お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

休むことと罪悪感

はじめまして。パートタイムで事務の仕事をしております。
休むことと罪悪感について葛藤し悩んでおります。
どうかアドバイスをよろしくお願いします。

休日や帰宅後は仕事を忘れてプライベートを楽しむこと、オンオフの切り替えが大切であることは頭では理解できます。

しかし私のような転職間もない(2ヶ月程度です)戦力になれてない人間が、休日を謳歌することに罪悪感を感じてしまうのです。

休日や帰宅後にふと仕事を忘れ、別のことを楽しんでいる自分に気がつくと、楽をしている罪悪感を感じます。仕事に対する責任感がないとも感じます。
(実際はその日できることをこなし、上司への報・連・相もして帰宅するので業務に問題を起こしたことはありません)

そして実際には起きていないこと、例えば職場で嫌な事を言われた、トラブルがあったなどを勝手に空想して自らを苦しめています。嫌な空想をすることが罪滅ぼしのように思えます。空想に苦しむことで働いたつもりになっているのかもしれません。
週3〜4日しか働いていないくせに楽をしている、と思い休みのときも休めていません。

こんな空想をしてもなんの徳にも役にも立たないと頭では理解するのですが、やめられません。
どうしたら罪悪感なく休めるでしょうか?
ぜひお言葉をちょうだいできたらと思います。

学校・会社・働く
有り難し 23
回答 2

質問投稿日: 2015年7月23日 0:25

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

楽をする=悪?

日本の文化の中に、根強く残る、良いこととは、苦しみにたえ、頑張り抜くこと。といった、全く根拠のない苦行を美徳としているところが存在しています。

あなたの心の中にも、それは存在しているようですね。
そもそも、パートはあなたの生活に潤いを与えるために始めたことですよね。プライベートを充実させることが目的で始めたなら、堂々と休めばいい。

休む時に気を使うお気持ちはわかります。しかし、その時に大切なことは、休みを切り出す時の相手の一瞬の気持ちを想像し、それに怯え自分を殺すかことでしょうか?

「週3から4日しかはたらいてないくせに・・・」そのくせにという考えは、あなたがご自分で考え出した根拠のない妄想です。

何も人のことを考えることは必要ありません堂どうと休んで、その分また働けばいい。長く勤めている間に、その休んだ過去は一瞬で昔のことになりきえていきます。

そして、たまに差し入れの一つでもすればいいのではないですか。

2年10ヶ月前

全力パートタイム!

休みが必要だからパートタイマーなのでしょう?
フル出勤だったら正社員の道を探せば良い。

週に3〜4日で、社員並みの給料をもらっているなら遠慮して下さい。
でも、3〜4日分のお給金しかもらっていないなら、お給料をもらっていない残りの週の半分はあなたの時間です。

だれに何を言われようが関係ありません。

休むことが気になるなら、出勤の時に休みの分まで働くくらいの気持ちで働けば良いじゃないですか。

出勤の時には全力で働く。

それだけで良いのですよ。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お坊さま

ご回答いただき誠にありがとうございます。
あまり仏教には関わりのない質問ですみませんでした。
職場で苦しい状況にあり、ひとり家で思いつめていたのですが、お返事をいただけたことで休みへの無意味な罪悪感も薄れましたし、なにより私とコミュニケーションをとって下さったことが気持ちの救いになりました。

またご教示いただくこともあるかと存じますがどうぞ宜しくお願いいたします。

関連する問答
このページの先頭へ