hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

頭の中だけで生きている自分

回答数回答 4
有り難し有り難し 36

 私は大学院で生物学の研究をしている学生です。
私は勉強ばかりしてきたせいか自分の頭の中だけで生きていて
毎日、研究のことや将来のこと、人間関係のこと
など考えことばかりしていて疲れてしまいます。
まるで自分が思考という牢獄にいるようでそこから抜け出して、
仏教で言うところのありのままの現実の世界(自分の感情や妄想、思考に囚われない世界)で生きたいのですがどうしたらいいですか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

言葉を先行させない

今日は。自分の興味に従って、長い時間勉強をして来られたのですね。私もだいぶ長いこと学生をしておりましたが、何とも懐かしい日々です。
さて、私なりの指針は、「言葉は感覚を後追いさせる」です。例えば、仰向けに寝っ転がって、手をお腹に載せます。ここまでは行為。すると、身体が呼吸していることを、載せた手が感じ取ります。その次が、言葉の出番です。「ああ、今息を吸ってるな、今吐いてるな」、それがリアルタイムの生、リアルなあなたです。「呼吸」は意味づけです。吸うと吐くは一緒にできませんから。普段は黙ってあなたを生かしてくれている肺や心臓を感じるかもしれません。「ああ、心臓、動いてるな」。感覚の後に言葉です。
それをしばらく味わってください。
すると、耳も働いています。今まで「聞こえてなかった」時計の秒針の音や、外で動いている車のエンジン音、鳥の鳴き声、そんなものが聞こえてくるかもしれません。それから言葉の出番です。「ああ、鳥が鳴いてるな。耳が、それを捉えてるな」。
そんな風に、「言葉を後追いさせる」体験をしてみてください。今まで取り上げてこなかった感覚が、身体が、あなたが生きるために活動しているのを、味わってみてください。
私は、「四六時中それをしろ」とは思いません。けれど、1日のうちでどこか、そんな時間が持てると、何だかリセットされた気になります。私は、スマホの最大の害は、こういった「スキマ時間」を潰し、欲望を植え付けていることにあると思います。そういう「資本社会のカモ」にされないためにも、ぜひお試し下さい。今日は土曜日。ごゆっくり。

{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

頭で考えることより、今現実目の前のあなたを知る

見るもの触れるものに、意味付けや価値付けをする癖、損得、善悪を付け加える癖をなくすことです。

今私は、コーヒーを飲んでいます。ただコーヒーの味がしています。美味しいやまずいの価値はそこにありません。舌はただその味を感じています。ドーナツを口にしたら、ドーナツの味がしています。ただそれだけ。お昼時なのにドーナツ食べたらご飯が食べられなくなるなんてことは、全く舌は考えません。
事実を生きる、事実を知るとはそういうことです。
目で見たもの、聞こえた声、音、すべてそのまま、あるがままです。間髪入れずにその後あなたは考えを挟み込んでいるはず。頭の中で会話をしているはず。そうしたことをやめ、本当の最初の感覚のみで生きてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

だから、それをしない。

次の問答をご覧ください。
Qどうやって考えや思いから抜け出せますか?
A思いから抜け出したいのですか?
Qはい
Aでは、どうすればいいと思いますか?
Q考えから抜け出すべきかと。
Aでは、いま、あなたはそういいながら何をやっていますか?
Q考えを使っています。
Aそうですよね。それがクセになっているのでしょう?だから、考えではない方、事実に即した生き方をするべきです。。
Q分かっていますが…それができなく…
A今、それ何やってます?そうやってまた考えの世界に行こうとする。
Qああ、これが考えを無自覚に選択していることなのですね。
Aそうです。
Qあー、でも、難しいですよねー
Aそれ、それ。それもどこでやってます?
Qあ、考えですね。なるほど。つまり、これがいけないのですね!わかりました。つまり、これは…いわゆる…
Aあー、もういいです。そのウルサイ分析は。その分析ドライブのアクセルはどこでやってます?
Qあ、これも考え悩ですね。じゃ、どうすれば?
A「じゃ」とか要らない。「&NEXT」がアンタ多すぎ。少し黙ったらどうですか?
Q・・・(-_-;)
Aそれが、自分を観るという事です。考えモード、事実モードかの区別も自分で分からないくらいに野放しになっているでしょう。考えを選択することを言葉とは裏腹に自分で好んでやっていたのですよ。
Q…!あー、やっとわかりました。もう大丈夫。もう安心です。(^

{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

頭で考え心で想え

心を置き去りにして、今ようやく一番大切な「心」に気付いたようですね。
あなたに必要なのは心を養うことです。

最近、僕が実践して、ああ良かったなと思ったのは総合武術です。
二年ほど前から截拳道を習っています。
スポーツ苦手で格闘技なんてやったこともない僕がです。
あくまで僕の経験ですが心は揺さぶられます。
ご参考までに。

{{count}}
有り難し
おきもち

「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

「生きること・生きるとは」問答一覧

働き、生きるということの考え方

元々会社員として働いていました。 その会社は人の悪口は日常茶飯事、ある事ない事噂をして、人が人の足を引っ張るという環境でした。 精神的に打たれ弱いのと、人の目を異常に気にしてしまう性格であったのでそのような環境に耐えきれず、1年前に退職をしました。 その後すぐに転職をしましたが、精神的に参っていた状況でしたので数ヶ月で退職するといった事を数回繰り返す結果になってしまいました。 そのような経歴で特にスキルも無く、年齢的にも若くないのでもう仕事には就けないのではないかと焦りを感じていました。 そして1年前に辞めた会社の良く世話をしてくれた先輩が私の状況を見かねて戻ってこいと言われ、入社試験を受け、合格をいただきました。 合格をもらった時は行くかどうかかなり悩みましたが、勤務開始まで期間が空くので心の休養にもなるし、仕事に就いて生きていかなければという藁にもすがる思いでしたので行くという返事をしました。 しかしながら私が戻るという事に対して非難が続出しているという話を聞きました。また私が辞めた事で迷惑をかけた人達もいるのでその恨みもかっているらしいです。 また妻もその職場で働いているので非難の対象となるかもしれないという話もされました。 良くしてくれた仲間がいる事は事実であり、戻ってきてほしいと言ってくれた人は1人や2人ではありません。非常にありがたいのですが、元いた会社に出戻るという判断が正しかったのか自問自答を繰り返し、夜も眠れず、何もやる気が出ない日々が続いております。 このまま消えてしまいたい、自分が居なくなれば良いのかとも常々考えてしまいます。 心療内科に通院して心の休まる薬を処方してもらいましたがそれでも不安が勝ってしまいます。 この様な状況になってしまった私にどうかご助言をいただけないでしょうか? 長文になり申し訳ございません。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

働く、生きる姿勢について教えてください

先日、自他に厳しすぎると言われることについて相談させていただいた者です。 あれから、自分の振る舞いに気をつけようと意識しています。(冬休みで実践の機会がまだありませんが) その内容と少し関わることについて、ご相談させてください。 私はかつて、仕事を時給で計算し、給料分の仕事しかしないと、手を抜いて働いていた時期がありました。 そういう働き方が嫌になり、今の仕事をメインにしてから、小さくても自分に回ってきた仕事は断らず、丁寧にやるようにしてきました。 その頃に仏教の教えに出会って、今はこれを人生の指針にしていこうと思っています。 中には、名前が大きく出ない仕事は手を抜いたり他人に押し付けたりして、華やかに名を売り、出世している人もいます。 でも私の幸せはそういうことにはないんだと、たとえ出世しても中身が伴わなければ自分は納得できないんだと思って、気にしないようにしてきました。 幸い私の仕事ぶりが少しずつ評価していただけるようになり、同業者で最も活躍し、ずっと敬愛してきた方と、親しくお付き合いさせていただくようになりました。 その方からも、仕事ぶりが誠実で丁寧だと、とても褒めていただけています。 でも同時に、もっと手を抜いて良い、仕事を断らない人には仕事を回しづらいとも言われ、よく知るうちにその方もずるい面があると分かり、私のためを思って忠告してくれているのかも知れないのですが、どうすべきかわからなくなりました。 今でも多くの面で尊敬していますし、その方に評価していただけるのが嬉しくて、今日まで頑張ってきました。 でも、これは自燈明ということに反するのでは、とも思うようになりました。 今でも、上手に立ち回って良いポジションを手に入れている人を見ると、不器用で、世間では負け組と言われる境遇の自分と比べてしまい、心が揺らぐことがあります。 その度に禅の言葉を読んで気持ちを沈めています。 私がただ迷っているだけでしょうか。 もしそうなら、喝を入れていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 25
回答数回答 3

色々考えてしまいます…

 約2年前に海外から帰国しました。ただ、その帰国は自分の望んだ物ではありませんでした。学生でしたが、パートで保育の仕事をしていました。卒業後も、卒業ビザと言う物でフルタイムで働きました。6年間そこで働き生き甲斐も感じていました。園長先生からも「ずっと働いて欲しい。」と言われました。しかし、卒業ビザが切れたのち、ビザの更新をしようとしましたが、その職種では就労ビザが出ないと言う事で、泣く泣く帰国しました。帰国後も「戻れるならもう一度行きたい。」と何度思った事でしょう。  1ヶ月前、気になったヨガのコースが以前いた都市で来年から始まると言う事を見つけ、その時は凄く嬉しく思いました。ただ、その後嬉しさが落ち着いた頃、色々な考えや質問が次々と浮かびました。 人生とは? 人生の目的とは? どうやったら、人生が楽しく、ハッピーになるの? 何を本当にしたいの? 私のいるべき所どこ? 等など、次々と出てきます。  帰国後、家族と過ごし2年が経ち、どこかで気持ちが落ち着いてしまったかもしれません。 また行くと2年は会えなくなって、一緒に出掛ける事も出来なくなり、次回帰国した時にそれが出来るのか、両親の年齢を考えると、出来る間にした方がいいのかと考えたり、祖母ももうすぐ100歳、後何回会えるのかと考えたり…その一方で、今行かなければ、自分のやりたい事がどんどん遅れてしまいます。 行く事で、ポジティブな事もあります。向こうでやっていた事がまたやれたり、やりたいと思っている事ができます。  ただ、コースに2年参加する事が真の目的かと言うと、何か違う気もします。今までやってきた事を取り戻したり、新しくやりたい事の為に参加するのかもと言う事が気持ちのどこかにある気がします。  今までの海外での生活が充実していて、その反動がきています。 今はロボットの様に、仕事と家の行き来し、1日1日が過ぎて行く日々…  自分への質問が次々と湧く中、答えも出る事なく悶々としています。 答えを出すのは最終的には自分だと解っています。 しかし、そこに到達する前に、質問の沼にはまっています。 どの様にしたらこの沼から抜け出せるのでしょう…  何か良いお話が聞けたらと思い、長々と書き込みしてしまいました。 よろしくお願いします…

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

一度失敗したら人生終わりなのですか?

最近、テレビで謝罪会見を見かける度に、「一度失敗したら終わりなのか」と考えてしまいます。 例えば最近の芸能界では、スーパー銭湯のアイドルの謝罪会見、芸人の闇営業、所得隠し・申告漏れなどでしょうか。 たった一度の過ちで引退や活動停止に追い込まれるのを見ると、人生は一度でも失敗したら終わりなのかなぁ、と思ってしまいます。 ついには、教師の激辛カレーいじめですら、なぜか加害者に対して「これで人生終わってしまったらかわいそう」とさえ思ってしまう自分がいます。 先の質問にもありますが、自分自身も、たった一度の失敗で信頼を失ったり、降格させられたり、ドン底に落とされした経験が何度もあります。 一度内定が出た企業を辞退したあと、やっぱり就職したいと、何度懇願しても叶わなかった経験もあります。 その度に、「もう少し寛大な心を持ってくれても良いじゃないか」と思ってしまいます。 しかし、現実は残酷で、一度失敗したら終わりなんでしょう。それが現実なのでしょう。 もちろん、被害者の気持ちやトラウマもありますし…。 そんな「一度失敗したら終わり」と世の中で、失敗しないようにするには、どうすれば良いのでしょう? アドバイスがあれば、お願いいたします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自分は何者か

私は大学生です。 生きる事がしんどく、生きる意味がわかりません。また、自分が何者か、何なのか、全くわかりません。どうして生命として存在しているのでしょうか。その自分自身に当てはまる意義はなんなのでしょうか。 どのように生きたいか、考えても考えても分かりません。 しかし、どう生きたいか、これには答えが出ました。 残りの人生、毎日が楽しく、悩みこむ事もなく、今生きている事に満足でき、幸せを感じれる人生がいいです。 まるでユートピアです。 誰に相談しても、精神科に行っても、なんの答えも見つかりません。しかし、お坊さんの言葉には何か不思議な力を感じ、質問させて頂きました。 今の自分には悩み事しかなく、どんな答えを聞いても自分自身を変えることに諦めている自分がいます。 以下、僕の悩みを挙げさせて頂きます。 深く考えすぎてしまうところがあり、常に悩み事が絶えません。自分から積極的に悩み事を拾ってきて悩むことに安心しきっている自分がいます。けれども、もうしんどいです。 私は自分に自信がありません。自分が何者かわからなくて、信じるものが無いのです。 幼少期より楽器をしており、今現在も大学で学んでいて留学を考えています。楽器のことになると不思議と自信があるのを感じます。自信を信じている訳ではないのですが、他の人とは違う、自分にしか持っていない唯一のセンスを無意識の中で感じています。それは、幼少期から様々な人に才能があると言われてきたからかもしれません。 しかし、楽器を離れ一人の人間として振る舞う時には自分が何者かわかりません。楽器抜きの自分は、まるでぽっかりと穴が空いた中身が抜けている人間に思えます。 最近、どうして楽器をしているのかわかりません。冷めた気持ちがあります。これまで1日10時間していた練習も半分以下になりました。意欲がありません。いい演奏をしようとする気持ちが湧きません。自分の為ではなく、他人のために楽器をやっていると感じます。才能を捨てるのはもったいない、君の演奏が好きなど言われてきました。自分を犠牲にしてまでそれに応える必要はあるのかと考えるようになりました。 また、初めて彼女ができ、付き合って半年ですが彼女に対しても不満、悩みが絶えません。相性が良くないと感じながらもどこか好きな自分がいます。今の自分がどうしたいのかわかりません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る