hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

承認欲求について

回答数回答 2
有り難し有り難し 48

認められたい、評価されたい、褒められたいという心。
これらがなくなれば、ほとんど苦はなくなる気がします。
これらの心を手放す為の考え方、方法を
ご教授いただけませんでしょうか?
他者に関する考え方とも関係すると思いますが…


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

欲求のベクトルを変える教えが真言密教

仏教の一大テーマとして「煩悩を捨てる」というものがあります。
よこしまな欲望がなくなれば、苦しみもなくなるということです。
しかし、現実世界で、欲望を無くして生きるというのはほとんど不可能です。
睡眠も食欲も無ければ生きていけないし、性欲は生命を紡ぐ大切な要素です。
そこで、真言密教のほとけさまは、欲望を「なくす」のではなく、「良い欲望をもつ」という事を説きました。
「大欲得清浄」といって、「大いなる欲望は本来清らかである」と説いたのです。
わかりやすい例で言うと、以前、ダライ・ラマ法王が歌手のレディー・ガガに「私はどのように生きたら良いですか」と聞かれた際に「あなたはお金をたくさん稼ぎなさい。そして、そのお金を、人々の為に使いなさい」と応えられました。
大いなる欲望とは、「人々を救いたい」という仏の欲望です。

前置きが長くなりましたが、あなたの「自己承認欲求」とは、この「大欲」に最も近い欲望ではないでしょうか。
誉められたい、認められたいと言うことは、周りに高評価を得ること。悪事や卑怯なまねをすれば高評価は得られません。つまり、誉められるためには「よいこと」を行う必要があります。
きっかけがなんであれ、あなたが誉められるということは、あなたが良いことをしたからです。
「自己承認欲求」、大いに結構です。誉められるために、認められる為に、どんどん良い事をしましょう。
嘘でも良い事を繰り返せば、心が自然と穏やかに、自信に満ちあふれるものです。

ただ、それを自分でアピールすると嫌われちゃうので、自慢はほどほどに・・・ですね。笑

{{count}}
有り難し
おきもち

欲しいものを人に与える

たにし様

おっしゃる通りだと思います。
認められたい 評価されたい 褒められたい・・・
この「承認欲求」というのはほんとう根強く手ごわい欲求です。私もこの煩悩を相手に闘ってきました。

一般的に「欲」というと「食欲」とか「物欲」とか「性欲」とかに目がいきがちです。でもこういう目に見える煩悩は実は大したことがないのです。

いくら食欲が強くて食べるのがやめられないといっても限りがあります。
ケーキ50個 ラーメン30杯は食べられません。

いくら性欲が強いと悩んでも限りがあります。
一晩に30人の女性を相手にできませんよね。

でも承認欲求には限りがないのです。もっと認めて 評価して 褒めて・・・と際限なく止まることなく肥大化していきます。

ただしこの「承認欲求」があるから人は努力をして頑張ることができるのです。悪いだけではなく「善行」のモチベーションにもなるのです。だから承認欲求は人として必要な欲求であると認めていいのだと思います。

私はこの承認欲求と闘いながらあるとき、自分が欲しいものを人に与えていないことに気づきました。

人を認めていない自分 評価していない自分 褒めていない自分。
与えてたものが自分に戻ってくる 「因果応報」です。

それに気づいてからは、人の良いところを認める、評価する、褒めるということを心掛けています。そうするようになってからは逆に人からそれらを与えてもれらうことが多くなったように思います。そうなると承認欲求に以前ほどこだわらなくなったと感じています。

私の個人的経験ですが、ちょっとだけ参考にしてみてください。仙如

{{count}}
有り難し
おきもち

お釈迦様の教えと瞑想法は苦悩の多いこの世を生きるための「船」のようなもので...
このお坊さんを応援する

「認められたい・承認欲求」問答一覧

自分を殺して生きるは当たり前?

私の両親(特に母)毒親で、自分の気分や好みを押し付けられ時には暴力や心無い言葉を散々かけられ、親の顔色を常に伺っているうちに自分の感情や意見が上手く出せずに育ち学校ではいじめっ子に目をつけられいじめに、社会に出てからは気分屋の上司に「お前は周りに迷惑をかける存在だ」と言われ…何度も自分を出してはいけないと言い聞かせて我慢して生きてきました。 最近、承認欲求の強い部下が「誰も僕を認めないのは酷い」とこじらせてしまい休職していましたが復帰することになりましたが…私に対する不満を上層部に話したらしく上司から言われた言葉が 「自分を殺せ」 でした。 今までずっと、自分を殺して我慢して生きてきましたが、まだ自分を殺さないといけないのでしょうか。 他人のために、自分は犠牲になるべき、犠牲にならなくてはいけないのでしょうか? ずっと他人のために生きてきて、親をはじめ私の周りには「自分を殺してこっちをたてろ」と言わんばかりの人ばかりが寄ってきているように思えます…。 「自分を大事に」と言われても、どう大事にすればいいのか。例えば体調が悪いのを無理せず休もうとすると甘えだの自分勝手と言われてしまう。 だけど何度も何度も周りの誰かが休めば代わりに働いて自分の休みはありません。 私という存在自体が間違っているのでしょうか?私はずっと自分を殺して生きるよう運命づけられているのでしょうか? 何卒、御教示お願い致します。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

吐いている人を許せるようになりたい

いわゆる嘔吐恐怖症なのですが 人が吐いているのを見るのが無理で、最近より酷くなって困っています。 電車の22時代は心がザワザワ、それ以降〜終電はネットサーフィンもできないほど、周りに酔っ払いがいないか見渡したり 音楽を聴きたくても、もし危険を察知できずに目の前で吐かれたら?と思って 耳をすませて1時間のっていて、ずっと苦痛です。(持ち家のため引っ越せません) 家族が治安の良いグリーン車に乗っていいと提案してくれましたが、降りてからのホームや、改札、自転車乗り場までの道で吐いてる人に遭遇したら…とバクバクが止まりません。 自分が中学生以降どれだけ体調悪くとも吐いてないため ・なぜ人前で吐くのか ・我慢できないのか ・片付ける人に申し訳ないと思わないのか などの怒りが大きいです。 人によっては「吐くことなんて普通、たいしたことない」と思って、 トイレや家まで我慢できるだろうに、ホームや道で立ち止まって、吐く準備をしてる人へも死ぬほど怒りが湧きます。 婚約者が、慣れない親戚の飲み会でたくさん飲まされ、 帰りの道で間に合わず吐いてしまった時も その場から逃げ出し、しばらく幻滅して前より気持ちが薄れてしまいました(しかも自分側の親戚がふざけて飲ませたのに、自分はなんて人手なしなんだと思います) だいたい夜だけ不安に襲われていたのですが 最近子供を産んだ友達が「産院の待合室で、急いでトイレに駆け込む妊婦さんがいて、そのあと嗚咽の音が聞こえてきて本当にかわいそうだったの」という話を何気なくされただけで酒以外でも嘔吐があると気づき 昼間のスーパーなど酒が関係ないトイレでも警戒してしまい、 逆に耳をそばだててしまい嫌です こんな生活苦しいです。 ちなみに嘔吐恐怖のきっかけは、飲み会帰りの父が家で吐き、母に片付けさせていたことや、 マンションの共用部に吐瀉物があると、吐いた人じゃない人が片付けるのに嫌悪を抱きました。 今年の初めに貯金1/4相当のブランドバッグを手に入れてから、 それを吐瀉物で汚されたくないという気持ちも大きくなり、それも最近嫌悪感を加速させるきっかけかもしれません(怖くてほぼ持ち歩けません) 精神科で、深く考えないで気持ちを切り替えましょうと言われましたが、無理でした 吐いてる人許して、普通のことって思って、フラッシュバックしないように楽になりたいです

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

立場を変えて書き込むのがやめられない

日常生活で腹立つことがあると、その腹立つ相手になりすましてネットに書き込みをしてます 例えば私が妊娠中で電車に乗ったときに優先席の前に立ったのに誰も譲ってくれなくて腹が立った という状況だったときは 「優先席に据わってたら目の前に妊婦が立っていた。仕事で疲れてたから譲らないでいた」と書き込みます そうすると「妊婦さんは赤ちゃんのために座る必要があります。あなたは自分自身のためだけに座る必要ないのです」「仕事ができる人ほど周りに親切にできます。あなたは一生平社員確定ですね」 という回答が得られて気分爽快になります。 正直に「私は妊娠中ですが優先席の前に立ったのに誰も譲ってくれませんでした」なんて書き込めば「優先席はあくまで優先席で専用席ではないんです」「妊婦は望んでなるものです。不満ならなぜ避妊しなかったんですか」といった私に対する批判ばかりが集まってしまうからです。 どうして世の中の人はその人を批判することでしか意見できないのでしょうか 席を譲ってくれなくてつらい、という書き込みに「席は赤ちゃんのために必要なのであなたが席に座るのは当然のことですよ」といった共感するような意見はなぜ誰もしてくれないのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

父を許せない自分の感情とどう向き合うか?

頭の中と心の中を整理して前に進みたいと思い、相談します。 7年前に母を病気で亡くしました。大好きな母を思わない日はありません。 私は独身で好きな仕事(企業勤め)に長年打ち込んできましたが、 9年前にその母と父(父と私は不仲)が同時期に病気を発症し手術、入院。 両親の日常のサポートと仕事の両立で大変な時期を過ごしました。 父は体の一部が自由にならなくなり、ますます自分勝手になり苛立ちを 私に向けたり命令口調で攻撃も受けました。 近くに頼れる親族もいなかったので、だんだん私は疲弊して 自分自身もフィジカルな病気になりました。 休職もしましたが結局は病気を治すために緩やかに働ける会社に転職したの ですが1年半後に倒産。 でも、おかげさまで病気は回復して日常を取り戻しました。 無職になってからなかなか仕事に就けず家賃が払えなくなり、 今は実家で父と暮らしていますが、私を否定、非難、批判、が日々続きます。 バカ、おまえ、こいつ、この女、このヤロー、暴言はずっと言われてきたのですが、もう本当にやめてほしいと頼んでも改善されません。 母の病気が分かった時も、心ここにあらずで全て私に任せっきりだった父。 そんな父と同じ空間にいるうちに、ふと、自分の心の重い蓋が開いてしまい、 小学生の頃に父に腹いせに殴られたりしたこと、重い喘息で苦しんでいた 私に非協力的だった父に対しての憎悪の記憶が蘇り、 大きな怒りと悲しみでとても辛いです。 あの頃のある日、父と母が激しく言い争っていたので 気づかれないように様子を見に行くと私の病気のことで揉めていて、 父が「だから子供なんていらないと言っただろ!」と母に怒鳴り、 母は「そんなことを言ったらあの子がかわいそうでしょ・・」 と泣いていました。 小学生低学年だった私はショックを受けてとても傷つきました。 小さな体で受け止めてしまった小さな存在の自分。泣くに泣けない・・ 例えようのない暗い気持ちを封じ込めて生きて来たように感じます。 父に対して、子供の頃の私が大人になって仕返しをしたいのか? 自分の気持ちをどう捉えたらよいのか。 早く実家を出れるよう仕事を探していますが人生のコマを前に進めるために アドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

カッとなって人に当たってしまった

人生で初めて、カッとなって人にやり返した自分自身に絶望しています。 先日駅を歩いていたところ、広い場所だったにもかかわらず後ろから歩いて来た人が思いきり私にぶつかってきました。 普段であれば「感じの悪い人だな」と思い受け流すところなのですが、ここのところ仕事のことで精神的に余裕がなかった私は、ぶつかっておいて謝りもしないその人に対し本気で腹が立ちました。 一度その人を見失ったのですが、駅のホームに出たところ件の人が向こう側から歩いてきたのでやり返してやろうとあえて私もぶつかりました。 すると、件の人は私の方を見て「何すんの馬鹿!」と怒鳴ってきたため私はようやくそこで我に返りました。幸いといっていいものか、その人は私に絡んでくることなく去って行ったのですが、いくら自分が先にやられたからといって(そもそも件の人がわざとぶつかってきたのかも分からないのに)やり返してしまった自分の幼稚さが恥ずかしく、心から失望しています。相手が怪我をしたらどうするつもりだったのか、いずれ同じことを繰り返してしまうのではないかなど恐怖や不安も押し寄せてきてしまい、怯えています。また、人の目の多い場所だったので、私が自分の過ちを責められる分にはいいのですが、たとえば私の知人がその光景を目撃していた場合、身内にそのことが耳に入ったら悲しませてしまうのではないかとも考えています。 もう二度とあんなことはしないと誓ってはいるのですが、自分という人間の汚さを自覚して消えてしまいたいとすら思います。 他人を傷つけておいて身勝手ではありますが、どうすればこの苦しさを和らげることができるでしょうか。 また、何かをされても人を憎まずに済む方法が知りたいです。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

他者を羨ましく思う自分が嫌で苦しい

いつもお世話になっております。 こちらのサイトのお陰で少しずつ前を向けるようになってきました。 心よりお礼申し上げます。 高い頻度で質問をしてしまっているので 恐縮ではございますが 他の方々の問答の後、お手隙の際にお答えを頂けたら幸いです。 お尋ねしたいのはタイトルの通りです。 プロフィールや今迄の相談で書いてきましたが 私はいじめにあったことがございます。 その為、いじめ被害を訴える方々や いじめについて非難、注意するニュース等を見聞きする度に それらについて被害を訴える方々を応援したい 被害者が声を上げて助けられて良かった いじめへの注意等が広まっていくことが喜ばしい、と良く思う反面 この人達は周りに味方して貰えて羨ましいな 自分は誰にも助けて貰えなかったのにな どうして自分の周りにはいじめを注意非難する人が居なかったのだろうと 羨ましさ妬ましさ それから悲しみがこみ上げてきてしまいます。 また、我ながら最低だと思いますが もし私も死んでいれば 若しくは今から死んだなら 一矢報いることができるのだろうか あの人達やそのまわりの人達に暗い気持ちを抱かせる事が出来るだろうか なんて考えてしまいます。 こんな気持ちは抱きたくない こんな考えは無くしたいと 自分なりに色々やっていますが上手くいきません。 どうしたら良いのか 何かお言葉など頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

辛くても悲しくても笑っています

わたしは辛くても悲しくても笑ってしまいます。 人から何か言われたり、コンビニの店員さんに答えるだけでも笑ってしまいます。 本心からならいいんです。 でも、心の中は黒い感情でいっぱいです。 たとえば『気安く話しかけてんじゃねーぞ』とか 仕事中なら『お前サボってねーで手伝えよ』とか。 こうなってしまったのは子供の頃、父がわたしに理不尽な事をした時に 怒ってにらみつけたり、泣いたりするとものすごい怒声と暴力があったからです。 それから人前で本心をさらけ出すのが怖くなり、どんな状況でも笑ってしまい、身を守る癖がついてしまいました。 たとえばどうしても嫌な事でも頼まれ続けると受け入れてしまい、その後、その後始末で何年も悩むとか、その後の人生がその時の尻ぬぐいのような感じで終わってしまいます。 頭ではわかっているのですが、条件反射的にそうなってしまいます。 自分の人生を、自分らしく、自分の感情や気持ちを偽らずに生きていくにはどうしたらいいでしょうか? 頭や心では万人に好かれなくていい、自分が好きな人だけに好かれたらいいと思っていてもどうしてもその癖が抜けません。 笑わなかった後の相手の反応がわからず困っています。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ