hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

老猫の最後について

回答数回答 3
有り難し有り難し 110

はじめまして。
私の家の20歳になる老猫が最後の時を迎えようとしています。
年齢的なもので腎臓が弱っていましたが、4日程前からご飯も食べず、水はかろうじて飲んでいますが半目を開けて横たわっております。
一時的な措置として皮下点滴をしていましたが、あくまで延命処置でしかなく回復する事はもうありません。嫌いな病院に連れて来て無理矢理生かすよりは自宅でゆっくりさせよう。そう思い昨日で点滴をやめました。

覚悟を決めたはずが、1秒ごとに弱っていく子を見たり、ネットで点滴をやめると苦しむ、餓死は辛いなどの記事を見ると本当に自分の選択は正しかったのか?この子を苦しめるだけでは無いのか?と葛藤しています。

私が1番嫌なのは、それらの葛藤が全部自分の為なのでは無いかと思う事です。

私が選択した事でこの子が苦しむのは嫌だと
仕事中に死んだら嫌だと
悲しんでいる自分を哀れんでいるだけでこの子の事を一つも考えやれて無いのではないかと
私が休みの間に逝ってくれないか?とさえ考えているようでひたすら自己嫌悪におちいっております。

犬や猫には人間で言う所の極楽はあるのでしょうか?
苦しいままに命が終わり終わってからも苦しむのでしょうか?

一生懸命生きてきたこの子に私が最後に何がしてやれるのでしょうか?

アドバイスを頂けましたら幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

その時まで、、

私も20年間、我が分身ともいうべき黒猫のマニスと暮らして来て見送りました。
20年も一緒にいると以心伝心する存在感があって互いに何が必要か分かり合えるように思います。
マニスは死の数日前まで、私の数日間の出張を老衰の衰えのなかで我慢してひとりで寺の留守を守って待ってくれていました。私が帰ると、座布団の上に座ったまま顔を持ち上げて、猫とも思えない大きな吠えるような声を上げて待ちかねていたといいました。
初めて聴く声でした。寂しかったろうと思い、抱き上げて摩ってあげました。
マニスは毎夜私の寝床に潜り込んで十分ほどいて、納得するとスルッと抜け出して定位置の座布団に戻って睡るのが常でしたが、死の前夜は私の横に潜り込んで朝まで眠っていました。
初めて一晩ソの字になって眠っていたのです。
老衰は目に見えて痩せてくるのですが、自然の推移ですから獣医に連れて行ったりはしないで、見守っていました。
来客があって、私が見送りに廊下へ出て挨拶して部屋に戻ったその1分ほど離れた間に、マニスは息を引き取っていました。
抱き上げると干物かと思うような軽さでした。

どうか自然の成り行きのまま見守ってあげてください。死に向かって苦しんでるのではありません。
死は最後の快楽 喜びでもあるのです。
楽しんだ一緒だった日々の思いが救ってもくれます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


山内 宥厳
楽健法と楽健寺の天然酵母パンを普及しはじめてかれこれ半世紀になります。楽健...

最期を感謝をして送ってあげてください。

黒猫太郎さん、こんにちは。

 20歳の猫ちゃんが、いよいよ老衰の最期を迎えるのですね。
家族の猫ちゃんが、亡くなることは大変寂しいことです。猫の20歳というと人間では100歳を越える長寿です。亡くなることは当然です。仏教では諸行無常、愛別離苦の通り、死と別れを受け入れなければなりません。辛いことですが。でも、その人間よりも短い人生を猫ちゃんはあなたに捧げられたのですから、感謝してあげてください。そして最期を見守ってあげてください。
 
 もし辛ければ、ペット供養をしてくれるお寺さんでペット供養をしてもらい、お説法をもらえば良いでしょう。近くのお寺にご縁がなければうちに依頼してもらってもかまいません。

 20歳も生きられたなんて、あなたの愛と育て方が良かったのですね。最期の時間を悲しみではなく、猫ちゃんとの楽しい思い出を思い出して、見守って送ってあげてください。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

「南無阿弥陀仏」と念仏を聞かせる

「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」と念仏をとなえて、猫に聞かせてあげましょう。
阿弥陀仏の力で猫を極楽浄土に往生させていただくよう、願いをこめて。
なむあみだぶなむあみだぶ
なむあみだぶなむあみだぶ
なむあみだぶなむあみだぶ
なむあみだぶなむあみだぶ
なむあみだぶつ なむあみだぶ。
と、4回4回2回の十回となえます。
あるいは、「なむあみだぶなむあみだぶなむあみだぶなむあみだぶ…」と一定リズムでひたすらとなえ続けます。
極楽浄土には、畜生(動物)はいません。
猫が亡くなって極楽浄土に生まれかわったときは、光り輝く菩薩様になります。
あなたも、いつか極楽浄土に往生すれば、やはり菩薩様になります。
そのときは、あなたも猫ちゃんも、阿弥陀仏のもとで仏教を学ぶ同士になります。
生きとし生けるものが、もれなく救われ極楽浄土に往生できますように。
合掌「南無阿弥陀仏」

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

ありがとうございます。

こんなダメな私に20年も頑張ってついて来てくれた子です。
私の育て方よりも何よりも、この子が一生懸命頑張ってくれたのでこんに長く生きてこられたのだと思います。

ダメ過ぎる私を残していけなかったのかな?

今も涙はとまりませんが、えらかった、頑張った、一緒にいれて幸せだったと声をかけております。

お優しい御言葉本当にありがとうございました。

ありがとうございます。

今だにか細い呼吸を続け頑張ってくれております。
もう食べ無くなって4日、昨日からは水もろくに口にしていないのに。

精一杯お祈りします。

本日午前7時10分私と主人とで見送りました。
ほとんど苦しむ事も無く、最後は主人の腕の中で旅立ちました。
ありがとうございました。

染川様、願誉様、山内様へ

「ペット・大切なものの死」問答一覧

ペットの死後を考えると虚しくなる

何度かお世話になっております。取り留めのない話になるかもしれませんが、もしよろしければご回答をお願いいたします。 私は現在大学3年生です。今まで何度かご縁があってか、動物を保護することがありました。 3ヶ月前には扁平上皮癌という病を患った老猫を保護しました。とても辛い病気です。当然、保護したからには、どんな病気でも、最期まで責任を持ってお世話するつもりです。 そして猫の最期はそう遠くの未来の話ではありません。猫はもう十分に頑張っています。そのときがきたら、お世話をさせてくれてありがとう、会えて幸せだったと感謝の気持ちで見送りたいと思っています。 しかし、この子が亡くなったら?その後は?と考えると、とても虚しい気持ちになってしまいます。全てどうでもいいのです。何もしたいことがありません。オシャレするとか、遊ぶとか。 大学3年生の現在、同級生は就活を始め前に進もうとしています。しかし私には就活の志望動機どころか生きる意味すら見出せません。 付き合っている彼氏は大学を出たら私と暮らしたいと言ってくれますが、もっといい人いるのに、どうしてこんな奴と、なんて考えてしまいます。自分から振る勇気もありません。最低です。 私だけが辛いのではないことは重々承知です。そもそも動物を飼うことは最期までお世話をするということで、当たり前の事が起ころうとしているだけです。 それなのに何故こんなにも虚しく空っぽになるのかわかりません。私は猫の世話をすることに生きる意味を見出そうとしている、それ故に猫がなくなることで生きる意味がなくなるのでしょうか。 長くなりましたが、大切な存在を亡くしたら、どのように生きていけばいいのでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

ペットの苦しみ

はじめまして。 亡くなったペットの事で心苦しく 質問させてください。 先週ペットが癌のため亡くなりました。 具合が悪くなったのが亡くなる 2週間前でその後バタバタと衰弱していきました。 2週間の間に2回に分けて 8日間程入院していました。 2回目の入院の時に立ち上がれなくなる 前日の面会の時は少し体力も戻り 帰り際少し私を追う仕草をしました。 次の日面会に行くと目力も弱く 寝たきりになっていてすぐに 連れて帰りました。 連れて帰ると嬉しかったのか 目力も少し戻り自分で歩くこともしました。 この日は家族で少しお散歩(抱いて)したり 家族でリビングで一緒に寝ました。 しかし翌日の朝には意識もほとんどなく 通院で点滴をした後苦しむことなく 息を引き取りました。 そして今悔やんでいるのは 何故追いかけてきた時に連れて 帰らなかったのか? 連れて帰らなかったから 犬が諦めてしまったんじゃないのか? と、胸が痛いです。 あと、癌のせいで2週間 吐き気との戦いでした。 その吐き気の間お腹を擦るしか出来なかった 私は毎日遺骨に向かって謝っています。 もう彼にその苦しみはないとわかってますが 生きてる間の辛さはもう忘れて 暖かい所で遊んでいるのでしょうか? その都度精一杯の事をしたつもりですが 苦しい吐き気に対してお腹を擦るしか 出来なかった事を 次に会った時に謝りたいです… 同じような質問もありますが どうぞよろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

ペットロス、自責の念が強い

2週間前に、16年共に暮らした愛犬が亡くなりました。1年前から認知症を発症し、4ヶ月前より、足を怪我をして寝たきりとなり、頭にも疾患があるため、暴れてしまうため、少しも目が離せず、外出もままならない状況で、毎日介護をしていました。寝るのもすべて一緒で、本当に我が子のように可愛がっていました。 亡くなるきっけは1週間前に、エアコンが切れていて、寒い思いをさせてしまい、その日、元気がなく、食欲もなくなり、おかしいなと思ったのですが、大丈夫だろうと、病院につれていきませんでした。そのあと、少し食べるようになったのですが、亡くなる2日前、また元気なく、食欲もなくなり病院にいったところ、体重はかなり減り、低体温になっていました、点滴など出来ることはしましたが、最後は意識がなくなり、亡くなってしまいました。看取ることはできましたが、亡くなってから、ずっと、後悔ばかりで、「あの時すぐ病院にいってたら」「もっと、温かくしてあげていたら」「体重がかなり減少してるのに気がついてたら」死ななかったのにと、後悔ばかりで、自分が死なせてしまったと、自分のことを責める日々です。 どんなに悲しんでも、後悔しても、愛犬が生き返ることはないと言い聞かせ気持ちを落ち着かせていましたが、どうしても、「病気や寝たきりで辛かったのに、最後の最期まで、寒く辛い思いをさせて、亡くなってしまった。しっかりと介護してればこんなことにならなかったのに自分のせいだ」と、悔やんでも悔やみきれずにいてどうしようもありません。 ペットロスとして、いろいろな段階をたどるのはわかっているのですが、ここ数日は、後悔、自分への怒りが強く、胸が苦しくて仕方がありません。精神的に落ち着つかないです。無気力状態で、何かする気にもならず、1日ぼーっとしてることもあります。 また、亡くなって数日後に、喪失感が強いせいか、ネットのペットショップサイトで愛犬と似た犬をずっと探して、安心している自分がいました。これも、ただ亡くなった愛犬の代わりを探してるだけなのか、よく自分の思いがわからないです。 ペットロスによるこの気持ちをコントロールできなくなるのではと、心配です。何か、気持ちが楽になる方法があれば教えてほしいです。 本当に愛犬の事が大好きでした。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

大切な文鳥を殺してしまった

11月30日、飼っていた文鳥を殺してしまいました。家族にもよく懐いてかわいい文鳥で、特に私にはべったり。手のひらで眠るのが大好きな子でした。 夜眠るまで、手のひらに乗せたまま布団に潜って、しばらく温まってから、籠に戻してました。 疲れている日は、やらないようにしていたのに、その日はあっと言う前に寝てしまったようで、明け方気がついた時には かわいいぷいちゃんを潰して、殺してしまっていました、 脚を伸ばして逃げようとしたまま、亡くなっていました。 どんなに、痛くて苦しかったでしょう、安心して、側にいたママに殺されるなんて、ぷいちゃんに申し訳なくて、なんて愚かなママなんだと大泣きしました、謝っても足りない 小鳥のこうゆう事故は知ってたのに、わかってたのに、一緒に居たいからって、私のエゴで殺してしまったのです。 苦しくて、泣いても、殺したのは私 寂しくて、会いたいけど、私が殺してしまったと。 世の中で、同じようにペットを死なせてしまった人はどうしてるんだろうと、ここのページに辿り着きました。 まるで、自分が投稿したかと思うほど の体験がありました。 許しが欲しかった訳じゃないはずなのに、お坊さんの言葉に、救われました。 このページに辿り着く きっかけになった投稿者の方にお礼が言いたいです。 それでも、 ぷいちゃんを殺しておきながら、自分が笑ったり、食べたり、楽しんだりする事に罪悪感があります。 ぷいちゃんを殺した事を、言っていない職場などでは、いつもどおりの顔で笑ったり、ランチの約束をしたりして 二重人格のような生活をしています。 こんな自分が、許せません。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

愛犬の死について

愛犬の死の受け止め方を教えてください。 昨日10年7ヶ月一緒に暮らしていた愛犬のポメラニアンが旅立ちました。 数日前から元気が無く、食欲もない状態で心配になり動物病院へ行ったところ、血液検査はできず皮下点滴のみで帰りました。 帰ってからも脱力で横になっており、日付が変わる4日の2時頃腕の中で息を引き取りました。 1年前に血液検査で腎臓の数値が少し高いと言われ、その後経過観察でしたが、体重減少に気づかず、おそらく進行していたのだと思います。 どうして頻繁に病院へ連れて行かなかったのかと、自分を責めております。 それ以上に、愛犬との生活では私の出産、育児に追われている中で少なからずスキンシップが減ってしまい、寂しさからのストレスもあって、弱ってしまったのかなとも思います。 出産前は、国内旅行に連れて色んな景色を見せてあげたり、家で過ごす時には膝の上に置いてあげてました。環境の変化に戸惑いがあったと思います。 亡くなる少し前から、寂しそうにクッションに寝ていた姿が忘れられません。 闘病することもなく本当に飼い主孝行の愛犬で、最後看取ることができましたが、気遣いすぎる愛犬は本当に幸せだったのでしょうか。 教えてください。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

飼っていた猫への後悔の気持ち

はじめまして。 今、後悔してもしきれない、飼い猫に対して、本当に申し訳ないと思う、絶望的な気持ちの中にいます。 昨日飼い猫が亡くなりました。 夫と知り合った時から夫が飼っていた、元野良猫でした。 今まで猫は飼ったことがなかったのですが元々猫が好きで、夫と結婚してからも、主に私がお世話をし、とても可愛がっていました。 猫と出会って3年程経ち、子どもが産まれました。 産まれてから半年は猫と子どもを離した方がいい、と知って、衛生面や抜け毛など細かいことが気になり、強迫性障害を発症し、その当時は猫に対する罪悪感と産後の精神不安で随分悩みました。 とりあえず、赤ちゃんの部屋を作り、そこに入れないということで落ち着いたのですが、その後も衛生面の不安をどうしても打破することが出来ず、それから死んでしまうまで、子どもが産まれる以前のような、どのお部屋も自由に歩き回れたり、一緒に寝たりということが出来ませんでした。 死んでしまった恐らくの原因も、私がもっと猫のことをよく見て病院に連れていっていれば、その病気で死ぬことはなかったのではないか、と思えてなりません。 昨日の朝も、体調が急変してもう長くはないことが分かりながらも、夫に託して仕事にいきました。 今までの猫への仕打ちは勿論のこと、長くないことが分かっていながら、その最期の時でさえ、どうして抱っこしていてあげなかったのか。 到底許してもらえないことをして、今までごめんねと。せめて最期だけは、何も気にせず昔のように抱っこして、看取ってあげればよかった。 今までのことも、死ぬ瞬間の時のことも、死んでしまった後からでは何もかも遅すぎるし自業自得なのですが、死んでしまってから、昔の思い出や死の瞬間の対応の後悔で涙が止まりません。 いつもぴったりくっついて、後を付いてきて、自ら抱っこをせがむような、とてもいい子だったのに…本当にごめんなさい。 明後日火葬をします。それまで猫に出来ることはありますか?また見送った後も、この子がお空で幸せになれるために私に出来ることはありますか? 厳しいご意見でもお叱りでも頂ければ有難いです。どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る