hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

うつ病の友達

回答数回答 3
有り難し有り難し 30

こんにちは。

私は今大学四年生です。
ついこの前、就職活動を終えたばかりです。

一緒に就活を頑張っていた友達が、まだ一つも内定を貰えておらず、更にうつ病になって、今就職活動を中断しています。

友達の症状は、何に対しても欲がない、外に出たがらない、一人でいると泣いてしまうなどの
無気力な症状です。

その友達は、就活だけでなく、まだ大学の単位も少し残っているのでこのまま休み続けると留年の可能性もあります。

私は、自分の就活が終わり、自分の心にだいぶゆとりが出てきたので、友達をサポートしてあげたいと思っています。

でも、友達はうつ病と診断され、私が何を言っても「うつ病だから」で話が終わってしまいます。

もともと、その友達は根はすごく明るい性格で、周りの人たちを巻き込めるタイプの人です。その性格からすると、今は180度反対の性格になっています。

うつ病のことは、お医者さんに聞けば詳しく教えてくれると思います。

でも、私はあえて今お坊さんに回答を頂きたいと思います。

医学上でのアドバイスではなく、
「人間の核心」に迫るようなアドバイスが何か得られるのではないかと思い、質問させていただきます。

難しい質問ですが、どうかご回答お願い致します。

2017年7月19日 9:51

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「成さざる」のこころ

うつ病…仮に本当にそのお医者様曰くのうつ病だとして原因を探るなら、「一緒に就活を頑張っていた友達が、まだ一つも内定を貰えておらず…」の部分でしょうか。
ただ、「もともと、その友達は根はすごく明るい性格で、周りの人たちを巻き込めるタイプの人」だということですので、「その性格からすると、今は180度反対の性格になっている」というのは質問者様からしたらショックだしびっくりだしお辛いことでしょう。

さて、抗うつ剤等の精神薬でコントロールできるのは、人間という生物の生態的な「発症や変化」の部分のみであって、根本的な「心情の運び」のリハビリは範疇としていない、と私は聞いております。
ならば「なったらそこでどう対処するか」だけではなく「ならない為には本来どう在るべきか」のところが、私たちの教授し得る範疇となるのでしょう。

ご質問から察するところお友達は、一見明るく楽天的な姿を普段から見せていたようですが、逆に言うとそれが彼?彼女?にとって自己の弱点を包容するひとつの「こころの楯」として置いていたのかな、と想像するところです。たぶん正直なご自身のこころは、打たれ弱い自己本来の性格を元々分かっていたんじゃないかと。だからこそ明るい自分で居たかったんじゃないかな。でも、今回降りかかってきた現実は予想よりもはるかに強烈だったため、その大事な「こころの楯」はそれを防ぎきること敵わず脆くも… 例えば今回じゃなくても、それは遅かれ早かれどこかで露呈する「メッキの奥の地金」部分だったのかもしれませんね。

底をついてこれより下がない所まで来たならば、あとは上がるだけです。何かをしてそれで生まれる「結果」というもの自体には、言いも悪いも本来ありません。そこに善し悪しの評価をしているのは他の誰でもない自分自身のみだということ。ならばここから先歩む人生を楽しんで生きていくためには、今後どう在るべきか。固定観念・予想判断・類推解釈・前例想起…などなど、余り「思い」を前後左右に広げすぎると躓きやすくなります。
宜しければこんな感じでお友達に声掛けしていただきながら、傍らで手を取り、根気よく見守ってあげてください。お願いいたします。私なりの回答は以上です。

2017年7月19日 11:21
{{count}}
有り難し
おきもち

TAIKEN(FDN)
アラフォー若僧の超個人的なボヤキだと思ってくだされば幸いです。 いろ...

つかず離れず支えになってあげてください。

カフェモカさん、こんにちは。

友達が鬱病になって心配されているんですね。素晴らしい友達思いですね。
病気の治療は専門家に任せるとして、友達にとってあなたは必ず心の支えになる友達になると思います。鬱病の治癒は時間がかかりますので、もしかしたら留年するかも知れません。でも人生は長いので、そこから見たら小さなつまずきでもあります。留年をあせって無理に「がんばれ」とアドバイスするのは動くことができない鬱の人にとっては辛いことになります。カフェモカさんも今の友達の状況はあまり気にせず、挨拶メールぐらいにとどめておきましょう。たとえば「おはよう。今日は天気がいいです。」とか「おはよう。きれいな花がありましたよ(写真)」とかです。それを続けてください。彼女にとってあなたのメッセージが楽しみになると思います。そして友達が自分を振り返ることができるよになった時に、必ずあなたに助けを求める時が来ると思います。その時にいろいろとアドバイスをしてあげてください。

長くて反応のない時間が続くと思いますが、是非カフェモカさんがあきらめず友達を救ってあげてください。応援します。合掌

2017年7月19日 10:50
{{count}}
有り難し
おきもち

★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

誰でも病気になる

生き物には、生・老・病・死という変化が必ずあります。
それらの変化は、ことごとく苦しみであり、そのような変化・苦しみに対処・対応し続けることが生きることなのです。

たとえば、生まれるとき、赤ちゃんにとっては今まで快適に暮らしていた母胎から追い出されるわけです。強制的に追い出されるわけだから、苦しいはずです。しかし、胎内にしがみついていては赤ちゃんは死んでしまうでしょう。
無事出産されたら、息をする必要が生じます。息を吸わないと苦しいから空気を吸う。吸ったら今度は吐かないと苦しいから吐く。息をしなくてはならない苦しみは一生続きます。
そうこうしてると、やがて、人は必ず病気になります。

あなたの友人の場合は、脳・神経の病気になったわけですが、内臓の病気だったり、足腰のケガだったりも病気です。
もっと広い意味では、空腹や、呼吸しなくてはならないことも病気と言えます。
呼吸や食事などの対処(治療)をしないと死ぬんですから。
若くして重病になる人もいます。
病気で学校に行けない子供もいます。

ご友人の病気はうつ病ですが、足を骨折して学校に行けない人と基本的には同じです。
病気になった場所が足ではなく脳・神経というだけです。
病気のせいで人格が変わる場合があります。
諸行無常。人間の心も天気のように変化するのです。
うつ病だからと、特別に変な人になったとは思わずに、こういう病気の症状なんだな、と受け入れてあげてください。
足を骨折している人に対して「頑張って走れ」とは言わないでしょう。
うつ病の人に対しても、できないことを無理強いしても本人は苦しむ、と理解しておきましょう。

なお、普段から身体を鍛えていればケガをしにくいように、普段から心を鍛えていればうつ病になりにくい可能性はあります。
仏教は、心を鍛えるのには役立つと思います。

2017年7月20日 12:36
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

回答をくだざったお坊さん、本当にありがとうございます。

回答を読みながらメールを送ったり、少しずつ取り組んでいます。

その友達(女の子)がお医者さんから、少しずつ良くなってきてると言われたことを、先日報告してくれました。

うつ病でなくとも、為になるご回答でした。
ありがとうございました(^^)

「うつ病・鬱の症状」問答一覧

心の支えの探し方教えてください。

私は、障害者で精神的にも通院している旦那様と発達障害で半分不登校な子と暮らしています。 両親を介護していてましたが、数年前に相次いでなくなりました。 金銭的な事情から、実母のお葬式は出来ず家族葬以下かも…と思うような送り方しかできませんでした。 情けない限りです。生活することにいっぱいいっぱいで、時給のいい深夜勤務の倉庫仕事をしています。 でも、金銭苦はついて回ります。 相談する人もいません。両親がなくなり私の親戚もいませんし、子どもまだ小学生。 旦那様は精神的に不安定、障害があり働くことも少ししかできず、少しですが障害年金を頂いてはおります。 時々、私は何のためにこんなに働いて 一人で悩んで…と思います。 ここから消え去りたいとも思いますが、そんな勇気もなく思い切ることもできません。 不幸な人は…死ぬまで不幸なのでしょか? 何が幸せか?はわかりませんが、せめて食べたいものを最低限食べ、笑顔で生きたいです。 一歩外へ出ると制服を着るように笑顔をまとい 人にどう思われているか考えながら生きる。 疲れ果ててしまいました。 もう少し肩の力が抜けた生き方できる方法はないものでしょうか?

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

鬱のパートナーを支えるのがとてもツラいです。

私には、とても大切な恋人が居ます。 まだ、付き合い始めて3ヶ月ですが、結婚して、ずっと一緒に居ようと思っています。 恋人は、家族との折り合いが悪く、成人したら縁を切ると言っていました。 恋人は鬱で、また被害妄想などもあり家族から嫌われていると思っているようです。 現在、恋人とは同棲しておりますが、きっかけは恋人の鬱の発作で、このまま死んでしまうというような感じで飛び出そうとしたため、保護したのが始まりです。 わたしも、付き合い始めてから、調子のよいときは好きといわれ、調子の悪いときは別れるといわれ、恋人の親とは未成年のため連絡を取らねばならず、最近はとても疲弊しています。 それでも、これからの生活のためにがんばってやってきました。 家では、突然の別れ話で心が痛くても、病気だと言い聞かせてたしなめて。 恋人の親とは、なるべく友好的で明るく接してきたつもりです。 6日ですが、恋人が発作的に自殺未遂と別れ話をしだして、夜中に数時間、恋人の親と電話しながら落ち着くまで話をしていました。 思えば、このときから私の心に余裕がなくなっていたと思います。 別れ話、自殺未遂、相手の親との会話など、どれもとてもツラく、うまく行かない自分を何度も叩いていました。 7日ですが、恋人が親と電話で話をして、いままで嘘の笑顔で過ごしていた、親のもとにいたくないと話をしたとのことです。 私としては、いったん距離をおいた方がいいと、いったん距離を取ろうとしたのですが、親の泣いている姿を見た恋人の妹から、冠婚葬祭すら出席しないという絶縁を言い渡されました。 心に余裕がなくなっていたわたしは、このことで完全に頭に血が上ってしまい、相手の家に対し暴言をはいてしまいました。 私の家は旧家であり、たとえ絶縁状態であろうと冠婚葬祭は出るものとの考えがあり、 また、私自身の夢として幸せな結婚式を挙げることが有ったためです。 8日ですが、相手の親からは絶縁を言い渡され、冠婚葬祭すらでず、つきあいも認めないと言われました。 わたしは、ここ数日で完全に疲弊しました。 夢はたたれ、恋人は鬱の発作がヒドく毎日別れ話と好きをいわれております。 恋人のことは好きであるため、ずっと一緒にいたいのです。 しかし、相手の家から絶縁され、疲弊し、自分のことすら出来なくなってきた自分が支えられるか不安です。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

うつ病からの復活

初めてご相談させていただきます。 4年前から、体調を崩し、診療内科に通院しながら仕事をしてきました。 長時間労働、度重なる出張、うまく立ち回れず人に振り回される性格、悪いことが起きるととにかく自分を責めてしまう癖などが原因だったと思います。 しかし、同じ環境で仕事をしても、体調を崩さない人の方が圧倒的に多い職場です。 いまでこそ、かなり体調が安定し、通院もしなくなりましたが、この4年の間には、うつ病の症状から、うちから出ることができなくなり、満足に出勤できない時期もありました。 人に迷惑をかけたこともありました。 職場に恵まれており、それでも、解雇にはならず、仕事を続けております。 ここ半年くらいで、やっと安定して出勤できるようになり、うつ病から立ち直った冷静な目で自分の立場を見直し、自分は、周囲の信頼を失った状態であり、これを回復するのは並大抵のことではないと、認識しました。 病気が治っても、これからの苦労に耐えられるか、漠然とした不安でいっぱいです。 この年齢で、自分の弱さのために、貴重な数年間を失い、また人の信頼をゼロから積み上げ直すことになってしまい、自分の人生は失敗に終わってしまったという気持ちがぬぐえません。 こんな私でも、やり直せるのでしょうか。 もう遅いでしょうか。 もっと元気になって、仕事に改めて生きがいを見いだしたいです。 どうしたら、自分を信じて進んでいけるでしょうか。 アドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

母のうつ病

年末から母が一気に重いうつ状態になりました。 母は勤め先の業務内容が性質に合わなかったため、仕事を退職し、いろいろあって、将来への不安で気を病んでしまいました。 母は物事の判断ができず、夜も眠らず、色んな謎の行動だったり、死をほのめかす言動があったり、相手をしているうちに私も睡眠不足と心配でだんだん気がおかしくなってきました。 医師から入院を勧められたのですが、母と離れるのは怖いし、母自身も大変嫌がり、どうすれば良いのかわかりません。 可愛そうだと優しいことも思えなくなっております。励ますのもキリがなくてしんどく、迷惑だからもうやめてくれと、気が参ってきました。 私は精神的な不安で会社に行くのもしんどくなっております。 仕事を頑張りながら、母の回復のためにも、私が強くなって、母を支えたいのが本心です。 キャパが足りません…。 何もかもが駄目になりそうで、仕事も失い、母も失い、私はこのまま駄目になるんじゃないかと、いやもう、駄目かもしれません。不幸な未来が待っているんです…。 どうしたらこの状況、全てを失う不幸な未来を変えられますか? わたしの友人達は、わたしが大変な中、全員結婚して幸せに暮らしています。親の病気も経験せず、専業主婦で、働きながら家計を支える苦労もありません。 わたしには友人達の様な幸せな人生は無いのだと、諦めるしかないのでしょうか?

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る