hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

絶望。どうしたらよいか分かりません。

回答数回答 4
有り難し有り難し 13

2日前、ここで相談させていただきました。回答をいただき、また少し前向きに頑張ろうと思っていたところでした。
今、進展がありました。元夫のメールで、「両親は返信を出すつもりは無いと言っていました。」と書いてありました。いまだに、元夫から体を求めてきたりや会いたいとメールがあるのです。離婚した今もずっと私の両親と元夫は月3回ほど交流をしているのも知っています。私は両親の状況が知ることができたらと思い元夫のメールは拒否していませんでした。今更ではありますが、両親には元夫がちょくちょく私にメールをしていることは言ってないと思います。でも、両親は私より元夫を信用していることは事実です。関係修復どころか話すらしてもらえないような気がします。絶望以外の言葉が見つかりません。。。

2015年8月30日 11:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

妙案も奇策も無し。まず両親とのコミュニケーションの回復を。

 前の質問の回答と重複する部分があることをご容赦ください。

 前の質問の「質問者からのお礼」欄の記述でだいぶ事情が理解できました。「こころ」さんからの説明を読む限りでは、元夫は外面が良くて口が上手く如才無いタイプの人間であり、あなたの両親をうまく懐柔してきているということでしょうか?       
  一方、「こころ」さんは、元夫からのDV等のため心も体も病んだ状態で離婚に踏み切り、御両親にもうまく説明できず、御両親から悪く言われる状態が続いている。                                                                 
 離婚する時に、御両親はあなたのことを責めて、元夫の味方をした。単に元夫が「口が上手い」「狡賢い」というだけの問題ではないと思います。失礼ながら、「こころさんの言動に御両親からの信頼信用を失い、コミュニケーションを遠ざけてしまうものがあったんじゃないか。」と推測してしまいます。私の推測が間違いならお詫びしますが、信頼を失いコミュニケーションから遠ざかってしまった原因はあなたにもあると思います。その点を振り返り、改善可能な所から着手するしかないと思います。8年間音信不通だったわけですから、御両親との関係改善にも時間がかかると思います。、一回の手紙の結果に落胆せず、冷静に丁寧に何度も手紙を綴り、御両親と直にコミュニケーションがとれるように努めてください。

 尚、今回の手紙のことを元夫に語っったことはプラスにはならないでしょう。あなたが手紙を出したことは元夫に、都合のいいように利用されるだけかおしれません。そういう危険性も考慮した方が良いですよ。
  

2015年9月1日 11:33
{{count}}
有り難し
おきもち

自分の本音を大切にすること

こころさん

あくまで参考程度に

私の勝手な予測ですが

こころさんの親は
幼少期から、大人になってからも
自分達の考える娘像に
こころさんをさせたかったのではないかと思います。

自分達のいう事が聞けない
期待に応えられないあなたは

「だめな人間」と言われて育ったのではないでしょうか

子どもは、生まれながらに親に愛されたいのです。

そのため
愛されるために親のいう事を聞こう
愛されるために期待に応えたいと思います。

愛されないのは

いう事を聞けない
期待に応えられない

自分が悪いのだ
自分が「だめな人間」だからなのだと

罪悪感を植えつけられ
自己肯定観が低くなります。

それは
こころさんがだめだからでもなく
悪いからでもなく

そのままのこころさんを
受けとめてもらえなかったからだと思います。

ご両親は
あなたが結婚生活でどう感じていようと

社会的に問題のない夫と離婚した
親の意向に沿えなかったあなたが
許せないだけなのだと思います。

そしてあなたは
植えつけられた罪悪感によって

“私が一番悪いんです”
“私の言動に問題があったのだ”と

直ぐ思ってしまうのではないのでしょうか。
それではあなたは救われません。

“両親にも、元夫にしても2人が間違ってると思う気持ちもあるけれど、ここまでにされるのには自分が悪いと思っています。”

間違っている、正しいではなく

こころさんは
自分を責める前にもっと自分の感覚
自分の本音を大切にすることが大事だと思います。

2015年9月2日 21:58
{{count}}
有り難し
おきもち

愛の実践をして下さい

 こんばんは。こころさんが40代ということは、ご両親は60・70代あたりでしょうか。私の親とかぶります。
 坊さんが「愛の実践」というと変な感じでしょうが、自分も子どもを育てるようになって、「親子の愛情って、どんなものか」を考えるようになりました。
 私が大学生の頃、親をうとましく思って、帰りを遅くした事がありました。9時・10時・11時…でも、帰ると二人が起きていて、「晩ご飯食べたの?」と聞くのです。「食べたよ」「そう、良かったわね」とだけ会話して、ぷいと自室へ入る日々でした。
 どんなに遅くなっても、夫婦揃って起きているのです。「遅いから駄目じゃないか」とか、なじるような事は一度も言われませんでした。そして…僕にはそれが重荷でした。
 そんな生活は、自分で下宿する時まで続きました。こちらが耐えられなくなったのです、親を遅くまで起こしておくことに。
 そしていま、思うのです。「あれが親というものなのかも」と。わがままして、迷惑かけて、困らせて。期待を裏切って。それでも「ご飯食べたの?」と聞くのです。用意するのです。

 よく仏教では「執着を捨てなさい」と言います。親子の愛も執着です。それを適用するならば、「親子といえども他人でしょう。もう独り立ちしなさい」と説教することもできます。絶望と書かれていますが、諦め(明らめ)です。ご自分で「やり尽くした」と納得するなら、すっぱりと諦めるべきです。
 けれど、もしまだ手紙が書けるなら。何通でも出して下さい。「いつか、”食べるよ”って言う日があるかもしれない」と同じく、「いつか、”返事書こうかしら”と思う日があるかもしれない」と思って。内容は同じ事の繰り返しで構いません。我々だって、「南無阿弥陀仏」を何回も繰り返しているだけなのですから。
 どんな形か分かりませんが、あなたのご両親も、いろいろ考え、苦労して、貴方を育ててくださった筈です。愛があったはずです。それを返してあげることで、貴方とご両親は対等になると思いますよ。そしてそれは、ご両親にとっての「子育ての完了」なのだと思います。

 離婚後の8年間、あなたがどういう思いを辿ったのかは分かりません。しかし、8年かけて今のような状態になったのであれば、8年かけて修復する位の構えで良いのではないかと思います。

2015年9月1日 3:06
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

直接会うことはできないのでしょうか

元旦那さまを返して、とかお手紙とか間接的な方法ではなく、
直接ご実家に行かれて会ってお話しするのが一番ではないですか。
できれば間に入れる第三者的な方がいてくれた方がいいですよね。親戚など仲裁役になってくれそうな人はいないのでしょうか。
もしそういう人がいれば、まずその方と話し、話を整理してから会いに行ったらいいかと思いますが。

2015年8月31日 19:06
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

邦元さま、回答頂きありがとうございます。
本当にそうですよね。今日一日考えていました。誰か間に入ってくれる人がいたらいいなと。
怖くて行けなかったので、まず第一段階として手紙でした。
よく考えて話を整理してみます。頼める親戚等居ればいいのですが、思い付かず。。。
お付き合いのあるお寺とかもないのですが、仲裁等はやっていないだろうし。。。
行き詰まっていいますが。。。
回答頂き有り難く思っています。

吉田俊英さま。今回も、回答いただき心から感謝しています。
推測していただいた通りです。まったくその通りの状況です。私が一番悪いんです。一番悪いのは私なんだと思うんです。当時もそう思っていたし、今もやっぱりそう思って毎日過ごしています。ただ、両者が悪いと書いたわけではなくて、両親はこんな性格で、元夫はこんな性格の人でという事実(実際)を説明として書きました。両親にも、元夫にしても2人が間違ってると思う気持ちもあるけれど、ここまでにされるのには自分が悪いと思っています。だから、一番悪いのは私だって思っています。自己肯定の気持ちが昔から低いです。子供のころから、「だめな人間」と言われて育ちました。大人になってからは、両親に気に入られるような振る舞いだけをしたので、上辺だけ上手くいっていました。。。
ですが、離婚するとなったときそれは親の気に入る行動ではなかったのです。結局、もともと両親には信用されてなかったからで、元夫の存在とか関係修復には関係ないかも知れないですね。
私の言動に問題があったのだいうことです。気づきました。

文章が上手にかけず変になってしまいましたが、吉田さんの推測の通りでした。
冷静に時間をかけて、よく考えて反省して、また手紙を書いて、いつか両親と関係修復できる日が
くるようにやっていきたいと思います。心に響く回答をありがとうございます。
少しでも今回の件で、自分が成長できるようになりといと思います。

佐藤良文様、回答いただきありがとうございます。
せっかく、すぐに回答いただきましたのに、お礼が遅くなり申し訳ありません。
実は、前向きに!!という気持ちにはなっているのですが、気持ちが落ちてしまってしばらく気力が消えて、この一週間は呼吸するのさえ辛いと思ってしまいました。
「愛の実践」やってみます。佐藤さんの体験を話してくださり、私も両親にいつか伝わる日が来るかなと希望も出てきて、そしてもしやるだけやってだめなら、あきらめようと思えました。絶望でなく、諦め(明らめ)ですね。両親も、私を育てているときは何かしらの愛情はあったのかもしれないので、そのことは忘れないようにしたいです。
本当に本当にありがとうございました。

中根信雄様。今回も、回答いただきありがとうございます。それなのに私はお礼が遅くなり申し訳ありません。間違ってる、正しいではなく自分のことも大切に考えたいと思いました。正直なところ、小さいころからありのままの自分(私)でいいよと育てられたかったなと思ってしまいます。でも、
ここで中根さんや色々なお坊さんたちに相談にのっていただき、色々と、今更ですが気づくことも多く41歳にはなってしまいましたが、少しでも成長し、今より少し気持ちが楽に過ごせる毎日になるようにやっていきたいです。
本当に、いつもありがとうございます。

「自分・人生に絶望しています」問答一覧

毎日が苦しい

起きると絶望感でいっぱいになり、カーテン閉めたままの部屋でため息しかでなく動くこともできないです。 未婚で働いてますが、フリーランスのため収入が家賃(相場よりやすい)払うと残りは貯金から賄うしかありません。将来が不安です。子供のころからの夢なので仕事は続けたいです。 特別な業界で3か月の仕事の代金が一万円くらいしかもらえず。労力も材料費もかかってるのにそれしかもらえません。 兼業しようにも本業にさしつかえたりするのが怖く、年やヘルニアや心がつらくて体力もなく、若いときみたいに探してもやっていけるきがしなくて応募もできません。 ヘルニアと、心の病院に通ってます。 貯金から減っていくだけなので、絶望しかありません。 兼業で働けないのはただのわがままだらうと自分でも思うのですが、以前してたみたいに二日に1回寝れればいいという生活はもうできません。 新しい環境がホントにだめです。 区に頼ってみたら、貯金ゼロになって、滞納や借金してないと援助はできないといわれました。 自分の性格は真面目な方なのでそんな、状況になりたくないのに、それができない自分か情けなく。 住宅も四方八方が騒音でだらけで、管理会社に、相談したら、我慢しろ、年いってるんだからと、モラハラパワハラ的なこともいわれもう苦しいです。引っ越すお金はありません。 依存するところがあるので、部屋からでるのもこわいです。新しい環境になると涙が泊とまりません。 相談乗ってくれる人はいません。親にいってもすぐ泣くとかそういうこというのやめろといわれます。 ものが壊れてもどうしていいかわからずパニックなります。 死にたいというか、楽になりたいです。 相談に乗ってくれるひとがほしいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

人生はクソゲー

お久しぶりの質問です。 今年で30歳になり、低学歴ながら必死にもがいて仕事をして日々食うや食わずの細々とした生活をしておりました。 この度、国のとある支援で、「正社員雇用を目指すためのトレーニングを受け、未経験者だけどゼロから教えて貰える企業で働こう」という企画に参加しました。 参加する為に仕事を辞めて。 正直に言うと、結論としては身についたスキルはなく、ただその中でも考え方が改まったりして、実りそのものは僅かにあったように考えています。無駄ではなかったかなと。 その企画に賛同してくれる企業に面接に行って来ました。 結果は惨敗でした。 企画の中だけの話なので就職活動そのものはまだまだ始まったばかりですが、未経験者、ゼロベース、1から教える、と謳ってる企業への面接で 「お前何しに来たのw」 「前の職場に頭下げて戻ればw」 「お前の軽い頭なら下げても何ともないだろうw」 「学歴も知識もない馬鹿を使うと思ってんのかw」 「未経験者歓迎の意味を履き違える勘違い野郎が多くて困るんだよねぇw」 と、あまりにも企画の趣旨を無視した圧迫面接を受けて来た所です。 トレーニング生の仲間に、私と学歴やスキルはほぼ同じ条件の方が居て、先に同じ企業に面接行った時はとても好感触だったと感想を聞いていたのに、あまりにも温度差がありすぎて、家に帰って泣く事しか出来ません。 他の方は面接中に社長が顔を出していたとか、適正テストを受けたとか聞いていたのに、私は目の前の面接官が適正テストの紙の束を見せびらかしてるのに受けさせてすら貰えずに「終わりだから帰れよ」と追い出されるように帰されました。 30歳で新しい事にチャレンジするのは罪ですか。 私は誰からも一生見下されて生きなきゃダメですか。 このクソゲーはもうさっさと終わらせちゃダメなんですか。 もう人間になんか生まれたくない。きっと今生きるより地獄の方がラクだと思う。 30年生きてて私にはあまりにも何も無い。 30年生きてて良かったと思えたことがほとんどない。 ほんとこんなクソゲーさっさとGAMEOVERしたい。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

絶望から立ち直るには

家を追い出され、生きる意味を失って絶望しています。 夫に対しては、相談や共感してくれないなど、多少の不満はありましたが、大きな衝突はなく、仲良し夫婦でした。ところが、数年後にひとりっ子の長男が産まれてから、夫婦仲が一変しました。 夫は育児に非協力的で、気が向いた時に関わる程度でした。息子は育てにくさがありましたが、私なりに愛情深く育てました。夫とは次第にコミュニケーションが減っていきました。 息子は小学校でいくつもトラブルを起こし、中学年の時に発達障害と診断されました。社会性・共感力・想像力がなく自己中心的で、手が出ることもしばしばでした。関わってくれる保護者は皆無で、私と息子は常に孤独でした。支援級は夫が希望しなかったため、普通級に通わせました。 このままでは、息子はいずれ社会から孤立してしまいます。私は医師や専門機関に相談したり、家庭でも社会性を育むトレーニングを行なったりと孤軍奮闘しましたが、高学年になるとトラブルの内容はより深刻化しました。 一番困ったのは、夫や同じ敷地内に住む義父母が障害に無関心だったことです。無責任に息子を庇い、私を責めました。もともと母親に執着しない息子は、徐々に私の指示を聞かなくなりました。 息子の障害を知る中で、夫にも何らかの障害があるのではと気付きました。私ひとりでは、もう子供を支えてやることができなくなっていました。どうしたら夫と一緒に子育てができるかと悩んだ末に、息子の世話を一旦夫に任せ、手助けが必要な時はいつでも助けると伝えましたが、夫は私に助けを求めることはなく、半年後、息子を連れて家を出て行ってしまいました。結果、夫と親族から離婚を迫られました。 夫は「お前の子育ては失敗だった」と私を罵り、義姉は「障害を理解するなんて無理。子供を預けるなら育て方に口を出すな。嫌なら子供を連れて出ていけ」と言いました。さらに、夫が卑怯な手段で私を罠にはめようと画策していたことを知り、夫婦仲の修復は不可能だと思いました。息子は「ママと暮らすのは無理」と答え、私は一人で家を出ました。 私が情熱を注いだ子育ての十数年は無意味だったのでしょうか。仕事を続けていたことと、私の親兄弟や友達が気持ちに寄り添ってくれることだけが救いです。子供の将来を思うと、心に開いた穴は一生塞がらないように思います。絶望から立ち直る方法が知りたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

産まれて来なければ良かった

もはや何度も色んな人に意見を聞き、過去の哲学者や天才とかの本を読み、精神科の医師を尋ね回り、色んなサイトを古今東西みて。 やっぱ産まれて来なければ良かったと強く確信して思います。 というか、みんなそこまで考えてないというか。哲学科の友人も哲学というよりは就職の為に哲学科にきたみたいです、うなだれる思いです。 お釈迦様は弟子がいたし、理解してくれる人がいるけど私はいない、というかここまで生命や自然を否定や侮辱する人はあまりいないんじゃないかと思ってしまう。 人類は歴史を辿ることに人類は矮小な存在だと認識せざる得ない状況になりました。 地動説、DNA、共生説、宇宙、、、 そして私達は生まれて最後には死ぬ運命。生きてる意味はあるんだと断言する人達、そして産まれたのに数年で、すぐ死んだ兄。 絶え間ない苦しみが続いてます。 四苦八苦の苦しみが肉体を通じて。 社会は歴史から学ぶように毎日のように戦いです。ニュースを見るたびに人というのは本当に悪魔みたいな存在だなと思います、それが芸能ニュースでも悪魔だなと思います。歴史の大半は争いでした。 圧倒的な不公平。遺伝子は格差を作り、それが永劫的に続きます。その格差は埋まることはなく変更することも難しい。そしてその優劣(運要素)により生存できるか、できないかが決まります。何と恐ろしい残酷なシステムでしょうか。しかもその運要素により今後存在自体を否定されます。 これらの苦しみは自然が全てを作っていると確信しています。 人もそもそも脳神経細胞で動いています、私達は理性的であるけど殆どの思考が動物ベースです。私達が愚かなのは自然がそう進化させただけです。 だから私は自然破壊こそが人類の役目なんだと思います。 自殺できないプログラム。 死を恐れるようにプログラムしてあります。もはや逃げ場のない苦しみ。 CERNがミニブラックホールを作りこの宇宙が滅びるという話を聞き胸が踊りました、星間ガスにより宇宙もいずれ滅びるらしいですね。 でも、この言葉にできない、誰を恨んでいいのかわからない、この悩みをどうか説法してください。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分は毒親ではないかと思っています

9才の息子に対して、ものすごく怒ってしまいます。 私の中のスイッチが入ると、全く制御が効かなくなります。頭や身体を叩くこと、物を投げつけることもあります。(怪我をさせたことは一度もないです。) 当然泣きますが、泣いても許す気持ちにはならず、言葉で攻め続けるのです。 イライラがMAXから怒りに変わり、許せない!という気持ちになります。 そのあとは自己嫌悪に陥りますが、一方でスッキリしたような気持ちも感じるので、自分が怖くなります。 5才くらいの頃から、始まったと思います。頻繁ではないですが、月に一度くらいでしょうか。 当時は、保育園で落ちつきがなく、行動面で先生からよくない報告があった時などに、帰りの車内から叱咤が始まり、帰宅後にエスカレートするパターンだったと記憶しています。 今は4年生になり、それなりに学校生活に馴染んでいるようですが、コミュニケーションがうまくないようで友達関係はいつも心配しています。(大きなトラブルはありませんが、ちょっとしたことを私の方が悩み過ぎたり、先のことを心配し過ぎているかもしれません。) 勉強はそこそこ出来る方なので、勉強においては周りに一目置かれる存在でいてほしい、またそうすることが、彼がいじめに合わないための方法だと考えているような面もあります。 そのせいか、最近は学習面で私の思うようにならないといちいち口出し、スイッチが入ることが多くなりました。 中学に入ってから成績上位にいられるように、そして高校でトップクラスの学校に入れるように、という強い思いがありそれに突き動かされている気がします。(ちなみに中学受験はしないです) スイッチが入ったときの自分があまりにもすごくて、言葉も汚く罵りますし、なぜだか、彼に対すり恨みのような、憎しみのような気持ちが沸くことがあるのです。 今朝は朝からそのようなことがあり、学校から帰って来ても会いたくない気持ちですし、またスイッチが入る恐怖で顔を見たくありません。 どうにも、気持ちのコントロールが難しいのです。逃げ出したくなりこともあります。 ちなみに、夫は家事育児、すごく手伝ってくれます。 私自身は、叩かれたり厳しく育てられましたが、暴言を吐かれることはなかったです。 実親とはある事情で疎遠になっています。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

人生に意味を見出せません

設定の都合上10代となっていますが、今年で20歳になりました。 自分は小さい頃から頑固で我が強い性格もあってから、協調性が無いのか、幼い頃から周囲から孤立したり、また小学校中学校と酷いいじめに遭っていました。周りの大人はまったく助けてくれませんでした。そのおかげか性格はより捻くれてしまい、高校卒業し1人立ちした今も友達と呼べる人は少ないです。 虐めてきた人間の事を思い出す度に殺してやろうか、いっそそいつらを殺して心中してやろうかと何度も考えました。中学の頃に3回自殺未遂をしたこともありますが、今となっては昔のことなどどうしようも無い、と思いながら生きています。 しかしここ数ヶ月、自分の人生が何なのか、全く分からないのです。 昔からの趣味である音楽や映画、オートバイ等も最近はそれらにも楽しさなんかを全く見出せません。 このまま過ごしていても恋人も出来ず死ぬだろうし、仮に今後家族が出来て人並みの人生を送れたとしても最後、人間は死んでしまいます。 結局行き着く先は死です。 それまで仕事や人間関係に悩みながら、辛いことに耐えながら生きていく必要はないんではないでしょうか。 親孝行するにも、いい歳こいて詐欺まがいのスピリチュアルカウンセラーにのめり込み、自己中でワガママで、年金暮らしの祖父母に金を無心する母はとても面倒見ようとも思いません。姉は賢く人間の出来た人格者なので、僕が面倒を見るとか言うまでもありません。 せめて世話になった祖父母の死に顔を見るまでは生きようと考えています。 仏教では自殺者は地獄に落ちると聞きましたが、僕は死んでからも辛い思いをしないといけないのでしょうか。 生きるの疲れました。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る