hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

幸せとは

回答数回答 4
有り難し有り難し 34

幸せとはなんでしょうか?

食べる物もなく、生活もギリギリになると幸せとは何かを考えてしまいます
たとえ愛する人が側にいたとして、その人を幸せにすることができるのでしょうか?

お金があり、仕事もあり、家族がある人でも死を選ぶ人もいます

このまま同じ生活がいつまで続くのかと考えると恐怖しか感じません

幸せとは、人生においての希望とはなんでしょうか?

信頼、愛、信仰心があったとしてお金が無いと生活はできません
逆にお金があっても人との繋がりが無い人も多くいます。

2015年1月22日 14:31

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

辛さの中にあっても「幸せ」を感じる心です

日々の生活はとても大変です。

何か「希望をもって」とか言われても、
生活に困る現実があれば簡単にそんな気持ちもになれないと思います。

特にお金の心配は尽きる事無く、とくに健康を概しているときは切実です。
どっちを向いても希望を見いだす事が出来ないときも多いかもしれません。

そして心が焦ると大切な愛する人とも言葉の行き違いから喧嘩してしまったり…
なんてこともあるかもしれません。

「この先どうなるのだろう」…当たり前の不安であると思います。

この世において、全ての人は未来なんて全くの不確実なんです。
お金持ちの会社の社長さんでも、明日は会社が倒産して路頭に迷うかもしれません。
家を新築して新車を買って幸せに暮らしていても、一瞬後には大地震で全てが無くなってしまうかもしれません。

そもそも、未来は「ある」という暗黙の了解に過ぎないのです。
不安に思えばキリがありません。

不安は不安を呼び、不安な状況をどんどんと作り出すものかもしれません。
ですので、不安と感じたら不安である自分をまず受け入れて、
今あるもの、小さな事でも今出来る事…を喜びましょう。
「喜び」や「感謝」は不思議な事に福をもたらします。

人は何のために生まれて来たのでしょうか?

私にはそれぞれの人が「自分」が何であるのかを実感するために生まれて来たように思えます。

過ぎ去った「過去」、全く未確定でまだ来ていない「未来」、に惑わされず
「今」の自分を全ての偏見を切り離して感じる事が出来れば
貴方は「自分」という小さな器ではなく、
もっと尊いものであると気づくかもしれません。

そうすると、どんな状況であろうと日々の生活の中に…
そして貴方のその手の中に…
一瞬一瞬の中に…
「幸せ」が目一杯詰まっている事に気がつくと思います。

貴方の心は貴方が思っている以上に
遥かに大きく…深く…。

追記:もしもあなたが少しでも自分の中に仏を感じれた時、今までのどんな時もあなたは常に仏と共にあり、さらにいえば仏であった事に気がつくと思います。気づくと気づかないとの差は実は小さいようで大きいのです。
(私は真言密教で修行をした僧ですので、申し上げる事は他の宗派とは違うと思います)

2015年1月23日 11:44
{{count}}
有り難し
おきもち

仏道に入門して30年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

幸せ=仏になること

私たちはよく『○○が叶えば...』 とか『○○になれたら...』と幸せの定義をします。
しかし、実際その希望が叶うと幸せにはなれていない自分に気づきます。
また新たな欲求が生まれその欲求に縛られていきます。

『幸せ』な状態とは夢叶うことが確定している状態なのです。
例えば、大学受験を終えて志望大学の合格通知が届いてたとき。
恋い焦がれた女性との結婚が決まったとき。
など、まだ私の夢が叶った訳ではないけども、叶うことが確定しているとき、それが一番幸せなのです。
実際、大学に行けば悩み、結婚をすれば悩むものです。

ここからが仏教の話です。
仏という存在は何一つ苦しみがない存在です。
そんな仏になりたいと乞い願うのが仏教であります。
であるから、仏になれることが確定している状態を幸せといいます。
また、仏になれたならば一切の苦悩は無くなり、自在な存在として遊ぶが如くに利他行を修する身となります。
この仏になることこそが最上の幸せなのであります。

お金は仏になる事と全く関係がないので、あってもなくてもいいです。
生活を金銭的に豊かにすることは大切ですが、それはあくまで気分転換程度のものです。
そこだけを追及しても本当の意味での幸せにはなりません。
いつか空しく命終えるだけです。

追記:つまり習慣さんは、空腹を満たすこと(欲求を満たす)=幸せということですね。
それは至極当然のことであり、全く否定するつもりはありません。
しかし、「空腹→食べる→満たされる→・・・・」この先には何があるでしょう?
行き着く所何も変わらないのです。
むしろ、もっとおいしいものが食べたいとか、食事なんてどうでもいいからもっと別の・・・と欲求が大きくなっていきます。

確かに、「輪廻する」と言われても私の知ったことではありません。
だからこそ、お釈迦様はしっかりとお説き下さいました。
そのお話を聞くためには体調を整える必要があります。
空腹は満たさなくてはいけないし、よく寝ていないと話など聞けません。
だからお金は気分転換に使うぐらいのものですとお伝えしました。

人によっては幸せの定義が違いますが、仏教では統一されています。
「幸せ=仏になること」です。
私はここで個人的な想いや道徳を述べるつもりはありません。
ただただ仏教のお話をさせて頂くだけです。

2015年1月22日 23:17
{{count}}
有り難し
おきもち

始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

究極的な幸せを目指して

習慣様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

世間における「幸せ」というものは、大抵の場合、何らかの欲望を満たすことによる「幸せ」と言えるのではないかと存じております。また、それらの幸せは、相対的な比較判断・価値判断にて成り立つものであり、人それぞれにおける個人的な価値観、認識の問題もあり、「これが幸せです」とはなかなか決めれないものでございます。

もちろん、仏教もある意味では「幸せ」を求めるための教えでございますが、その「幸せ」は、私たちの欲望を満たすような世俗的な意味合いでの「幸せ」ではなく、「涅槃・悟りの境地」という「究極的な幸せ」を目指すものであり、世俗的な幸せとは全く次元の異なるものとなります。

「信頼、愛、信仰心があったとしてお金が無いと生活はできません」・・もちろんです。先立つものは当然に大切ですが、要はその使い方を誤らないように日々の行いをより善くに調えていかないといけないということになります。

「幸せ」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いておりますので、是非ご参照下さいませ。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/幸せ

『・・「幸せ」もそうですが、自分一人では生きていけないように、幸せになるためにも自分一人では到底幸せになることもできません。私たちは無数の関係性の中で有り難くにも存在できているのであり、様々な関係性をより善くに構築していくことが大切となります。そのためには、例えば謙虚さや感謝の心を養うのも必要なことになるのではないかと存じております。・・』

「・・この人生での良い報い、良い結果を求めたいのであれば、やはり、そのための因・縁(条件)が必要となります。何もその因・縁を積まずにして、どこかから良い報い、幸せが勝手にやってくるわけはありません。種も発芽するには、水や光や養分やと発芽のための因・縁が必要であり、種だけで水や光や養分などの因・縁無しで発芽という結果が生じるものではありません。幸せという芽を出すためには、それなりの因・縁が必要であり、仏教では、それこそが「善い行い」となる次第でございます。・・」

川口英俊 合掌

2015年2月15日 14:54
{{count}}
有り難し
おきもち

煩悩だと思えません

お礼に書かれてある、この部分です。「、、、これから先も食べたい、寒い思いをしたくない
これを求める事も煩悩になるのでしょうか?」

これは、空腹という苦痛、寒いという苦痛、です。怪我をしたら治療をするように、苦痛を取り除く努力をすることは、煩悩ではないと思います。なので私も、「その場で食べ物を渡される、食べ物を買えるお金を貰える方が幸せだと感じます。」

2015年2月19日 21:09
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。

幸せの定義は人それぞれですね

ですが、例えば今食べる物が一切無く何も買えるお金も無いとして
飢餓に苦しんでいるときに人は信じる物があれば救われるのでしょうか?
少なくとも私はその場で食べ物を渡される、食べ物を買えるお金を貰える方が幸せだと感じます。

生きたい、これから先も食べたい、寒い思いをしたくない
これを求める事も煩悩になるのでしょうか?

例え私が死に、輪廻が回り、仏になろうともそれは私であり私ではありません。

苦痛がないとは?
仏に成りたいこれも欲求ですよね?
それでは全てが叶った状態それが仏ならば、仏になった状態、それは無と一緒ですよね?

「幸せとは・幸せになりたい」問答一覧

償い方

コロナの影響で仕事もなくなり自宅待機中です。そのお陰というのも変ですが、物事についてゆっくり考えたり身体を休ませることができています。ここ2.3日思うことなのですが、償い方にはどれ程そしてどの様な方法があるのでしょうか。小学生の時の数回の万引きもバレず、仕事先での幾度の失敗や迷惑もクビにされた事もなく、今まで悪いことばっかりしてきたのに、堂々と人生過ごしてる自分に物凄く嫌悪感を覚えていました。そしてそれは今は感じないと言ったら嘘になります。でも悪いことばかりしてきたわけではありません。少なからずいい事もしてます。勉強を一生懸命したり、親を旅行に連れて行ったり、バイトでは人が足りない時や忙しい時はプライベートは後回しにして働きました。将来の為に自分で稼いだお金で留学したり、そのお陰で英語・中国語話せます。沢山の人に迷惑ばかりかけて、自暴自棄になり悪いことをした事もあったけど自分なりに頑張ってきた結果が今に繋がっているのかな。と思っています。人に危害を加えたわけではないし、怪我させた事もないです。意地でも幸せになりたいです。旅行したりお洒落したりまた留学したいです。償いって何ですか。幸せになっても罰は当たらないですか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

私の18年間。

今日は質問じゃないです。ここに来ている誰かの目に止まればいいなと思って書きます。 高校3年生。もうすぐ受験。 幼稚園の頃から、精神年齢が高かったと思う。でもプライドは高いのに自尊心は低い。何かあると、自分が悪いと考え、怪我をしてるときの自分が好きだった。小学校はしっかりものって言われることが多かった。だんだん、トゲトゲしはじめた。でも中2の頃から被害妄想が激しくなった。すぐに死にたいとか思うようになって、弱くなっていった。涙もろくなった。自分が嫌いになった。 生まれてこなければよかったと思うようになった。 高校生になって、自分の性格を変えようと、無理やり静かに過ごしたり、スクールカウンセラーさんや保健室の先生に話を聞いてもらったり、家から一番近い精神科に一度だけ行ったり。親には一切言ってこなかった。 考えなくてもいいようなことを考えて悲しむのが辛かった。考えなくても幸せに生きたかった。 すぐには治らないこと、うまくいかなかったこと、友達を失ったこと、恥ずかしかったこと。いろいろあったけど、そのすべてがあって今の私がいる。私は私を更新して、地道に理想の自分になる。 そして、ハスノハという新しい支えにも出会った。厳しいことを言われて傷つくのを恐れていたら、本当に厳しいことを言われて、それこそ泣いたけど、長い間、私を苦しめていたものが今現在はさよならしてる。また、来るのかもしれないけど。 私の最近のモットーは 自分を失わないこと 日々学校にいると、みんなが羨ましいと思ったり、世間を見ると、すぐに落ち込んでしまう。人と関わっていれば当然のことだけど、私は私を守りたい。 生きてる価値とか、ないと思う。それはゼロってことじゃなくて、人間にはそういう概念は必要ないと思う。 ずっと生きることにネガティブだった。こんな私はこの先生きていけるんだろうかと思っていた。人生失敗したくないし、これで正解だったのかとかこれからも考えるんだろうけど、死ぬ瞬間に私は生まれてきてよかったと言える人生にする。 死にたい、消えたい、って強く思ったこともあった。でも、叶わないから、生きている。生きることを私の体が許してる。 今日もどこかで泣いて、苦しんでいる人がいる。私は助けてもらったぶん、自分も役に立ちたいと思う。そして幸せになりたいと思う。 受験、頑張ろ。

有り難し有り難し 42
回答数回答 3

アドバイスください

長文で支離滅裂な文章なことお許しください。 子供の頃から親には願望を押し付けられ子供を見栄を張るためのツールにさせられました。思春期以降の女性として一番いい時期は男性にずっと束縛され利用され別れを切り出すと殺すと脅され自分からは別れられず結局30を過ぎ市場価値がなくなった頃から段々相手は離れていき、今更見捨てるのと引き止めると今迄何やってたんだ自己責任だろうと冷たく暴言を吐かれ呆気なく捨てられました。仕事面でも職場のサボリ魔達から私にだけ大量の仕事を押し付けられたり、パワハラ上司やお局のストレス解消のサンドバッグにされる辛い毎日です。ずっと辛いばかりの人生、私は何が間違っているのでしょうか。友人だと思っていた人達も結局は利用する為に近づいてきて裏切られてばかりです。人の欲望やエゴの為にいいように利用されたりストレス発散の道具にされるのはこりごりなんです。私がこんな風にぞんざいな扱いを受けていることは大切に育ててくれた親や数少ないですが応援してくれた人達にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。私にも幸せになる道はあるのでしょうか。どうすれば現状を打開して傷つかずに毎日幸せに暮らすことが出来るのでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

幸せなのに辛いと感じてしまう

誰にも相談できず、投稿させて頂きます。 私は少し前、昔から憧れだったある業界に入る事ができました。 夢にまで見た世界に飛び込めると分かった時は本当に躍り上がりたくなるくらい嬉しかったです。 実はこの以前に勤めていた仕事が合わず、心身を摩耗し自殺未遂をしてしまった事もありました。 それ故に、大袈裟でなく救われましたし、生きていて良かった、諦めなくて良かったと思えました。関わる人達は皆本当に優しいし、仕事も楽しいです。私は幸せ者だと思っています。 でも、辛くて仕方なくなる時があります。 理由の一つは、仕事を覚えるのがとにかく遅く同じミスをしてしまう事です。 これは今の仕事に就く前からずっと思ってきた悩みでもあります。 1日でも早く貢献できるようになりたい、認めてもらわなくちゃいけないのに…。ミスした罪悪感で消えたくなりますし、期待はずれだったと言われて捨てられないかと怯えてしまいます。そんな事をする人達ではないと分かってはいても…です。 もう1つは、周りの人達が皆美しい事です。私はスタイルも良くなければ顔も良くありません。今はダイエットも取り組んでいますし美容にもこれまで以上に気を使うようになりましたが、それでもすぐには変えられません。こんな私がここにいても良いのか…焦りと恥ずかしさが募ります。酷い時には自分の醜さが許せなくて、我慢できずに休憩中のトイレでも泣いてしまう事もあります。 小学生の時に容姿をからからかわれ、以来私は醜いんだという考えが染み付いてしまったのだと思います。こんなになるまで引きずるなんて病的だと分かってはいますが、一度悩むと止まらなくなり、悩んでる自分すら嫌になります。 でも、私のこんな悩みすら贅沢なのではないかと思っています。運やタイミングでしか入れないようなこの世界に入れて貰っただけでも有難いのに。同じ業界の誰かに愚痴を溢せば、やる気がないと見なされるのが怖くて話せません。もし見放されたら今度こそ消えてしまうでしょう。家族にも、自殺未遂をして心配をかけた負い目から楽しく仕事をしている自分を演じてしまっています。友人も忙しそうでとても相談はできません。 苦しいのに誰にも話せない。そんな状況に板挟みになっています。 ごめんなさい、どんな言葉が欲しいのか分かりません。でも誰かに聞いて欲しかったんです。ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

子供時代の心の傷

私の母は私を産む前から鬱病でした。 私の2歳下の妹が生まれてからは、離婚したこともあり、不安定で、入退院を繰り返しており、入院してない期間も新しい彼氏と過ごしたり仕事に行っていたりで、一緒に過ごすことは少なく、満足に甘えることはできませんでした。でも私は母が大好きで、一緒にいたくて甘えたくて褒められたくて、いつも大人ぶって良い子にしていた気がします。 そんなふうに過ごしていて、私が中学一年になった夏休み明けに母は彼氏と喧嘩をしてその後自殺して帰らぬ人となりました。その当時は悲しいとかもう一度会いたいとか、人間が感じる普通の感情を持っていました。 でも少しずつ気持ちに変化が出てきて、母のことを考えなくなり、最初からいなかったみたいに思ったり、ここ2、3年は嫌悪感すら感じています。 育てられもしないのに私を産んだこと、私と妹を置いて死ねたこと、私と妹はこんなに苦しんで生きているのに自分だけ逃げたこと。こんな風に考えてしまいます。 自分の性格も歪んでいると思います。 何事にも本気になれない。表面的には普通にしているつもりですが、心の中では人の悪いところばかり目に付いたり人に文句をつけたり妬んだり、親しい人の前では口に出したりもしてしまいます。 これから先、誰かを心から愛することも、自分を愛することも、愛されることもできない気がします。幸せになれないと思ってしまいます。今現在、衣食住にも困っていないし、彼氏もいるのに、なんだか満たされず、ただ毎日をこなしていく。というような感覚です。 死んでしまいたいとも思います。 こんな何が聞きたいのかも分からない文章になってしまいましたが、誰かに読んでもらっていると思うだけでも少し気が紛れます。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

幸せな家庭を築きたいです。

こんにちは。 私には5ヶ月になる息子がいます 妊娠中は、大好きな主人とこの子で毎日笑顔の溢れる家庭を築いていくんだなと生まれてきてくれるのが楽しみで仕方ありませんでした しかし、今の現実は毎日落ち込み考え込む日々です その内容が息子の名前についてです 息子の名前はプロフィールに記載しています 性別が男の子と分かったその日に私と主人で響き、温かいイメージ等が気に入った名前でした その日からはお腹の子に対してこの名前を呼びかけ、どんどん愛着が湧いていきました しかし、この響きの名前は漢字がなかなか無く、当て字になってしまうことから、再考の必要性を感じていました しかし、ずっと呼んできたこの名前以上にピンとくる名前がなく、結局は生まれてきた子にそのままこの名前を授けました 中性的な名前ですが、男の子の名付けランキングに入っていたので、私達はどちらかというと男の子よりの名前という印象でした しかし、実際に生まれてみると、男の子なのに?と言われることがあり、すこし不安がでてきてしまい、インターネットで名前を検索してみると、男の子につけたらかわいそう、将来恨まれる、立派な大人になれない、そもそもそれで読めない。など批判的な意見があり、悲しくなると同時に、悪い印象を持つ人がいる名前を付けてしまったこと、女の子に間違われる名前を付けてしまったことを息子に申し訳なく思ってしまいました 最初は自分の内に留めておきましたが、抑えきれず主人にも相談してしまい、一度相談してからは不安を全て主人にぶつけ、名前を気に入っていた主人にまで不安の種を植え付けてしまいました。最初は優しく、なだめてくれた主人ですが、あまりにも私が毎日毎日不安を口にするので最近は主人の気持ちまで暗くし、私にも呆れています 息子は本当にかわいいです。今の瞬間瞬間を大切にしなければいけないのに、こんなことばかり考えている自分が嫌で仕方ありません。息子を見ると、なぜあの時引っ掛かりがあったのにそのまま突っ走ったのか。将来名前のせいで不利な思いをさせてしまったら…と気持ちがよぎりしっかりと息子に向き合えていない気がします。息子と主人には本当に悲しい思いをさせてしまっています 主人とお腹に呼びかけた幸せな日々まで壊してしまったようで、自分自信が許せません。それでも考えてしまうんです。息子を心から愛し、幸せな家庭を築きたいです。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る