hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自己肯定感を高めるには

回答数回答 4
有り難し有り難し 100

私は、小さい頃から、周囲の人と人間関係を築いていくことに抵抗があり、煩わしいものというネガティブなイメージを抱いていました。

心を許せる仲の良い友人は数人いますが、
誰とでも広く浅く接するということができず、
その場限りではやりすごせても、
居心地の悪さや疲労感を感じて自己嫌悪に陥っていました。
その一方で、大勢で楽しそうにしている人が羨ましくもありました。

学生時代は、人見知りの性格だから仕方ないと自分を納得させていましたが、
社会人になり仕事の悩みから様々な本を読むようになりました。
そして、自己肯定感が低いことが、悩みの根本的な原因であると気づきました。

これまでの生き方を振り返ったとき、何かを純粋に楽しむことにどこかで罪悪感を感じていました。
頑張らなければ認めてもらえない、
強くならなければならない、という思い込みがありました。
どんな生き方が自分にとって幸せか、ということを考えたことがありませんでしたし、
また、自分が「この人なら信頼できる」と思った人でないと、
話してみよう、交流しようという気になれません。

おそらく、肩書きや学歴を重視する父親と良好な親子関係をつくれなかったことが原因だと思います。
高校まで実家にいましたが、息苦しい家庭だったため、
家を出て一人暮らしすること、自立することを目標にしてきました。

このため、家庭をもつことにネガティブなイメージを持っています。
恋愛にも奥手で、男性から恋愛対象に見られることも苦手です。

しかし、周囲も家庭を築き始めている中、
このままの自分の価値観では孤独な人生を送ることになるのでは、と危機感を感じるようになりました。
世の中や自分をポジティブに捉えるには、どうすればよいのでしょうか?
また、どのような心の状態であれば、「幸せ」と呼べるのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まず自己肯定感という言葉を捨ててみる

え?と思われるかもしれませんが、一度そんな言葉忘れてしまいましょう。
「ただの人」になればよいのです。
平凡、平凡、大平凡。ド平凡、超ド級のド平凡、ポ平凡を生きるのです。
大平凡の自覚をすることこそ、自分が本当に等身大の自分に帰る最短、近道、ショートカットです。
何故なら「自己肯定感を高める」という誰かさんが敷いた「あってありそうな凸凹山道」を歩いて登っていこうとすることは、抽象的でぼんやりしすぎて、カタチの無い影を掴むようなものです。
私はそういうものは「もともと無かったものを、特殊に施設してその条件を満たすことによって救われるという幻」を設けることであると思っています。
自己肯定官、自尊心、自己受容感情、ここ十年くらいの間で心理学業界などでよく言われるようになった言葉ですが、こういう言葉にはマジック性があります。こういう言葉ができると、多くの人は「ああ、自分には自己肯定官が無い」「自分はそれに相当する」「自分を愛せるようになりたい」と、元々無かったものを特殊に欲しがるような回路が作動する場合があります。
似たようなたぐいの言葉に、
自信がない、自分を愛する、自尊感情、アイデンティティ…、
「貴女には〇〇がありませんね」と言われると多くの人が暗示にかかるのです。
変な結論と思われるかもしれませんが
「なくて結構!」と胸を張ってみましょう。
その瞬間に、そういう言葉からのシバラレが無くなります。
「ポジティブでなくて結構、自己肯定感が無くて結構、立派な肩書きなくて結構、大平凡で結構!」と布団の中で元気よく言ってみてください。
貴女は自分が作り出した幻の劣等感、呪縛から解き放たれ、今日からシラフの素の自分。大平凡の自分(仏性)を自覚することでしょう。

(´-ω-`)「自己肯定感?そんなものは人が作った言葉ぢゃ。そんなモンがあると心の中で肯定し始めた時から、より一層アンタはその言葉の虜になって、オマケに身動きすらできんようになったんじゃろうに。だったら最初から、そんな重たいものは持たなければエエ。」

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

「他人にどう思われているか」が基準になっていませんか

全て人の評価、「他人にどう思われているか」が基準になっていませんか。
まずはその物差しをつかうことをやめましょう。他人と比べてという物差しは、ご自分で作り上げているものなので、伸び縮み自由自在。いつまでたっても満足できません。
人の評価が全ての基準になっているので、叱られたり、注意されたりすると、自分を責めてしまうのです。
さらには自分でも自分を責める癖がついてしまっています。
もしかすると、ネガティブな言葉が口癖になっていませんか。「駄目だあ」「難しい」「全然〇〇」など・・・
もし口癖があるとしたら、意識的に言わないようにすることも大切ですよ。これも自分で作り上げた嘘ですからね。

初めて人と出会った時、新しい環境、そこまで仲の良くない仕事上の人とのお話って緊張しますよね。
しかし、緊張していても、それは良いとか悪いとか思わずに、そのまんまにして置いてください。
そして、人とお話する時も、ひとの評価を意識すると、「良く見せたい、こんな私ではだめだ」、とか余計な気が起きて、目の前にいつ人をそのまんま見ることができなくなります。今目の前に居る人に、好き嫌い、得意苦手など何にも付け足さずに見てみてください。案外、緊張しないで安心して話したりできるものです。

私も、人と話すことは得意な方ではないと思っていますので、いつもこんなことを心がけています。大丈夫ですよ、こわいものなんてありませんから。失敗もOKなんですから。

過去にお父様との関係で嫌なことがあったのかもしれません。しかし、過去に戻ることは絶対にありません。今この瞬間、新しい時間がスタートしているのです。過去のことは置いておいて「今」「目の前のこと」「目の前のモノ」を見つめてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

感じる心、そして少しの勇気を持ってみて下さい。

マリーさん

自己肯定観のひくさや
家庭や世の中に対するネガティブなイメージは

あなた自身も感じられているように
お父様との関係が極めて大きいのかもしれませんね。

そうであるならば
自己肯定観が低いのを高くしたり
ネガティブをポジティブに変えたりするために
何かをするのではなく

その理由を知り、納得することではないかと思います。

お父様はマリーさんに
幼少期から肩書や学歴を得るために
徹底的に努力しろと要求したのではないでしょうか
肩書や学歴がなければ世の中渡っていけないと

これは裏を返せば
そのままのあなたでは駄目だというメッセージです。

だからマリーさんは自己肯定観が低いのだと思います。

私が思うに特に幼少期というのは
そのままの自分、ありのままの自分を

あなたは大切な存在なんだ
特別な存在なんだと、存在を丸ごと受け止めてもらわないと
不安に駆られてしまうのではないかと思います。

マリーさんの自己肯定観の低さは
本質的なものではなく
お父様のメッセージによって
植えつけられたものと知ることだと思います。

それと同時にマリーさんは父親を通して
男性像というものをつくってしまったのでは
ないでしょうか

そのため男性から恋愛対象に見られることも
苦手になってしまったのではないかと思います。

“世の中や自分をポジティブに捉えるには、どうすればよいのでしょうか?
また、どのような心の状態であれば、「幸せ」と呼べるのでしょうか?“

この問に対しては
こういう思考方法が出口を見えなくするのではないかと思います。

ポジティブに捉えるのではなく
ネガティブに捉えている理由を知る
今自分は幸せを感じていない。

また
“自分が「この人なら信頼できる」と思った人でないと、
話してみよう、交流しようという気になれません。“

とのことですが
直観は大事だと思いますが、
交流しないと人は分からないと思います。

人と関われば、傷つくこともあるでしょう。
ただそうじゃない出会い
この人に出会えてよかったと思える出会いが
必ず起きると思います。

感じる心、そして少しの勇気を持ってみて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち


恋愛が有効、幸せは幻想(人生は苦)、でも長所探しを

自分を好きになってくれる人の存在があれば、変わるかもしれません。
友人でも彼氏でもよいですが、友人はすでにいらっしゃるようなので、
恋愛に積極的になってみるのもよいかも。

世の中の一切の現象(眼耳鼻舌身意で、キャッチする刺激)の本質は、苦しみなのです。
眼が見ている映像だって、眼に当たっている光エネルギーの刺激であり、微弱な光線の攻撃を眼細胞が受け続けているのです。
人生のどんな場面でも苦痛・不満足は必ずあります。
もしも、すべてに完全に満足したら、生きることから卒業して成仏できちゃいますからね。成仏してない私たちは不満だらけのはずです。
何が言いたいかというと、苦しみや不満のない人生なんてなく、それは「幻想の幸せ」だということ。
すべてにいったん絶望してから、世の中の良いとこ探し、自分の長所探しをしてみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

「自己肯定感が低い・自己否定」問答一覧

人生をやり直したくて死にたい

始めから少し自分語りになってしまいますが、自分の今までの生き様に対し後悔の念や嫌悪感に数年押し潰されており、ここ最近になって酷くなってます。 どのような後悔かと聞かれれば、勉強もロクにせず頭が悪く学費を無駄にしてしまった事や、 周りから自閉症やアスペルガーを疑われるような人格や性格、 そのせいで人間関係も下手で自分のせいで不快にさせてしまった人が少なからずいる(実際に自分のせいで兄に迷惑をかけてしまったり、 同級生の親と自分の親の関係が拗れてしまったりしました)こと、その愚かさに20代前半〜後半になってようやく気付いた事への更なる愚かさ。 リアルやネットでは学生のうちからちゃんと人格形成もされてて勉学もしてるのに自分は……と、 はたから見れば呆れるような理由ですが、最近の自分の希死念慮の原因です。 診断こそされてはいませんが、おそらくアスペルガーなのだと思います。 人生は一度きりとは言いますが、輪廻転生を信じている身としては、 今の生を捨てて新しい生から人生をやり直したいと強く願っております。 先程述べた理由で「死にたい」と思うのはやはりおかしいのでしょうか。 その理由で死んだとして、自分はまた人間としてやり直せるでしょうか。欲を言えばまた日本人になりたいとすら思っています。 自ら命を絶った人間にそのような権利はやはりなくなるのでしょうか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

人生を無駄にしてきたことへの後悔

前回相談に乗っていただきありがとうございました、ぼんと申します。 今は無職ですが、体調は以前よりよくなりました。ただ、無職になったことで別の問題も出てきました。 考える時間が増えて、今までの人生を振り返ることが多くなりました。そうすると、過去も今も人生を無駄にしているなあと感じるのです。 私は流されて生きてきたので、特に頑張ったことや成功したことがありません。 学生時代の受験は成績の範囲内で行いましたし、就職活動も特に頑張らず内定が出たところに入りました。 しかし入社後は仕事をこなそうとしても全くできず、同期や後輩と比べてミスも多かったです。努力や挫折の乗り越え方を知らなかったからか、精神面も弱いですし働いていた時のことは失敗ばかり思い出します。 いくつか趣味でやってみようと思ったこともありましたが、努力に耐えられず中途半端に終わるかそもそもやらないことがほとんどでした。 自業自得ですし、今の状況は過去の積み重ねの結果だと思います。 しかし周りは辛いことを乗り越えて、華々しく活躍しているのに対して、今の自分を見ると時間を無駄にしてきた後悔ばかり考えてしまいます。 無職の今、過去にできなかったことをもう一度挑戦しようと思ったこともありますが、一度やり遂げられなかったことを今の自分が果たしてできるのかも不安です。 もし出来なかったら自分には何もできることはないんじゃないのか、そもそもこの年で挑戦とかどうなんだろうか。 無職の身ならば1日も早く就職するために、転職活動をする方が得策ではなかろうか。 今の自分は目の前の問題からただ逃げているだけだ、そのようなことをずっと考えて結局何も行動できません。 もう随分休んだし、症状もないのでそろそろ行動するべきだと思います。 何も行動できない私に喝を入れてくださると嬉しいです。 長文失礼いたしました。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

生まれて来なければよかった

19歳の女子大生です。 最近よく生まれて来なければよかったと思います。 私の両親は私が生まれて直ぐに離婚し父の記憶はなく、母はヒステリックで子育てどころではなかったので祖父母に育てられました。祖母は自分が一番偉いというような発言をしたり、自分の考えが正しい、それ以外は認めないというような人で、「私がここまで育ったのも自分のおかげ」と言い、正直、育ててくれはしましたが、感謝したくありませんし、大嫌いです。祖父は血が繋がっていないのに育ててくれて、本当に感謝していますし、責任感がとても強く、すごく尊敬しています。もちろん母と父に対しては、私が生まれて来なければよかったと思っているのもあり、全く感謝していません。むしろ、子どもを責任を持って育てるという義務を放棄してる時点でありえません。 そのせいか、生まれて来なければよかったと思っている私が子どもを産んで、子どもが私と同じような思いをすることが嫌で「どうせ私なんて」と、人も好きになれないし、結婚したいとも思えません。家族以外の周りの人達にはとても恵まれているし、私がいい評価を得られたり、いい思い出を作れたのは周りの人達のおかげだといつも思うのですが、家族の祖父以外にはどうしても感謝の気持ちが持てません。私の考え方が間違っているのでしょうか。

有り難し有り難し 38
回答数回答 2

何もかも八方塞がりで辛いです。

僕は生まれつきアスペルガー症候群を抱えた欠陥品です。 僕は自分自身だけが特別で「世界中の誰よりも1番上の存在である」と考える、傲慢なエゴイストです。 僕は自分自身が悲劇のヒロインを演じて「世界中の誰よりも1番下にいる存在である」と自慢する、ゴミクズ以下のナルシストです。 僕は絶望的な運動音痴で地道な努力さえも一切できない、BMI30超えのデブです。 僕は本音で痩せたくないから1kgたりとも痩せられない、やる気0のデブです。 僕はこの世の誰からも不潔だと思われようが知ったこっちゃない、ウジ虫以下のデブです。 僕はどんな状況でも相手の気持ちなんて一切考えず、自分の言葉だけを押しつけてやる自己中です。 僕は優しい人にはなりたくない、ただこの世界で1番悪い人間になるためだけに本能で動く「何か」です。 僕は異性だろうと同性だろうと関係なく、愛することも感謝もしない、文字通り何とも思わないロボットです。 27年人生を歩んできましたが、このまま生きていても1%たりともいいことがないので、何もかも諦めることにしました。 自殺なんてする気にはなりません。ただ決して生きたいとも思いません。 劣等感と無力感と嫉妬に挟まれて自己否定して、ただただ虚しいだけ。 生きることも死ぬことも動くこともできない現実、本当に何もない「無」だけがここにあります。 何があっても反省したくないからと、失敗から学ぶ努力も意識もせず、築き上げてきた人間関係は破綻し続けてばかり。 結局僕はどこの界隈にいても、僻んだ何食わぬ顔で同じ過ちを繰り返す、邪魔で、迷惑で、害悪でしかないから。 出会いとか友達作りとか以前に、そもそもヒトとしての付き合いをする資格はないと、僕自身は思っております。 100%学習性無力感へ染まり切った、とてつもない潜在意識のホメオスタシスによって、メンタル壊してネガティブへ振り切れた状態だから。 どれだけ意思があっても最後に必ず元へ戻る力には叶わず、「もう僕は何をやっても無駄なんだ……」と絶望して、頭も身体もまともに動きません。 寝ても寝ても眠い、それこそ嫌なことがあるとすぐに意識が拒絶反応を起こして居眠りしてしまうくらいに眠いです。 すべてを吐き出すためにいろいろ書き綴ってしまいましたが、僕は文字通り何もない人間です。 僕は何もしたくない人間です。 僕は弱いです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

自己肯定感が低く希死念慮を抱いてしまう

こんにちは。初めて質問させて頂きます。 私の母親は穏やかでとても愛情深い人でしたが、父親は高学歴のお堅い公務員で、とても厳しく時に理不尽な人でした。 父の方針で私はお受験続きの幼少期を過ごしましたが、要領が悪く自分の世界に入りがちな子供だった私は当然父の望む結果を出せるはずも無く、父から毎日のように「お前は能力が低い」「お前は頭が悪い、ダメな人間だ」と言われて育ちました。 父からの日々の叱責は、高校時代一時的に私がグレた事をきっかけにあまりにあっさりと無くなりましたし、現在は親元を離れて1人暮らしをしていることもあり今は父を脅威に感じることはありません。 友人にも恵まれ、勉強したい事が勉強出来るという恵まれた環境にいながら、どこか心の底で「本来私は生きていても価値が無い人間なのだ、こんな私にこれから先良い事など何も起こるまい」と思ってしまいます。 私は鬱病とも闘っており、通院しながら大学のカウンセリングルームに通い前向きに寛解を目指しているのですが、カウンセラーさんにも「あなたの鬱病の根っこは幼少期の体験による自己肯定感の低さの可能性が高い」と言われてしまい、もっと心の深い部分でちゃんと自分自身を肯定してあげたいと日々苦しんでいます。 気分が落ちた時、いくら自分に「私は大丈夫、私には価値がある」と言い聞かせても父の言葉がフラッシュバックしてしまい、体調が悪い時などはいつも希死念慮を抱いてしまいます。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

挑戦したいのに強い自己否定で動けない

挑戦したいことはあるのに、自己否定が強くなり、行動することが出来ないでいます。 予定も立てて、明日はこれをやろうと思っても、次の日になると、何もやりたくない気持ちが強く出てしまい、動き出すのが億劫になり、現実逃避で携帯をさわり、時間ばかりが過ぎていくことが多いです。 どうすれば行動出来るようになるでしょうか? 何もやりたくない気持ちが大きくなる時は、何か些細なことでも、自分の思ったように、スムーズに事が運ばなかった時が多いです。 スムーズに運ばない原因として、やった事がなかったり、苦手だったり、やり方が分からない部分があったりして、それを人に聞けないことかなと思います。 分からないことを人に聞くことや、相談すること、コミュニケーションがそもそも苦手です。 出来ない、出来なかった自分を見ると、強く自己否定してしまい、死にたいと思ってしまいます。 その自己否定が出ることで、行動しようにも、動く気力が無くなってしまいます。 動けないことで、さらに自己否定を強くしてしまいます。 本当はやりたいのに、強く自己否定してしまって動けず、さらに自己否定を強くする現状が、とても苦しいです。 何か少しでも、突破口が見えたらと思います。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

絶対に消えなければならない人はいますか?

私は通院先のデイケア通所開始2ヶ月たちましたがデイケア通所回数は現状週2日のままです。デイケア重ねたらスタッフから面談で通所回数をもう1日増やしましょうか?というお声がけがあるのですが私にはデイケア慣れてから通所回数増やしたほうがいいとスタッフから言われました。私は40代のうちに就職決まってデイケア卒業したいつもりですが結果デイケアから就職までの道のりはだんだん長そうです。私は現在45歳ですがデイケアでゆっくりかまえている時間すらございませんしやたら加齢されるごとにあせる気持ちも広がりそうです。私は何がなんでも今後40代のうちに就職してデイケアからさよならしたいと思う気持ちだらけです。もし私は心の病気で40代で就職がかなわず50代でもデイケア通所が継続されたら本当に気持ちも辛いのかもしれません。私はデイケアに長く居座るつもりもないですし若い人間でもございませんから余計に階段を飛ばすように就職も急ぎたくなる気持ちです。私は現在デイケアのみで作業所にも働いてませんから収入すらありません。私は週2回デイケア通所で通所日以外は何も働いてない人間ですからは価値のない人間ですか?私は思うのですが私みたいに働いてない人は生きる資格さえないと感じかけています。ことわざで働かざる者食うべからずというのは聞いたことがありますが本当にバイトでも働いてなければ人間として生きる資格もございませんよね?私は現在ブランク長そうですがいつになればデイケア卒業して就職にたどり着けるのか本当に先が見えずまだ不安というトンネルの中にいます。私はもし本当に一切働けずに老後を迎えたとしてもなおさら後悔が残るだけでただ泣きそうだと思うことです。私は何がなんでもデイケア日数増やすよりかどうでもいいから早く働きたいです。私は作業所も働いていないから本当に負け犬の気持ちが大きいはずです。世界中で私みたいに心の病気などで働けずに後悔されている方も多いと思うのですがこの世から絶対に消えなければならない人間は誰かいるのでしょうか?私は以前自殺願望が強かったのですがデイケアでセーブしていますが再び自殺願望がわいてきそうです。日本でも自殺者が増加傾向ですから私も生きづらさを感じることもございます。私は中卒の負け犬だからもし就職出来なかったらさっさと消えて早く母の元へ行きたいです。どうか私にふさわしいお言葉お願い申し上げます。

有り難し有り難し 26
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺