お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

私の母がお守りを紛失してしまいました。

私の母がお守りを紛失してしまって、とても落ち込んでいるので相談させて頂きます。そのお守りというのは母のものではなく、私の弟のもので、一生もので身代わりになってくれるお守りだよと私たち兄弟に祖母がくれたお守りです。まだ幼い弟は危なっかしいので、弟が出掛けるたびに母がバックに付け替えたり、弟に持ち歩かせているうちにどこかに紛失してしまったようなのです。母は紛失してしまったことが今日わかって、私がなくしてしまったせいで息子になにかあったらどうしようととても落ち込んでいます。新しいおまもりを買ってもよいものなのですか?こういうときは何かすべきことはあるのでしょうか。対処の仕方などあれば教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

運命・見えない力
有り難し 16
回答 2

質問投稿日: 2015年1月3日 20:19

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

誰かを守りたいという気持ち

お守りは、無くなった時点で役目を終えたとお考えになってください。
弟さんを何らかの不運から守ってくれたのだと思いましょう。
神社やお寺などで新しいお守りをお求めになってください。
あなたとお母さんで気持ちを込めて弟さんに送ってあげれば愛情も大事に思われているという気持ちも通ずると思います。
おばあちゃんのように、誰かを守りたい、という気持ちを持てるように、みんなでお参りに行って、そういう気持ちを養いにいかれるのも良いと思います。
あなたのお母さんの心配事を取り除いてあげたいという気持ちは大変素晴らしい心です。
おばあちゃんのお守りに通じる精神です。
そういう気持ちこそ、お守りの精神です。
大切になさってください。

3年11ヶ月前
回答僧

崇興寺

釈心誓

大切なご縁になさってください。

フェリーチェさんのお祖母様の想いが詰まったものを失くされたのはさぞかし残念なことでした。
お母様の無念さは、私も同じ子を持つ親としてよくわかります。

でも、安心して下さい。
大丈夫です。

仏教には元々お守りなどは存在しません。
日本では××祈願や招福など様々なお守りがありますが、それらは本来神道のものであり、神仏習合の結果、各仏教宗派も利用するようになったと聞いています

仏教の教えは、「仏になる」為の教えですから、己の欲求を満たすという方向性は全く逆の教えになります。
しかし、様々な宗派で、お守りやお札、占いの類が存在しています。
浄土真宗にはそれらはありませんが、仏教におけるお守りは、仏法に出遭う為の方便であると理解しています。
お守りを持つことで、仏様の教えを聞くご縁になればいいということです。

フェリーチェさん、またご家族様がお守りを失くしたという縁から、仏教に興味をもって頂ければ幸いです。

3年11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事ありがとうございます。母にお返事の内容を伝えました。「安心してください。大丈夫です。」の言葉に母はとても救われたみたいです。とても安心していたようで、本当に良かったです。ありがとうございました!
弟の不運をそのお守りが守ってくれたのだと思って感謝しようと思います。今度祖母も誘って家族みんなでお参りに行ってきます。
また「お守りの精神を大切に」という言葉がとても心に響きました。これからもその気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。
ありがとうございました!

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ