hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

実母との付き合い方

回答数回答 5
有り難し有り難し 53

離れて暮らす、母はデイサービスに通ったり、それなりに父と二人の生活をしているようですが、暇になると何の用事もないのに毎日のように電話をしてきて、こちらも「またか・・」と思ってしまうので、特に話さず、黙っていると「じゃあいいわ」と言って切ります。先日こちらのたまっていた気持ちをぶつけると「もう電話しない」と電話もこなくなりました。生活に張りがなくつまらない気持ちをくんであげて話くらい聴いてあげればと思い、冷たくあしらったこと後悔していますが、私は病気療養中で体思うようにいかず、おおらかになれないのかもしれません。間違っていたのでしょうか・?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「またか」という見方を持たずに、新しく出会う。

似たようなことが続くと「またか・またしても」と思いがちですが、厳密にはこの世には同じ出来事、同じものは何一つありません。
全く同じ焼き鳥を焼いてもらったとしても、それは鳥も違えば、部位も切り方も串も刺し方も焼き加減も違うものです。
タレと塩で分ければ味も異なります。
たとえがヤキトリで不適切でしたが、どんなものも別物です。
何百回同じことが続いても、それはその度に新しいことである、という認識を強くお持ちになってください。必ずいつか毎回新しい出逢いに辿り着けます。
毎日見る同じ景色であっても、自分も世界も少しずつ変化、熟していっているのが、この世の法則です。もし同じ物があったら高額で買い取りますので持ってきてください。

以下は悟りへの修行だと思って日々、ご精進願います。
それは絶対に「またか」を持たないことなのです。
「またか」は真実を正しく見ていないあり方なのです。
それは考えというフィルターを通して過去の同じ体験を思い起こして世界を観ている、誤ったものの見方、過去のものを見てしまう、邪見なのです。
今、目の前で出逢っている事は皆 人生で初めての出来事です。

新しく出会うということは「またか」「過去にこういうことがあった」という我見のフィルターを通さずに接することなのです。

坐禅会に参加されていたある方が次のように問題を解決されました。
初期は親の認知症に苦しみ「同じことばっかり言って」と嘆かれていました。
その後親御さんが同じことを繰り返し「またか」という気持ちが起きたとしても、それを即座に「これはこれで新しいこと」「さっきのそれとは違う」と自分に言い聞かせて「またか」を止める習慣を心がけて接していたそうです。すると、ある時から「またか」という思いを持ち込まずに接せるようになれたということです。
「今までは、母が同じことを言うたびにイチイチ腹を立てていましたが、どうやらそれを“同じこと”にしてしまっていたのは、私の考え・思いを通した間違ったものの見方であるということが分かりました。それ以来、世界のは同じものが無いということが知識ではなくて体感としてよく分かり、毎日人生が輝かしいものに変わりました」(^.^)と。

どんなに同じことを繰り返されても「またか」のものの見方を持たないことは「新しく出逢う」心のあり方を体得する大切な修行です。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

金子みすゞ『こころ』

uk46さん

親、特に母親というものは、自分の全存在で子どもを慈しみ育んで下さいます。それに対し、子は同じようには親を思えないものなのでしょう。

仏教に「五逆罪」という言葉があります。仏教的に見て、非常に重い5つの罪のことですが、その中に「殺父・殺母」があります。
実際に親を手にかける、という事だけではなく、自分を大切に育てて下さった親をないがしろにする事も含まれていて、誰もが避けて通れない道なのだと思います。

私にもだいぶ年配となった親がいて、比較的近いので週に1回ほど顔を見に行っています。しかしこれが毎日行かなければならない、自分のやる事や家庭を犠牲にしなければならない、となったら出来るかどうか。もし出来たとしても心の中で「忙しいのに! 面倒だ!」と「殺母」をしながら過ごす事でしょう。

uk46さんがお母さまへとった態度は「殺母」なのかもしれないですが、それを後悔し、間違っていたのでは、と反省なさっています。そのお気持ちが大切なのだと思います。
そのお気持ちがあれば、次の機会に優しく接せられる種になるのではないでしょうか。

金子みすゞさんの詩をひとつ、ご紹介します。

『こころ』
お母さまは大人で大きいけれど。
お母さまのおこころはちいさい。
だって、お母さまはいいました、
ちいさい私でいっぱいだって。

私は子供でちいさいけれど、
ちいさい私のこころは大きい。
だって、大きいお母さまで、
まだいっぱいにならないで
いろんな事をおもうから。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

ごめんなさいね おかあさん

uk46さん、こんにちは。

人は、ふとしたことでイライラしたり。落ち込んだり。楽しくなったり、と。まるで万華鏡のように心は変化していくもののようです。

毎日毎日、電話して(お母さんったら)。たいした用事もないというのに拘束されて。なんなのこの時間は。疲れる。

両親に優しくできない、ちょっと努力すれば出来そうなものが・・・していないのは自分が**なせいだ。
”生活に張りがなくつまらない気持ちをくんであげて話くらい聴いてあげればと思い、冷たくあしらったこと後悔していますが、私は病気療養中で体思うようにいかず、おおらかになれないのかもしれません。間違っていたのでしょうか・?”とuk46さんは心では思っているけれど・・・。

ここにいるお坊さんに対しては、気持ちはじゅうぶん伝わっています。
では、あなたの御両親や、ご主人の親には伝わっているでしょうか。かかってきた電話で、つい言ってしまったきりでしょうか。
もし大変ではなかったならですが、手紙を書いてみてはいかがですか。
電話は簡単にかけることができます。たいした用事がなくても、口からベラベラ言葉が出ることも。
手紙も同じです。たいした用事がなくても、文字にすることはできます。ただ、手紙と電話が違う部分は、「手紙の文章が、文字を書いている自分にも語りかけてくる」という点です。

そして、親御さんから電話がかかってくるのではなくて。こちらから仕掛けましょうか。
もちろん、電話で毎日一時間や何十分も話すことなんてないですよ。電話し続けるなら、せめて安否確認くらいの気持ちで電話してみましょうか。

あとは、あなたが手紙をかくように、親御さんにも手紙を書いてもらうとか。書き損じたら、書き損じたまま送ってしまうことです。
根本的な解決・・というのは手探りするしかありません。やり方を変えてみましょうか。
『ごめんなさいね おかあさん』と書くだけでもいいかもしれませんね。

{{count}}
有り難し
おきもち


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...

三度に「父母恩重経」について

uk46様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

「父母恩重経」は下記問いにおきましても扱わせて頂きました。

問い「親不孝すぎて辛い」
http://hasunoha.jp/questions/142

問い「夫と別居せざるをえない状況で両親の介護をしています」
http://hasunoha.jp/questions/125

http://ja.wikipedia.org/wiki/仏説父母恩重難報経

もちろん、「父母恩重経」は中国にて成立したお経で、儒教の影響が濃く、偽経説が有力ですが、その内容は父母の恩を考える上においての大切な内容があるかと存じております。

おそらく、uk46様のお母様は、いつまでも「娘」は自分の子どもであり、特にuk46様が病気療養中でもあるため尚更にご心配であられるのではないかとも存じます。

お母様は、声を聞いて、元気なことをご確認致したいのではないだろうかとも思います。大丈夫だよ、心配ないよ、元気にしているよとお伝えになられる中で、やはり少し毎日ではしんどい、もう少し頻度を減らしてほしいとなりましたら、例えば、毎回の電話では、電話代も掛かること(家族通話無料でしたら構わないのですが・・)ですので、お母様が携帯やパソコンをお持ちでありましたら、メッセージ・メールでのやり取りとしたり、FAXがありましたら、FAXのやり取りでも良いのではないかとも存じます。その方が電話より、お互いに幾分か時間や都合などでも余裕や融通が利くのではないかとも思います。もちろん、お母様がご高齢で、携帯やパソコンなどの機械に不得手でしたらやはり難しいかもしれませんが・・

ただ、この機会に「父母恩重経」における親の十恩からでも、これまでのお母様から頂きました恩をお感じ頂けまして、少しでもおおらかなお気持ち、受け入れて差し上げれる余裕もお持ち賜われましたらとも存じております。是非、下記ページにございます、親の十恩の内容をお読み賜われましたら幸いに存じております。

http://ja.wikipedia.org/wiki/仏説父母恩重難報経

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


uk46様。

此処で大切な事は、お互いにお互いを「慮(おもんばか)る」と言う事でしょうね。
他を思いやる心が、お互いに欠落していたという事ですね。
其れを心して応対なされば、宜しいと存じますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

質問者からのお礼

回答を下さった皆様ありがとうございます。次女(10歳)にも同じようなアドバイスをされました。「相手の気持ちになってあげて」と・・・。私も実母なので甘えがあるから、自分の都合のことばかりになってしまうのでしょう。わかってくださり、おしえていただきありがたく思います。まだまだ感謝の念が足りない人間だとしりました。ありがとうございました。

「母親のこと」問答一覧

親から自立できない

34歳実家暮らし男性です。母が鬱病を患っており、私が学生時代の頃は何度も自殺未遂を繰り返していました。当時は父親が単身赴任で不在で仕方なく私が家事など日常のことを支えていたのですが、定年して帰ってきた今でも異常者の面倒は見たくない、できれば離婚したいと母を避けており、また、母も父を見限り私に依存している為、休日でもまともに自分の自由になる時間が取れず、現状未だに実家を出ることもままならず、自立ができません。  このまま恋人も出来ず結婚も出来ず、自分の人生を生きているという実感もないまま40、50歳となりそのまま介護に突入するかと思うと、不安で毎日気が狂いそうになります。 母を見捨てて家を出ることは何度も考えましたが、父と離婚されれば病気で生活能力のない母親の面倒を見なければなりません。 迫り来る恐怖と不安から自分の正気を保つ為に頭を丸め、哲学書やスッタニパータを読んだり、毎日瞑想をしていますが、年々目を逸らしたりコントロールをするのが難しいほど苦しみが大きくなり、自分の人生は自分の物だと証明する為、自分の生を実感する為に死にたいという考えが湧いてくるようになった為、アドバイスを頂きたく思い、初めて投稿致しました。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

家族みんなが明るくなってほしいんです

ご覧いただきありがとうございます。 私の家族が崩壊しそうです。以前ように明るい家族で、ただ平和に過ごしたいです。私にできることは何でしょうか?という相談です。 父はうつ病が治り、最近仕事に復帰したばかり、母は更年期なのか情緒不安定、妹は受験生でストレスにやられ体調を崩しやすい。 ざっくりこのような状態です。 特に母親の情緒不安定さがひどく、困っています。普段はふつうに過ごしているのですが、週に一回くらいの頻度で様子がおかしくなります。 例えば、父の言動に異様にイラつき叫んだり、逆に興奮しているから一旦放って置こうとすると、「私のことなんてどうでもいいんだ」とか急にネガティブになり泣き始めます。ひどい時は物にあたったり自分の腕を引っ掻き傷付けるなどケガにつながるような行動になるので、さすがにその時は無理矢理でも周りが止めにかかります。そして、少し経つと何事もなかったように元の母に戻ります。 本題に戻ります。 母のことはもちろん心配ですが、このことが原因で父がまたうつ病になってしまわないか心配です。妹はすでに母のことでストレスが増え体調をよく崩しています。受験生なので早くどうにかしてあげたいです。 おそらく今は私が一番家族をどうにかできる状態だと思っています。 私に何ができるのか、家族に対してどのようなフォローをすれば良いのか、元のみんなが明るい家族に戻れるのか。 本当に困っています。1人で解決策を考えましたが無理でした。ご回答いただければ幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

母との接し方

大学を卒業後、しばらく県外で働いた後、実家へ戻ってきました。 母のことは今ほどそんなに嫌いではありませんでした。 ですが、現在、母の辛辣な言葉に傷つき、どのように母と向き合ったらよいのか分からず、悩んでいます。 先日、高校の同級生から渡したいものがあるからと来てほしいと頼まれ、同級生のご両親が経営されているお店へ出かけました。 当日は同級生のお母さまが対応下さり、「これを渡すように言われたのよ」と「はい、ありがとうございます。確かに受け取りました」程度の会話をしました。5分くらいのものだったと思います。 そのお店は私の両親も利用しています。ですが、高校を卒業してから十数年、私自身は何も関係がありませんでした。本当に久しぶりに伺いました。 同級生とは同じ部活でしたが、その親御さんとはあまり話した記憶がありません。 私は、母に出かけることを伝えていました。 帰宅したとき、母から「どんな感じだった?大きくなったねと言われなかった?」と聞かれました。どういう意味かと聞き返すと「太ったねって、言われなかった?」と。 十数年ぶりに、しかもあまり話したことのない同級生のお母さまがそんなことを聞いてくるはずがありません(と思うのは私だけでしょうか)。 私は母に「そんなこと聞かれるわけないでしょ。失礼だね」と強めの口調で言い返してしまいました。母は「そうだったね、見た目のこと言われるの、あなたは嫌だったね」と頓珍漢なことを笑顔で言いました。ものすごくショックでした。 ああ、そうかと。母は私の見た目が気に食わないのかと、だからそんなに自然に見た目のことが気にかかるのかと。 母の言葉に傷つくことはこれまでにも何度かありました。 そのたびに泣き、しばらく口を利かないようにして、時間が経って私の気持ちが落ち着いたら話せるようになります。でも母はなぜそのような態度を私が取るのか、分かっていないと思います。傷つけたなんて思ってない。 母とは仲良くありたいです。 誕生日は必ず祝い、私が買いものに出かけるときには必要なものを母に聞き、用を済ませてきました。なのに、なぜこのようなことを言われなければならないのかと思うと、接し方が分かりません。 今後、母が年をとり、認知症などを発症したとき、どのような人間に変わるのか怖くて仕方ありません。 母との向き合い方を教えてください。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

娘を亡くした母が重く感じる

今年の2月私の姉が ガンで亡くなりました。47才でした。 10年の闘病生活で 頑張ってきたのですが、頑張りすぎました。 そんな姉をサポートする為両親と同居して喧嘩しながら一緒にいたのもあり  姉が亡くなってから、 母は毎日何をしても楽しくない 美味しくない 気力もなく  ただただ 娘に会いたいと、泣きながら私にいいます。 母を亡くした姪っ子も私も 悲しいけど 寂しいけどぐっと堪えて我慢をしてます。 子供みたいな母なので 抑えきれない事を訴えたいのはわかります。 ですがそれを聞くたびに私も話を聞いてあげなきゃとか優しくしなきゃと思うのですが たまに 私が暗い所に引きずり込まれてる感じがしてきます。 私も子供を持つ母なのでどんなに辛い事なのか少しは分かるつもりです。 ですが毎日のようにそんな事を聞かされると 悲しくて 辛く気持ちが落ち込んでしまいます。 私はどう考えていけば良いのでしょう。 自分の家族にはなるべく迷惑かけないように楽しく生活できるよう 努めてはいるつもりですが。 ふとした時 こころが疲れます。 何を聞きたいのか自分でも良くわからないのですが お話しを聞いて頂きたくて  ご相談させていただきました。 よくわからない文章ですみません

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

母から拒絶されてしまいました。

私は失業する予定であり、とても不安です。 そのため母の声を聞こうとしたところ、話して早々にとても暗い声で「今、とても調子が悪い。」「もういいよ、電話切るね」と言われてしまいました。前回電話したとき、姉との確執から母を責めたためか、母は「もう、この家族は終わった」「もう家族に執着しなくていい」と私に言い、母はとても心が沈んでいました。父は脳卒中で意思疎通できませんし会えもしません、母が唯一の意思疎通できる家族です。私にとって、母はとても大切な存在です。 母の心を変えるのは無理だと思います。私にはもう家族がいないのでしょうか。 前回、ここで相談したときに中田様よりアドバイスいただき、あまり家族に居場所を求めないようにしていますが、それでも母は私の心の拠り所です。 3ヶ月ぶりに母に電話したのですが、上記の様子でした。 失業する不安と、家族を失う不安が同時に襲ってきて、希死念慮もあり、大変辛いです。 まずは自分の次の仕事を見つけることが先決だとはわかっています。 また母と以前のように話せたらと思います。 この気持ちをどのように整理し、不安や希死念慮を解消すれば良いでしょうか。 母との仲はそっとしておくしかないのでしょうか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

母親の介護施設での行動に困っています

梅雨も明け暑い中、いつもありがとうございます。 母は私の通院日に当たる日に、月に2回ほどショートステイに行ってもらっています。 その度に多分洗面台などに備えてあると思われるペーパータオルと、ティッシュぺーパーを丸めたものを何故か持ち帰ります。 ペーパータオルは厚さ2センチほど。シルバーカーの説明書に包んで、シルバーカーのポケットに入れてあります。 自分で包んでいるようです。 家に帰ると、自分は歩くのが不自由なので、私に玄関に置いてあるシルバーカーから、それらの紙をベットの所へ持ってくるように言います。 これらは多分施設の部屋に備えてある物ですよね? 小さな事かもしれませんが、私はそれを持ち帰るのが窃盗をしているようで嫌でしょうがないのです。 最初に持って帰った時に、 「何故こんな物がシルバーカーに入っているの?」と聞くと、 「あのね、トイレの始末とか自分でするから」などと言っていました。 次の時に、 「持って帰らなくても家にも沢山あるから大丈夫だよ。」と言うと 「いくらあってもいい」と言います。 思い切って 「これはその場で使うためだけにあるんじゃないの?」と言ったら、その次には 「他の人と半分こしたから」などと言います。 持って帰るのは自分だけじゃないと言いたいのでしょうか? 施設の方に、持ち帰ってるのですが?などと聞くと、手癖の悪い人と思われそうで、そうなると施設に行きにくくなりそうで聞けません。 もうすぐ90の高齢の母に、泥棒みたいで嫌だと言うのも可哀想で言えません。 やめて欲しくてさりげなく言ってもやめてくれそうにありません。 泥棒の片棒を担いでいるようでとっても嫌です。 ポケットが少なくて不便なので、ポシェットが欲しいと言うので用意したら、ティッシュを持ち帰るのに使っています。 玄関から紙を持って来るまで何度も言われます… ショートステイから帰ると、また紙を持って帰ってるのかと思うと気が重いです。 どうしたらいいのかずっと悩んでいます… 書いていて思い出したのですが、長男出産時に母と数人でお見舞いに来てくれました。 その時ロビーの椅子にカーディガンがあって、母がブツブツ誰のかな?と言ってそれを持って席を外し、戻ってきたらそのカーディガンを着ていた様な事が。 入院中で他の人と話をしてたので、忘れ物を着てきた確証はないので、え?と思ったったままです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る