hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

歳をとると

回答数回答 7
有り難し有り難し 84

若い時は、他人から嫌われても自分の信念を貫く強さ、勢いがありましたが、歳を重ねるにつれ、他人からの評価がすごく気になるようになりました。

嫌われてもいい、曲がったことはしたくない!と若い時は、そぅ思ってたのに、いつの間にか、人から嫌われるのが怖くなりました。

信念を貫く強さがほしいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

老練

由美子さんへ

老練とは、
[名・形動]多く経験を積んで、物事に慣れ、巧みであること。また、そのさま。老巧。「―な(の)かけひき」「―な(の)船乗り」
と、辞書に書いてあります。

歳をとるという事は、老いるという事になり、
若い頃には、思わなかった事が、数々の経験体験によって、より深く思う事が出来るという事です。

「いつの間にか、人から嫌われるのが怖くなりました。」と感じるのは、今までの経験体験の積み重ねで、人に嫌われれば損をする事を経験してきたのではないでしょうか?

「信念を貫く強さがほしいです。」との事ですが、こだわり過ぎると、由美子さんが折れてしまうのが心配です。
様々なこだわりを捨て、柳のように、たおやかさを身に付けられては如何でしょうか?

{{count}}
有り難し
おきもち


昭和43年、奈良県葛城市生まれ。子授け寺浄願寺の住職、鷲尾隆仁。 日...
このお坊さんを応援する

建前よりも本当を生きる

坂口尚の名作「あっかんべぇ一休」にこういうシーンがあります。
餓死寸前の男性が犬に足をかまれながら、息絶え絶えに「坊さんよぉ、オラは死んだら、極楽浄土にいけるだか?」
一休さんは、涙を流しながら、本心に忠実でない嘘をつきます。
「…、ハイ、ちゃんと極楽に行けますよ…」
その男性は、安心して死んでいきました。
一休さんは、本当はそうでは無い、と思っていましたが、あえて、そこでその男を安心させるために方便として嘘をつくのです。
私も以前、お坊さんイメージを大切に嘘くさい法話ばかりしていました。
世間で思われているお坊さんイメージにがっつり迎合して「お坊さんらしさ」を貫いていました。
海外ドラマ「メンタリスト」の主人公パトリックのようなエセ霊能力者時代のような嘘くさい坊さん時代がありました。(面白いから観てみてね)
このhasunohaの回答も中には嘘800、良く言えば方便800回答もあります。
迎合して、嘘くさい回答するときほど「あり難し」増えます(泣)。
ある時から、嘘くさい回答をやめ、ぶっちゃけ回答に徹しました。
お坊さんらしさ、お坊さんぽさ…、お坊さんは、そこに縛られるジレンマがあると思います。私も公の立場に立つ時は、TV出演しているお坊さんたちのように、世間が求めるお坊さんイメージに応えるようなお坊さん像を演じていました。多分坊さんの8割方はみんなそうだと思います。守るものがあります故に、、、。
勿論、時には方便も必要でしょう。

千本のヤオモテに立つ勇気を持つには完全にソロ精神で生きることです。
音楽業界も二人組や数人のグループならば誰かが不祥事を起こせば、他のメンバーのイメージダウンにつながります。
ですが、AKBのようにグループといっても何人いるかわからないくらいの集団になると、結局本質はソロです。
人間社会も、そういう面があります。
だから偉大なる大平凡を自覚する。
偉大なる全宇宙に一人しかいない存在、であることを自覚する。
その自覚こそが、天上天下唯我独尊の精神!
あなたは、全宇宙に一人しかいない!
何ゆえに誰かと同じである必要がありましょうかっ!
自分だけのオリジナルを生きるべしっ!アチョー! ←ブルース・リー

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

しなやかな強さを

お気持ちお察しいたします。
若いときは、猪突猛進で進んでこられても、歳を重ねて勢いがなくなることは、誰でもあることでしょう。
信念を貫く強さを維持するためには、直球勝負ばかりでなく、強弱を交えたしなやかな強さで、物事にあたられてはいかがでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


正しいことを貫きましょう

裕美子姫様はじめまして。

若いときには勢いだけで自分の思いを通せます。
歳を重ねると、いろんなことが気になりだします。

ですが、現実には、そのまま歳を重ねることも可能です。
もしも、いい歳をしてと言われるようなことをしているとご自分で思われるなら別ですが、そうでないなら、通してみられては如何でしょうか?

良いか悪いかで考えてしまうと、良いも悪いもいっぱいあり過ぎて解らなくなってしまいます。

判断基準は簡単です。
良いことをするのではなく、正しいことをする。

自分が見て良いことはいいのですが、人が見て良いこととなると自分をどこかで曲げねばならないことも出てきます。
人の目が気になって良いことをしようとしだすと、どんどん自分の思いから逸れていきます。

自分が見て正しいと思うことをするなら、人の目を気にする必要はありません。
それが心念と言われるものなのではないでしょうか?

どこかで自分が間違っていると思ったら、素直に方向修正が出来る。
それもまた、自分の正しいを貫くことだろうと思います。

出る杭は打たれますが、出すぎた杭は誰も打ちません。

貫き通せば、そこには道が出来ます。

正しいと思うことを貫くことは、大切なことだと思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


信念を貫いてください

信念を貫いてください。あなたは疲れているかもしれませんが、間違っていません。正しいことをしておられるものと思います。

ただ、その信念を貫こうとするばかりに目先の小さな出来事に一々こだわって周囲と軋轢を生むか、理想をより遠く大きなところにおいて少しずつ周囲の意識を修正していくか、どちらを選ぶかということではないですか。

ずっと以前ですが、航空自衛隊の教官とパイロットの卵の人を密着取材したテレビ番組がありました。初等練習機は単発のプロペラ機なのでプロペラの回転によって左右どちらかに引っ張られます。卵さんはどうしても着陸する際、滑走路をときまっすぐに走れずプロペラの力(トルク)を修正のが下手でジグザグ走行する癖を治すことができませんでした。教官がいくら叱り飛ばしてもうまく修正できません。

プロペラの力により引っ張られる目先の飛行機の動きに心を奪われていることが原因なのは明らかですが、教官自身はすぐ操縦術を習得できた秀才で、これまでの訓練生にもこれほど鈍い人はいなかったので、教官はどうしていいか分かりませんでした。

悩んだ末、教官は訓練生と一緒に飛行場で自転車に乗ります。訓練生もさすがに自転車はまっすぐに走らせることができます。そこで教官は、「お前、どこを見て自転車に乗ってる?」と尋ねました。「遠くの山を見ていると思います」と訓練生は答えます。教官は、「そうか、それじゃ、まっすぐ下を見て運転してみろ」と命じます。途端に自転車はまっすぐに走らなくなります。教官は、「お前の着陸は、ちょうど今のようなものだ。遠くの山を見て自転車を走らせればまっすぐ進めるのに、目先のことばかり見ているから不安定になるんだ」と教えます。コツをつかんだ訓練生は第一の関門を越えることができました。

この飛行機操縦の例え話はこのままでは分かりにくいかもしれません。横風がきついなか、または転倒したせいで損傷した自転車に乗ったときの感覚と近いかもしれません。こうした場合も目線を遠くにおけば、横への力を修正することは容易なはずです。

いままでよりも高く大きな理想を持ってください。目先の小さなことに邪魔されずに生きてください。私自身はそんな風にいきられなくて右往左往していますけれども。

{{count}}
有り難し
おきもち


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...
このお坊さんを応援する

若さを保ちましょう

年を取ると円くなる、なんてよく言うじゃないですか?
年を重ねれば、体力的にも気力的にも衰えてくるのは自然の摂理ですので、仕方ないことです。
しかしそれを少しでも遅らせる為には、運動したり、感動したりしながら、若さを保つよう努力されてみては如何でしょう?

{{count}}
有り難し
おきもち


大人になるとは、自我を無くすこと

年をとるということは、角がとれ、丸くなることだと思います。人の話を聞き、しかし、それは人に合わせることもあれば、導く事もある。常に信念を通すだけでは、ワガママになってしまいます。

小さな頃から作り上げてきた、自我を若い頃は貫けたのかもしれません。しかし大人になると、その自我をなくす方向へ成長していきます。

自分にゆとりができて、トゲトゲした心ではなく、まあるい心を持った大人を目指すこともいいのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

皆様の助言、ありがたいです。

ありがとうございました。

「他人の目・評価・顔色を気にする」問答一覧

他人の意見が気になる

お世話になっています。高校生、女です。 周りや家族が言う「こう言う人がいい人なんだ」「こういう人になるべきなんだ」 っていう意見を聞いた頃をはじまりに、知っている人ではなくても 人の言う意見に頷いてその通りにする癖ができてしまいました。 普段過ごしていて、自分で判断すること、意見を言うこと、好き嫌いを感じることがむずかしいです。 ツイッターを見ていて、見かけた写真や絵に対して素直に「これいいね」と自分の反応を肯定できません。 例えば、私は本来児童向けで書かれた作品なんだけど、ネットでいわゆる大きいお友達っていうファンがいる某作品が好きです。 その中でも特に好きなキャラが一人います 不思議ちゃん、マイペース、穴を掘るのがすごく好きで庭を穴だらけにする少年って感じの人です。 その作品は室町時代の話なのでみんな髪が長くて、その少年もそうなんですが 中性的な人が好きなので、私にとってすごく良いです。 と思ってるんですが、こういう話を知らない人に喋ってもだいたいいい顔されないと感じます。 例え2です。最近学校で将来の話をする機会があって、配られたプリントに 「卒業したらどう過ごす」みたいな欄がありました。 私は地元の、できれば家具やインテリア系の会社に作業員か事務員ですぐ就職して、自腹でネコを世話して過ごしたいと思ってます。 でも、進学してもっとすごいことをするのが良いことなんじゃないか?と・・・ 情報を受け取ってるのは自分だけなのに、自分の中の小人が「これはちょっとw」って指図してきます。ふと周りの人が何を書いてるのか気になってしまいました。 もっと良い仕事をすれば親や周りがもっと褒めて認めてくれるかもしれないし、そうするのがいいことなんじゃないか・・・とか思います。 今、資格の勉強や部活の絵を頑張ってるけど、本音を言うと全然したいことではありません。自分の中だけでしたいことがありません。 ・自分の中だけでやりたいことはどうやったら見つかると思いますか? ・好きと思えるものを肯定するには? ということについて意見が欲しいです。最後まで読んでくれてありがとうございます。

有り難し有り難し 4
回答数回答 2

人に気を遣わないようになりたいです

私は両親と、4歳年上の姉と一緒に暮らしております。 姉はとても面白く大らかな性格で、趣味も合うので、2人で出掛けたりと客観的に見ても比較的仲の良い姉妹だと思います。 しかし、姉は人に対する配慮が少々欠けている気がします。 例を挙げるとキリがないのですが、一緒に買い物に行って自分の用が済むと突然いなくなってしまったり、勝手に私の洋服を着て穴を開けて使えなくしてしまったり、通りすがりに落としてしまった物はそのままだったりと、とにかく色々です。 一つ一つは小さな事で、そこまでめくじらを立て怒るような事ではないでしょうが、あまりに長い間続くのでほとほと疲れてしまいました。 また姉はこうされると困るからやめてほしい、とお願いすると不機嫌になります。 むしろ指摘する私が口煩い人間で、自分が被害者かのように振る舞います。 そうしてその時は嫌々了承してくれても、また次の日には同じ事が繰り返されています。一向に治る気配がないので、最近は指摘するのも面倒で諦めてしまっています。 私は、そんな姉にすら気を遣うことがやめられません。 姉が暗い箇所を一人で歩いているから迎えに行ってと親に頼まれたらその通りにしますし、物を貸してと言われたら壊されると思っても貸してしまいます。 あとこれは姉に対してだけではありませんが、自分が使ったあとの部屋は出来るだけ綺麗にするよう心がけています。 自分でこういう風に書くのは自画自賛しているようでいたたまれないのですが、私は特に褒められたくてやっている訳ではありません。 やらないと母に叱られるのもありますが、1番の理由は自分が辛いからです。 自分が使い切ったものを補充しないでおいたりすると、とても居心地が悪く、やりたくなくてもやってしまうのです。 何だか変に聞こえるかもしれませんが、このように気を遣うことをどうしたらやめられるでしょうか。 姉のような人を見ていると、人に過剰に気を遣いながら生きている自分がくだらない人間に思えるのです。 まだたった10数年の人生で生意気だと思われるかもしれませんが、人に気を遣いながら生きていくのは疲れました。 気を遣わないでも罪悪感を感じず生きていくにはどうすれば良いでしょうか? もう少し気楽に生きたいです。 長文の上、拙い文章ですが、ご回答頂ければ幸いです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

よく人に嫌われます。


20代女です。人の顔色ばかりうかがい、すぐに疲れてしまいます。 本心から笑うことができなくなっていて、みんな楽しそうで、友達が多くて恋人がいて充実していて羨ましいです。 プライドが高く、面白いことを言うのは好きなのにばかにされるのが嫌で、最近言わなくなりました。失礼なことを言わないようにとか自分が傷つかないようにとか考えて話すので自分が会話を楽しめなくなってしまいました。 最初から馴れ馴れしいのはだめとか、マウントとらないようにとか考えるのはめんどくさいし疲れます。 見た目は地味で目立たない感じなのでぺらぺら話して引かれるのも嫌です。 過去に自分がやってしまった失敗や、いじりやいじめをされたことなど、思い出すのもやめたいです。 わがままで自己中心的、すぐ顔に出ますしオーラにも出るそうです。 ちょっとしたことを言われても本気に捉えてしまうところもあり、真面目と言われます。 嫌いな人が好きなもの、似てる芸能人、仲の良かった子が好きなもの、一緒に好きだったものをテレビなどで見ると複雑な嫌な気持ちになります。 抜けたグループの人たちに、悪口を言われているかも、悪く思われているかも、と考えてしまったりもします。昔から友達と仲の良い子に嫉妬したり、嫌いな人がわいわいしてると嫌だったりしました。 ■苦手なこと ・スケジュールを立てた後実行すること ・嫌なことを気にしない、忘れること ・早く行動、話すこと ・会話 ・注目されること ・心を開いて話すこと ・目を見て話すこと ・大きな声で話すこと ・心を込めて感謝すること ・お礼や謝罪(ちゃんとできていないかも) ・マナーを守ること ・勉強 ・人に心を開くこと、複数人で何かすること ・気持ちを切り替えること ・自信を持つこと、堂々と緊張しないこと バイトや転職活動、転職のための勉強などしなきゃいけないことができず、やる気が出ません。仕事が決まっても、今までいじめられなかったことがほとんどないため、また色々大変なことがあったり関係がうまくいかなそう、仕事がちゃんとできなさそうと心配です。 この先どうしたらいいか分からないです。アドバイスをお願いいたします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分の意思で生きる方法

こんにちは、お世話になっています。 私は通信生科の高二です。 小さい頃こそ好きなものに熱中してたんですが、ここ4年は特に何にも興味を持てず、なんだか虚しいです。 些細なことでも興味を持てなくて、流行りのゲーム・映画・アイドルなど見てもつまんないなーとしか思えません。人を愛するとか恋をすることもなくなりました。 周りの人、ネットの人が最高!って言ってるのを見て、自分とは別の世界を見てるんじゃないかってくらい楽しめるのが疑問です。 同級生に漫画を書いていて、大手の雑誌に応募などしてる子がいるんですが そういう人がなんだか羨ましいです。 自分の場合は漫画を描いていた時も数ヶ月あったんですが、周りから評価をもらえても、評価をもらうために描いてしまう、結果がないなら描く意味はない、好きでもないしもうめんどくさい!ってのをループしてました。 理由として思い当たるんですが、なんとなく周りの目が気になります。 昔好きなもの、漫画を描くことを悪く言われたことがあって、少し興味を持ってもすぐ周りの誰かの反応を考えます。周りの顔色が全てだと思ってしまいます。 周りの顔色が良ければ良い、とにかく合わせるべきだと考えてしまいます。 後輩に、「自分は作品さえ作り続けられれば幸せだなー」って言う勉強や人付き合いがあまりできない子がいるんですが、そういう人も羨ましいです。 勉強はできるべき、とか自分はどうしても誰でもない他人について考えてしまいます。 どうすれば、自分の意思で行動していけると思いますか?

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

子どもの頃の自分

長い間、抱えてきた問題があり人から思い通りにさせられそうになったり、脅されたりしてきました。ずっと心を閉ざして生きていました。自分が、どう思っているかよりもどう思われているか、どうしたら八つ当たりされないか、この空気は安全かどうか、この道を進んだら親は、どういうか、怒られないかどうか。そんな風に考えていました。 素直に生きるのがとにかく怖いと思ってしまっている時期があり人の後ろをついていくだけの人生だったように、思います。 気づいたら、もう自分のことや人生をどうでもいいと思うようになっていました。 それが最近子どもを産んで、ありのままの自分に出会ったような気持ちになったんです。 元気だった頃。親が大好きだった頃。引っ越しして、心機一転頑張ろうと思ったこと。でも、いろんな壁にぶち当たる上で相談する人、安心できる場所が見当たらなくてグレてしまい、精神的に参ってしまいました。自分として生きてる感覚がないまま大人になったけど、今度は子どもを産んだことで素直な自分が戻ってきたんです。 でも、気づいたら親は歳をとっているし和解したいけどできないような気持ちです。結局、親の愛はわたしに上手く伝わっていなくてひとり迷子になっていたけど愛がなかったわけではない。そんなことに今更気付きました。もう何からどうしたらいいのかわかりません。こんな自分の人生生きてない自分が親になって頼られることに不安を感じます。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

大人の顔色を過剰に伺ってしまいます。

私は今高校3年生で大学受験を考えています。 進路について親や先生と話すのですが、人に自分の考えや意見を打ち明けるのが怖く、言いたいことが上手く伝えられません。先日思い切って大学でこういうことを学びたいという話をしたのですが、特定の大学にしかない学科であることなどから親や先生の頭を悩ませることになってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいになり、毎日そのことばかり考えては自己嫌悪しています。 もうこれ以上親や先生の困った顔を見るのが辛く、迷惑もかけたくないので希望する進路を変えるべきなのか悩んでいます。 幼い頃から家庭の事情で長距離の転校を繰り返し今は通信制高校に通っているため友達も居らず、今関わりがあるのは親と先生しか居ないので余計に失望されたり嫌われたりするのが怖いです。(中学生のときに離婚したため片親です) また、元々考えすぎるきらいがあるのでここ最近はずっと考え込みふさぎ込んでいて勉強にも手がつかないし、ご飯を食べてもよく戻してしまっています。些細なことで悩みすぎなのは分かっていますがどうしてもやめられません。 こんなことでくよくよ悩む自分が本当に嫌です。こんな状態で大学に入ったあと生きていけるのかも不安でたまりません。私はどうすれば良いのでしょうか

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺