hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

実母との付き合い方

回答数回答 5
有り難し有り難し 53

離れて暮らす、母はデイサービスに通ったり、それなりに父と二人の生活をしているようですが、暇になると何の用事もないのに毎日のように電話をしてきて、こちらも「またか・・」と思ってしまうので、特に話さず、黙っていると「じゃあいいわ」と言って切ります。先日こちらのたまっていた気持ちをぶつけると「もう電話しない」と電話もこなくなりました。生活に張りがなくつまらない気持ちをくんであげて話くらい聴いてあげればと思い、冷たくあしらったこと後悔していますが、私は病気療養中で体思うようにいかず、おおらかになれないのかもしれません。間違っていたのでしょうか・?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「またか」という見方を持たずに、新しく出会う。

似たようなことが続くと「またか・またしても」と思いがちですが、厳密にはこの世には同じ出来事、同じものは何一つありません。
全く同じ焼き鳥を焼いてもらったとしても、それは鳥も違えば、部位も切り方も串も刺し方も焼き加減も違うものです。
タレと塩で分ければ味も異なります。
たとえがヤキトリで不適切でしたが、どんなものも別物です。
何百回同じことが続いても、それはその度に新しいことである、という認識を強くお持ちになってください。必ずいつか毎回新しい出逢いに辿り着けます。
毎日見る同じ景色であっても、自分も世界も少しずつ変化、熟していっているのが、この世の法則です。もし同じ物があったら高額で買い取りますので持ってきてください。

以下は悟りへの修行だと思って日々、ご精進願います。
それは絶対に「またか」を持たないことなのです。
「またか」は真実を正しく見ていないあり方なのです。
それは考えというフィルターを通して過去の同じ体験を思い起こして世界を観ている、誤ったものの見方、過去のものを見てしまう、邪見なのです。
今、目の前で出逢っている事は皆 人生で初めての出来事です。

新しく出会うということは「またか」「過去にこういうことがあった」という我見のフィルターを通さずに接することなのです。

坐禅会に参加されていたある方が次のように問題を解決されました。
初期は親の認知症に苦しみ「同じことばっかり言って」と嘆かれていました。
その後親御さんが同じことを繰り返し「またか」という気持ちが起きたとしても、それを即座に「これはこれで新しいこと」「さっきのそれとは違う」と自分に言い聞かせて「またか」を止める習慣を心がけて接していたそうです。すると、ある時から「またか」という思いを持ち込まずに接せるようになれたということです。
「今までは、母が同じことを言うたびにイチイチ腹を立てていましたが、どうやらそれを“同じこと”にしてしまっていたのは、私の考え・思いを通した間違ったものの見方であるということが分かりました。それ以来、世界のは同じものが無いということが知識ではなくて体感としてよく分かり、毎日人生が輝かしいものに変わりました」(^.^)と。

どんなに同じことを繰り返されても「またか」のものの見方を持たないことは「新しく出逢う」心のあり方を体得する大切な修行です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

金子みすゞ『こころ』

uk46さん

親、特に母親というものは、自分の全存在で子どもを慈しみ育んで下さいます。それに対し、子は同じようには親を思えないものなのでしょう。

仏教に「五逆罪」という言葉があります。仏教的に見て、非常に重い5つの罪のことですが、その中に「殺父・殺母」があります。
実際に親を手にかける、という事だけではなく、自分を大切に育てて下さった親をないがしろにする事も含まれていて、誰もが避けて通れない道なのだと思います。

私にもだいぶ年配となった親がいて、比較的近いので週に1回ほど顔を見に行っています。しかしこれが毎日行かなければならない、自分のやる事や家庭を犠牲にしなければならない、となったら出来るかどうか。もし出来たとしても心の中で「忙しいのに! 面倒だ!」と「殺母」をしながら過ごす事でしょう。

uk46さんがお母さまへとった態度は「殺母」なのかもしれないですが、それを後悔し、間違っていたのでは、と反省なさっています。そのお気持ちが大切なのだと思います。
そのお気持ちがあれば、次の機会に優しく接せられる種になるのではないでしょうか。

金子みすゞさんの詩をひとつ、ご紹介します。

『こころ』
お母さまは大人で大きいけれど。
お母さまのおこころはちいさい。
だって、お母さまはいいました、
ちいさい私でいっぱいだって。

私は子供でちいさいけれど、
ちいさい私のこころは大きい。
だって、大きいお母さまで、
まだいっぱいにならないで
いろんな事をおもうから。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

ごめんなさいね おかあさん

uk46さん、こんにちは。

人は、ふとしたことでイライラしたり。落ち込んだり。楽しくなったり、と。まるで万華鏡のように心は変化していくもののようです。

毎日毎日、電話して(お母さんったら)。たいした用事もないというのに拘束されて。なんなのこの時間は。疲れる。

両親に優しくできない、ちょっと努力すれば出来そうなものが・・・していないのは自分が**なせいだ。
”生活に張りがなくつまらない気持ちをくんであげて話くらい聴いてあげればと思い、冷たくあしらったこと後悔していますが、私は病気療養中で体思うようにいかず、おおらかになれないのかもしれません。間違っていたのでしょうか・?”とuk46さんは心では思っているけれど・・・。

ここにいるお坊さんに対しては、気持ちはじゅうぶん伝わっています。
では、あなたの御両親や、ご主人の親には伝わっているでしょうか。かかってきた電話で、つい言ってしまったきりでしょうか。
もし大変ではなかったならですが、手紙を書いてみてはいかがですか。
電話は簡単にかけることができます。たいした用事がなくても、口からベラベラ言葉が出ることも。
手紙も同じです。たいした用事がなくても、文字にすることはできます。ただ、手紙と電話が違う部分は、「手紙の文章が、文字を書いている自分にも語りかけてくる」という点です。

そして、親御さんから電話がかかってくるのではなくて。こちらから仕掛けましょうか。
もちろん、電話で毎日一時間や何十分も話すことなんてないですよ。電話し続けるなら、せめて安否確認くらいの気持ちで電話してみましょうか。

あとは、あなたが手紙をかくように、親御さんにも手紙を書いてもらうとか。書き損じたら、書き損じたまま送ってしまうことです。
根本的な解決・・というのは手探りするしかありません。やり方を変えてみましょうか。
『ごめんなさいね おかあさん』と書くだけでもいいかもしれませんね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...

三度に「父母恩重経」について

uk46様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

「父母恩重経」は下記問いにおきましても扱わせて頂きました。

問い「親不孝すぎて辛い」
http://hasunoha.jp/questions/142

問い「夫と別居せざるをえない状況で両親の介護をしています」
http://hasunoha.jp/questions/125

http://ja.wikipedia.org/wiki/仏説父母恩重難報経

もちろん、「父母恩重経」は中国にて成立したお経で、儒教の影響が濃く、偽経説が有力ですが、その内容は父母の恩を考える上においての大切な内容があるかと存じております。

おそらく、uk46様のお母様は、いつまでも「娘」は自分の子どもであり、特にuk46様が病気療養中でもあるため尚更にご心配であられるのではないかとも存じます。

お母様は、声を聞いて、元気なことをご確認致したいのではないだろうかとも思います。大丈夫だよ、心配ないよ、元気にしているよとお伝えになられる中で、やはり少し毎日ではしんどい、もう少し頻度を減らしてほしいとなりましたら、例えば、毎回の電話では、電話代も掛かること(家族通話無料でしたら構わないのですが・・)ですので、お母様が携帯やパソコンをお持ちでありましたら、メッセージ・メールでのやり取りとしたり、FAXがありましたら、FAXのやり取りでも良いのではないかとも存じます。その方が電話より、お互いに幾分か時間や都合などでも余裕や融通が利くのではないかとも思います。もちろん、お母様がご高齢で、携帯やパソコンなどの機械に不得手でしたらやはり難しいかもしれませんが・・

ただ、この機会に「父母恩重経」における親の十恩からでも、これまでのお母様から頂きました恩をお感じ頂けまして、少しでもおおらかなお気持ち、受け入れて差し上げれる余裕もお持ち賜われましたらとも存じております。是非、下記ページにございます、親の十恩の内容をお読み賜われましたら幸いに存じております。

http://ja.wikipedia.org/wiki/仏説父母恩重難報経

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

uk46様。

此処で大切な事は、お互いにお互いを「慮(おもんばか)る」と言う事でしょうね。
他を思いやる心が、お互いに欠落していたという事ですね。
其れを心して応対なされば、宜しいと存じますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

質問者からのお礼

回答を下さった皆様ありがとうございます。次女(10歳)にも同じようなアドバイスをされました。「相手の気持ちになってあげて」と・・・。私も実母なので甘えがあるから、自分の都合のことばかりになってしまうのでしょう。わかってくださり、おしえていただきありがたく思います。まだまだ感謝の念が足りない人間だとしりました。ありがとうございました。

「母親のこと」問答一覧

家族から仲間外れにされて生きてきました

物心ついた時から、姉と比較されて生きてきました。親は姉を贔屓するばかりで、自分が学校でいじめを受けている事を伝え、行きたくないと言っても困った困った、とだけ言って何も手を差し伸べてくれたり、解決したりしてくれませんでした。 自分は生まれてこなければよかったのではないか、と何度も思いました。 姉一人分の愛情しか持ってなかったのなら、何故私を産んだのかと。 いじめられても、病気しても知らんぷりされ続け、 今は家を出て一人暮らししていますが、数年前に鬱病になった時も、親は私の体よりも、会社を辞められて実家に戻ってこられたら困ると言わんばかりの言葉を吐き捨てられ、反面、姉が少しでも具合が悪いと言うようなら遠方からでも車を飛ばして駆けつけていく有様です。 この差は何なのか、自分はどうして姉と同じ待遇にしてはもらえないのか、辛くて仕方なかったです。 そんな中、父親が入院したとの報告を受けましたが、蔑ろにされてきても、親は親だと思い、見舞いに行くよと電話をくれた母に言いましたが、 母はコロナのせいで見舞いには行けないから電話してあげてと言われ、仕事が早く終わった時に電話して近況聞いたり励ましていました。 そんなある日、父親に電話した際、今日母と姉が見舞いに来てくれたんだと聞かされました。嬉しそうでした。 けど私はびっくりして、電話もそこそこに切ってしまいました。 母ひ私に嘘をつき、仲のいい姉と二人で見舞いに行ってたんです。 ああまた、私はこんな時も仲間外れにされるのか、と心底悲しくなってその日は泣いてばかりいました。 こんな関係で、介護問題や遺産だの、今後の老後問題で母や姉と会うのが気まずいし会うのが怖いです。 私はどうすべきなのでしょうか。 母は毒親だったのだと、今なら思えますが、それでも自分の親からされてきた事を考えても、親を助けたいと思っていますが、未だ仲間外れにされてる以上、放っておくのが賢明なのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

祖母を亡くし、母の心が心配です。

先日、母方の祖母を亡くしました。 優しい祖母でとても可愛がってもらったので私も大変ショックを受けましたが、それよりも母が心配です。 祖母は急に亡くなり、また遠方のため母は最期を看取ることができませんでした。 母は最初「実感が湧かない、また起きてきてくる気がする」と言っていましたが、火葬場に行くと実感が湧いたのか、「お母さんお母さん」と子どものように泣き出しました。母にとっては親を亡くしたわけですし、そうなるのも当然と思いました。しかしそのあとの「お母さん、またね」と言った言葉が忘れられません。 後追い自殺をしようとしてるのではないか…と頭によぎりました。 お骨を拾うまで待合室で待ってる間は母も落ち着き、叔父(母の弟)や父や私とは普通に話しており、インスタやらTwitterもチェックしていましたが、あの「またね」と言う言葉が頭から離れません。 母は普段、前向きでサバサバしており趣味のために1人で遠方に出かけたりと60手前の割にフットワークも軽い性格です。 ですが、母方は精神疾患になりやすい気質の家系らしく…実際、祖母や叔父は精神疾患持っております。母は今までそんな気配は全くありませんでしたが、今回のことを機に心を病まないか心配です。まだ祖父は存命ですが癌を患っておりここのところ寝たきりで、また祖母が亡くなりガックリきてしまっていますし、父は今ひとつ支えとしてあてになりません。 娘の私が母の支えになりたいのですが、私も口下手でまた祖母を失った悲しみで葬式中は何も言えずでした。 葬式後、母はまだ祖母宅に残っていますが、私は仕事のため地元に帰ってしまい結局、母に何も言えずに終わってしまいました。 とにかく母の心や身体が心配で、私も仕事やプライベートのこともありますが、なにか支えになりたいです。 どう支えてあげたらいいでしょうか? アドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

また母の子として産まれたい

今、母は緩和ケアを受けておりそろそろお迎えが近い状況です。 母は80歳、私はまもなく40歳。 母の人生の半分、一緒の時間を過ごすことが出来ました。 母は3歳頃両親を亡くし、その後もとても苦労をした人だったので、最期には自分の人生が幸せだったと感じてもらいたいと思い、自分なりにやってきたつもりで、今もその心で母には接するようにしています。 でも、本当はもっともっと一緒に居て親孝行をしたかった。 どんどん弱っていき、受け答えもままならなく、せん妄が出てますます意思の疎通が出来なくなる事もある今の状況が辛くてたまりません。 いつもほんわかしていて、でも気丈で弱音を吐かないお母さんが、ガリガリに痩せてしまい、こんな姿になってしまって。。。 いつも家族の事を思ってくれていてる優しい母でした。 何も悪い事もしていないのに、なぜこんな仕打ちを受けないといけないのか、悲しくてやりきれない気持ちです。 まだ話せる段階で冗談半分で、『私が逝く時は絶対お母さんが迎えにきてね!』といってあります。 それは、冗談の雰囲気で言いましたが本心です。 そして、また母の子として産まれてきたい。 こんな事を言うのはおかしい事なのでしょうか。 でも、また母の子として産まれて、来世も一緒に幸せな時間を過ごしたいです。 この先、どういう行いをしていけばまた逢えるのでしょうか。 それとも、それは叶わない事なのでしょうか。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

母親を助けたい

現在、母、祖母、私の3人で暮らしています。 このたび、私は家を出ることにしました。現在37歳、会社員、独身です。遅くなりましたが、自身の自立のためです。 うちは私が幼いうちに離婚し、母子家庭でした。ここまで私を育て上げてくれた母にはとても感謝しています。 なのに自分の情けなさから劣等感が増大し、最近では親子関係もギクシャクしたものになっていました。 だからこそ家を出て自活したいと思いました。そのほうがいいと、自分で考えて選んだ道です。 母は、とても悲しい… (この家の)何が嫌だった?と言いました。 私はいい年をして親元で楽をさせてもらっている自分が嫌だったから出るのだと言いました。決して母のせいではないと。 勇気を持って伝えたことで、母自身、苦しみながらも理解を示そうとしてくれており、ありがたく思っています。 私には以前より母を残して家を出ることへの罪悪感がありました。 なぜこんな罪悪感に苦しめられるのだろう、と考えた結果、多分私はこの家の誰も幸せではないと思っているからだと気づきました。 母と祖母は仲が悪いのです。 きっかけは祖父の死であったと聞きましたが、詳しいことはわかりません。 ですが、もう何年も、最低限の必要なことしか口を聞いていないことは確かです。 母は、家に縛られている自分が辛いと言いました。 母は以前、できればもう今の家と土地は売却し、そのお金で祖母を施設へいれ、自身はどこかマンションなど借りて細々と暮らしたいと言っていました。ですが祖母が嫌がるのでできずにいるということです。家土地の名義が共有になっているためだそうです。 経済的にも精神的にも、これからもっとキツくなることがわかるから…と先を悲観しているようでした。 私はここでようやく、母も実は私と似た状態で(祖母に対する罪悪感のようなものがあって)身動きが取れずに苦しんでいるのだろうか、と思いつきました。 私はこれまで、自分のことばかりでした。 母がこんなに苦しんでいたのに、自分のことでいっぱいになって、周りを見ようともしていなかった。 私は母に、祖母のために自分の人生を我慢することはないと思う、と伝えました。 母は、もう一度よく考えてみようと思う、と言いました。 母の力になりたいです。私から母のためになにかできることはないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

私が母の為に出来ることを教えてください

おばんです いつもありがとうございます 今回も相談させていただきます 私は3人兄弟の中間で長女です 兄と弟がいて共働きの両親、猫3匹と共に暮らしてます 。 父は1時間ぐらい前に、母は私達と大体同じ時間に家を出るので、家事を分担しなければならないのですが、兄と弟は起きるのが遅く、結局私と母で終わらせてしまいます。 また家に帰ってくるのは私たち(兄と私と弟)の方が早いのですが、外に干した洗濯物をしまったり、猫にご飯をあげる、猫のトイレを片付けるなど全て私がやっています。 その間兄は自室で、弟はリビングでスマホをいじっています。それがたまらなく不満で、なんで「私だけやらないといけないのかわからないし、私だって本当はめんどくさい。本当は母親がやるべきでしょ」と言ってしまいました。母は「ごめんね。これからは全部私がやるから。仕事も辞めることにする」といってくれました。そして本当に今の職場を辞めることになりました(今はまだ辞めていません。日程が決まっただけです)。母は「仕事が楽しい。やりがいもあるしメンバーも素敵な人達ばっかり」といっていたので、すごく申し訳ないです。また、本当に家事を全てやってくれています(手伝おうとしても拒否されます)。 母は、今後パートをするようです。なんであんなことを言ってしまったのだろうと深く後悔しています。 母にこれ以上負担をかけたくないので私が母の為に出来そうなことを教えていただきたいです。 長文になってしまいすみません

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

母との仲について。

 こんにちわ。現在大学生で実家暮らしをしています。最近まで母と仲良く友達のような関係でした。母にはいつか恩返しがしたいといつも思っていました。でも今は母に対して恩や感謝を感じることはなくなりました。  ついこの前母に彼氏ができたと聞かされ母の女の顔を見てしまいました。男性の話は度々聞いていたものの本人の口から交際の話を聞くのはショックが大きくそこから母と口論になりました。お相手は私に会いたいようなのですが私は「会いたくない、話も聞きたくない。付き合ってるのも聞きたくなかった。」と言いました。すると母から「私はここまで我慢してきた。いつもいつも。いつになったら私を自由にしてくれるの。」と怒鳴りながら言われてしまいました。私の存在を否定されたように聞こえました。それから1日が経ち私はLINEで「個人で会うのは良い。でも私は会うことも話を聞くことも嫌だ。」と言いました。母からはありがとうと返信が来て一件落着したものの、それ以来母の私への態度や言葉が否定的に感じています。そのため私は母に壁を作ってしまいあまり話さなくなりました。会話をしても怒られることや否定されることが多いからです。私もトゲのある言葉を母に使ってしまいます。  自粛期間もあり家にいることが多いので悩みが解消できませんし正直家にいたくありません。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

両親のことと自分のことと…

私は一人娘なのですが、母と仲がよく友人関係のようでした。2年前に結婚したのですか、その頃母が病に倒れました。 レビー小体病という病で、体が動きにくく姿勢も曲がり、歩くと腰がとても痛いそうで、訪問看護やデイサービス以外は横になっていたり、なんとか座ってテレビを見ている状態です。 一時ひどいときは幻覚幻聴があったのですが今は無く、認知機能にも今のところ問題はありません。 父と母は昔から仲が悪く、専業主婦であった母は今は家事ができないので退職している父がほとんどの家事を負担しています。母が動かないこと、痛がること、自分が家事をやることがストレスとなり、元々の性格もありますが、父は母に怒鳴ります。外でも家の中でもです。 父の大変さ、辛さもわかるのです。なので私は定期的に実家に帰り、掃除をし、間に入って話を聞きます。介護サービスの話し合い等は私が担当しています。父は俺は知らないといいます。 私の夫は幸い理解のある人で、私の両親を心配してくれており、とても協力的です。夫との結婚生活は楽しく、今自分のやりたい仕事も見つかり、そちらに時間を割きたい気持があるのですが…両親のSOSを無視するわけにはいかず、定期的に帰っています。ですがやはり自分自身疲れるようで、自宅に帰りしばらくすると体調を崩したりすることもしばしばあります。 つい最近、母が圧迫骨折をしてしまいました。父が主に病院に連れて行っていますが、母は父が病院でも恐いから嫌だといいます。父には私が説得していますが、ついカッとなってしまうそうです。他人にも怒ってしまったりします。 私がバイト(副業)を休んだり調整すれば都度連れていけるのですか、娘の私が毎回そこまで介入するのはどうなのかと思うのです。 でも高齢(70代前半)になる父の疲れやストレスもわかります。 母は私に、お父さんが嫌だから出来れば来てほしいといいます。先日帰ったときも精神的に落ち込んでいて、寂しいと言っていました。前に幻覚が出てしまったときも寂しいとよく言っていたので、またひどくならないかと心配です。 私は今後子供もほしいし、自分の家族の生活を考えていきたいです。しかし両親のことも好きですし感謝しているので蔑ろにはできません。兄弟がいたら…といつも思います。色々な感情に押しつぶされそうです。今後の自分の取るべきスタンスについて、アドバイスをいただけたら幸いです。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

亡くなった母に謝りたい

毎週ここにお邪魔してすみません。 1ヶ月前に母を病気で亡くしました。あっという間でした。母を自宅で看取りましたが、入院中はほとんど会えず、やっと面会が許可されてからわずか1週間で亡くなりました。 母の死を受け入れられず苦しくて悲しくて寂しくて、こちらで何回か相談させていただきました。亡くなって1ヶ月経ち、ほんの少しだけ涙の回数が減りましたが、まだまだ母を求めてしまい、会いたいと大泣きしてしまいます。 わたしと妹は、母に厳しく育てられました。母の価値観を押し付けられ、それは大人になってもずっと続きました。 母とは5年前に妹の離婚を機に同居することになりました。わたしは、母に支配されたくなかったこと、子供の頃さんざん叱られて育ったこともあり、なかなか母を受け入れることができませんでした。 冷たくしてしまうことも多く、素直に接することができませんでした。買い物や旅行、どこかに出かける時は必ず誘っていたし、気にかけていなかったわけではありませんが、優しくすることができませんでした。 母の体調が悪くなってからも、何もしてあげられませんでした。入院してから、やっと母にごめんね、と言うと、母は誰のせいでもないと言いました。 でも、一緒に住んでいたのに、いつまでも勝手でわがままで、いい歳をして母に甘えていた自分が恥ずかしくて情けないです。 母を失って、今頃母に謝っても、後悔しても、もう母には届きません。いつまでも親は生きていないから、後悔しないようにしなきゃ、と思っていたのに実行できませんでした。母は、こんな優しくない娘にがっかりしていたと思います。 短い期間でも母の看病ができたこと、家族で看取ったことが唯一の救いです。それでも、元気だった母がなぜいないのか、会いたくて会いたくて、話がしたくてたまりません。早く母に会いに行って、やり直したい。ごめんねを言いたい。この気持ちのやり場がなく、諦めることもできず、つらくもどかしいです。 何のために5年間一緒に暮らしたのか。母はわたしのせいで幸せではなかったと思うと、後悔しかありません。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る