hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

絶望。どうしたらよいか分かりません。

回答数回答 4
有り難し有り難し 13

2日前、ここで相談させていただきました。回答をいただき、また少し前向きに頑張ろうと思っていたところでした。
今、進展がありました。元夫のメールで、「両親は返信を出すつもりは無いと言っていました。」と書いてありました。いまだに、元夫から体を求めてきたりや会いたいとメールがあるのです。離婚した今もずっと私の両親と元夫は月3回ほど交流をしているのも知っています。私は両親の状況が知ることができたらと思い元夫のメールは拒否していませんでした。今更ではありますが、両親には元夫がちょくちょく私にメールをしていることは言ってないと思います。でも、両親は私より元夫を信用していることは事実です。関係修復どころか話すらしてもらえないような気がします。絶望以外の言葉が見つかりません。。。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

妙案も奇策も無し。まず両親とのコミュニケーションの回復を。

 前の質問の回答と重複する部分があることをご容赦ください。

 前の質問の「質問者からのお礼」欄の記述でだいぶ事情が理解できました。「こころ」さんからの説明を読む限りでは、元夫は外面が良くて口が上手く如才無いタイプの人間であり、あなたの両親をうまく懐柔してきているということでしょうか?       
  一方、「こころ」さんは、元夫からのDV等のため心も体も病んだ状態で離婚に踏み切り、御両親にもうまく説明できず、御両親から悪く言われる状態が続いている。                                                                 
 離婚する時に、御両親はあなたのことを責めて、元夫の味方をした。単に元夫が「口が上手い」「狡賢い」というだけの問題ではないと思います。失礼ながら、「こころさんの言動に御両親からの信頼信用を失い、コミュニケーションを遠ざけてしまうものがあったんじゃないか。」と推測してしまいます。私の推測が間違いならお詫びしますが、信頼を失いコミュニケーションから遠ざかってしまった原因はあなたにもあると思います。その点を振り返り、改善可能な所から着手するしかないと思います。8年間音信不通だったわけですから、御両親との関係改善にも時間がかかると思います。、一回の手紙の結果に落胆せず、冷静に丁寧に何度も手紙を綴り、御両親と直にコミュニケーションがとれるように努めてください。

 尚、今回の手紙のことを元夫に語っったことはプラスにはならないでしょう。あなたが手紙を出したことは元夫に、都合のいいように利用されるだけかおしれません。そういう危険性も考慮した方が良いですよ。
  

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

自分の本音を大切にすること

こころさん

あくまで参考程度に

私の勝手な予測ですが

こころさんの親は
幼少期から、大人になってからも
自分達の考える娘像に
こころさんをさせたかったのではないかと思います。

自分達のいう事が聞けない
期待に応えられないあなたは

「だめな人間」と言われて育ったのではないでしょうか

子どもは、生まれながらに親に愛されたいのです。

そのため
愛されるために親のいう事を聞こう
愛されるために期待に応えたいと思います。

愛されないのは

いう事を聞けない
期待に応えられない

自分が悪いのだ
自分が「だめな人間」だからなのだと

罪悪感を植えつけられ
自己肯定観が低くなります。

それは
こころさんがだめだからでもなく
悪いからでもなく

そのままのこころさんを
受けとめてもらえなかったからだと思います。

ご両親は
あなたが結婚生活でどう感じていようと

社会的に問題のない夫と離婚した
親の意向に沿えなかったあなたが
許せないだけなのだと思います。

そしてあなたは
植えつけられた罪悪感によって

“私が一番悪いんです”
“私の言動に問題があったのだ”と

直ぐ思ってしまうのではないのでしょうか。
それではあなたは救われません。

“両親にも、元夫にしても2人が間違ってると思う気持ちもあるけれど、ここまでにされるのには自分が悪いと思っています。”

間違っている、正しいではなく

こころさんは
自分を責める前にもっと自分の感覚
自分の本音を大切にすることが大事だと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


直接会うことはできないのでしょうか

元旦那さまを返して、とかお手紙とか間接的な方法ではなく、
直接ご実家に行かれて会ってお話しするのが一番ではないですか。
できれば間に入れる第三者的な方がいてくれた方がいいですよね。親戚など仲裁役になってくれそうな人はいないのでしょうか。
もしそういう人がいれば、まずその方と話し、話を整理してから会いに行ったらいいかと思いますが。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


愛の実践をして下さい

 こんばんは。こころさんが40代ということは、ご両親は60・70代あたりでしょうか。私の親とかぶります。
 坊さんが「愛の実践」というと変な感じでしょうが、自分も子どもを育てるようになって、「親子の愛情って、どんなものか」を考えるようになりました。
 私が大学生の頃、親をうとましく思って、帰りを遅くした事がありました。9時・10時・11時…でも、帰ると二人が起きていて、「晩ご飯食べたの?」と聞くのです。「食べたよ」「そう、良かったわね」とだけ会話して、ぷいと自室へ入る日々でした。
 どんなに遅くなっても、夫婦揃って起きているのです。「遅いから駄目じゃないか」とか、なじるような事は一度も言われませんでした。そして…僕にはそれが重荷でした。
 そんな生活は、自分で下宿する時まで続きました。こちらが耐えられなくなったのです、親を遅くまで起こしておくことに。
 そしていま、思うのです。「あれが親というものなのかも」と。わがままして、迷惑かけて、困らせて。期待を裏切って。それでも「ご飯食べたの?」と聞くのです。用意するのです。

 よく仏教では「執着を捨てなさい」と言います。親子の愛も執着です。それを適用するならば、「親子といえども他人でしょう。もう独り立ちしなさい」と説教することもできます。絶望と書かれていますが、諦め(明らめ)です。ご自分で「やり尽くした」と納得するなら、すっぱりと諦めるべきです。
 けれど、もしまだ手紙が書けるなら。何通でも出して下さい。「いつか、”食べるよ”って言う日があるかもしれない」と同じく、「いつか、”返事書こうかしら”と思う日があるかもしれない」と思って。内容は同じ事の繰り返しで構いません。我々だって、「南無阿弥陀仏」を何回も繰り返しているだけなのですから。
 どんな形か分かりませんが、あなたのご両親も、いろいろ考え、苦労して、貴方を育ててくださった筈です。愛があったはずです。それを返してあげることで、貴方とご両親は対等になると思いますよ。そしてそれは、ご両親にとっての「子育ての完了」なのだと思います。

 離婚後の8年間、あなたがどういう思いを辿ったのかは分かりません。しかし、8年かけて今のような状態になったのであれば、8年かけて修復する位の構えで良いのではないかと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

邦元さま、回答頂きありがとうございます。
本当にそうですよね。今日一日考えていました。誰か間に入ってくれる人がいたらいいなと。
怖くて行けなかったので、まず第一段階として手紙でした。
よく考えて話を整理してみます。頼める親戚等居ればいいのですが、思い付かず。。。
お付き合いのあるお寺とかもないのですが、仲裁等はやっていないだろうし。。。
行き詰まっていいますが。。。
回答頂き有り難く思っています。

吉田俊英さま。今回も、回答いただき心から感謝しています。
推測していただいた通りです。まったくその通りの状況です。私が一番悪いんです。一番悪いのは私なんだと思うんです。当時もそう思っていたし、今もやっぱりそう思って毎日過ごしています。ただ、両者が悪いと書いたわけではなくて、両親はこんな性格で、元夫はこんな性格の人でという事実(実際)を説明として書きました。両親にも、元夫にしても2人が間違ってると思う気持ちもあるけれど、ここまでにされるのには自分が悪いと思っています。だから、一番悪いのは私だって思っています。自己肯定の気持ちが昔から低いです。子供のころから、「だめな人間」と言われて育ちました。大人になってからは、両親に気に入られるような振る舞いだけをしたので、上辺だけ上手くいっていました。。。
ですが、離婚するとなったときそれは親の気に入る行動ではなかったのです。結局、もともと両親には信用されてなかったからで、元夫の存在とか関係修復には関係ないかも知れないですね。
私の言動に問題があったのだいうことです。気づきました。

文章が上手にかけず変になってしまいましたが、吉田さんの推測の通りでした。
冷静に時間をかけて、よく考えて反省して、また手紙を書いて、いつか両親と関係修復できる日が
くるようにやっていきたいと思います。心に響く回答をありがとうございます。
少しでも今回の件で、自分が成長できるようになりといと思います。

佐藤良文様、回答いただきありがとうございます。
せっかく、すぐに回答いただきましたのに、お礼が遅くなり申し訳ありません。
実は、前向きに!!という気持ちにはなっているのですが、気持ちが落ちてしまってしばらく気力が消えて、この一週間は呼吸するのさえ辛いと思ってしまいました。
「愛の実践」やってみます。佐藤さんの体験を話してくださり、私も両親にいつか伝わる日が来るかなと希望も出てきて、そしてもしやるだけやってだめなら、あきらめようと思えました。絶望でなく、諦め(明らめ)ですね。両親も、私を育てているときは何かしらの愛情はあったのかもしれないので、そのことは忘れないようにしたいです。
本当に本当にありがとうございました。

中根信雄様。今回も、回答いただきありがとうございます。それなのに私はお礼が遅くなり申し訳ありません。間違ってる、正しいではなく自分のことも大切に考えたいと思いました。正直なところ、小さいころからありのままの自分(私)でいいよと育てられたかったなと思ってしまいます。でも、
ここで中根さんや色々なお坊さんたちに相談にのっていただき、色々と、今更ですが気づくことも多く41歳にはなってしまいましたが、少しでも成長し、今より少し気持ちが楽に過ごせる毎日になるようにやっていきたいです。
本当に、いつもありがとうございます。

「自分・人生に絶望しています」問答一覧

人生が不安で毎日死にたいです

はじめまして。 毎日罪悪感に苛まされており、死ぬことを考えています。 私の人生は完全に失敗作なんだという思いが非常に強いです。 私は学生の時に病気があったことに甘え、就職活動をしてきませんでした。 結果として今の年齢までずっと非正規雇用でふらふらし、職歴のないまま就職が難しい年齢になりました。 合間に就職活動も行ってきましたが、結果は無惨なものでした。 貯金はまったくなく、ストレスが貯まると散財する悪癖があり借金が70万円ほどあります。 派遣の給料でなんとか返済を続けてきたのですが、コロナ禍により派遣の契約は切られ、もうすぐ無職になります。 次の派遣の仕事も探しているのですが、将来のことを考えると無謀かもしれませんが正社員になることを目指した方がいいのか…と迷う日々です。 資格の勉強もしようと思っているのですが、集中力が続かずうまくいきません。 今現在は実家で暮らしており、生活費は家族に頼りきりです。 親に借金のことは隠しています。 「当面の生活費はどうにかするし、派遣でも生活できるならいいんじゃないか」とは言ってもらえているのですが、私の中では罪悪感でいっぱいです。 借金さえ返せば生活費はしっかりと家に入れたいと考えています。 きちんと働いている友人やまわりの人と比べると劣等感も酷く、一緒に話したり遊んでいても辛さが勝つようになってきました。 これ以上家族に経済的な負担はかけたくないし、自分のようなみっともない人間が生きているのが本当に申し訳ないです。借金だけはどうにか返そうとは考えています。 それでも自分が死ねば役立たずが死ぬので、世の中のためにもなるのではと思います。 借金をすべて返し、老いた祖母や両親が死ぬまでは生きようと思うのですが、それでも時々どうしようもなく死にたくなります。 このままでは老後も録な生活を送れないと思いますし、とにかく生きているのが辛いです。 どうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

絶望感が消えません。

以前もご相談させていただきました。 その際ありがたいお言葉に本当に救われました。 別れたいと言われ、揉めていた彼が亡くなりました。自殺なのか事故なのかもわかりません。ただ、当日私に自殺する旨を伝えて来ました。実際のところは、なぜ亡くなったのか、私が追い込んでしまったのか何があったのかも全然わかりません。 でも、彼が亡くなった絶望感と私が追い込んでしまったからなのか、という罪悪感が抜けません。 お薬に頼りながらも普通に生活していますが、ふとしたときに思い出して怖くなったり、楽しいこと幸せなことがある度に私がこんな思いをしてはいけないと思い直し、ゾッとします。 ご実家からも何も連絡がなく、どうなってるのかもわからないので、独自で供養のお経も読んでもらい、私なりに彼を供養しようとしていますが、罪悪感や恐怖感、こんな私が幸せに生きてはいけないという気持ちがあります。 この先、通常ならまだまだ長く生きていくことになりますが、一生こういう思いを抱えて過ごすのかという絶望感もあります。 彼のためにしてあげれることは、何なのでしょうか?そして、この呪縛から心を解き放つのは、どうしたら良いんでしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

消えない絶望感

はじめまして。 現在自営業をしております。 自由な時間と会社員時代には考えられなかった収入を手にし、これからの人生がバラ色かなと思いながら生活をしてきましたが、コロナで事態が急変し、仕事が激減しました。 現在の仕事に未来を見出せなくなりました。 この生活を5年近く続けてきた手前、今から会社員に戻り時間を拘束されて収入も限定的になってしまう事を思うと働く意欲が湧かなく、また、仕事柄若い感性が求められる職業のため、30代もこれから後半を迎える自分は後何年この世界にいられるだろうと考えると、絶望感が心の中に根付いてしまいました。 この時期、定職につけるだけでも幸せなんだと思いますが、楽しい時間を過ごしすぎたのか、これから選ぶ選択肢に希望が見出せません。 ちなみに一度離婚もし、子供はいませんが、結婚や恋愛にもあまり興味が持てなくなりました。子供も欲しい気持ちはあrjぼですが今の時代とても育てられる気がしません。 この世の中で子育てをしていらっしゃる方々を本当に尊敬しています。 借金や身内や近しい人の自殺、事故死、介護の苦悩など、自分が思う大きな不幸を今まで出会った事がありません。が、この先そういったものに出会う確率も上がりそうです。 子供の頃から人並みに悩みながらも成長し社会に出てからも色々な事がありつつ現在の幸せをようやく手に入れ、その生活が失われつつある現状と、この先の40代50代と老いていく未来を考えるといいイメージが湧いてこず、ただただ絶望感の苛まれます。 今年に入り、希死念慮というものに人生で初めて出会い、一向に消えないまま今も過ごしております。 まとまりのない文章で申し訳ありません。 今すぐではないにせよ、このままではどこかの時点で自殺してしまう可能性もありそうです。 人生に希望が見出せない時はどうしたらよいでしょうか? アドバイスなどいただけますと幸いです。

有り難し有り難し 49
回答数回答 2

出自に対する絶望にどう構えるか

私は今、休職して5カ月目になります。 上司との折り合いの悪さが原因だったため、保健師の方からは配置転換を検討しようと提案いただいており、転換先を決める参考に「やりたいことを聞かせて欲しい」と言われています。 しかし、やりたいことがさっぱり出てこないのです。 果たしてどうしてだろうと思い、カウンセラーさんと二人三脚でひとつひとつ原因を辿っていくうちに、自分の中に根深い絶望感があることに気付きました。 私のルーツは韓国系で、日本系の血は入っておりません。しかし、両親ともに在日韓国人だったため、生まれも育ちも日本で、記憶にないころに家族全員帰化したと聞いています。ルーツを知ったのは中学の頃です。しかし、世間で言われる韓国の評判に辟易しており、自分の中でのコンプレックスとなっています。 また、発達障害を抱えており、これが原因で家庭崩壊を起こしています。私一人が原因ではないと頭では理解できていても、「私が生まれてこなければ平和な家庭があったかもしれない」という気持ちがどうしてもぬぐえずにいます。 この二つを抱えている以上、あたたかな家庭を望んだり、仕事を通じて自己実現を果たすというのは(可能性は0%ではないにしろ)限りなく難しいだろうと心のどこかでずっと思っているのです。ここで気持ちがくじけてしまっているから、「やりたいことがない」「やっても無駄だから」となってしまっていると気付きました。 問題はここからで、出自というのは努力ひとつで変えられるものではないため、この絶望感にどう向き合っていけばいいのかさっぱり分からないのです。 カウンセラーさんはあくまで気持ちの整頓のお手伝いをしていく方ですし、最後にどう乗り越えるか決めるのは私自身となります。それでも、さっぱり思いつかないのです。 「いつかこの苦しみが何かの役に立つ…」と考えてみても、実に薄っぺらく、まるで意欲がわいてこない始末です。 こういった、変えられない・けれど一生付き合っていかなくてはならない苦しみを越えて希望を持つには、どう知恵を凝らせばよいか、教えていただけるとありがたいです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

絶望しかないのでしょうか。

51歳、男性です。もうすぐ失職します。 これまでそれなりに苦労してきましたが、あまり将来の事を真剣に考えず、 社会が混乱した状況では一番に失職し、タイミングの悪い不景気に揺さぶられてきました。 貧乏だけど働き者の両親に育てられたことだけでも幸せだったと思いますが、 私自身はあまり人に奉仕せず、自分の事ばかり優先して生きてきた為、友人がいません。 このまま、社会に必要とされずに寂しく偏屈者のまま一生を苦しんで死んでいくのでしょうか。 他人を思いやる事、奉仕を喜びとする事は、まず自分の生活が成り立ってからだと思っていて、経済的な余裕がない事を言い訳に、あまり人に奉仕をする、助け合うという事もしておらず、たまに何か人の為にしようと思っても、その度に騙されたり、利用されてしまったりという事ばかりだったので、もう他人の為に奉仕をしてもこちらがダメージを受けるだけだと、益々偏屈になってしまいます。 それでもやはり、人にやさしく奉仕の精神をもって生きていくべきでしょうか。 優しく、余裕のある人間になりたいです。それは本心です。 お金だけではない、心の豊かさを得るにはどうすればいいのか、悩んでいます。 よろしくご教示頂けないでしょうか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

自分の人生に絶望します

生い立ちはプロフィールをご確認ください。 自分の人生を振り返ると、どこで間違ったのだろうと毎日毎日考えてしまいます。 自分自身、母親なのに恥ずかしい話ですが、小さいときにもっと甘えたかったこと。ダメなところも受け入れて欲しかったこと。比較ばかりされて辛かったこと。思い出すと苦しくなります。 そして、反面教師にすれば良いのに自分の子どもにも親に言われたことと同じようなことを言ってしまい、後から後悔します。 その時その時、他の誰でもなく自分で選択してきたのに人生に後悔しかありません。 幸せな人を見ると、私もこんな風になれたかもしれない。なんて落ちぶれた人間なんだろうと、自分が恥ずかしくなります。 何度も死を考えました。今日も実行しようか考えています。 けれど大好きな祖父母を思うと、悲しませてしまう…と踏みとどまることができています。 現在の夫は本当に優しくいい人です。お墓の件もあり、もしかしたらご先祖様が巡り合わせてくれたのかなと思うときもあります。 実際にそんなことあるのでしょうか。 しかし、きっとこれからも受け入れられていない、消化できていない過去を背負っていかなければいけないと思うと、もう生きていける元気がありません。 もし、もう頑張れなて死んでしまっても、許して欲しいと思ってしまいます。 こんな私はわがままでしょうか。 お坊さんの考えをお聞かせ下さい。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

生きている喜びが見いだせません

昨年離婚しました。 元夫はアーティストでした。どんなにお願いしても経済的DVで一切家計にお金を入れることはなし。自分の稼ぎは自分の為だけに使っていました。 彼は、私には物を投げつけたり朝まで寝かせずにネチネチと叱り続けるのに、他人には嘘のように外面のとても良いモラルハラスメントを絵に描いたような人でした。 女性にとてももてるため、浮気を繰り返し、結婚生活の後半は私だけへの無視や無断外泊も繰り返すようになりました。共通の友人達はその事実を知りません。 ですから、相談しても「あんなに優しい人なのに…」と、私が悪者になってしまいました。 元夫からは「お前の存在全てが嫌」と罵られ、私が建てた家でしたが怖くて一刻も早く彼から離れたくて逃げ出すように飛び出してきました。 とても仲良くしていたと思っていた友達からも離婚後は「彼の妻でないなら利用価値がなくなった」と距離を置かれてしまいました。 私の存在はいったい何だったのでしょうか。 彼を支え続けた挙げ句に他の女性に乗り換えられ、お金も友達も失いました。 自分がしたくてやったこと、選んだことだと言われてしまえば返す言葉がありませんが、私の生きていた思い出や時間も失ってしまいました。この先、人を信じることや生きる喜びを見いだすことがもうできないと思い、人生に絶望しか感じません。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

人生への絶望

お世話になっております。僕はもう人生に絶望しました。とにかく今は死にたい気持ちです。人間関係にも疲れました。僕は昔から人間不信でした。その影響か友達を信じられません。いや、本音を言うと友達とは思えていないでしょう。しかし、間違いなくいい人達なんです。けど信じられません。本当に愚かです。僕ももうじき嫌われ、おそらく孤立することでしょう。コミュニケーション能力もなく、もはや会話ができません。自分のあまりの無能さも含めて絶望です。さらに僕はhsp(ハイリーセンシティブルパーソン)です。おそらく、母親が精神病なので、遺伝だと思います。アトピー性皮膚炎もあり、他人の目が気になります。ただでさえhspが辛いのに、重度のアトピーで他人からは引かれる目をされてきました。すれ違いざまに鼻で笑われたり、もうまるで他者からバカにされるために生まれてきたとしか思えません。他者の醜さも分かり、絶望しかありません。恋愛だって一生涯できないでしょう。本当に理不尽な世の中ですね。いい人生にしようと勉強もしました。阿弥陀仏の教えを知り、とても成長できたと思ったのですが、ただただ真実の自分に絶望するばかりです。念仏を唱えたところで浄土に行けるのか分かりませんし、そもそも死後どうなるかなんて人間の知恵では分かるはずもないのに、浄土の存在なんて信じられません。他にも禅やアドラーの教えについても触れてみましたが、「人間関係によって幸福を得られる」と説く。これは最悪でした。僕は人間関係なんて築きたいとさえ思いません。事務的に仕方なく作ってるんです。俺、最低ですね。本当に。でも今まで人間の醜さを見てきたので仕方ないのです。 禅の教えやテーラワーダ仏教では自我を無くせと説く。どう考えても不可能ですよね。もはやそれは「死」しか思い浮かびません。 1,生きる 2,死ぬ この二つの道で迷っています。 いろいろ書きましたが、これが僕の本心です。不愉快になられたら、申し訳ないです。 全てに絶望した僕は、これからどうすれば良いのでしょうか?どうかアドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る