hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

親に相談してない

回答数回答 4
有り難し有り難し 284

私が高校三年の時、姉が保育の専門学校にいってることもあり私も保育士に憧れてましたが、姉の学費で大変なのは知ってましたが、一度自分の考えも言いたいと思い母に話しました、しかし母は学費が大変と泣いてしまい…それから私も専門学校の事は口に出せず諦めるしかないかと思いながら就職をしました。やはり長続きはせず様々な仕事を色々してきました…あの時の事もあるのか親に相談とかをするのが出来ない自分といつも姉を羨ましいと思ってしまう自分を変えたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

What to do より How to be が仏道修行。

私は修行道場にいた頃、いつか修行僧の統括的役職について、道場の体質を改革したいと願っていました。
ところが私が任命された役職は調理場。
落胆し、やりがいを感じなかったものでしたが、ある時から考え方が変わりました。

私は仕事における花や果実というのは、華々しくきらびやかな“役職・職種の中”にあると思っていました。
そうではなかった。
仕事の中で、何をするかよりも、
人生の中で、どうあるべきか、どう生きるかという視線を持つこと。

仕事以前に自分の心の柔軟性や自由自在さ、心のあり方こそ大切です。

今までは花や果実にしかウマ味はないと思い込んでいたのですが、
根にも、幹にも、枝にも葉の中にも必ずウマ味、醍醐味があるとが分かる視点ができれば、どんなことも楽しめるようになれたのです。

人は自分に無い物は、華々しく見えるものです。
枝とか葉だと思って軽んじている所の中にこそ実は、花や果実にすら含まれていない、大切なエキスが含まれているのです。

玉ねぎだって、皮にガンを治す力があり、
イチョウも実ではなく葉っぱに高い薬効成分があり、
タンポポには、根にデトックス効能があるように。

これから「何の」お仕事をしていくかよりも、
今から「どのように」自分があるべきか。
華々しい咲いた花を追うより、自分が人生で咲くことの方が価値があるのです。

私にとって一番の花は、その心華、心眼👀が開けたことでした。これこそ自分の内に咲かせる人生の花であり、本当の果実ではないでしょうか。

仮にあなたが、念願の保育士さんになられたとしても現実の職場はあなたの理想とは程遠い😱かもしれません。事務や裏方ばかりかもしれません。だから今すぐあなたが咲く生き方をすることです。

たとえいかなる仕事に就いても、お母さんの気持ちを理解できる優しいあなたならば、必ず多くの人の心を理解し、多くの人のお役に立てて、幸せの道を切り開けることでありましょう。
今日は母の日です。

今まで土となって泣くのをぐっと堪えてお姉さんの花を咲かせてあげてきたあなたの生き方こそ華。あなたの生き方の視点が変わることも花。夢を追い続けるのも花。
あなたが咲かせたい花を咲かせてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「思いは、伝えなければ決して伝わらない」

りい様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

りい様は今でも保育士になりたいとお思いでありますでしょうか?

高校三年生の時に親御さんにご相談された時から、親御さんもりい様もお姉様も含めて様々な状況が刻々と変わっているかとは存じます。もしも、「保育士になりたい」と今も強くお想いでいらっしゃるのでしたら、今一度、ご家族にご相談なされてみられてはいかがでしょうか?既に保育士になられておられるのであれば、お姉様から何か良いアドバイスも頂けるかもしれませんし、ご家族で資格取得へ向けてお金の融通も利かせて頂けるかもしれません。このまま想いをずっと隠し続けているよりかは、もう一度打ち明けられてみられることをお薦め申し上げます。

「思いは、伝えなければ決して伝わらない」・・最近の過去問の拙回答にても申し上げさせて頂いておりますが、人間は結構、(誇大)妄想において苦しみ続けてしまうことがあります。いつまでも高校三年生の時の状況にとらわれたままで、まだ二十代で色々なことにチャレンジしていける年代でもあるのに、このまま「後悔」を抱えてお過ごしになられるのは実にもったいないことではないだろうかとも存じております。

また、りい様はこれまでいくつか就職をなさられて社会も経験されてきておられます。その経験は今後の人生でもきっと活かしていくことはできるであろうかとは存じます。もし、まだ何とか働きながらにでも、保育士を目指すための準備期間であるとして、お金を貯めたり、働きながらにでも通信教育などで勉強を継続なさられることなども考えられてみてはいかがでしょうか?

そして、いよいよ機が熟すれば、本格的に資格取得のために専門学校へと進学なさられるのも良いかとも存じております。

これからの人生、もちろん色々な「縁」によって結婚や子育てやらと大変なことはまだまだ控えてくるかとも存じます。

このまま今の「後悔」を抱えた状態で、これからの人生を過ごすよりかは、今後の将来の色々なことのためにも、ここでもう一度、保育士になることを目指すのか、きっぱりと諦めるのかを考えて頂ける一つの機会として頂けましたら誠に幸いでございます。

りい様の人生に幸あらんことを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


思いを伝える

専門学校に行きたかったけれど、就職してしまった。

という後悔にあなたは悩んでおいでなのでしょうか?

それとも、親と相談することができないでいるという状態に悩んでおいでなのでしょうか?

一度、ご自分の悩みがどこにあるのか、心の中を探ってみていただきたいと思います。

人生の選択として、自分の希望していない方向を選ばざるを得ないということは、多かれ少なかれ誰にでもあることではないかと思います。

もし、あなたの思いが「保育士」になりたいというものであれば、回り道をしている分だけ困難は伴いますが、「保育士」の資格を得るための努力をなさっていくことだと思います。

通信教育という道もあり、そういう道を考えるのならば、必ずしもあきらめる必要はないのだと思います。

「保育士」の資格を取る道筋をよくお調べになり(期間や費用のことも含め)、その上でご自分が「保育士」の資格を取って保育の道を歩みたいというところまでご自分の意志が固まったのなら、自ずと親御さんやお姉さんに相談する内容も固まり、相談しやすくなると思います。

もし、「専門学校」に行けなかったということを後悔しておられるなら、「専門学校」というものへのとらわれから少しでも離れようとしてください。

選ばなかった道は、自ずから「選ばれない道」としてあなたの前にあったのです。
周りの状況、あなたの覚悟、その他諸々の原因(因)があなたを「選ばない」という結果(果)に導かれたのです。

それは「自然」なことであり、そうなるべくしてそうなったわけです。

大事なのはあなたのお心。

この機会に自分と対話してみていただきたいと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


真宗山元派上西山正善寺住職

子どもに触れる機会を持つ。親への伝え方は方法を考える。

りい様。

こちらの質問もそうだったのですね。
少しづつ質問する中でいろんな思いが浮かぶことと思います。

もし、家族と同居をされていたり、貯金が少しあって生活費を緊急に必要とされないのであればボランティアから始めてみてはいかがでしょうか。

学童や児童クラブ、図書館での絵本の読み聞かせ。キャンプカウンセラーなど、その辺りから子どもと触れる機会を持って子どもからエネルギーをもらうといいです。
まずはそれをはじめの一歩として歩まれたらいかがでしょうか?

残念ながら保育で飯を食べるなら資格は必要です。
資格を必要としない学童などに二年働いたのち、保育士試験を受験する。

あるいは、昼間バイトしながらお金貯めて通信制の保育科に3年通って卒業する。

制度の変更も少しありますが、具体的な助言としては上記のような感じです。

親への思いの伝え方は、時間をかけてスキルを磨いてください。
子どもに伝えることをしていく中でその親とも話す機会がでてくると思います。いきなり核心を話す必要はなく何気ない世間話でのコミュニケーションを重ねることも大切です。
また、口頭での話し言葉だけでなく手紙やメールでの伝え方もあります。

事前にお伝えしますが、保育の仕事は大変ですよ。給料も安いですよ。
私自身、15年前にもらった障害者施設での初任給より今の給料は低いです。

それでも、保育への情熱が消えないならチャレンジする価値はあります。
ウチの職場にも保育士試験の合格を目指して頑張っている若い衆がいます。

どうか、自分の中で納得できる歩みをもてますように。 なまんだぶつ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


世の中なんか上手くいかない 他の人は幸せそうに見えるのが余計に辛い。...

「親のこと」問答一覧

親不孝でしょうか?

私の実家は男尊女卑思考が強く、小さいときから女の子だから我慢しなさい。女のくせに生意気だ。兄妹喧嘩しても私が怒られるばかりでした。 一度一人暮らしをしましたが、親から戻ってこいと言われ実家に戻ると、毎日のように母から居候のくせに。この金くいむしがと言われました。 お金を入れようとしても受け取ってもらえず、どうせお前はお金を入れると私のご飯に文句言うだろ。と言われました。 妊娠してつわりで体調が悪い時に実家で面倒みてくれるというので行きましたが、ささいなことで母がものすごく怒り、精神的に苦しくなりました。 このままでは里帰りできないと父親にいうと、近所の目があるから里帰りしろ。母が口が悪いのはいつものことだ。精神的苦痛は我慢しろ。炊事洗濯の肉体的負担は軽くしてやる。と言われました。 とてもショックで、私には精神的に安らげる場所はないと思い里帰り出産しませんでした。 出産後距離をおいていましたが、最近兄が離婚し、父母にとっての孫は私の子どものみとなりました。 今までは、結婚してお前は出た身だからこっちに甘えるな。 この家の財産は兄の子どものものだから。 など言われていましたが、離婚をきっかけに、私たちにはお前しかいない。 老後が不安だ。孫に何か買ってやるからいつ帰ってくる?子どもにお年玉が欲しければ年末年始泊まりにこい。と言われます。 会えば口喧嘩をしてしまうし、実家に帰っても疲れてしまうので帰りたくありませんが、孫に会えなくて父母がかわいそうな気もします。 両親と距離をおこうとしている私は親不孝なのでしょうか? これから両親とどのような距離感で接していけばいいのでしょうか?

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

両親が窃盗をしました。

現在高校2年生の女です。2度目の投稿になるのですが、ぜひ私の悩みを聞いていただけると嬉しいです。 まず、結論から申し上げると、両親が窃盗をしました。 一度目は、私が小学生の時の父でした。 一緒に買い物に行った時に、父がお店の方にとめられました。 私は何が起こったのか分からず何時間も待たされ、結局来たのは仕事から急いで帰ってきた祖母だけで、その後祖母と父を警察署まで迎えに行きました。 その事は今思い出しても苦しくなります。 そして、つい2ヶ月ほど前に母が窃盗をしました。母は、私の父とは離婚をして今は別の方と再婚し、私とは別に、その方と一緒に暮らしています。 なので、久しぶりに連絡をとった今日知りました。母によると、ネックレスなどを盗んだらしく、1日留置所にいたらしいです。 正直、私を育ててくれた両親が窃盗という罪を犯したことはとてもショックです。 また、私にもその2人の血が流れていると考えると、将来同じようなことをする人間になってしまわないかとても不安です。 心の中では絶対に両親のようにはならない!と強く思っています。 しかし「親も親なら子も子」ということわざを思い出してしまい、結局血は争えないのではないかと思ってしまいます。 こんな私が両親と同じ過ちを犯さないという、強い意志を持つためにはどうしたら良いでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

親の世話はしたいが限界があります

私の母親は今認知症です。認知症になる前から、性格的には自己中心的で自分の思いを押し付けてくるところがありました。 いろいろ、親をを思ってやったこともその時はは感謝している様な事を言いますが、何か気に食わないことがあると全てなかったことにされ、自分がいかに大切にされていないかという事を、延々と言われ続けます。 家に呼んであげると、その時は上機嫌ですが、度を越えて何度も来ようとするので流石に断ると烈火のごとく文句を言われます。 最近は、さすがに認知症が進行し独居の為寂しさを強く訴えるようになりました。もちろん、私も仕事の合間や休みを利用して通ってはいますが、こちらの事情などお構いなしに電話があり、一人では過ごせないと主張します。ただ、行ったところで「死にたい」と言われ続けるだけです。散歩や買い物に誘っても行こうとしません。 話し相手、話を聞いてくれる相手がいるだけで良いという思いは分かります しかし、行ったら最後帰ることが出来ません。仕事だから、用事があるからと言っても帰らせてくれず、無理やり帰ろうとすると追いかけてきます。 こんな状態なので、私も行く際はある程度の予定の調整をしていかざるを得なく、行く回数も減ってしまうので文句を言われ続けるという悪循環になっています。 今まで外で仕事をしていたのに、認知症とコロナの影響で退職する事になり、認知症の進行で自動車も処分したので喪失感がある事は分かるのですが、このまま母の思い通りの対応は私も続けることが出来ず、なかなかつらいです。 感謝はしていますし、ひどいことを言われても今に始まったことではないので良いのですが最近度が過ぎる気がして、生活や仕事に影響が出ています。 全て応えようとすると、無理が出てきたので、電話越しの母はかわいそうですが、最近は出来る範囲を限定するようにしています。 このやり方しか、私自身と私の家族を守れそうにないのですが間違っているのでしょうか?頼って当然、必要な時にすぐに駆け付けないとダメと思われているのがそもそも無理です。そんな今日もまた、着信が100件以上あります。。つらいです

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

ホームシックが酷いです

子供の頃は両親と仲が悪く、友達や恋人など親しい人達にも心配されていました。 私の両親は成績優秀。逆に子供の私は芸術面に打ち込み、興味のあることには打ち込みますが、実生活にあまり必要のない勉強などはやる気がでず、人並みといった感じでした。 なので人生の色々な選択も真逆で、衝突もかなり多かったです。 しかし、私も大人になってある程度収入を得るようになると、親も安心し、子供の人生は子供の人生と思い始めたみたいで、あまり衝突はしなくなりました。 私が高校時代、いじめなどその他の理由から進学校から定時制の高校へ転校したことも、それはそれでよかったのだと、精神的にプラスの面は確実にあったのだと、受け入れてくれるようになりました。 それはいいのですが・・・子供の時より大人になった後の方が親子仲が仲良くなってしまい、私が一人暮らしをはじめると親も私もお互いに心に隙間が空いてしまって困ってます。 “親孝行”という型にはあまりあてはめず、親に楽をさせてあげたい 親の叶えられなかった夢(庭つきの家が欲しいなど)を極力叶えてあげたい 友達や彼氏にはあまり甘えられず、かっこつけてしまうので、親には素直でいたい、甘えたい 色んな思いで葛藤しています。 親子のベストな関係がわからなくて困っています。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る