皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

真言の効果って時間と共に薄れていくのですか?

私はいつも光明真言や、不動明王などの真言を学校に行く前に大体15分くらい唱えているのですが、真言の効果って、時間と共に薄れていくのですか?
また、よく真言を唱えるときに噛んだりしてしまうことがあるのですが、それによって祟りなど、不幸なことが起こるのですか?

仏教
有り難し 23
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

真言は不思議なり、観誦すれば無明を除く。

「真言は不思議なり、観誦(かんじゅ)すれば無明(むみょう)を除く。
一字に千理を含み、即身に法如と証す。」

お大師様(弘法大師空海)の著作、「般若心経秘鍵」の一説です。

簡潔に現代語訳しますと
真言(仏の言葉)とは不思議なものである。
心に仏様や仏様の世界を思い浮かべ唱えれば、暗闇を照らすが如く、迷いを払ってくれる。
たった一つの文字にいくつもの真理を包含し、生けとし生けるこの身体のままで、仏様の境地に達することができる。

時間とともに真言の効果が薄れることはありませんが、時間とともに真言を唱えた時の貴方の気持ちが薄れたり、変化したりすることはままあるかと思います。

ですので、折に触れてお唱えください。

噛んだり、言い間違えたからといって不幸が起きるわけではありません。

ですが、よく噛まれるようでしたら、慌てずゆっくり丁寧に唱えてください。
そして、真言を通じて仏様の世界を感じ、迷いを取り除き、感謝の念とともに心穏やかに日々をよりよくお過ごしください。

参考になれば幸いです。

合掌(^人^)

回答僧

鳳林寺

光禪

おはようございます。
お経やご真言に「効果」があるのかどうかはわかりませんが、お経の功徳は、お経を唱えただけ積み重なるものと思います。間違えた場合はそのお唱えを始めから唱え直しましょう。間違えた事でたたりなどはありません。

大金剛輪陀羅尼

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

もし、どうしてもお勤めの際における過失が気になるようでしたら、お勤めの最後に、「大金剛輪陀羅尼」を唱えられますことをお勧め申し上げます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大金剛輪陀羅尼

ただ、慣れない中では、このご真言自体も噛んでしまうことも。。

とにかく、何よりも、有り難く尊い法を実践するという心構え、真摯な姿勢、継続したお勤めが大切であり、少々の過失があっても問題はないかと存じます。

ちなみに、拙生の場合においては、チベット密教のお勤めを毎日修させて頂いておりまして、その際のお勤めの際の過失を補うためとして、最後の方にて「金剛薩埵百字真言」をお唱え致しております。

金剛薩埵念誦法
https://www.mmba.jp/archives/17325

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。間違えたらやり直したら良いのですね・・・

関連する問答
このページの先頭へ