いじめ加害者って大人になっても…

いじめ加害者らしき人がいたのですが(昔のことで顔を見ても知らない人だったがあれ〇〇じゃない?と言っていたので)
30代近くになっても、人を見下して、群れて、1人では何も出来ない人間のようで見ていてとても腹が立ちました。
いい歳をしても独身ばかりで、やはりいじめ加害者になる人は人間性に問題があるからなのかと。

いじめ加害者らしき人と何度か会う事がありましたが、挨拶など全くしない、遠巻きにアイツ…と1人でブツブツ文句を言っているという人しかいません。

私の周りは被害者が多いのですが皆いじめをするような人間性とは正反対で、優しい人ばかりです。
しかし皆いじめを受けたことを覚えていて未だに加害者のことを覚えているようです(私は忘れましたが…)

大人しくて優しい人はどうしてそういう人につけ込まれるのでしょうか。

家庭環境が悪いから加害者になったとか、言い訳で、許されないことをしたと思っています。
自分も環境がとても悪く良く歪まなかったと言われますが、起きたことを反面教師にして思いやりを持って人に接しています。

学校はいじめを無くす努力をして欲しい。子供が出来たらどの学校がいじめが少ないか分からないぐらいに蔓延しています。

学校・職場関係
有り難し 26
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

いじめの原因は嫉妬心

もずくさん、はじめまして。質問を拝読いたしました。

もずくさんは、どうして大人しくて優しい人はつけ込まれていじめの被害者になってしまうのだろうと考えてしまうのですね。そして、いじめがなくなるよう学校も努力してほしいと思うのですね。

私も小学生時代はいじらめれっ子でした。いじめる子は陰湿で先生が見ていないところでいじめるものですね。そして、私が「いじめられています」というサインを先生に出しても分かってもらえませんでした。

どうしていじめっ子はいじめをするのか、私にはずっと理解できませんでした。
しかし、空海の言葉にその回答を見つけました。

「嫉妬心は自分と他人とを比較するから生まれるのだ。もし、自分と他人を比較しなくなれば、自分と他人の区別がなくなる。区別がなくなれば平等な世界になる。平等な世界になれば、嫉妬心はなくなる」

私は、いじめをするのは他人を区別する嫉妬心から湧き起こったものなのだと分かりました。

もずくさんは「起きたことを反面教師にして思いやりを持って人に接している」からこそ嫉妬心を持つことなくいじめをしない人に育ったのです。

私は互いに認め合い、慈しみ合うことができれば、いじめはなくなると信じています。
仏教では慈悲の心を持つと表現します。すべての人が嫉妬心から離れ、慈悲の心を持つことができるよう祈念しております。

6ヶ月前
回答僧

願誉浄史

人間に煩悩があるから、いじめは無くならない

人間には煩悩があります。
だから、人間社会からいじめはなくならないでしょう。
そのような現実社会の中で、私達は暮らしていく必要があるのです。
仏様や、仏様のように悟った人(阿羅漢さん)には、さまざまな神通力(特殊能力)があります。
その中でも、一番すごい能力は何かというと、それは「煩悩がないこと」なのです。
煩悩とは、欲望・怒り・怠け・プライドなど、自分と他人の悩み苦しみを増やす原因になる感情のことです。
いじめの原因も、欲・怒り・怠け・プライドなのです。
で、それがないことが、最高の神通力なのです。
逆に言えば、いじめをしてしまう人は、神通力が極めて低い、能力が低い人なのです。
いじめをしないあなたやあなたの友達は、いじめ加害者よりは能力が高い(仏様に近い)人なのです。
ですから、いじめ加害者に対しては、「能力が低いんだな、気の毒に」と慈悲を持ちましょう。
煩悩が強い彼らは、より多くて強い悩み苦しみを抱えており、その苦痛にもがいて他人に八つ当たりしているのです。バカだから。

6ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ