hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

思いついても行動に移せない事について

回答数回答 5
有り難し有り難し 42

私は、何かをしよう、という時に、ネガティヴな点ばかりに考えを集中させて、余程大きなメリットが無い限り、そうそう行動に移すことが出来ません。
私としては、怠けや甘えの積み重なった結果で、自業自得と考えています。
この事について、僧侶の皆様からのコメント等をして頂けると幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

若さの特権は、行動力!

左頭馬さんへ

成功体験から学ぶ事よりも、
失敗体験から学ぶ事が沢山有ります。

また、世の中は、因縁果の法則で動いておりますが、
因果だけで考えて、失敗すると決めつけても、
縁の作用でどうなるか分かりませんよ!
また反対に、因果だけで考えて、成功すると思っても、
縁の作用で失敗する事もある。

そんな事を体得するために、
左頭馬さんは、若いのですから、
どんどん成功と失敗を重ねて、今後素晴らしい人になって頂きたい。
と思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


昭和43年、奈良県葛城市生まれ。子授け寺浄願寺の住職、鷲尾隆仁。 日...

観自在

物事に悪い面もあるけれど、必ず良い面がある事を念頭に置くと良いでしょう。
一面的なものの見方しかできないことが、自分を狭めてしまうのです。
ネガティブという見方自体が、一面的であり、ポジティブな面を見ようとしていない姿です。
もう少し申し上げると、物事には、ネガティブもポジティブもついていないのです。

今後 自分が行動に移せない時
「ああ、自分はいつもこうやって、良く言えば慎重になり過ぎて何もできないまま終わってしまって、凹んでいたけれど、今日はあえて、思い切ってそれをする事によって、
➀良い面②獲得面➂プラス面➃スキルアップ面⑤冒険⑥向上⑦負荷➇心の筋トレ⑨自分のフットワーク⑩チャレンジ精神をレベルアップさせるために、やってみよう。」
今これをしなかったら、先日、相談した意味が無くなってしまうのももったいない。

自分の迷妄の思いを断ち切らんが為の故に、断つべし、立つべし!
セコンド 丹下より

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

損得を考えず体を動かしてみる(行動してみる)

良く自分が見えてらっしゃいますね。

ネガティブという考えは無限です。根拠がなくても勝手に線で結んでどんどんと悪い方法に行きます。

そういうものなのです。

だったら考えるなんてことは、全くの幻想です。
放っておけばいいのです。損得を挟み込むと、得だと考えることにしか行動が伴わなくなります。
マイナスにしか働かないのです。

損も得もない。只ただ、目の前のことを行えばいいのです。

時には自分を奮い立たせることも必要だと思います。怠け癖があるなら、まず、部屋を片付ける。掃除をする。蒲団をたたむ。靴を揃える。などのことでもいいじゃないですか。

体を動かすことからやってみましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

プロセスが大事

左馬頭さん、こんにちは。

仏教では「因果」と言いますが、この世は全て今の行動の結果が、必ず次の行動に繋がってきます。

あなたの言うメリットが、金銭や物品、自分にとって都合がいいとかであるなら、少し考え方を変えないと、このままではあなたの世界がどんどん狭くなってしまいます。

狭くなるというのは、言い換えればメリットも無くなっていくという意味です。

世の中には、いきなり成功して裕福な生活を送っているように見える人が沢山います。
でも、その人たちは、目に見えないところで、それこそ人が想像出来ないほどのものごとを積み重ねて来ているはずです。

勉強もそうかもしれません、人付き合いもそうかもしれません。
一見地味に見えることを、自分なりにこつこつとやってきた。
目の前のものごとにまじめに向き合ってきた。
そういう地道な積み重ねがあって初めて、幸運に恵まれるのです。

苦労を苦労だと思ってしまうのではなく、苦労を当たり前のものだと認識してしまえば、そこには何の苦痛も感じなくなります。

たとえば、好きなゲームをクリアーしようとして何度もやり直す。
恐らく、そんなときには自分が苦労しているなんて思ってもいないでしょう。
これだって、ゲームをそれほど好きでない人から見ればとても苦痛なことなのです。

「運」とは「はごぶ」と書きます。
運とは、行動が「行動に見合ったところ」に運んでいくのです。
言い換えれば、これが因果です。

こつこつとやってきたことが実を結ぶ。
これをやるのは大変だけど、大変な分見返りは大きい。
世の中のものごととはそんなものです。

ビルの最上階の展望台で良い景色を眺めようとすれば、ビルを造らねばなりません。
ビルを造るには、土地を手に入れなければなりません。
そこを整地して、足場を組んで、コンクリートを流して、形を作って、階段を作らなければ、エレベーターすら備え付けられません。
全てがプロセスと同時に成り立っているのです。

宝くじが当たった、先祖伝来の土地が売れた、そんな人がいきなり大金を手にして人生を棒に振った姿を沢山見てきました。

プロセスを踏まないところに成功はあり得ません。

全てを損得で考えていると、あなたの所にやってくるものごとも、あなたを損得の対象としてやってくるようになりますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


直感に従え!

左馬頭さん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈です。

思い付いてどうしようかと悩むなら、直感に従ってやってみなさい。
やる必要のないことは、思い付くこともありません。目に付くこともありません。
初めてのことは、怖いものです。ワクワクするけれど、ちょっと怖い方があなたの進む道です。

あなたの直感を信じてやってみなさい。失敗してもいいじゃないですか。

{{count}}
有り難し
おきもち


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

質問者からのお礼

皆様、丁寧に教えてくださり、まことにありがとうございます。

「考えすぎる・行動できない」問答一覧

引っ越しの不安で頭がいっぱいです。

お世話になっております。 来月に引っ越しを控えており、その不安で頭がいっぱいです。 もともと新しいことに対する不安を感じやすい性格なのもあり(だいたい杞憂に終わるのですが)、初めて自分でしなくてはいけないことが多すぎて頭がおかしくなりそうです。 不安のおかげで早め早めに準備に取り掛かれているのですが、進めても新しくやるべき事が見えてきて、キリがないです。毎日退去の日が近付いていることが怖くてたまりません。 退去時にクリーニング代が高額になってしまったらどうしよう、こんなに荷物を運べるだろうか、新しい家は決まるのか、無事に引っ越せてもちゃんとやっていけるのか、こんなんで退去日までに出ていけるのか…と1日中不安が浮かんでは少しでも解決せねばと調べ物ばかりしてぐったりしてしまいます。 新居は一度決めかけたのですが、真剣に考えるとやはり違うとなってしまって、優先順位などもよく分からなくなって、振り出しに戻ったり行ったり来たりで…… そんななので、実際は色々と進んではいるものの、何も進んでないような気がして、心身共に疲れ果ててしまい、実家に戻りたい…と考えてしまいます。 いまの仕事はとても楽しく、尊敬出来る人ともたくさん出逢え、ここでの生活が大好きなのにその気持ちを忘れそうになります。 せめて出勤すれば気が楽になるのですが、最近は在宅勤務のため、家にいると、この汚れはどうしよう…とか、これの処分はどうするんだろうとか、色んな物が目について全く仕事に集中出来ません。 また、気に入ってる家電を手放すことにもなりそうで、ショックを受けてしまったり、断捨離したつもりなのにまだ捨てられない物がたくさんあり、物が捨てられないことや、仕事に集中出来ないことで自己嫌悪に陥ったり、いま考えてもしょうがない将来への不安なども考えてしまい、気が滅入っています。 焦りは禁物だと思いますが、何もしていないのも不安でたまりません。食欲もない日が続き、しんどいです。どうしたら気が楽になるでしょうか。何か少しでも落ち着ける言葉をいただけると幸いです。乱文失礼いたしました。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

他人の問題なのに自分が抱え込む

夫と義母の問題を私が(嫁)抱え込んでしまっている様でモヤモヤします。 最近起きたことは、夫と義母の畑の木が大きくなり、葉が落ちて、近くの畑に迷惑かけるので義母が掃除をしているらしく、木を切ろうかと夫が言うので私が知人を紹介しました。 一年近く経つのにまだ進展が無く、その間も数回どうするか聞いてみたけど、畑の場所も知らない様な私が介入しても変かと思い、その後は聞いてません。 私は畑の人に迷惑だろうし、母も掃除は大変と思い知人を紹介したのに、当人達は問題視していないのか、それとも、元々大した問題では無いのか畑を知らない私には分かりません。。 畑仕事をやらない私がうるさく言うと悪影響しか無い気がして、なんだかモヤモヤする日々です。ちなみに当人達は畑作業を楽しくやってます。 これまでも似たような事があり、毎回、私だけ心配して疲れてしまいます。暇があると考える様になり、寝不足になる事もありました。これではダメになるかも、、、。と不安になりました。 私は心配すると考えこむタイプで、夫は楽天的な人です。二人で、心配してたら家が暗くなるからバランスの取れた夫婦だとは思います。私が色々気にしなければ、今のまま楽しく暮らせると思い、色々と自分なりに考えました。 私は、たとえ家族であっても、その人の問題に介入するのは、結局は自分の思い通りににしたいだけのわがままだったのかなと。 私の思う様に、他人が生きるワケはない。思い通りにいかなくて当然だなと。 今後も、他人主体の事で、私が気にする様なら少しのアドバイスくらいはしても、後の解決に向けての行動は当人に任せる。当人達が動かなくても後は諦めて、悩まない。天にお任せしようと思います。事が起きてしまったらその時に考えるしかない。 この考えはどう思いますか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る