hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自死した娘の魂

回答数回答 4
有り難し有り難し 161

お世話になります。
先日も娘のことで質問させていただきました。
自殺でもちゃんと成仏できると言ってもらえて、ほんの少し気持ちが軽くなりました。
ありがとうございました。
娘は、電車に飛び込んで逝ってしまいましたが、
私はまだその駅に行ってないんです。
でも、ほかの人から、「そこの場所で魂が迷っているから迎えにいってあげなさい。49日までに行ってあげないと帰れなくなるからね。」と言われました。
本当は私も娘の最後の場所を見届けてあげたいのですが、
今の私にはとても行けそうにありません。
母親なら、頑張って迎えに行くべきですか。
娘が迷うといわれているのに、駅にすら行けないなんて、本当に情けない母親です。
みんなに「しっかりしなさい」といわれますが、生きているだけでもしんどいんです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

泣いて、泣ききって

みのりさま
なごみ庵の浦上哲也です。

「そこの場所で魂が迷っているから迎えにいってあげなさい。49日までに行ってあげないと帰れなくなるからね」という発言、どこのどなたが こんな適当なことを言って、みのりさんを苦しめているのでしょう。

これを聞いて、現場に行けず苦しみ、でも行かなくてはならないのではと苦しんでいる みのりさんの気持ちを想い、私も胸が苦しくなりました。言った相手に憤りすら覚えます。

お嬢さんの魂は迷ってなどいません。もちろん苦しんだり、この世をさまよったりもしていません。人生を精いっぱい生ききって、今はやすらかな気持ちになって仏さまの世界にいらっしゃって、縁ある人びとを見守っていると私は信じています。

目に見えない問題ですから、色々な方が色々な事を言ってくると思います。その多くは好意から発せられたものでしょうが、中には迷信や、悪意のあるものもあると存じます。

もう一度申し上げますが、お嬢さんの魂は迷っても苦しんでもいません。ぜひ専門家である僧侶の言葉を信じて頂き、門外の人の言葉を退けて頂きたいと思います。

また「しっかりしなさい」というのも心無い言葉です。何よりも大切な我が子を失って、短い時間でしっかりすることなど誰が出来るでしょうか。

泣いていいんです。泣いて泣いて、泣ききってください。17年間、手塩にかけて育てたのですから、17年間泣いてもいいじゃないですか。みのりさんがどんなに嘆き悲しんでも、それでお嬢さんが迷ったり苦しんだりすることはありません。

お嬢さんが人生を生ききったように、みのりさんも泣ききって、その先にお嬢さんとの新しい関係が開けるのではないかと思います。

苦しい時には、どうぞまたhasunohaに思いを綴ってください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

ご自分が行けない時は仏さまにお願いしましょう。

みのりさん。

お苦しい事と思います。

真言宗の私が授かった流れ(伝授)の立場でお話ししますね。
私が授かった流れであれば、
真言僧侶は通夜のとき、もしもその場にご本人が居られない場合
亡くなったご本人を、たとえどこにいようと
(もしお浄土以外であれば)その場に呼び戻して通夜葬儀を行なうのです。

だから、葬儀が終わっているのであれば大丈夫です。

でも、親として、見えない世界のことは心配ですよね。
何の知らせがあるわけでも無いので、言葉だけでは信じられないかもしれません。

かといって、現場など行くのはとても酷であると思います。

そんな時は、是非、みのりさんにご縁のあるお寺か信じているお寺があれば
そこへ行って御本尊様に、娘さんの名前と状況を心の中で伝えて
もしも万が一その場に停まっているような事があったら
その場からお救いください!と一生懸命祈って下さい。

仏さまは必ずやお救いくださいます。

もし、お寺さんが思い当たらない場合は
不動明王をおまつりしているお寺で
お不動様に祈ってみることをお勧めします。
とても心配であれば護摩を修してもらってください。

きっと仏さまに守られて 大丈夫である事が、実感としてわかると思います。

追記:亡くなってすぐに全てが大丈夫で何の問題も無いとは私の宗派では申しません。
亡くなった方のフォローとして年忌の法事があります。
娘さんのために仏縁を結んで、お母様が仏さまに祈って下さればと思います。
四十九日も年忌も遺族のためだけでも亡くなった方のためだけでもありません。
亡くなった方も頑張って修行をされるのです。
そのための杖のように法事やご遺族の巡礼が作用すると思うと良いと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

迷うなんてことはありません

亡くなった方は、どんな形であれ、間違えなく迷わず、この世を去ります。肉体はなくなります。しかし、いのちは形を変えて存在し続けます。生きている時より更に身近に感じられるようになると言われる方もいます。残された方は、「〇〇すべき」「〇〇できない自分は駄目だ」なんて思う必要は一切ありません。それらの苦しみは全て妄想です。

もし娘さんが迷っているなら、そんなことを言っている人に連れてきてもらいたいと思います。
連れてくることなんて誰にもできませんよ。間違えなく迷ってないのですから。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


それがあなたの迷い、未成仏なるこころです。

本当の成仏とは「あなた自身が成仏する」ことなのです。
仏陀の正しい導きによって、命というものがそれぞれ無我、無私であって、不生不滅なる道理に目覚めることです。
「その人に対する、自分の気持ちを手放して、自由にしてあげて、晴れやかになる」ことです。
たとえば、母親が亡くなったとする。
3人の子供がいたとします。
2人はしっかりと弔い、なすべきをした。
ところが一人だけ、どうしても何もしなかった。
この場合、この一人の中でだけ何もなされていないので、後ろめたさや、気持ちの引きずりが長く残ります。自分の中で処理しようとするから、供養にならず、ずっとわたくし化されているからです。
僧という司祭が第三者として、そこに介入し、我の取り込みや執着を断ち、故人を悼む気持ちのある方が、無私、無我なる仏の心と等しくなってゆくことで、真実を真実のままとして観ることができるようになってゆくのです。
亡き人を想うのは、わたし(自分)。
その、わたしのこころの中で、亡き人への思いが展開される。
今も苦しんでおられるのではないか、もっとこうすればよかったと、思い起こされる。
それらが、❝わたし❞という自分の中で思い起こされて暴れている思いなのです。
その姿は❝私❞の心にだけ、そのように映し出されたもの。
私とその人との関係が今もなお続いているという事なのです。
だから、その苦しみを救うには、自分の心を救うほかにないのです。
自分が無私、無我、無常を悟って、自分の心が成仏することで、亡き人も成仏する。
その人を想う、その思う気持ちこそが「霊魂」の本来の意味だからです。
きちんとした心の語らい、自分とその人との向き合いをもっと深めるべきです。
あなたは、今、自分の悲しみに苦しんでおられる段階で、亡き人とまだ、本当に向き合っておられないのではないかと思います。
供養の中心は、亡き人と生きる人とのコミュニケーション以外の何ものでもありません。
自分が向き合っている相手は誰でしょうか。
おそらく、いまだ自分自身…。
そこをさらに掘り下げて、お嬢さんに向き合ってあげて、無私、無我にお目覚めください。
その為にも仏道を求めてください。
何も、そこの場所に行くことが供養になる訳ではありません。
お嬢さんが何に苦しみ、何故その道を選択したか、それを問わず、ただ、赦してあげることです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

質問者からのお礼

浦上さま、ありがとうございます。
「迷ってもないし、苦しんでもいない」この言葉が今の私にはなによりの励ましです。

悟東さま、ありがとうございます。
葬儀は真言宗のお寺さんにお願いして無事に終わっています。
大きな刀を持った不動明王さまが娘のそばにいらっしゃいます。
救ってくださると信じます。

邦元さま、ありがとうございます。
娘のことで、回りの方からいろいろ慰めていただきますが、
よいことよりも、悪いことばかりが心に残ってしまうのです。
その駅も今まで何度もこのような事故があり、
回りの方も「ああ、あそこか」と。
なので、私も死んでからも娘が、その場所のなにかに囚われているのではないかと。
ですが、ここの力強い回答を繰り返し読んで、
娘の魂は大丈夫なのだと信じようと思います。

丹下さま、ありがとうございます。
今の私は、自分を責めることしかできなくて、娘と向かい合えていないのかもしれません。
明日目が覚めたら、30年くらい過ぎていて、すぐに娘が迎えにきてくれないかなと祈るような気持ちで
眠りにつきます。
そうですね、自分のことしか考えていないですね。
何にも答えてくれない娘と語り合えるときが、いつの日か来るのでしょうね。

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧

最愛の次男の死

先日、次男の自死について、質問させていただきました。次男を失ってから約2週間経ち、彼の最期の姿を常に思い出す事は徐々に減りつつあります。しかしただただ寂しく、喪失感が強くなるばかりです。彼の遺書らしいものはまだ見つけられず、スマホもロック解除が出来ないため、最期に何か伝え様としていたのか全くわかりません。しかし彼のアカウントのパスワードはわかったので、彼がこの一年近く色々と悩み、苦しんでいた事を垣間見ることが出来ました。けど父親として、それに気付いてやる事が出来なかった。会話の多い家庭だと思っていたのに、苦しみや悩みを彼は伝えてくれなかった。とても優しい子だったので、家族に心配をかけたくなかったのか、自分の似てプライドの高い子だったので、知られたくなかったのか。自分も約5年前自死を決断し、実行したことがあります。その時は意識が薄れる中で、家族の姿がチラつき思い留まりました。次男は家族のことを思いやらない様な子ではありませんでした。だからこそどれだけ最期の最期まで苦しんだかと思うと、父親として本当に申し訳なくて、仕方ありません。彼の最期の決断を認めたくはないですが、ただただ今はよく頑張ったと言ってやることしかできません。本当に悔しくて、悲しくて、寂しいばかりです。自分の様ないい加減な人間に仏様や神様が試練を与えるのは理解が出来ます。しかし本当に真面目に頑張っていた次男に仏様や神様はこんな苦しい試練を与えられたのでしょう。一番悪いのは、次男を救ってやれなかった自分である事は、十分にわかっています。しかし真面目に頑張っている妻や長男、そして次男にこの様な試練を与える仏様や神様に 、なぜ試練を与えたのかと言いたくなります。ほぼ毎日仏壇に手を合わせ、ご先祖さまや仏様に家族の安寧を祈っていたのに。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

同棲中の恋人を自死で亡くしました。

先月、同棲中の恋人を、自死で亡くしました。まだ四十九日は経っていません。 彼は年下で、学生でした。同棲を始めてから1年半ほど経ちます。私も彼も、精神的な病気や睡眠障害等を患っており、私は社会人として働くことも出来ず、彼も私もアルバイトをできる範囲でしておりました。お金も健康もたくさんはありませんでしたが、とても幸せに暮らしておりました。 ここでお尋ねしたいことは沢山あるのですが、急ぎでお答え頂きたい事のみ今回はご質問させていただきます。 彼がいなくなってから、色々な事を調べました。ここまで親しい方の不幸事は、私の人生でも初めてです。四十九日が終わると、次の世界への生まれ変わりが決まる、との事でした。四十九日の間に生前の罪や行いの審判を頂き、新しい世界への生まれ変わり先が決まると。三途の川を渡る事や、六道という道があり、最終目標は浄土へ行くことなど。 彼の場合、若い年齢での自死となります。逆縁というものになるそうです。 三途の川を渡る手前に河原で石を積み罪を数えている子供たちがいると読みました。彼は、親より先に亡くなってしまったので、三途の川で石を積み続け、生まれ変わることは出来ないのでしょうか? また、四十九日に生まれ変わり先が決まると言うことは、彼はもう私のそばからいなくなってしまうという事なのでしょうか。新しい世界で生きていても、私の傍で見守るなんて器用な事は可能なのでしょうか。 それとも、私と彼は完全に離れてしまい1人になってしまうのでしょうか。 よく霊感のある方などで「おばあちゃんがあなたの後ろで見守ってるよ」等を仰られています。その方は四十九日以降の生まれ変わりの中、見に来られているのでしょうか。スピリチュアルであり、どこまで信じるかは人次第なのは承知の上です。 彼は、遺書に「ずっと見守っている。あなたの守護霊になると決めていた」と彼の意思を残しました。守護霊になるには何世紀も必要な事を調べて知りました。 正直、彼には苦しんで欲しくないものの彼が傍におらず、見守ってくれていないとなると頑張れる事も頑張れなくなるだろうと思っています。ワガママですが、そばにいて欲しい成仏なんぞして欲しくないと言うのが本音です。そんなのダメな事は重々承知の上です。 四十九日以降、彼は私を見守ることが出来るのかが分からず、とても不安です。 お力添えお願いします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

心ない言動に対する憎しみ、恨み

はじめまして。 娘が自殺で亡くなりました。 この悲しみ、苦しみ、後悔、色々な感情があり娘は死んだ。もういないんだ。と思うとその喪失感に心が締めつけられとても寂しく苦しくなり、どうすればこの苦しみを乗り越えていけるのかと、こちらのハスノハにたどり着きました。私と同じくお子さんを亡くされた方の質問を読み、お坊さんの回答を読み自分に言ってくれているようで、とても救われました。 娘の事を知ったのは仕事中で、嫌な予感がしたので別室で折り返し電話をかけました。私はかなり動揺していたため、娘が亡くなった本当の事を上司に伝えてしまいました。その場には私の仲良くしていた同僚もいて、娘の事を知ったのはその2人だけです。私は公にしないで下さいと伝え急いで帰りました。 娘の側にいて供養したいと思い仕事は49日法要が終わるまで休みを頂きました。 しかし職場のその同僚が、私の娘がどういう亡くなり方をしたかを、数人に話していると上司から休んでいる間に聞きました。聞いた瞬間動悸がして、怒りなのか何と言っていいかわからない感情で、とても動揺し落ち着かなくなりました。毎日静かに娘の成仏を願ってお線香を絶やさず過ごしていたのに、私の心を掻き乱す事が起こり、心穏やかに娘に語りかける事ができなくなりました。これではダメだと感じその日の夜にその件について同僚と話したい事を上司に相談したところ、次の日上司のほうから話してくれると言ってくれお願いしました。 同僚は誰かに話したことは認めたそうで、上司がそっとしてあげといて下さい。と伝えてくれたようです。 しかしその後も同僚から私に何度かLINEや着信がありましたが、娘のことだけを思い過ごしたかったのでスルーしました。 そして今月から仕事に復帰するとその同僚が 普通に話しかけて来ました。もうその同僚とのつきあいは無理だと、はっきり伝えました。 「何故?」と聞かれたので娘の事を話した事を問うと「私は言ってないよ。誰が言ってたの?〇〇さんが知ってたんだよ」などと嘘を言い、そして他人のせいにしています。 なぜ人の不幸をそうやって職場で言いふらすような事ができるのか私にはとても理解できません。同僚に対して憎しみと恨みしかありません。この同僚は体調不良で今月末に退職しますが、この負の感情をどうすればいいかお教え頂けたらありがたいです。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

人生最愛の彼の自死

タイトルの通り、4年半お付き合いし、お互いに運命の相手と信じていた同い歳の彼が先日自死致しました。 運命など簡単に信じるような歳でもありませんが、出会い、このとてつもなく大きな力で引き寄せられる感覚や様々な出来事、そして相手を想う果てしなく大きな気持ちも、全て今まで経験してきたこととは比べ物にならず、人生で1番大切にしておりましたし、して頂きました。 彼はとても複雑な家庭に生まれ育ち、信じていた人達からの度重なる裏切りや、相手の不貞による離婚や病気など、辛いことの多い人生を送っていた人でした。 周りに弱音は吐かず、全て自分で背負い込み、自分の中で解決・消化してからやっと、笑い話に変えて人に話すような強い人でした。いつも明るく笑顔で、常に人の為に生きている、そんな彼でした。 自死の原因は、恐らく親や兄弟が原因かと思います。彼からそれらの悩みがあると伝えられたのは10月の後半、亡くなる2週間ほど前でした。 かなり深刻そうなのは彼の口ぶりや、日に日に思い詰めていく様子などから感じてはおりましたが、「家族のことなので、あまり詳しくは話したくない」という彼の意向により、何があったのかまでは分かりません。 「死のうかと思っている」「生きてはいたい」こんなことを言っていました。 お互いに仕事もあり、また彼は休みの度に実家へ顔を出すようになり、最後に会ったのは10月の半ばでした。 最後になるとは知らず連絡を取った日、全くそんな素振りは見せず、いつも通りおやすみと言い合い、翌日から連絡が取れなくなりました。 連絡が取れない間、私は定期的に連絡を入れておりましたが、10日ほど経った頃、彼と同じ職場の知人から亡くなったことを聞きました。 私と最後に連絡を取った翌日でした。 遺書は携帯の中に残っていた様で家族しか見れず、通夜も葬儀も家族のみで行われた様で、参加すら出来ませんでした。 彼の部屋へ行ってみましたが、既に部屋は空っぽで、思い出も物も、お揃いの食器も、全て無くなっておりました。 それから私の心は死んだも同然で、信じることも出来ず、ただ泣き叫び、助けられなかった自分を責め、何故何も言わずに逝ってしまったのかと相手を責めます。 会いたい、触れたい、声が聞きたい。 一生一緒に居るはずだった人。私の全てでした。どうやって彼の居ない世界を生きていけば良いか分からず、苦しいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

弟の自死と両親

一ヶ月前、私の弟が自分で命を絶ってしまいました。 母は毎日泣いて薬を飲まないと眠れないようで、父は悲しみと後悔で苦しくなるからと現実逃避したいのか弟の話題は避けていて悲しむ母を見て苛立っているようです。 母はそんな父を見て父の前では悲しまないようにしたりしていて、私に泣きながら電話をしてきます。 父は今まで家族で過ごしてきた時間も良い父親とはいえない人でしたが私は家を出ていて今は母と二人なのだから、弟のことを思い偲んでたまには悲しみながらも過ごしてほしいと思ってしまいます。 弟のためにも出来ることはしていきたいと思いますが残された家族は何をしていけば良いのでしょうか。 父には何と言えば弟のことを思い偲んでくれるのかわかりません。 弟が自死してしまってずっとその時の苦しみに縛られて辛い思いをしていないか心配です。 気付いてあげられなくて助けてあげられたと思うと自分が情けなくて、 今まで大変なことも沢山耐えてきたからこれからは幸せを沢山感じながら生きていってほしかったのに。 弟に会いたいです。いつか私も60年後くらいになってしまうけれど、死んだらその時に会えるのでしょうか。 たった一人の姉弟でした。そう信じないと、二度と会えないなんて悲しくて耐えられそうにないのです。

有り難し有り難し 48
回答数回答 3

私のせいで妹を自殺に追い込んでしまった

専門学生の妹が21歳の若さで自殺してしまいました。私が金を返せと迫ったからです。 妹が不倫をし、慰謝料を請求されその一部を私が建て替えていました。裁判やその不倫相手からのDVから自殺未遂を繰り返し精神科へ入院させ、やっとの思いで不倫相手と別れさせることができ、半年後薬や通院も無くなり元気になってきた矢先、またその男と偶然出会ってしまい、頻繁に会うようになり体の関係も持つようになりました。その事を知った私が激怒したのです。 妹の幸せを願い、男と別れさせお金も出したのに妹から裏切られたような気持ちになり、お前の事には金輪際関わりたくないから、金を全額返せと言い放ちました。 分かったどうにかする。とだけ返信後1人練炭を焚いて亡くなってしまいました。 あの時どうして優しく出来なかったのか。私が殺してしまった。辛い思いをさせてしまった。苦しい思いをさせてごめんなさい。不倫相手への憎しみや殺意。私が消えてしまいたい。何も言わずあんたのせいじゃないと言ってくれる家族への申し訳なさ。死にたいけど私が死んだ後の家族への負担を考えるとしっかりしなくては。 色んな感情が溢れておかしくなりそうです。 私が母を支えなくちゃいけないのに、色んな感情に押し潰されそうになり、全然ちゃんと出来ないんです。 助けて欲しい。 私はどうすれば救って貰えますか。どうやって生きて行けばいいですか。 死ぬ訳にはいかないのです。強くならなくちゃいけないのです。 私に生きる意味を、どう償いができるか教えて下さい。 すみません。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る