hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

手に入らないものへの執着

回答数回答 2
有り難し有り難し 41

こんにちは。
今日相談したいことは手に入らないものへの執着とそのあきらめる方法についてです。

私は今の自分を不幸だとは思っていません。
生活に十分なお金もあるし、健康もある。
趣味もあり友人もいて、自由な時間も、それを支えてくれる夫も。

それなのに、たまに自分が持っていないものが欲しくて欲しくてしょうがなくなることがあります。

結婚をしましたが子供には恵まれませんでした。
治療をしても成果もでません。

持ち家が欲しかったですが、夫との価値観の違いもあり賃貸に住んでいます。

素敵な男性と知り合いました。もちろん手など出せません。ずっと友達でいたかったのに、もう会えなくなってしまいました。

そういう手に入らないものにばかり心が捕らわれます。
自分でも人と比べれば決して悪くないと思うのにわかっているのに、考えてしまいます。

心のモヤモヤを取り除く方法があればアドバイスいただければと思います。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

求めるモノが得られない。それは「授かり」である。

仮にそれを得たとしてもあなたのその姿勢ですと、必ず不満が出てくると思います。
✖ 無いものを想定する
◎ あるものに満足する
この二つの違いをじっくりバカにせずゆっくり読み取ってください。これが分かれば欲しがりは無くなります。
✖ 無いものを想定する
…これは、今の目の前をみていません。あまたの中を生きている姿であることが分かりますか?
現実に目の前に無いものというものは、何処に存在するのか?他の空間にあるのでしょうか?いいえ、あなたの頭の中で想像、想定しているのです。そしてそれを相手にしている。
◎あるものに満足する
…これは、今の目の前のものをちゃんと親しんで味わっています。今の現実に親しんでいる時は、人間よそ見をしません。心の浮気をしません。たった今触れているものを親しむスタンスですから、他に向かいようがありません。
たった、これだけの違いなのです。
お子様が授かれないのは苦しいことであると思います。
ですが、それでも同じ境遇でも、それを乗り越えておられる方々に真似ぶべきです。
私も、得られないものは沢山ありましたが、それが授かりなのです。
得られない、得られなかったという授かりであると思っています。
人生授かりでないものなどありません。
今授かっているもののなかで、アタマの中でよそ見をせずに親しんでみてください。
気がつけば、欲しかったものを放っておけていた自分に気づく日が来るでしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

「足るを知る」ということを、参究し続けましょう。

 質問を読んで、むしろ私の方がハッとさせられました。 一応、偉そうなことを申し上げさせていただきますと、今回ご質問の「手に入らないものへの執着」というのは仏教で説く「」四苦八苦」のうちの「求不得苦(ぐふとくく)」にあたります。そして、それを解消する方法は、知足(ちそく)です。足るを知るということです。
 私なりに知足とは何か勉強し考え続けてきました。人前で法話らしきことを行い、それを文章化し、それをブログに載せたこともあります。参考程度にお読みください。
  法話30 足るを知る(前)http://blogs.yahoo.co.jp/dorinji/19674236.html
  法話31 足るを知る(後)http://blogs.yahoo.co.jp/dorinji/19688865.html

人前で知足(ちそく)のことをさも偉そうに話し能書きを語っておりますが、

そういう手に入らないものにばかり心が捕らわれます。
自分でも人と比べれば決して悪くないと思うのにわかっているのに、考えてしまいます

という心の動きが現在の私にもあります。所詮、私もその程度の人間です。自分の心を見つめてハッとして、「これじゃ駄目だなあ。」と思いながら知足(ちそく)の意味を繰り返し自らに問い直しております。
  相田みつをさんの作品に「アレもコレも ほしがるなよ」というものがあります。誰もが自らの欲望に気づきハッとして反省しますが、長くは続かきません。結局、失敗を繰り返し、反省を繰り返しています。 私の一生はこういうことの繰り返しかもしれません。でも、これでいいのだと思います。自らを問い直していくことが大事だと思います。反省を繰り返していくことが大事だと思います。

蛇足ながら、
仏教では、正しく教え導いて下さる師匠のことを「善知識」と言いますが、いわゆる指導者(曹洞宗では、師家と言いますが)だけが善知識ではありません。
 ①、外護の善知識  外護者とも言いますが、修行を支えてくれる方。サポーターです。
 ②、同行の善知識  共に修行に励み、仏道を歩んでいる同志。
 ③、教導の善知識  教えを与え指導をしてくれる師匠。

月子さんが自らを振り返り自らに問い続ける限り、②の立派な同行であり立派な善知識で有り続ける。そう、私は信じております。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

質問者からのお礼

丹下様 ご返信ありがとうございます。
 「仮にそれを得たとしてもあなたのその姿勢ですと、必ず不満が出てくると思います。」
 そのことは自分も承知をしています。

 子供がいたら、子供もなく自由に遊んだり旅行に行っている友人を羨ましがったと思います。(今は自分が自由な立場です)
 家があっても、ローンによって切り詰められた生活にやっぱり不満もあったと思います。
 
 それは理解しているのですが、無いものが欲しいと思ってしまうのです。

 無いものは頭の中にしかない想像で、あるものは親しみ味わうことができる。
 よそ見をしないほどに親しみ味わうこと。もう少し、今あるものを大事にするように考えたいと思います。

 アドバイスありがとうございました。

吉田様 ご返信ありがとうございました。
 リンク先のほうも読ませていただきました。
 「知足」のこと。わかりますが実践はとても難しいです。
 お坊さまのように修行をされている方はどうかわかりませんが、現世に生きている限り
 何かを欲しい、何かを手に入れたい という欲求が、
 自分が生きて、今よりも成長するうえでも必要であると思うからです。
 私は、欲深い自分もまた、人間らしくて好きだなと思うこともあります。

 ただ、あまりにも深く深くひとつの欲に気持ちを捕らわれると、不満はたまり、寧ろ生産性は下がり、そんな自分が嫌になってくるのです。
 
 ただ、ご回答を読み、欲望のままに突き進み過ぎないようコントロールして、正しい道であり続けられるよう。何度も何度も反省しながらも努力していこうと改めて思いました。

 アドバイスありがとうございました。

「執着を手放す」問答一覧

私を絶望の負のループから救ってください。

拙い文章申し訳ありません。 このサイトには初めての質問ですが、よろしくお願いします。 去年自分は同じ学校に通っている同級生の女子に失恋しました。付き合っていたわけではなく、それまでずっとひそかに片思いをしていた人でした。 その後も日に日に思いが募るばかりで、待ち伏せなど、彼女に過度なアプローチをしてしまいました。 その結果、彼女の友達が自分から彼女を遠ざけようとし、また、それを彼女自身が自分からアプローチされたりしないように頼んでいるということを聞き、どちらとも凄くショックを受けました。 このときから恨むべきでないと思いながらも、この人たちがいなければ彼女と近づけたかもしれないのに、と彼女の友達を恨むようになりました(彼女のことは恨むようにならず、また、彼女への思いは変わりませんでした) また、それまで親身に相談に乗ってくれていた友達も自分のそんな態度にだんだん引いていき、または自分の悩みや行動を笑い話にするようになりました。 そして、自分には悩みを真剣に聞いてくれる友達がいなくなりました。以前は友達と話したりしていた休み時間もだんだんひとりで過ごすようになっていき、いつの間にか友達だと言える人がいなくなりました。 失恋後このようになっているうちに、半年が経っていますがまだ彼女への思いが捨てられません。 こんな背景があり、彼女とはもう良い関係になれないかもしれないという絶望、彼女の友達への恨み、友達がいないという孤独感、他にも先生や親からの勉強への期待からのプレッシャーなどで、もう耐えきれません。学校に行っても孤独で、家にいても親に「勉強してる?」と言われプレッシャーやストレスがかかり、食欲もなくなり、ものに対する興味もなくなり、外出しても絶望からは逃れられず、どこにいても、また何をしても苦しみから逃れられません。 自殺も考えました。しかし自分は「もしかしたら彼女と付き合えたりするかもしれない」という妄想で諦めました。それほど彼女のことを思っています。 今もすぐにでも彼女に振り向いて欲しいとも思っています。 ですが私は、彼女に振り向いてもらうより、自分の感情を落ち着かせる方が先だと思っています。 以上が今の私の状況です。 そこで、私はどうしたら、この苦しみから抜け出せるのでしょうか。 長文申し訳ありません。私に救いの手を差しのべていただけると幸いです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

執着心どうしたらいいですか

私には一年前にネットで出会い、仲良くなった男性がいます。その方とは一度だけ会い、身体の関係がありました。そこからは忙しくずっと会っていないのですが、また、お互いの住んでる場所がとても遠く、コロナもあり会えないのです。その代わりほぼ毎日メールで連絡は取っていました。ですが、彼からの連絡も少なくなり、彼の女性関係が分かると嫉妬が出てきて、嫌味を言ってしまうことがありました。 (例えば、私のことは特別だと言っていたのに他の人にもそう言う事をしている。 また会おうねて言ってくれたのに会おうとしない等。) 私達は付きあっているわけでもないのに(お互い既婚者の為)、彼を言葉で束縛しています。 ですが、一度身体の関係があったからか、私はずっと彼のことを忘れることができません。 最初は連絡取れるだけで十分だと思っていたのですが、連絡を取れば取るほど彼に対しての執着心が大きくなり、連絡が来ないことに対してイライラしたり、また会おうねて言ってくれたのになんで会えないのか?他の女性とは会っているのに、ひどい!等と同じ事を何度も何度も彼に言って困らせてしまいます。 距離も遠いしコロナの関係で会えないのは当たり前だと分かっているのに、必要以上に言ってしまいます。 私は会えると信じて頑張ってきたのに、ひどい。私の辛さわかってよ!等と永遠と言ってしまいます。 また、何かと彼の欠点を見つけては彼にだらだらと言ってしまいます。 彼と会ったのは一年前のできごと。 一度しかあったことのない人にここまで執着するのはおかしいし、私自身おかしくなりそうだったので、自分から彼の連絡先を消し、2ヶ月ほど連絡をしていませんでした。 しかし、先月、彼のことが気になりだし、また連絡をしてしまいました。 元気にしてるか聞いて終わるつもりでした。 一度時間を開けたから次はいい距離感で接することができるのでは…と思っていたのですが、やはりだめでした。 また前と同じことの繰り返しです。 また何度も同じことをだらだらと。 彼もそれが嫌になり、もうさよならしようといわれました。 そう言われた途端、彼をたくさん傷つけてしまったこと、彼の時間を嫌な気持ちにさせるために使ってしまったこと等と自分がしてきたことの酷さに気づきました。 たくさん謝りましたが返信はきません。 とても反省しています。 私はどうしたら良いのでしょうか?

有り難し有り難し 44
回答数回答 2

過去に執着していて趣味を楽しめない

はじめまして。創作活動が趣味の学生です。すこし長くなってしまいますが、よろしくおねがいします。 SNSで喧嘩(というか、嫌な思い)をしたことがキッカケで趣味を楽しめなくなってしまいました。 過去のことがどうしてもちらついてしまいます。 一昨年から去年にかけて、A、B、Cと私の四人で一つの作品を作っていました。 皆で作り上げる作品はすごく楽しくて、毎日それを楽しみに生きていたと言っても過言ではないです。 ですがそれ以上に、「AとBが自分たちの世界に籠もってしまうこと」が許せませんでした(もともと二人は仲がよかったのです)。 私は、四人でやっているのだから、四人ですすめるのが道理だと思っていましたから。 特にAはCが話しかけても無視する、AとBの二人の都合の良いように勝手に進めるなど、四人でやっている意義を揺るがすようなことが続きました。 私は何回か注意したのですが治らず、注意に対して落ち込まれてしまったり(そもそも私自身がその二人の仲の良さに嫉妬してしまったこともあります)、じゃあやめるとか、極端な方向に持っていったりされてしまって。 やめようとかじゃなく、これから先治せばいいよと何度も言ったのですが……。 段々精神的に辛くなっていって、私が辛く当たってしまうと周りもどんどん重い雰囲気になっていって…。そうなるともう、AもBも信頼できず、嫌い、見たくない、になってしまいました。 最終的に私が「やめよう」と言いました。皆それに賛成しました。去年です。逃げるように縁も切りました。 幼稚だったと反省しています。相手だけでなく、自分も悪かった。わかってます。 ただ、それ以来Aが脳裏に焼き付いて離れません。きっとまだ、未練があって執着しているのだと思います。 実際本当にAの作る作品が好きだったんです。 創作活動は趣味なので、もちろん楽しいです。だけど脳裏にはいつも、Aの好きそうなキャラクター、作りそうなキャラクター、世界、色合い、デザイン、世界などがちらついて、純粋に楽しめなくなってしまいました。 どうしたら忘れられるでしょうか。Aが好きだったものを、無理に自分も好きになろうとするのは何故なのでしょうか。 乱文になりましたが、よろしければアドバイスを頂けませんか。 よろしくおねがいします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

執着をなくす方法と気持ちの切り替え方

好きな人への執着をなくす方法と気持ちの切り替え方を教えてください。 職場の先輩が好きです。 コロナで1年会えませんでしたが、主にメールで、ずっと連絡をとっていました。 はじめはほぼ毎日、相手発信でしたが、だんだんと頻度は減り、週に1度くらいのペースとなりました。わたし発信もかなり増えましたが、必ず返信はくれました。 誕生日にはメールをくれ、後日プレゼントも送られてきました。 先日1年ぶりに会え、1、2時間でしたがカフェでお茶をしながら話をしました。 仕事が大変そうでけっこう愚痴が多かったですが、会えて良かったと言ってくれました。 話しているときに何度か手を握ったり握られたり、移動中チュっとキスされました。 別れたあと、会えて嬉しかったというわたしのメールに対し、先輩の返事はまた愚痴を聞いてください、でした。(1年ぶりの再会だったし、ちょっとショック) 翌朝、昨日はわたしと話せてリラックスできて、持ち帰った仕事がはかどったよ、という趣旨の連絡はもらいましたが… それから1か月経ちますが、先輩から連絡はありません。 一度わたしから仕事の相談で連絡をしましたが、打ち合わせの合間をぬって懇切丁寧に対応してくれました。 なので、少なくとも嫌われているとは思いません。 でも、好きなのはわたしだけだったんだなぁと思ってしまいます。軽くキスされてしまうのも、なんとも思われていないからなのかな、と。 平日も土日も、先輩のことを考えては苦しいです。 仕事中もふと頭をよぎっては涙が出そうになります。 こういうとき、どうやって気持ちを切り替えたらいいでしょうか。 あきらめようと思うと余計に色々思い出して辛いので、先輩に執着しないようにしたいです。 どうしたらいいでしょうか。 遊ばれてしまったのかもしれませんが、コロナ前にたくさん会えていた時の楽しかった時間や、コロナで会えなくても連絡をとり続けてくれたことを思うと、わたしも幸せな時間を過ごさせてもらったと思っています。 先輩に感謝の気持ちをもって、先輩の仕事の成功や幸せを願って、わたしも今できることに一生懸命取り組みたいです。 これからも少なからず接点はあるので引きずってしまいそうですが、前を向きたいなと思って質問させていただきました。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

依存、執着をなくしたいです

不倫関係を精算しました。 相手とは同じ職場でした。 先日、私から関係を終わらせました。 相手の興味が他へいき、私に興味を無くされた事に耐えきれなくなったためです。  けして罪悪感からではありません。 ただただ相手の事が好きでした。 誰かを傷付けるつもりも、家庭を壊すつもりもありませんでした。 好きだから会いたかった、ただそれだけでした。 相手は奥さん以外にも、彼女や私以外に会っている女性がいました。 他に女性がいても、好きで仕方なくて会ってしまっていました。 同じ職場なので、相手がわかりやすく他の女性に会いに行く事がだんだん私の心を壊すようになりました。 仕事で出かけるのでさえ、女性に会いに行くのかと不安になり、キレイなお客様と話をしているだけで、嫉妬でおかしくなりそうでした。 その事で相手をせめた事はないですが、わかりやすく落ち込んだり、不機嫌になる私がめんどくさくなったんだと思います。 仕事は3月末で辞めることにしました。 それまで顔を合わすのが本当に辛いです。 朝起きると嫌な気分が襲ってきます。 気が付くと考えてしまっていて、涙が止まらなくなります。 相手への依存、執着をなくしたいです。 このままうつになってしまうのが本当に怖いです。 どうすれば依存、執着をなくせますでしょうか。 自分の事ばかりで、まわりの気持ちを考えられない自分が本当に嫌になります。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

復讐心や執着を手放したいです。

特定の人物への執着が手放せず苦悩しております。 私は学生時代からの異性の友人へ償いを求めています。 友人とは家族のような関係で、異性ではありますが色っぽいこともなく長く友情が続いておりましたが、数年前に裏切られました。 裏切りの内容は、仕事で例えるならば、無断で辞める・飛ぶ、というような事ををされました。 もともと無責任な節は見受けられる友人でしたが、それが年々顕著に、最終的に裏切り行為に繋がった、という経緯でした。 償いといっても、金銭を求めているわけではなく、まず誠意を見せてほしいと伝えており、友人も、謝りたい・信じて欲しい・関係修復に努めたい、と言っております。しかし口だけで、都合が悪くなると定期的に連絡が取れなくなり、私が催促をし、と鼬ごっこです。 友人は、連絡不精、無責任、でありながら、物腰が柔らかいためか、ひとつの界隈で見捨てられても、別の界隈に拾われやすい星に生まれた人物のようで、絶望などとは縁遠い人生を歩んでいるように見受けられます。 普通の友人に対してなら、そうした運の持ち主である事実を喜べますが、渦中の友人に対しては全く無理でした。むしろ不幸になって地獄へ落ちて欲しい、としか思えません。そうしない限りあの腐った性根は治らないと思うからです。治す、というのも烏滸がましいといいますか私が決める事でもないのに、これまでの仕打ちをつい思い出すと、そう考えてしまいます。強い復讐心のような気持ちが湧き上がって来てしまいます。 長い年月、貴重な時間を搾取されてきたとすら感じてしまいます。そうした自分の思考にも嫌気がさします。 気の持ちようではないかと、何度も考え、行動をしてみましたが、その甲斐なく悉く裏切られ、自分が疲弊しきっていると感じております。 これら全て、友人への執着のような感情を綺麗さっぱり手放せたら、解放されるものなのではと思えてなりませんが、それが上手く出来ません。 私は友人に裏切られた後、毎日苦しみ、絶望し、何日間も泣き、という日々を送った中、のうのうと色んな方へ嘘をつき自分に都合の良いように生きていた、そんな友人を許せないです。 執着を手放そうとしては償いを求める、の繰り返しで、自分の思考回路では限界です。 長々と申し訳ありません。 何か良い方法はありますでしょうか。

有り難し有り難し 74
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る