皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

無気力で何もしたくない 何も出来ない状態

今はアルバイトをしていなく、毎日家で何もせず寝て過ごしています。
もともと精神疾患があります。最近も少し鬱状態になっていると思います。好きな事も 出来なくなってしまいました。泣いてばかりです。
身支度する気力も無く、どこにも行けません。
家にいても落ち着かず 、どうしたら良いのかわかりません。
気力や意欲が欠け落ちてしまいました。苦しい状態が毎日続いています。

何か助言を頂けたら助かります。
よろしくお願いします。

生きる意味
有り難し 38
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

発菩提心

毎日家で何もせず寝て過ごす…最高じゃないですか。それなのに苦しいのはなぜでしょうねえ。

私の高校時代の友人でいわゆるニート状態の人がいたんですがね、彼の毎日の生活とは

起床
朝食(親が用意)
新聞を読む
親の出勤を見送る
ゲーム
昼食
昼寝
まんが・インターネットなど
親が帰宅
夕食(親が用意)
まんが・インターネットなど
就寝

と、まあこれの繰り返しだったそうです。しかしある時、数年前ですから彼が27~28歳ぐらいでしょうか、飲み会に誘いだしたら彼はみんなの前で語り始めました

彼「さすがに最近ヤバイと思って就活を始めた」

みんな「おう?どうした?」

彼「オレの人生の目標は隠居なんだ。静かにのんびりと過ごしたい」

みんな「それ、すでに今実現してるじゃねーか!笑」

彼「違うんだ!オレは自分の力でゴロゴロしたいんだ!!」

これを仏教では発菩提心(悟りを求める心をおこすこと)と言います笑
いや、でも本当にそうです。

「このままじゃいかん」「どげんかせんといかん」「どうにかしたい」

というやつです。同じ状態でも何かをしてそうなっているのと、何もせずそうなっているのでは違うのでしょう。
あなたもここにこうして問いを立てたということは「なんとかしたい」という気持ちがあるということです。

色んな宗派の、色んな人生経験をしたお坊さんの、色んな考えやアドバイスがありますが、ハッキリいって

楽で簡単な道なんて一つもありません。

どの方法でも、自分の身体が起きるのは自分の足で立たなければいけません。

そして自分の足で立った時、人ははじめて、自分の力だけでなくいろんな人の支えがあって自分がそうして立てたことに気がつくのです。

無気力で何もしたくないのなら、徹底して何もしないでみればいいのです。ずっと寝るだけを徹底してみるのです。

でも、これができない。まあできない。苦しいのです。やりきれないのです。

「何かしたい」「何かしなければ」と自分を突き動かしてくる願いが湧いてきます。

あとは一歩踏み出すのみ。何度転んでもいいのです。上手く歩けなくていい。みんながあなたに願いをかけて待っていますが、まずは自分の願いを感じてください。そこから開けてくる世界があります。

応援しております。


関連する問答
このページの先頭へ