持ちが下向きになりますが、心の病があなたの気持ちを覆ってしまっているから。少しずつ晴れていくように、取り払っていきましょう。
ハスノハにも、いつでも繋がって。こうして一緒に話をしましょう。
あなたの味方よ。幸せになっていきましょう。
あなたの手を、ちゃんと繋いでいますからね。

2024年5月5日 19:13
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

脳・神経のぎっくり腰

自殺者の9割は「うつ」等を患っていると言われます。
「死にたい」の直接的な原因は、不幸ではなく脳・神経の体調不良によるものではないでしょうか。
どんなに幸せな人生でも、ぎっくり腰になりやすい人はいます。
ぎっくり腰になったらまともに動けなかったり重い荷物を持てなかったりします。
あなたの場合は、脳・神経のぎっくり腰になりやすい体質だと考えてはどうでしょうか。
たとえば、あなたは江戸時代のお姫様が食べたこともないスイーツをコンビニで買えますから、人類史の中ではかなり幸せな方なのです。
しかし、脳・神経のぎっくり腰のせいで、明るい気分になれなかったり、ネガティブな想像をして悲観的になってしまうのかもしれません。
それは、たまたま脳・神経が弱い体質なだけで、人それぞれに弱い部分(故障しやすい部分)があるのです。
少年時代にスポーツを頑張りすぎて肘を痛めている人がいるように、あなたの脳・神経の弱さにお父さんからの虐待の影響があるでしょう。
あなたのせいではない、あなたは悪くはないのです。
ですが、肘が弱い人、脳・神経が弱い人、胃腸が弱い人など、その人のせいではなくても何らかの理由でそうなってしまったら、そのような自分の体質と付き合って生活しなければなりません。
そして、生きている限り誰にでも苦しみ(不満、解決すべき宿題)が毎分毎秒あります。
息を吸った人には息を吐きたいという苦しみが生じ、息を吐いた人には息を吸いたいという苦しみが生じる。
生き物から苦しみは無くならない。
瞬間ごとに苦しみの形が変わっていくだけ。
それが普通なので、不幸ではないのです。
「幸せになりたい」と言う人は、毎分毎秒の苦しみが無くならなければ不幸だと思っているのかもしれません。
呼吸をしなきゃ苦しいし、ぎっくり腰になったりするし、苦しみは尽きないけど、昔の貴族が見たこともない映画を見られる。
「幸せになりたい」を「すでに幸せ」に言い変えてみましょう。

2024年5月5日 3:08
{{count}}
有り難し
おきもち

がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

幸せになれる。

イルカの目さん
お悩み拝見させていただきました。

これまで辛い過去を歩んでこられましたね。よく今日まで生きて来られました。
よく頑張ったね。

タイトルで書いてくださった
「さすがにもう幸せになりたい。」
に全てが込められているように感じます。

心の深いとこから出てきた本音の部分なのでしょう。
こちらの心にも沁みてくる重さがありました。

さすがにもう幸せになりたいのですよね。

イルカの目さんは、幸せになって良いのです。

絶対に幸せになれます。

ただ、いざ目の前に幸せが来たとしても今のままだとなれない可能性があります。
なぜでしょうか?

「自分が幸せになる事を許可できないからです。」

イルカの目さんは幸せになって良いのです。
幸せになる事を自分に許してあげてください。
そんなに切実に願っているのです。
あとは、受け取る事を許可してあげるだけ。

仏教だと、唯識と言う考え方があります。
全ては心が作っていると言う考え方です。

ですので、幸せになれますか?という質問には、
絶対になれる。と言い切れるのです。

幸せだと思えるようになれば、誰もが幸せになれるのです。

とは言っても、
うつ病の時は通常の思考をするのは難しい傾向にあります。
心が弱いわけではなくて、脳のバグなのです。
私も経験者ですので、痛いほど状況はわかります。
ある程度うつ状態が改善されると、少しだけ前向きに考えられるようになります。

今は、どうか、自分を許してあげて。
そして、頑張らなくていいから、
こうやって溜まった気持ちを誰かに吐き出してください。

イルカの目さんの心が少しでも軽くなり温かい光に包まれるようお祈りしております。
南無阿弥陀仏。合掌。

2024年5月6日 1:34
{{count}}
有り難し
おきもち

初めまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。 ◆浄土...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

みなさんありがとうございました。

お一人ずつお礼を書くことができず、ごめんなさい。まだ心のまとまりがないのです。しばらくはご回答いただいたものを読み返してみます。

しんどい気持ちを受け止めていただいたことでひとまず気持ちが和らぎました。
ありがとうございます。

「自分・人生に絶望しています」問答一覧

殺意に近い憎しみが止められない。

経済的に不安定だった両親を安心、楽させるために文系にもかかわらず無理して頑張って医者になった。両親は感謝するどころか自分達のお陰だと本気で思っていて散財その他医者になったことで手に入った色々な事を当たり前のように享受しているが、こちらが苦境にある時は「きれいなところだけ見て生きていきたいの〜」(原文ママ)と聞かないし、話そうとするとキレ始める。余りに同期や年の近い人達が眩しくて羨ましくて逃げ出す形で職場を変えたが、数年前そこに私と年は同じだが自由に色々やっていたせいで3年後輩(要するに3浪した)女がやってきた。なるべく気にしないようにしていたが、今年になって職場に旦那まで呼び寄せた。その旦那は私に先にプロポーズしたが、同時期私の父親の癌が発覚して私が泣く泣く手放した相手で、いい人だった。待ってくれると言っていたがいつまでも待たせられないので、彼に言い寄っていたその女と付き合ってみては、と勧めた。その後二人は結婚して幸せにやっている。女の方は根に持っているのか何かというと私に幸せマウントを取ってくるので、なるべく私が職場を変えるなどして逃げ回っていたがとうとう今回の暴挙に出た(うちの業界では夫婦で同じ職場にいることはほぼない)。また転職するの私?と思って、ふと自分を振り返ると、自分のあまりの惨めさと彼女のあまりの幸せ(娘さんが一人、ご両親も現在)に吐き気がした。ストレスでその週に顔面神経麻痺になったが、母親は「大丈夫?そのうち治るでしょ、仕事行けるわよね」位だった。誰も私を本気で心配してくれなかった。悲しくて悔しくて殺意に近い憎しみをその女はじめ自分より幸せそうな誰彼に向けるのをやめられない。色々本なども読んでみたが無駄だった。顔の痙攣はやまない。母は「人から見えない(自分が感じるだけ)だからいいじゃない」と言う。私は仕事、母はゴルフ。そして疲れて眠れない私に「疲れた~体痛い〜」と言う。もうどうしていいか分からない。もう逃げ出したい、さっさと死んで終わりにしたいと毎日思うのをやめられない。どうしたらいいでしょうか。因みに母は金遣いが荒く仕事を辞める選択肢はありません。*字数を減らすために、だ、である調にしています。ご容赦下さい*

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

私は私のままでいいとは?

28歳女です。 漠然としているのですが、とても生きづらいです。 日々こなさなくてはならないことを淡々とこなして1日が終わるといった毎日です。 私なんかが生きてしまって申し訳ない、と漠然とした罪悪感を感じ、母親としての私も嫁としての私も娘としての私も、何の価値も感じられず、希死念慮に苛まれています。 もうここ4〜5年このような状態です。 そもそもこうしたアイデンティティの欠落?「私は何者であるか」という認識がない原因は ・大学在学中に出産したため社会人経験がないこと ・何でも親の言うとおりにして生きてきたこと ・わがままが通ってきた人生だったから、駄々をこねている? ・幼少期から自分の意見が言えず、顔色を伺って生きてきたこと ・成功体験がなく(あっても認められない)自尊心がないこと など悪い点は認識しているつもりです。 ですが、この状態から打破する方法が分からないです。 常に主人の機嫌を伺い、自分の意見や気持ちは押し殺して、息苦しく、つらいと感じるようになりました。と書くと被害者ぶっていてまた自己嫌悪です。 勝手に被害妄想を膨らませているだけなのはわかっています。。 自分で自分を褒める、というのも「こんなことで…」「みんなやってる…」と、つい他人と比較したり、馬鹿馬鹿しくなってしまいます。 趣味を見つけたり友人と遊んだり自分の時間をもてと言われても、何をしていいのか?こんなことをしていていいのか?少しでも家庭のために犠牲になることこそが正しいのでは?と、心から楽しめません。 常に、生きることに罪悪感を感じています。 生きるって、何でしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

後悔・なにも希望がない毎日

私は高校生のときになりたい職業があり、大学進学の際にその道に進もうと考えていましたが、受験先を決める際に自分にそれは相応しいのか、などと色々と考え込んでしまい、別の分野を学ぶことに決めました。 進学後、専攻の分野に興味が持てず、本当にこれでよかったのかと悩み、再受験や転学も考えていました。 しかし親や教授に相談できず何も行動を起こせず、4年間苦しい日々を送りました。就職はしなければいけないと思い、専攻の分野の国家資格をとって卒業、この春から社会人になりました。 しかし社会人となった今でも高校の進路選択~大学4年間の後悔が消えず、苦しんでいます。あのとき別の大学を受験すれば、在学中に親や先生に相談してなんとかしていれば、もっと充実した学生生活と楽しい未来があったのにと思います。 そしてそんな今更どうしようもないことを考える自分を気持ち悪いと思います。 今の私は、自分の将来になにも描けません。今からお金を貯めて、高校生のときにやりたかったことの学び直しをしたいかというと、それもよくわからなくなってしまいました。 今やっている仕事を好きになれたら良いと思うのですが、なれる気がしません。 職場でも家でも一日中ぐるぐると過去を後悔したり絶望的な気分になって苦しいです。大学の頃から趣味もいまいち楽しめず、本当に無駄な日々を過ごしていると思います。 毎日苦しいということを、打ち明けられる相手もいません。眠っているときしか落ち着かなくて、死ぬのを待つような日々から抜け出したいです。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

独り善がりの耳障りな話しを聞いて欲しい。

因果応報は本当に起こります。 
依存する愛は盲目。私はずっとそれを利用されていました。
彼とは主人と出逢う前からお付き合いがありました。私には無いものを持っている
理想の彼でした。
付き合って2年程、私から結婚をしたいと話をしましたが、結婚したいなら誰とでもすればいいと、彼からの誠意のない言葉に距離を置いて曖昧なまま別れました。 それから今の主人と付き合いを始め、一年半の同棲を経てお互いに年齢的な事と恩んもあり妥協という形での結婚をしました。 ある日、元彼から近況報告の連絡が何度かあってメールを交換しているうちに、昔の懐かしさと思いを断ち切っていなかった私は言葉巧みに誘われ(これは言い訳ですね)肉体関係を持ってしまいました。 
その一度限りが妊娠。主人と元彼の子どもか分からない。自分の保身の為に主人に真実を告げられず。知恵も無かった私は産めばどうにかるかなあ、ただ時が過ぎて出産。遺伝子検査無くとも明らかに主人の子でした。子どもは現在17歳になります。 
最近、子どもが体育の授業で眼を負傷して眼科にお世話になったのですが、ケガは順調に回復していたのに別な病気が見つかりました。
詳しくは検査をしないと未だ分からないのですが、脳の病気の可能性もあり目の病気であれば何れは失明と先生に知らされました。 
今年は大学受験を控えている大事な時期で、子どもは夢を叶えようと必死に勉強しているのにこんな仕打ち。17年経った今、私に降りかかってくるのならともかくなんの落ち度もない子どもに、、優しくて私が落ち込んでいる時は気遣い笑顔にさせてくれる思いやりがある子なのに、、
 私は
貧困家庭で育ち小さ頃から自分では回避出来ない不幸なことばかり。悪いこともして来たけど、こんな天罰。 でも天罰が下っても仕方のない事をしてた。またしても元彼からの言葉巧みな誘いと私の断ち切れない思いと期待で、一年程前から最近まで数回ほど不貞行為をしてしまいました。今、元彼は別れも告げず突如として消えました。ここまできてやっと利用されていたと気付き落ち込みもしたけど反省して立ち直りかけた矢先の出来事。
言い訳ばかりの愚かな私の罪を被り病気になった子ども。 本当の愛だと私を騙した元彼を殺して私も死ぬ。怒りと憎悪ばかりが湧き出てくる。悪い悪い私が悪い。 ごめんなさい過酷な運命を背負わせてしまって。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

どうして皆そんなに頑張れるんでしょう?

ネットでも現実でも、社会で働いている方々を見るととても眩しく感じます。 有名な成功者というわけではなく、ごく一般的に働いている方達です。 みなさん様々な仕事を責任感をもって全うされています。 毎日夜遅くまで働く方。責任の重い職務をこなす方。肉体的または精神的に負担の強い仕事をする方。フルタイムで働きながら資格の勉強をしたり、副業や転職活動、婚活、育児などもする方。 お坊様でもそうです。睡眠時間を削って厳しい修行に耐えきるその強さ。 ネットで記事を読んでいると留学や海外生活等をする方も普通に出てきますが、私にはそれにかかる努力労力ストレスなど想像すら出来ません。 何故あんなにもエネルギッシュなのでしょう。 どうして意欲的で勤勉な姿勢を保ち続けられるのでしょうか。 生活のため?自分自身のため?他人のため?人によって異なるとは思いますが。 それとも理由などなく単に人間として強く優れているだけ? 私は暇があればすぐにダラダラして時間を無駄にします。働いていない期間でも有り余る時間が気付いたら過ぎています。 最後に机で勉強をしたのはいつだったか思い出せません。下手をすれば大学受験の頃まで遡るかも。 仕事も長続きしません。経済的にも社会的にも弱い立場なのに、そこから脱却しようという意欲やハングリー精神が乏しいです。 私がエネルギッシュになれる瞬間といえば、趣味の山登りの時くらいです。その時だけは自分でも何故か頑張れるしフットワークも軽くなります。とはいえ、日本アルプスなどの高山や雪山や海外の山に登るすごい方々とは比べ物になりませんが。 それにこれはあくまで趣味に過ぎず仕事ではないので…。それとも思い切って登山関連の仕事に就けば頑張れるのか…。 話が逸れてしまいました。 世の中の方々は何故そこまで頑張れるのか知りたいと思った所存でございます。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

安心したいです

心について相談します。 私は今、自分自身について悩んでます。 何もできない自分でいたくないけど、何もできない自分でいることにすごく安心します。                     何もできない自分でいないと不安で、自分1人で幸せに生きていく勇気がありません。自分で自分を勇気づけることもできません。                     人と話すときは猫をかぶっていて、常に自分を否定しています。でもそんな外側の自分を褒められると、本当の自分が傷つくので、不幸です。                     自信のなさや不安から、人に気を遣わせてしまって、対人関係に支障が出ます。                     こんなふうに生きてたら絶対幸せになれないし、早く全部やめて幸せになりたいです。                     でも1人でいると、死んだ方が早いんじゃないかとか思います。                     どうしたら自分自身に安心感を得られるでしょうか。自分の中にちゃんとした軸があれば、安心して自分を好きになれるんじゃないかと思ったのですが、やっぱり1人では無理なような気がしています。                     死ななくても生まれ変われる方法があったら知りたいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ