hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ご住職のご葬儀について

回答数回答 2
有り難し有り難し 29

友人のお父様(曹洞宗寺院のご住職)が危篤との知らせを受けました。

遠くにおり、こちらも仕事を放り出して駆けつけるわけにもいかず、ご存命のうちにお会いできるのは無理なようすです。

もし、ご葬儀に伺うとすれば、一般のかたのご葬儀とどうちがうのか、何か気をつけなければならないことがあるか、寺族の方がやってもらって助かること、物は何でしょうか?

どうかお教えねがいます。

2015年1月26日 13:08

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

一般の葬儀より多くの儀式を行い長時間になります

同じ曹洞宗寺院でも、それぞれの地域の習慣や個々の寺院の置かれた状況によって、住職の葬儀の進め方はかなり異なる場合があります。飽く迄も、私の経験している範囲での説明となります。聞き慣れない専門用語が出てきますが、字数制限の関係上細かい説明は割愛させていただきます。住職の葬儀は、一旦密葬を行い火葬を行った後に、準備期間を置いて四十九日頃、もしくは百箇日頃に行う場合が多いと思います。

一般的な流れとして
 1、 枕経。 家族、親族、近隣や法類の寺院、檀家総代が参列。
 2、 密葬逮夜。一般の葬儀では、仮通夜などと呼ばれます。近親者のみでのお通夜。
 3、 密葬。出棺に当たっての読経をお勤めすることを密葬と言っております。家族、親族、近隣寺院のみで執り行う場合が多いと思います。
 4、 火葬。通常は近親者のみが立ち会いますが、地域によっては隣組や檀信徒や友人等が立ち会う場合もあります。
 5、 本葬逮夜。一般の葬儀では、本通夜と呼ばれます。
    入龕佛事、移龕佛事、鎖龕佛事、大夜念誦(お通夜のおつとめの儀式)を行います。丁寧に勤める場合は、これらに加えて、掛真佛事、対真小参も行います。大夜念誦の後に、更に逮夜法要を行う場合もあります。1時間半から3時間ぐらいかかるので、午後3時か午後4時ごろから始める場合も多いです。
 6、本葬。
    起龕佛事を勤めた後、出喪(葬列を組み、真龕をお移しします)の後、奠湯佛事(亡き方丈様に蜜湯を捧げます)、奠茶佛事(亡き方丈様にお茶を捧げます)、秉炬佛事(法炬を拈転し、お別れをいたします)をお勤めし、読経焼香となります。

一縷さんの場合、5の本葬逮夜か6の本葬にご参列いただき、お焼香されれば宜しいかと思います。一般の葬儀より多くの儀式を行い長時間になりますが、読経中にお焼香する点については一般の葬儀とは大差ありません。

ご友人が喪主で無い場合でも、本葬の時にはゆっくり弔意を述べたりする時間は取りにくいかもしれません。本葬までの準備期間が長い場合、お寺さんの都合を確認した上で「お焼香させて下さい。」という来意を伝えて、お焼香をさせていただき弔意を述べても宜しいと思います。本葬逮夜や本葬に参列する場合、黒のフォーマルや略礼服を着られた方が宜しいかと思います。

2015年1月28日 12:29
{{count}}
有り難し
おきもち

地域でも違うと思います

地域でも違うと思いますが、
お寺のご住職のご葬儀は普通とはかなり違うはずだと思います。

お友達はそのお寺の跡継ぎさんなのでしょうか?
だとしたら、ものすごく忙しいはずです。
悲しんでいる余裕も無いかもしれません。

葬儀はおそらく地域のお寺の組織で細かく仕切られて行くと思います。
ですので、手助けはおそらく必要は無いと思います。

あまりお声がけをせず、参列して記帳をされておくのが良いと思います。
記帳されていれば参列くださった事も後で解ると思います。
もし、お友達にお会いできるようでしたら一声かけさせて頂くのも良いと思いますが、おそらく忙しくて捕まらない事の方が多いかもしれません。
そのときは、数日後にお電話などでご挨拶をされるか、お寺にお参りしてお友達に会われるのが良いかと思います。

遠くて都合が付かない場合は、葬儀には参列せず、葬儀が終わった後日にお香典を持ってお寺に伺ってお友達をねぎらう言葉をおかけになるのも良いかもしれません。

私はお寺の育ちではないし、地域差や宗派の差もあると思いますので、だいたいの感じで書かせて頂きました。

曹洞宗のお坊さんが書かれたらそちらをご参考にして下さい。

2015年1月27日 17:05
{{count}}
有り難し
おきもち

仏道に入門して30年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

質問者からのお礼

ありがとうございました。

跡を継がれるのはご兄弟の方で、友達本人は他県で家庭を持っています。お母様が通院や介護を一生懸命に取り組んでいらっしゃったので、体調が心配であれこれ考えてしまいました。

アドバイスいただいた通りに慌ただしい時期を避けて伺いたいと思います。

追記

吉田様

詳しく教えてくださり、ありがとうございます。

ネットで調べてもなかなか詳しく記載されたものがなかったので、勉強になりました。

「葬儀」問答一覧

菩提寺の住職に葬式を頼まない人

住職の予定を無視して、通夜葬儀の日程、場所を決めてきました。 このままだと、離檀になってしまいます。どう対処した方が良いかご相談です。 最初に決めて来た日程が住職の予定と合わずに出来ないので、その旨を伝えると、葬儀会社の紹介する5万円のお坊さんにやってもらうからいいとのこと。 だって、そちらは出来ないんでしょ?という感じでした。 葬儀会社さんは寺の檀家制度ご存知無いのでしょうか? 住職が戒名も付けず、通夜葬儀を他のお坊さんがなさる場合、離檀となる檀家規約が存在します。もちろん、葬儀の日程を調整する際に直にお渡ししていますし、説明しています。 お父様はずっと前に亡くなっています。今回お母様が亡くなられた方で、御歳90歳でした。 喪主の長男さんは入院中で、何番目かの弟さんが葬儀のために動いています。 その家は、代々地域の組、昔でいう講中、分かりやすい言い方だと、檀家さんで作る自治会みたいなところに所属している家です。 お寺には管理費や積立金などは存在せず、お檀家さんの付届け、お気持を年に5回、盆、暮正月、彼岸2回、お十夜、頂いてます。その任意の付届けも欠かさずいらっしゃっていて、施餓鬼などの塔婆もあげてらっしゃいました。 喪主の弟さんが言うには、「〇〇葬儀会社でやって、会場は〇〇斎場でやってほしい」と亡くなられたお母様がおっしゃっていた。遺言だからその通りにしたいと。 だったら、最初に提示して来た日ならば、〇〇時通夜、〇〇時から予定があるので、〇〇時の火葬だったら間に合います。葬儀屋さんと逆算して、相談して開式の時間決めてください。と伝えたのですが、葬儀会場が空いて無いようで、その日は「火葬場が空いていない」と言われました。火葬場には電話して、空きを確認済だったので、おどろきましたが、まあ、葬儀会社が押さえているところが空いてないのかな、と思いました。 ではその日がダメなら、〇〇日や〇〇日はどうですか?お金の面も心配されていたので、町内会館を使うと使用料が安くて、尚且つ、日にち空いているので、使えるという旨までお話ししました。 火葬場、会館の管理をしている方などにも電話をしたりして手を尽くしたのですが、聞き入れてもらえませんでした。 このままだと、離檀になってしまう危機感もお骨を持って次を探さなくてはいけない大変さも感じられません。

有り難し有り難し 43
回答数回答 3

心が狭いのでしょうか

義理の姉が仕事が休まず祖父の一周忌に行けないと連絡がありました。 わたしは普段のことにはお互い様だと許せることなのですが、こういった冠婚葬祭等についてはきっちりしたい人間です。 諸事情により急な日程となった為難しいことは十分承知しておりますが、出席するのは当たり前のことであり、こちらも仕事の都合をつけていきます。 大好きだった祖父を軽んじてみられている、とまで思ってしまいます。 夫の親戚付き合い等はなかなか荷が重いのもわかります。 わたし自身も逃げ癖があり、何でもこいというような人間ではありません。ただ、嫌でも不安でも向き合わなければならないと、空回りしたり後悔したり自己嫌悪をすることもありますが、事を過ごしてきました。 もしかすると姉にとっても荷が重いことなのかもしれませんし、そういったことではなく、ただただ仕事なのだから仕方ないと思っているのかもしれませんが、前者にしろ後者にしろ納得できません。 このような自分の思考をおしつけるのも間違っているとは思うのですが、世間一般ではこのような場合には姉の立場としてはどうあるのが普通なのでしょうか? わたしの考えはやはり間違っているのでしょうか?

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る