皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

本当の自分とは何か、自分の気持ちに正直になる

こんにちは
質問させていただきます。

私は周りの人から、「本当の自分が出せていない」「殻をかぶっている」「言葉を選び過ぎて本音が見えない」等の言葉を言われました。

私が言葉を選ぶのは、気持ちを伝えるのが下手でトラウマもあり誤解を受けたくないという気持ちから、言葉を選んでしまいます。
それでも言葉を間違えて落ち込むこともありますが、私は言葉を選びますが、自分の気持ちを伝えようとしているだけで本音を言っているつもりです。

本当の自分が出せていないと言われても、どういう私をみてそう思われたのかは分かりませんが、わざと自分を作っているわけではないので、どんな私も本当の私だと思っています。

ですが、どんなに伝えても理解されません。

時々自分が何なのか分からなくなります。

友達から小さい頃から気持ちを我慢してきたから今の自分の気持ちとかをそのまま家族や人にぶつけるようにすると何か変わるかもよ。と言われ、我慢をやめて見ましたが、やっぱり伝え方が下手なのか、周りや家族からも浮いてしまった気がします。

本当の自分、自分に正直に生きるとはどういうことなのでしょうか

後悔・自己嫌悪
有り難し 16
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

オプションを相手にしないこと

それに関しては次のように念ずると良いでしょう。
ファーストフード店で何かを注文すると店員さんがもっと買ってくれと言わんばかりに次のように話しかけてくるものである。
(^-^)
「他にご注文はいかがでしょうか」
「サイドメニューはいかがでしょうか」
「オプションに◉◉もいかがでしょうか」
「ドリンクはいかがでしょうか」
 (^-^)   (~_~;)
友よ、私は貧乏で金もないのでそういう時、ただ只管に「単品」を貫くのである。
この時、心の中ではもちろん店員を気遣う気持ち「オプション(付随想念)」が無数に出てくるのである。
(´-`).。oO「あー、この感じはもっと頼めって言っている。」
(´-`).。oO「いやー、嫌な客だと思われるだろうなぁ。」
(´-`).。oO「うー、もっと頼まなきゃ悪いかな・・・。」
(´-`).。oO「ええ、そうでしょうね。ケチな客だと思われているだろうなぁ。」
(´-`).。oO「おー、やっぱりかい。」
まさしく、その通りである。
ところが、これらは私自身の自己内オプション想念である。
その通りであっても無くても、貧乏人の私は貧乏と貧乏根性が真実である。
故に単品を貫くのである。
誰があんな原液を水道水、炭酸水で薄めたほとんど氷のドリンクごときに、この住みづらい日本、高いお金を払ってなるものか。セットで740円だと?写真と大違いな保存料たっぷりなハンバーガーにぽていと、と飲み物でかぃ。高い。高いとしか思わぬ。
牛丼なら2杯いけるわい。ラーメンの方が同じ740円でも充実感があるわい。
…と阿僧祇劫(実際5秒くらい)のなか、マーラたちの誘惑をすべて撃破し、心の中の無駄な「オプション」すなわち「付随する要らぬ想い」を全く相手にしないのである。
かくして、私はあらゆるオプション的な想念、妄想、付随する要らぬ思いを一切相手にせず、単品と店員のスカした態度からなる出来立てのバーガーを手にして店を後にする事常の如し。
このように、あなたはおそらく人と接する時、イイ格好をしようとか、かっこ悪い所を見せまいとしたり、色々な想念をオプションとしてポンポン生みだしているのです。しかも、それを相手にしているから現実がどんどん流れて行っちゃうのです。
思ったことはその時言わないと、いう事はできません。
自分のオプションに打ち克つことをテーマに御修行下さい。


質問者からの有り難し - お礼

大変遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
何度も頂いた回答を読み直し、いろいろ考えました。
自分は自分で、人の求める人間になる必要はないですよね
大切なことを忘れていた気がします。
自分らしく頑張ります。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ