hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

実母の存在を感じないところに行ってしまいたいです。

回答数回答 1
有り難し有り難し 7

こんにちは。3回目、お世話になります。
1回目の質問のとき、実母について「被害者意識から立ち直ること」とお教えを頂きました。
でもあのときのお坊さんの回答に心が救われて、前を向いて生きて行こうと思えるようになっていました。
それが最近、また実母に苦しめられる日々が続いています。
一番苦しいのは周りの人(近所・親戚・兄の支援者)の悪口を延々聞かされます。
最近のこともしっかり覚えているので認知症ではないと思いますが、被害妄想だなとはっきり分かります。
と言いますか、母は若いころからマイナス思考が強く、いや43年生きてきて母以上にマイナス思考の強い人に出会ったことはありません。
1つ例を申し上げますと、学生の頃、私はある賞を頂きました。
それを母に言うと頭をかかえて「あーっ、もうそんなウチに良いことばかりあるはずがない!今度は絶対不幸が起きる。起きるに決まってる。」と鬼の形相で言われました。
話は戻りますが、最近の話を聞いていると、人の善意をちゃんと受け取れない母が悪いだけだと思います。
けれどそれを言うと、今度は私に怒鳴り散らします。
だから沈黙をすると「親の言うこと、ちゃんと聞いとんのか!」と怒鳴り散らします。
私は先月、とうとう持病が再発しました。
それで目が覚め「電話に出ない」という決断をしました。
そしたら最近、嵐のように着信を入れてくるようになりました。
私は主人にお願いし、体調が悪いから遠慮してほしいと頼んでもらいました。母は主人の前では泣いて「私は話がしたかっただけなの」と言ったそうです。主人はその涙に騙されて「お母さんが可哀想」と言ってました。
が、翌日、母は電話をかけてきました。
「昨日の電話を忘れるほど呆けた」と思いましたが、ちゃんと覚えていて「お母さんだって調子悪いんじゃ!」と恫喝の嵐。
もう殴りに行こうとさえ思いました。でも体が動きませんでした。
私が再度、着信拒否を続けると、母は主人に電話をするでしょう。主人が着信拒否をすると主人の親にしかねません。
主人は電話に出るべきと言ってます。
けど母の存在を感じるだけで、前向きに生きようと思っていた私の心が澱みます。そして母と揉めた近所の人や親戚まで私に助けを求めてきます。
言葉悪いけど、はっきり言います。
この母を私はどう扱っていけば良いと思われますか? すみませんが教えて下さい。疲労困憊です。

2014年12月12日 10:07

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

母親は子供を、子供は母親を所有してはならない

まず生物界のルールとして、母親は子供が幸せに育てることが義務と言えます。
ところがその母親が巣立ちを終えた子供に対し何時までたってもワタクシ・エネルギーをむき出しにして、オラのワタシのアタシの子、と子供をあたかも所有物かのようにとらえるのは明らかに母親としての生き方を誤っています。おつらかったことであろうと思います。(;´・ω・)カワイソウニ
でも、まずお母ちゃんも、冷静に客観的に憐れんであげてください。
何故かって、おそらくはそんなネガティブな考え方になるということは相当悲惨な人生を歩んでこられたとしか言いようがありませんよね。心の中は地獄だったと思いますよ、母ちゃんもカワイソウニ…。
だから自己防衛意識が強くはたらいてしまうだけなんです。
これ以上の不幸を避けたいのでしょう。もう生きるということに心配をさせないように、上手な距離感を取りましょう。近くだったら親子で坐禅会かご相談にお越しください。とげぬきします。
まず親から子から本当の意味で自立、独立、対等になることですよ。それぞれが、互いにわたくししあわない、独立、精神的な出家をなさるべきです。
遠離という言葉がありますが、空間的に離れるというより、その人に対する、ワタクシ的干渉を打ち止めにするのです。
「私❝の❞母」「私❝の❞娘」という「の」の所有意識、所属意識、OWN意識が強すぎるのです。
互いにもっと放っておける人間になりましょう。
母親の影響力というものはインナーマザー・コンプレックスという言葉もあるくらい永久に付きまとうものです。
およそ多くの人は長年この親として影響を与えてきた内なる母の記憶に対峙している傾向にあります。
リアル現実目の前マザーにのみ、その都度対応していくと良いと思います。
自分の思いの中のお母ちゃんは、確かにあなたを傷つけてきたにせよ、もうニセモノであり、キオクであり、あなたの母への❝想い❞がイメージ化されたものでしかありません。
あなたが対峙していたのは、過去の記憶の蓄積のあなた自身のネガティブ意識を加えたインナーマザーであって、アウトサイドの現実の母親は、今、別のところで、あなたの思いとは無縁に呼吸している存在なのです。自分の思いの母親とのみ、ちょうど良い距離感、車間距離を保ち、現実の実物の母親は毎度毎度変わっていますから、実物、実際の態度とのみ関わればよいのです。

2014年12月26日 5:46
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

質問者からのお礼

丹下覚元様
お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
「生きることに心配させないように」…今、この思いだけで接しております。
そうすると多少、ほんとに微々たるものですが母は穏やかになりました。
適度な距離を保ち、残りの人生、生きることに心配をさせないようにしてあげたいと思います。
本当にありがとうございました。

「母親が嫌い・喧嘩・関係がよくない」問答一覧

母娘

こんばんは。 私が小学3年生の頃に母から言われた言葉があります。それは『誰がお前を幸せにさせるか。私と同じめに合わせてやる』です。 母は所謂、私の父のところに嫁いでから嫁姑問題等で苦労をしたようです。乳飲み子だった兄と不幸な思いをしたそうです。だけど数年後に私ができ、姑に私は可愛がられたように母には思えたそうです。それが母にとっては面白くなかったそうで、母は私の頭を掃除機で吸い取ろうとしたり、私と食べるご飯はマズくなる、と言うようになりました。実は姑である祖母からはタバコを口の中に強引に入れられたりしていたので幼い私は四面楚歌でした。そのうち私の心が悲鳴をあげだし、不登校になりました。今、思えば小学校低学年で鬱病だったように思います。眠れない日が月単位になり、体がしんどくて両親に助けを求めましたが、学校に行ってないから眠れないんだ、自業自得だと言われた日が昨日の事のようです。 私が中学生の時に母が癌になり、おとなになってからは父が癌で他界し、母が鬱病になりました。二人の看病をひとりでしてきました。仕事を辞め看病を。正直に申しまして両親の看病を何でひとりでしなきゃならないのかと思いました。兄は普段通りの生活をして、何で私だけがと。その後、看病が終わり再就職をしました。ですが残業が多い職種だったため、母の生活ルーティンである、ゴールデンタイムに録画してある連ドラを見せる事ができなくなりました。そしたら、母は私の会社へ上司に怒鳴りの電話をし、退社せざるを得なくならました。母は満足気です。アパートを借りようとしても私の荷物チェックをするので、喚き散らかし手のつけようがなく、結局はアパートでの一人暮らしを断念せざるを得ません。 今は『私は認知症〜』そう言っています。 勝手がいい時だけ認知症です。 いつか殺してしまうんじゃないかと思うと怖いです。死にたいです。限界です。 死にたい

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

高齢母との喧嘩が絶えません。

高齢82歳母とその内縁の夫60代後半(病気になりもう働けません)、私と旦那と私達のペットとで暮らしています。持ち家になり光熱費だけを2世帯で折半してます。食事は好みや時間が合わない為別で食料買物も別です。家は古家築50年程の為定期メンテナンス等全く無し、家の修理費用がかかった場合は同様折半です。私達夫婦は請求された光熱費や修理費用等きちんと毎時支払っています。しかし、母から言われた言葉は"おめえらよく光熱費だけで住めると思ってるな!""それだけで生活できるなら大したもんだ!"と言われました。更に支払った事を忘れられ、"払ってない!""払った!"の大げんか。最終的には"家賃払え!""おめえらに面倒みてもらうつもりなんてねえからな!"と。 きっとお金がもっと欲しいんだと思います。光熱費以外で。母は貯金崩しの生活、内縁夫はもう仕事出来ませんので。 あと、もっと親を敬えみたいな言い方をされます。私達は生活雑貨くらいはと思い時々、カーペットや物干し竿やら、お茶菓子等を母達に買ってあげています。もちろん感謝がある上での行動です。母は高齢でもあり、足も良くない為杖で歩くのがやっとです。その内縁の夫は昨年末ステージ高めの癌になりなんとか退院しましたが、スーパーへ買物いく事、母の病院送迎、自分の通院がやっと出来る程度です。母は病院やスーパー以外の外出はほぼなく、居間に座ったきり毎日テレビだけの生活です。食事はなんとか自分で用意してます。きっとストレスもあるだろうし、認知症も軽く始まっているのかとも思いますが、そこまで悪態をつかれると死んでしまえと思う程です。このような大げんかはしょっちゅうです。もちろん実家を出ようと試みてはいますが大型犬可の賃貸がなかなかみつからず… あとは、母を死んでしまえと思う反面、高齢の足の悪い母はこの先大丈夫かと。やはり自分の親なので思う次第です。幼い時気づけばずっと両親は喧嘩、父の暴力暴言を浴びながら母と私は過ごしていました。しかし父がいない所では多数男性と交際していた母。それは大嫌いでした。母に連れられて父から離れたり、怖い父だけと生活しなければならなかったりその繰り返しで子供の頃は苦労したと思ってます。常に気も使ってました。子供の頃は母と一緒が一番でした。しかし、今になりそんな母から暴言悪態を吐かれる生活はもうキツいです。どうすれば良いですか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

母親を信用できなくなりました。

こんにちは。 最近、何年かの付き合いがあった友人と縁をきりました。 私の性格面と友人の性格面が真逆で、生活環境も全然違いますから、仲良くしていた分、段々と合わないところが見えてきたのでしょうし、それはもうしょうがないなと思うようにしました。 本件の問題は、そのことを自分の母親に話してみたことです。 私はよく、その友人のことを母親にも話していたので、仲良くしていたことは知っています。 「これまでこういうことがあった」「~がきっかけで疎遠になった」など、これまでの疎遠になったきっかけを話しました。 はじめは、「まあしょうがないよ」「生活環境もまったく違うから、今回のことも勉強だと思って」など、強いていえばお互い様ということで、片付きました。 しかし、色んなことを話した後に母親が、「◯◯(私)が恵まれているから」と私の考えが甘いんだと言うようなことを言ってきたり、私が車とバイクの免許を持っていることに対して「普通の人は2つも持ってない」とか(自分の貯金でとりました)、最終的には私のことを「生活感がない」と言ってきました。「◯◯(私)が甘いからこうなったんじゃないの」というように言われ、私は結果的にこの一言で、何かが冷めていくのを感じました。 ただ単純に、こういうことがあったんだと話しをしただけなのに、私は何か「あなたの考えはおかしい」と言われるように感じました。 私は、将来のこと、仕事のことなど、私は私で色々悩んで考えてることはありますが、母親にはなにも相談もしたくありません。どうせ否定するんだろうと思ってるからです。 それ以降、母親の何を信用して良いのか分かりません。はっきり言って(言い方悪いですが)殺したいくらいです。 前向きに生きたいですが、どうしたら良いか分かりません。 ちなみに、友人と疎遠になったのは、友人が後だしじゃんけんのように大事なことを後から言ってきたり、約束してたのに勝手にいつの間にかスケジュールを変えられて、1日が無駄になったり(私がその日のためにアルバイトのシフトを入れず空けてた日です)など、友人の性格が嫌になり私にはこれから先も合わないだろうと思ったからです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

母が心底嫌いです

私の母は昔から恋愛体質で、不倫癖があります。 私が小さいころから、やれ「あそこのお父さんは私の事が好きで好きでしょうがない」だの「会社の某さんが食事に誘ってくれてそれから・・・」と、色恋沙汰の話を私にしてくる母でした。母はそういう話をしている時は、「ロマンスに翻弄される私」という感じで悦に入り、ドラマの主人公のような気分になっているように見えました。 高校を卒業して家を出るまでは、母に洗脳されていたのか、私も、大人ってそういうもんかな、と思ってさほど気にも止めませんでした。大人になってからは、親とはいえ「勝手にしろ、私はもう自立しているので、夫婦のことはそちらでどうぞ」くらいに思っておりました。 ご相談したいのは、その中の母のひとつの恋愛が引き金になった私の気持ちの事です。 25.6歳の頃、また母が他所に恋人を作り、あろうことか泊りがけのデートの度に「私の様子を見に行く」というのをアリバイにしていたことがあります。「口裏あわせよろしくね」と電話が何度かありました。 私はその時こそ怒るべきで、母に「それは出来ない」と言えば良かったのですが、その頃は仕事が起動にのって楽しかった時期で、母の恋愛などどうでもよく、「はいはい。どうぞご勝手に」と、また放置しました。 ですが、私はその時、完全に母の事が心底大嫌いになったみたいです。 母の全てが気持ち悪いのです。 12.3年前、母はくも膜下で倒れて1カ月ほど意識が戻らず、一時は要介護5になるほどでした。 母には言っておりませんが、その間、私は結婚前で妊娠してしまった今の主人との子供を時期が悪いと下ろしておりますし、入院中に来た母の彼氏からの手紙が父の目に入り、気づかれないように捨てるなど、嫌なことも強いられました。 今、孫をつれて実家に帰るのが苦痛でしょうがなく、私の主人からすれば、「お義母さんがかわいそうになってくる」くらいの冷たい対応しかできません。父のことは大好きで、最近はめっきり体の弱ってきた父も心配で、先日も実家に一人で帰省したのですが、やっぱり感情が高ぶり、75歳の母がまた色恋の話をしてきたのにキレてしまいました。 出来れば、もう先の長くない父と母に、最後は優しくしてあげたいのです。 母に対しては、もう優しくする演技だけでも良いと思うのですが、まだ出来ません。 どうしたら良いでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

ヒステリーになる自分を変えたい

はじめまして。母が宗教の話をする度にヒステリックになる自分を抑えられません。 母は私が生まれる前から仏教系の宗教を信仰しています。 母が仕事で辛かった時を救ってくれたと聞いています。 その宗教の理念は悪いものではなく、高額な商品を買わせたりはないので、昔は反抗していましたが、今は母が選んだことだから…と、その宗教を信仰するのを否定したくはない、とは思っています。 ただその宗教を自分へ勧めてきたり、会話の至るところに宗教を絡めて話されたりすると怒りで我を失いそうになります。 小さな頃は宗教の建物に入れず保育所のような所で放置されたり(母が遅すぎて途中で保育が終わってしまっていた)、 中に入れても修行中の母を待っている間に(誰もいないと思われたのか)電気を消されて一人にされました。 学生になってからは、進学等を決断しようとする度にその宗教に連れていかれて意見を聞くの繰り返しでした。 私は私より大切にされている宗教を嫌いになっていました。 何かを相談したり報告したりしても、真っ先に「教えを信仰しなさい」「御仏様のお陰ね」から始まります。 それを聞くたびに、この宗教で母は救われたのかもしれないが、私はちゃんと自分を見てほしくて発狂しそうになりました。この年でも発狂しそうになります。 学生の頃は宗教を通してではない親の愛が欲しくて(多分母はそう思っていないのだけど)、でも聞き入れてもらえなくて、自分が死ねばようやく振り向いてくれるんじゃないかとも思いましたが、怖くて死ぬことが出来ませんでした。 なので宗教の話をされると泣きながら自室にこもり、怒りのままにカッターで自分を傷付けて、心配してほしくて、でも心配させるから結局言えなくて。 そして社会に出て自立が進む内に、母なりに愛してくれてはいるんだと気付き、母と宗教との距離を以前より冷静にとれるようになりました。 以前より冷静にとれるだけで、たまにスイッチが入るように自分が抑えられない時があり、その場からは去れるけどその後我を忘れて自室でヒステリックになり、死にたくなったり自分を傷付けたくなります。 自傷することまでは、今はパートナーが心配するので何とか抑えられています。 こんなに恵まれて、幸せに生きているのに、母の宗教の事に関してだけカッとなってしまいます。 大人になるためにはどうすればよいでしょうか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

母親の支配に苦しんでいます。

こんばんは 精神を病んでいるのでできれば優しい回答お願い致します 私は昔から母親の支配に苦しんでいます。 私は小さい頃小学校の頃いじめられたりしました。母親はそんな私を私が何かミスすると「そんなんだからいじめられるんだ」「もっとしっかりしろ。私たちは精神の薬をのんでるんだから」といわれたさました。母親や精神的に不安定で父は悪夢をみるため精神の薬をのんでいます、 結局私はいじめや家庭環境のきつさから精神の病になり、不安定で中学、高校も人間関係がうまく築けなくなったりしました。高校も中退し、大学には高卒認定で芸大にはいりましたが、先生に認められないのではないかとか自分がまたバカにされたりするのではないかと悩み中退しました。大学時代の知り合いと結婚しましたが、彼がなかなか就職するのが難しく来年就職活動をします。母親は、私たちにお金をわたしてくれます。母は祖母の財産がありかなりの大金持ちです。 母は、夫があまえないように10万円毎月くれます。私は父親の会社の役員となっていてお給料をもらっていますが、精神が不安定で寂しさや不安から電話占いにほとんど使ってしまっています。あと仏像が好きなのでそういったものの開眼供養などにお金を使ってしまっています。 母は、何かあると私と夫のことを知りたがり、とにかく「あなたたちのため」といっていろいろいってきます。 母親から自立できず、精神の病も甘えも治らず夫の就職祈願を仏様に頼んでいる日々です。夫が就職できれば不安もなくなるし、母親に「私たちの勝手でしょ」といえます。でもいまはできません、 仏様に祈ってる時も「もう尼さんになったら」とかいってくる母親です。私は仏様に今の状態を助けてほしくて祈ってるのに、それを気づきもしません。私の夫の母親がいろいろな病にかかっているという知った時も「もし夫の母親が入院したら支援しないとね」と私がいうと「なんで私たちがお金を出さなきゃいけないの?彼のお母さんの妹さんとかがすればいいじゃない」といわれました。こんなことをいう母親に支配され辛いです。 どういう心で母親と過ごせばいいでしょう。今両親とは同じマンションの違う部屋にすんでいます。どうしたら私は救われるでしょうか。教えてください

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

母親について

初めて相談させていただきます。 母は私に可愛くあってほしい(容姿)ようで、「デブ」「二の腕が太い」「お腹が出てる」「顔が丸い」「そばかすだらけ」等容姿に関する悪態をつかれることが昔から多く、自分の容姿がとても嫌いで、鏡を見る度に「不細工だなあ」と泣きたくなります。 その母に先日「声が気持ち悪い」と私が昔から気にしている声を指摘され我慢が出来なくなり、 「私が気にしてることを言われるのは悲しい。どうにもならないことを気持ち悪いと言うのはもはや悪口だし傷付く。もうやめて」と言うと、それが気に食わなかったのか 「悪口のつもりなんてない」「あんたは努力もせず、他人からの意見を真剣に受け止めないから変わらないんだ」「デブでブスで声も変で、この先一生結婚できないだろう」と怒鳴られました。 傷付くからやめてほしい旨を真剣に伝えたつもりでしたがそれも否定され、そこから長々と私の容姿や特徴について怒鳴り声でダメ出しをされました。 昨年、色々なことが原因で鬱状態になり引きこもりのようになってしまった時に 「気が弱い」「他の人の鬱はわかるけどあんたがなるのはおかしい」「甘えてるだけ」「暇だから鬱になるんだ」と、話すら聞いて貰えずとても苦しかったことも思い出し、母のことを一気に恨めしく思えてきました。 20年の今までの人生で、喧嘩したりきつい言葉を言われたりしたことも沢山ありましたが、その後「あの言葉が嫌だった」と言えば「ごめんね、本心じゃないよ」と謝ってくれたりしていました。 揉め事に巻き込まれ学校に行けなくなってしまった時も、父親に貶された時も、母はいつも味方になってくれていたので、期待しすぎてしまっていたのかもしれません。 私は幼い頃から母親っ子で少々マザコンっぽいところがあり、母親にきつい態度を取られたり喧嘩したりすると、辛くて悲しくて死にたくなります。 普段は優しくて愛情深い母親なので、これくらいのことなら私が許して気にしない方法を取りたいのですが、どうしても「悲しい」「辛い」という気持ちが勝ってしまいます。 どうやって自分の気持ちを整理するのがよいでしょうか。 支離滅裂な文章で申し訳ありません。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

嫌いな母を許すにはどうればいいのか

私の母はいわゆる毒親です。 毒親だと気がついた時から20年近く、母親との関係や自分の気持ちの持ちように悩まされてきました。 母はアラフォーの私を今でも赤ちゃんのようなあだ名で呼び、小さな子供に言うような細かなことまで事あるごとに口を出してくるような人です。やめてくれと何度頼んでも変わりません。 子供の頃から褒めてもらったことはなくいつも否定的な事ばかり言われて育ってきました。人前ではわざわざ私の悪い所や失敗談を面白おかしく語ったり、わがままで性格が悪く育ったなど悪口のような事を私かいる前で話すので、何度となく傷ついてきました。 兄弟のことは褒めることも多かったし、これが欲しいあれをしたいという希望も叶えてあげていましたが、私は何を頼んでもわがままだと言われ、あまり叶えてもらった事がありませんでした。 そのため、自分がわがままでダメなやつだからお母さんは冷たいんだ厳しいんだと自分を責めていました。今でも自己肯定感が非常に低いと感じています。 しかし、母本人は愛情たっぷりで育てたと思っており「こんなに愛情深く育てたのにあんたはわかっていない」「どうしてそんなに私(母親)を責めるの。そういう事を言って嫌にならないの?」など、結局は私が酷い親不孝者のようになって終わります。 確かに何不自由なく生活させてもらい、他の家庭よりも裕福だったので、お母さんが必要だと思ったものにはたくさんお金をかけてもらっていたと思います。 が、お金ではなく暖かい言葉や優しい笑顔が本当は欲しかった。あなたが大好きだよとたくさん伝えて欲しかった。 母のくれた愛情と私の求めていた愛情は全く別の物だったのです。 自分にも子供が生まれた今、こんなに愛おしい子供に否定的な言葉をかけたり褒めないでいる事がどうしてできたのか、ますます当時の母の気持ちが分からず「何で私はあんなに傷つけられたのか」「もっとこうしてほしかった」とフラッシュバックのように思い出しては怒りが湧いてくるようになってしまいました。 こんな気持ちや苦しさからもう解放されたいです。 どうすれば憎む気持ちを捨て、母を許せるようになるのでしょうか? 教えて頂きたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

母を許すことができません。

私は中学受験をしました。何故するのかよく理解できないまま夜中まで勉強し、毎日鼻血を出し、受からなかったら死のうという決意で臨みました。特に行きたい学校はなかったのですが、音楽の道にも進めるよと父が探してくれた学校に入りました。 高校生の頃、進路で母と揉め、鬱病になりました。当時、リーマンショックにより父も何度か転職をしましたので、財政的に厳しかったことは、今は理解しています。収入が0の月もあったそうです。私立校に通わせ続けてもらっていただけでもありがたいと思います。 当時母に、音大に行きたいと言うと、「父が音大にもいけると言っただけで私は言ってないから行かせない。あんたのせいでお金がない。病気も、あんたが勝手に言ってるだけだから病院には行かせない」と言われました。自殺未遂をしても、過呼吸を起こしても無視されました。 父は仕事や転職に学校の呼び出しで疲れており、母は更年期、私は思春期、弟は反抗期で、家に帰ると怒声が飛び交い弟が暴れました。家にいられる状態ではなかったけれど、帰らないでいるとそれはそれで怒られました。 無事音大に受かって、カウンセリングに通い努力して立ち直り、自分でお金を貯めて家を出、就職もし、少し距離感が離れたところでようやく家族仲が良くなりました。みんなが犠牲者だったんだと思い、母のことも許そうと思いました。時間も解決の後押しをしてくれるだろうと思っていました。 しかし、母と雑談をしていると、突然話を捻じ曲げ「あの頃は私も頑張ってた」「あら、ちゃんと稼いでるのね、父なんか月収ないときもあったんだからね」「あんたが体調が悪いって、あの変な友達が言ってきたけど思い込みでしょ」と、加害の意識がないような発言が多く、セカンドレイプのように傷付けられます。距離を置くべきなんだと思いますし、実際会わないでいる時期もありますが、それでも私の母は彼女だけです。本当は甘えたい時もあります。 長く拙い文章で失礼致しました。あれから10年経っても傷跡が残っています。自分の心をどのように整理し、母と付き合えば良いのか、ご教示頂ければ幸いでございます。どうぞよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る