hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人の幸せが憎い、腹だだしい。

回答数回答 3
有り難し有り難し 27

お世話になっております。また、相談させてください。

この時期、同期の進学・就職先が決まり、幸せな話をよく聞きます。

私もそうであるべきですが、昨年から非定型うつになってしまいました。

「自分は自分。人と比較するな。」というアドバイスを頂戴しますが、うまくいきません。

逆に客観的に物事の判断が出来なくなりました。

どうしたら人の幸せを喜べるようになりますか?

私の性格は歪んでしまったのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

無理はしないでそのままで

否定形鬱との事で、お辛い日々であろうと思います。
ただ、青うめさんの辛さが解るとは申せません。辛さは鬱であろうと人それぞれであろうと思います。

比較するなと言われても気になる事を押さえる事は出来ないと思います。

気になるのであれば、比較して相手を羨んだり憎く思ったりする事もあることと思います。
それを無理をして「比較するな」「自分は自分」と思いを切り換えられるくらいなら、鬱という病気ではありません。

「否定形鬱」という診断が下っているのであれば、その状況を受け入れるのが大事ではないかと思います。
つまり、比較して憎くなる程辛くなっても、それは仕方が無い事です。
無理にそれを修正するより、今は病気であるのでそう思ってしまうのだと思ってみてはいかがでしょうか?

病気が快方に向かえば少しずつそういった気持ちも変わって来て、人は人と思えるようになると思います。

草や木は冬の寒さの中で寒さを根性で暖かくして芽を出すような事はしませんよね。
青うめさんも「鬱」を患っていらっしゃる今は季節で言えば「冬」なのだと思うのです。
「冬」を避けようとせず「冬」受けとめて回復を待てばきっと病気が回復する「春」はやって来ると思うのです。

春に思う存分芽を出し花を咲かせる草木のように、青うめさんもきっと病気が快方に向かえば水に張った厚い氷がとけて行くように いろいろな苦しみが和らいで行くと思います。

ですので、今はそのままでいいと思います。
焦らず病気を治して行きましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

あなたはあなたのままでいいと思います。

石橋晃倫です。

人の幸せって喜べないですよね。私もそうです。人を見て羨ましいなぁ。いいなぁって思う事よくあります。

仏教では、縁起という教えがあります。簡単に言うと縁によって今の自分があるということです。
人との関係の中で今のあなたがあり、いろんな方の存在によって今のあなたの命があるというのが仏教の教えです。

自分が自分を作り上げてきたわけでなく、人と人の関係の中において今の存在があるので、人の目を気にしたり、人と自分を比較して腹立たしくなったりすることは誰にでもあることなのかもしれません。

でも、今本当に目を向けるべきところは、人ではなく自分なのかもしれません。

人と比較しなければ、今の自分がいないかというとそんなことはありません。
縁起に生きるというのは、比較に生きるのとは違い、ちがうものがちがったまんまで生きるということです。

人に目を向け比較し苦しむ(腹立たしいという気持ち)のではなく、ご自身に目を向け今を生きられてはいかがでしょうか。

私も人に目が行き苦しむことがありますが、そんなときは「ありの~ままの~」という感じで、のんびりふんわり生きています。

{{count}}
有り難し
おきもち


好きな食べ物はスイカです。

「随喜」と「慈悲の瞑想」

青うめ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

まずはあまり頑張ろうと無理なさられずに、少しずつでも非定型鬱病のご快復へと向けて調えて頂けましたらと存じております。

「比べること」につきましては、これまで下記各問いにて扱わせて頂いております。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_320135.html

比べることは一概に悪いことではありません。自身のおかれている現状を正しく把握することで、自己の向上に資するためには必要なことでもあります。問題となるのは、卑下したり、嫉妬したり、憎んだりと悪い煩悩に苦しめられてしまうことでございます。悪い煩悩を防ぐ意味では下記問いの拙回答における「慈悲の瞑想」と「随喜」が少しく参考になるのでないかと存じております。

問い「苦しい嫉妬や妬み、友人の結婚や妊娠、出産」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004623411.html

『・・「随喜」とは、「・・他の者の善徳行や慈悲・利他行について、喜びの心を起こして、その功徳に随うこと・・」でございます。この度の相手の行為(惚気話)の場合は、善徳行や慈悲・利他行とまでは言えませんので、この「随喜」の説明には当てはまらないかもしれませんが、「人の幸せ」に共に喜びの心を起こして、自分も幸せな気持ちになることができれば、「嫉妬」や「怒り」という悪い煩悩を抑えることができるため、誠に推奨されるものとなります。・・』

『・・人の幸せや善徳行を共に喜んで「随喜」していけるようにするために、「慈悲の瞑想」、あるいは「四無量心の瞑想」を行うことが仏教では一つの方法論・・』

客観的判断・・どうしても自我意識における価値観や先入観が強くあるため、本当の意味で客観的に物事を判断できるというのも難しいところがございます。仏教的には、「空と縁起」の理解を進めることで可能になっていくことにはなりますが・・「空と縁起」につきましては、またお時間のある時に下記拙回答をご参照頂けましたらと存じます。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/空と縁起

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

質問者からのお礼

悟東様、ご回答ありがとうございます。
現在はうつ病とうつ状態を繰り返しております。言わばグレーゾーンです。
病院に行ったものの薬の副作用があまりに強く、通院を諦めました。他の病院を探しています。
確かに今は辛いです。この辛さや苦しさに耐えるより、見つめられるようにするということでしょうか?
ただ、これでそのままでと言われると、正直人を傷つけそうで怖いです。
見つめられるようにしてみます。ありがとうございました。

川口様、ご回答ありがとうございます。
確かに

「誰かの幸せ」は良いことです。

そこに卑屈になることは本来ないはずですよね。

比較することは悪いことではない。

この言葉で心がすぅーっとしました。

多分、私の中で「皆と同じようにしなければならない」

という考えが根付いているとおもいます。

その質問は別の機会にさせていただきます。

ありがとうございました。

石橋様、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。ご回答ありがとうございます。
何と無く『自分が生きている』と他者との関係を見ていなかったところもあります。そんな自分も見ていなかったこともありますが…。
『ありの〜ままの〜🎵』が名曲なのも納得です。ありがとうございました。

追記です。

現在、病院をかえて食事療法で治療を進めております。薬の種類もかなり減らせました。
副作用に悩まされず何とか暮らしております。皆様のおかげです。
ありがとうございます。

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧

突如生まれた醜い心に戸惑っています

私は今まで「他人は他人、自分は自分」とマイペースに生きて来ました。あまり人が気にならず、人と比べることも殆どしたことがありません。 しかし、妊活が続いて長かった時に、友人Aの妊娠報告を受け、初めて「なんで私には出来ないの!?」と焦りと少しの妬みの気持ちが芽を出しました。 しかし、Aも妊活を頑張っていたので、当然だよね、良かったね。とその時はすぐに納得することができました。 その後間も無く、私も妊娠することが出来、去年念願だった子供を授かりました。 可愛くて可愛くて仕方なく、毎日楽しく育児をしている一方で、色んなことが不安で、すぐに人と比較するようになってしまいました。 子供は親を選べないし、欲しくて作った我が子、最大限の努力をするべきと強く思っており、妊娠中から今まで育児の勉強をして、子供のために出来ることはなんでもやろうとしています。赤ちゃんのうちに何かあれば、それは全部私の責任だと思うからです。 しかし、友人Aは欲しくて作った子供にも関わらず、妊娠中に何度か登山をし、結果、早産になり、赤ちゃんは2ヶ月の入院。 その後も育児の勉強もろくにせずに子育てをしていて、明らかに赤ちゃんの発育が遅れている様子を見ると、とてもイライラしてしまいます。 他人の子だから気にしなければ良いのに、とても気になってしまいます。 自分が育児を少し間違うと自分の子もああなってしまうのではと不安を煽られるのです。 バチが当たれば良いとさえ思います。 Aの子が不幸になれば良いと願ってしまうのです。 なんでそんな醜い心が生まれたのでしょうか。なぜ他人が気になるのでしょうか。 発育の遅れを気にせず、大らかに育てていることが羨ましいから? ですが、早産の知らせを受けた時は私も妊娠しており羨ましさ、妬みを感じることは無かったのに、自業自得だと思いました。 自分の頑張りが良い結果になるように、他人の怠惰も結果として現れて欲しいからでしょうか。 今までにない醜い気持ちに支配されていて、理由も分からず辛いです。気にしないようにと思っても、不幸を願う気持ちが離れないのです。 こんな母親の子はどんなに育児を頑張ってる母親でも、不幸ですよね。 優しい言葉はいらないので、正しいお導きをください。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

人の結婚、出産に孤独や怒りを感じる

29歳の女です。”結婚”“妊娠””出産”という言葉を耳にするだけで病的なくらいにビクビクして、落ち込み、鬱になってしまいます。 発端は妹が結婚したこと、私と同じくらいの年齢の親戚の出産ラッシュ、母親からの結婚への圧力、でした。 そもそも私は幼い頃から人付き合いが苦手で、青春を謳歌すべき年頃に、 友達と遊んだり、彼氏を作ったり、ということをせずにあっという間に29になっていました。 そのせいか、実年齢は29でも、気持ちの上ではまだ10代後半という感覚があり、今までちゃんと遊べなかった分、今になって友達と遊んだりしたいと思うようになりました。なのに、私の周囲は、結婚、妊娠、出産で、とてもじゃないけど10代後半のように遊ぶ状況ではなくなっていました。自分はまだ10代後半の感覚で、結婚なんてイメージできない子供なのに、周りは結婚していき、母からは「あなたも結婚しなさい」と言われ…、実年齢と、心の年齢との間にひずみができ、苦しいのだと思います。 また、結婚、出産という話を聞くと、「許せない」という怒りの気持ちも湧いてきます。「一生お互い独身でいようね」と国民全員と約束したわけでもないのに、約束を裏切られた気持ちになってしまいます。重症なのは、自分とは関係のない芸能人の結婚報道であっても「許せない」という気持ちになってしまいます。 今は少子化と言われているのに、 街中を歩くたびに「お腹に赤ちゃんがいます」というキーホルダーをつけてる人をすごくよく見かけるので、「話しが違うじゃん。全然少子化じゃないじゃん」とすごく嫌な気持ちになります。 結婚、出産した人は、皆、私を裏切って、私をひとりぼっりにした、という感覚になるのです。 今まで友達や恋人もいなく、集団生活の中でひとりぼっちのことが多かったため、より、そういう感情になるのだと思います。 結婚し、子供を産んだ人は、この先、旦那さんや子供がいて孤独じゃないけど、 私は親が死ねばひとりぼっちの孤独になる。そう思うと、みんな結婚しなければ、私と同じ孤独になってくれるのに…とまで考えてしまいます。 私も結婚すれば、そういう風には考えなくなるのかもしれませんが、今までそういう相手と巡り合わなかったのに、この先出会える保障はどこにもありません。 一生この苦しみが続く気がしています。どうすればこの苦しみから逃れることができるのでしょうか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

ある人たちのことを気にせず生活したいです

職場の方とその奥様のことで、もう半年近く、もやもやした気分と胸の痛みを忘れることができません。嫉妬や執着心に近いのかもしれないと感じます。 初めにこの気持ちを感じたのは、お二人が婚約したというお話を伺った時だと思います。 以前、共通の知り合いから、年齢も割と近いのでこの旦那さん(当時は独り身でした)とお付き合いしてみてはと、それとなく言われたことがありました。 私も、しばらく一緒にお仕事をして、いい人だなと思っていました。 ただ周囲では、やめておいたほうがいいと、暗に反対する人のほうが多い状況でした。おそらく、私がその方と不釣り合いだったからだと思います。もっとちゃんとした女性でないと、そぐわないということです。それは当の私自身も感じていました。 私は結局その方とはお付き合いしませんでした。同時期にご縁があって、別の男性と付き合うことになりました。とても大切にしてもらって、幸せだったと思います。でもその一方で、ずっとはっきりとわからない何かが、心にひっかかっているような気がしていました。 私が交際を始めてすぐに、例の男性も別の女性とお付き合いされるようになりました。この女性が今の奥様です。結納なさるまで、あっという間でした。 初めて婚約のお話を伺った時、今まで経験したことのない痛みを感じました。そこで「あ、本当は私、この人のことが好きだったのかな」と気づきました。 それ以来、あの二人を見たり、ふとした拍子に思い出したりすると、あの瞬間の胸の痛みがぶり返すようで、心がずきずきします。 諸事情で交際していた男性と別れてから、余計にあの二人が気になるようになりました。 全部、自分が選択したことなのですが、胸がぎゅっとして相手の女性の方に嫉妬のようなものを感じることもあります。また、こんな風に感じている自分に嫌悪感を覚えます。 職場を離れることもできず、もうすぐ出産されるなど、ご夫婦の話を聞くたび、日常に一瞬影が差すようです。時間が経てば忘れられると思いつつ、いまだ旦那さんに執着してしまっているようです。どうしたら、この感情を手放すことができるのでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

妹が羨ましくてたまらないです

はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。 6歳下の実妹が羨ましくてたまりません。 妹には順調に授かった女の子が3人います。 結婚したのは私の方が早かったのですが、私はなかなか子宝に恵まれず、その頃も妹が羨ましくて仕方ありませんでした。 それでも結婚11年目におかげさまで不妊治療の末1人男の子を授かりました。 その後も妹の家庭は私からはとても順風満帆にみえました。 私のところは、子どもが小学校高学年の頃から同級生からからかわれたりするうちに精神的に不安定になり、中学1年後期から不登校になり、家族共々、しんどい日々を過ごしておりました。 高校は無事卒業し、今年から大学生になりましたが、また精神的に不安定になり、入学後ほとんど学校に行けていません。 そんな時、妹の長女が子どもを授かったのを知りました。 来月始め出産予定です。 その事は私も嬉しいのですが、子どもが産まれた後の妹家族の楽しげな様子を想像してばかりで、とても羨ましく妬ましく、なんで同じ姉妹なのにこうも違うのか?と嫌になり、妹と会うのも避けてしまっています。 息子がこんな状態でなければ、ここまで思う事はないかもしれません。 今は、私も毎日精神的に疲れてしまっています。 息子の事も相談させていただきたいのですが、まず私のこの嫌らしい気持ちをどうすればいいのか先に教えていただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

ただ苦しい でも楽しみたい

既婚女性で一年前ぐらいから職場に20歳近く離れている男性に恋をしてます。 その人のことが頭から離れず、常に考えてしまい悶々と過ごしていますが生活にも仕事にも精神面で支障が出て来て苦しいです。 夜中に目が覚めることもあり、その人のことが真っ先に頭に浮かび考え込む。 家では早めに掃除や片付けをしていたのですがやる気が出なかったり、子供や旦那よりも相手の事ばかり考え、上の空状態があります。仕事も集中力に欠、向上心がなくなりました。 また、他の女性と話すところを見るたびに嫉妬し昔から嫉妬しやすく悪いことばかり考えてしまう自分が嫌になります。 こういう試練は結婚後初めてなので、戸惑ってます。逃げたいけど離れたくないという矛盾。 本音は恋を成熟したいという、この人と一緒になりたいという願望はありありで、妄想も止まりません。 一人で楽しんで妄想は続けたりもしますが、問題ありきなのは私の中では過去の経験からも「嫉妬」が一番厄介なのです。 カルマという言葉がありますが、勝手にそれが課題なのかなと思ったりもします。 嫉妬で思考がおかしくなり(心も体も)、負の感情が出て来てどうしようもないくらい落ち込みでしまいます。嫉妬しないひとが羨ましいです。 自分磨きの為に恋は楽しんでますが、嫉妬によって精神面で弊害が出て来てます。 嫉妬を乗り越える?にはどうしたらいいですか?

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る