hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お経や仏教での好きな言葉を教えて下さい。

回答数回答 4
有り難し有り難し 66

お経やとても音が綺麗な様に感じてしまいます。
仏教にまつわる花の名前や色々な自然の豊かさを感じます。
好きな言葉や花や色々な事を教えて下さい。

2015年6月30日 15:09

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

諸行無常

世の中は常に変わりゆきます。最近まで栄華を極めたものも、時代の移り変わりで消えていったりします。

お釈迦様は涅槃の際このような事を言ったそうです「すべてのものは移りゆく怠らず努めよ」。

慢心する事なく時代の変化を感じ対応していく。2500年以上前のお釈迦様・・・本当に尊く偉大な存在ですね。 (私の解釈ですのでご了承下さい。)

2015年7月1日 10:47
{{count}}
有り難し
おきもち

小黒澤 和常
大手金融機関で3年ほど勤務。大本山總持寺安居ののち、松岩寺副住職となる。テ...

世間の法に染まらざる・・・

奈由さん、はじめまして。

好きな花は、日本人の心「桜」と言いたいところですが、桜は二番目。

やはり一番は「蓮華」でしょうか。

ご存じの通り、蓮の花の根はレンコンです。
レンコンは深く濁った泥の中にあってこそ、太く力強く成長します。
そして、どんなに濁った水の中からでも、清らかな大輪の花を咲かせます。

お経の中にこんな言葉があります。

「不染世間法 如蓮華在水」
世間の法に染まらざること、蓮華の水に在るが如し。

これは、

お釈迦様の教えは、どんなに煩悩や欲に満ちた世界でもそれに染まることはない、それはあたかも、どんな濁水泥土の中にあっても蓮華が美しい花を咲かせるのと同じように。

というような意味合いですが、裏を返せば、

私たちが生きる世界には色んな誘惑があり、ともすれば欲におぼれて自分の歩く道をそれてしまったり、道を見失ってしまいがちですが、ちゃんと自分の足下を見て、誘惑に負けることなく、まっすぐに伸びて、いつしか美しい大輪の花を咲かせなさい。

という、私たちへの教訓だと捉えています。

なかなか簡単ではありませんが、そんな生き方が出来たらすばらしいですね。

2015年7月3日 17:13
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

僧に凡聖なく、十方に通会す

僧に凡聖(ぼんしょう)なく、十方(じっぽう)に通会(つうえ)す
偉い↔︎下っ端、良い↔︎悪い、聖↔︎俗、便利↔︎使えない、好き↔︎嫌い、こんな感じの価値観を仏教徒は気にするべきではない。どこにも誰にもとらわれず、あるがままの世界をありがたく受け入れ、丁寧に丁寧に接して一所懸命に生きましょう。そんな感じの意味です。心の、究極の綺麗さだと思います。

好きな花は睡蓮です。綺麗さと可愛さと格好良さを全部持っていると感じます。
あと蓮の葉っぱをつっついて水に沈めて遊ぶのが好きです。錦色に光るんですよ。手を離したら浮かんできて、水がはじけて元どおりになるんです。水が葉っぱの上に残ってたら葉っぱを揺らすんです。そしたらグニャグニャしながらすんごい勢いで転がるんです。見たことありますか?
そういえば睡蓮の葉っぱではやったことないなぁ…同じようになるのかな?

これからお盆になりますね。私の宗派ではお盆に甘露門というお経を読みます。スーッと流れていく漢文と、木の葉が落ちていくみたいにクルクルな和文と、なんだか不思議な梵語(中国より西の言葉を漢字で音写した言葉)が入り混じって、転調が綺麗なお経です。ぜひ聴いてみてください。

2015年7月2日 23:23
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

おかげさま

奈由さん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈です。

私の好きな言葉は「おかげさま」です。一般用語のようですが、実は仏教に語源があります。
「かげ」とは、陰にあって目に見えないもの、つまり神仏やご先祖さまのことです。奈由さんも私も知らないうちに神仏やご先祖さまの陰に支えられているのです。

いつ神仏やご先祖さまに支えられているのか分からないから、おかげさま。
良いことがあっても、悪いことがあっても、おかげさま。
万事がおかげさまなのです。

2015年7月2日 11:59
{{count}}
有り難し
おきもち

徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

質問者からのお礼

ありがとうございます。
ありがたいお言葉です。m(._.)m

全ての方々を何度も読み返しています。

「お経・経典」問答一覧

【プロフィール参照】お経をあげる意味について

最近、疑問に思っていることがあり各ご僧侶様のご意見を頂きたく質問させて頂きました。 まだ小学校低学年の頃から、30年以上前に亡くなった曾祖父に会いたがったり、誰に教わるでもなく仏像をねんどで作ったり絵に描き起こしたり何かと仏教とご縁のある身なのだなとありがたく思っております。 大学でも仏教学部に在籍していたこともあり学問的な仏教にも大変興味があります。 この1か月間で無量寿経、薬師経、阿弥陀経、般若心経等、10以上の真言、経典を読んでいました。 釈尊の言葉をまとめたものがお経なのであれば、なぜ葬式や法事であげるか少し理解できずにおります。教えを書き起こしたもの(学校でたとえるならば教科書でしょうか)を故人にあげる意味とはどういうことなのでしょうか? ある本には六道の中で人間界でしか仏教を聞く事ができないと書いてありました。 人の思う天国も六道では天界というところだそうですが、苦しみもあるとのことでした。 葬式や法事等であげるお経は人間界でしか学べぬ仏教を、故人にもその教えをお経として聞かせ参列している人もまた教えを一緒に聞く、という意味合いなのかなと解釈しております。。 菩薩や天部のエピソードは多少脚色されたものもあるのかもしれないなと物語として楽しく学んでおります。 また各浄土にいらっしゃる仏様それぞれが得意とする分野をお持ちですが(薬師如来なら無病息災や病気治癒など)、病気になった時はお薬師様、強い心を持ちたい時はお不動様などそれぞれの仏様に拝んでもよいのでしょうか? 全ての仏様のお師匠様が阿弥陀様ということを本で見かけましたので基本的に元をたどれば一つであると考えればどの仏様にお祈りをしてもよいのかなと、、 仏様のご利益は願って叶うものではなく、願ったのち自身が前を向き努力した時にそっと後押しをしてくれる存在と最近は思います。 ご僧侶様のご回答ご意見を、宗派関係なくお聞かせください。 ※曾祖父時代は浄土真宗、現在は真言宗ですが私自身はどの宗派も元をたどればおおかた同じと思っておりますので気に入った仏様や宗派を勉強しているようなかたちです。

有り難し有り難し 76
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る