人生をやり直すには

昔から、途中で何でも逃げ出す癖があります。
子供の時から、怒られそうな事があると嘘をついたり学校でいじめに合うと黙ってる事、仕事も長続きせず転々とする事が多かったです。
大人になった今でも、お世話になった人ともめたり、途中で自分から連絡を断つことがかなりありました。
シングルファザーと結婚し、頑張って子育てしても上手くいかず、自分の産んだ子さえイライラする始末。このままでは虐待になってしまうのではないかと思う日々。
そして、ついに私の浮気で離婚し、子供の親権も元旦那がとりました。
私は離婚原因になった男の所へ、県外に引越しするもなかなか上手くいかずに破局。
なかなか安定しない給料なのに、2人分の生活費とギャンブルでできた多額な借金だけが残ってしまいました。
もう、自分が嫌で仕方がないのです、私はこの先どう償えばいいのでしょうか?
罪を償いたい、子供や、迷惑をかけた人たちに向き合いたい。
実家にもどった今でも自分の事を隠しながら、月に1回子供に会える事だけを楽しみに生きています。
毎日頭が、まっしろでやらなくてはいけない事がたくさんあるのに後回しにしてしまいます。とても疲れました、何をしても逃げ出してしまう人生で自分にはとても甘いと思います。
お洒落もお風呂にはいる事さえ面倒です。
でも借金の支払いだけは止まらないようにとなんとか繋ぎ繋ぎですが仕事だけ頑張ってるような毎日です。
恋愛も、とても寂しがり屋で付き合ってる人と別れたくても別れたくないと言ってしまい、都合のいい嘘をつき、二股をかけたり体だけの関係もあります。
こんな人間は、誰にも迷惑をかけずに1人で生きて行った方がいいのでしょうか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 19
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

阿修羅像に学ぶ自己の位置づけ

人間、愛が忙しいと欲しがり、欲得、気遣い、思いをはせる、疑念、不安、妄想で、顔が沢山出来ます。手も沢山生えてきてアレもやらなくちゃこれもやらなくちゃ、で阿修羅像のようになってしまいます。
国宝の阿修羅像は、人間の迷いの錯乱状態が描かれている上でも大変素晴らしいと思います。
幼少の頃、なんで顔がこんなにあって手がこんなにあって、顔は子供のような面持ちなのだろうかと思いました。
私もかつてあなたのようにアレコレ忙しい精神状態で何も手につかないような状態に陥ったことがあります。
その時に役に立ったのは「2冊の本は同時に読めない」という実に当たり前でシンプルな姿勢でした。
一冊の本でさえ維ページずつしか読めません。一行、一文字ずつでいいのです。
まず、片づけにしても、一つずつでいいのです。
今のあなたを変えるには、もうドロ沼人生になることをやめればいいんです。
二股は解消し一人に絞るかいっそのこと別れましょう。
扱うモノが多すぎるのです。
扱う相手が多すぎるのです。
扱う事が多すぎるのです。
その根源はあれこれ手を出し過ぎるという心、欲得の心があるのです。
いくら欲しがっても満たされなかったはずです。
それは求める方向性が魔道、修羅、非理性的、非・まっとーな人間的世界なのです。
本当にあなた自身に正直になるという事は、自分で今回愚かしいなぁと思って書いた事や、まだ書ききれなかった言いづらいことも含めて、抑止、防止、やらない、ストップさせることです。
ここの相談は無料です。
無料ですが、誠心誠意をもって回答をしています。
ならばあなたも誠心誠意をもって人生を変えてください。
言い放ちっぱなしの愚痴で終わらせてはいけません。
あなたは今日から変わるのです。
それを約束して、自分にウソをつかない人生を歩みましょう。
ゼロからやり直して、自分の人間性を向上させよう、という菩提心を持ってください。
子供の為にもこのままじゃいけない、と奮起しましょう。

10ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ