hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

古いお守りを全て紛失してしまいました…

回答数回答 4
有り難し有り難し 44

幼い頃に日本を離れ、ずっと海外に住んでおります。子供の頃から古いお守りを3つ持っていました。
今年になって、日本に帰国する機会ができたので、その際にお守りを神社やお寺に返そうと思っていたのですが、3つとも全て無くしてしまいました…。
飛行機に乗る前日に旅行バッグに入れた筈なのですが、日本に着いてバッグの中を確認したら入っていませんでした。うっかり家に置いてきてしまったのではないかと思い、日本から帰った後、部屋の中を探してみたのですが何処にも見当たりません…。
子供の頃からずっと持っていたお守りなので、ショックです。「もしかしたら、どこかで間違えて捨ててしまったのではないか?」「どこか粗末な場所に置きっぱなしなのではないか?」と色々考えてしまいます。
お守りを無くしてから何やら気持ちが落ち着かず、常にイライラしている気がします。職場では上司に口答えして立場を危うくしてしまったり、部下を感情的に怒ってしまったり。プライベートでは、友人の幸せを素直に喜べなくなったり…自己嫌悪に陥る毎日です。
今回、日本に帰国した際に新しくお守りを購入したのですが、あまり効果を得られていない気がします。やっぱり、古いお守りを無くしてしまったから罰が当たったのでしょうか?何か対処法はありましたら教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「身代わり」

もふねね様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

大切な古くからの御守りを失われてしまわれたとのこと、思い入れ、頼りにするところが大きくおありの中で大変に心細くなっておられることをお察し申し上げます。

拙寺においても役割を終えたお札や御守り、御塔婆や御位牌を読経によるお焚きあげでの浄梵(じょうぼん)の依頼を受けることは多々ございます。浄梵は、一つのケジメ(感謝・報恩・供養)としても大切なことであるかと存じております。

もふねね様もこの度はそのお心積もりで帰国なされたものの、はて、御守りはいったいどこへといってしまったのでしょうかね・・

一つは、自ら役割を終えたことを自覚して、自らで「サヨナラ」をしたのか・・まさかそんなことはないでしょうが・・ただ、この場合、考えられるのは、「身代わり」です。もふねね様への災難・災厄を逃れさすために御守りが、まさに守ってくれたのかもしれません。

もし、そうであれば、御守りを無くされたことでの動揺にて、様々に自己嫌悪に陥られるようなこととなってしまわれていては、守って頂いた御守りたちに逆に申し訳が立たないということにもなりかねません・・

ここは、一つ、守ってくれたことへの感謝を今一度念じて、それらの古い御守りのことは一つのケジメをつけられるべきではないかとは存じております。

そして、新たな御守りに対して、どうかこれからお守りの程を宜しくお願いしますという気持ちを念じられてはどうかと思っております。

気持ちを切り替えて、心の持ちようを心機一転図られることをお勧め申し上げます。

・・

さて、ここからは少し仏教としての補足ですが、本来、仏教では現世利益的なための祈祷という点でのお札や御守りの類は扱いません。ただ、厳密には、仏道修行の妨げとなる災難や災厄を退けるためという面では認めうる余地はあるかと存じております。その仏道修行も、あらゆる一切衆生を救済するための悟りを得んがためにということが重要になるものと考えております。

そのため、拙生も、もちろん神社に参拝して、お札や御守りを頂きますが、どうか仏道が成就できますように災難や災厄を退けて下さいとお願い致して有り難くに頂いております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


お守りとい物質より、護られているという心が大切です。

私の宗派、浄土真宗では、お守りは使いませんが、
念珠を手に持ちます。
「念」とは、「心にとどめておく」という意味で、
「念珠」は仏様のことを心にとどめておく為の道具です。
つまり、念珠自体に意味があるのではなく、
「いつも仏様と一緒」という心が大切で、
念珠は、それを助けるための道具です。

私は、お守りも、同じような物だと考えています。

私達は、ご先祖様方や、太陽や月、様々なものから護られています。
多くの縁の中で、私が成り立っています。
多くの縁の中で、人として、幸せや感謝や安心を持ちながら生きてゆくことが出来ます。
それは、自分のお陰では無く、自分以外のもののお陰です。

たとえば、感謝ということは、動物は出来ません。
人間は、誰かが感謝を教えないと、感謝する生活は出来ないのです。
それ一つとっても、ご先祖様が、親から子へ、親から子へ、
感謝を伝えて下さった結果、
今、私が感謝することを知っているのです。

そういったことを、心にとどめ、
あまたの縁に護られて、今の私があることを心にとどめておく為に
お守りを持つと考えています。

ですから、無くしてしまったお守りに対しても、
感謝申し上げたらどうでしょうか?
お仏壇の前でも良いし、
お仏壇が無ければ、太陽や、月に向かってでも良いと思います。
あらゆるものが護ってくれてるから、
感謝の目標は何でも良いです。
そうしている内に、心が静まるし、
今まで以上に、護られた自分に気づく事になると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


45歳 独身 銭湯通い 浄土真宗の僧侶だけど、「中観派です」って言って...
このお坊さんを応援する

お守りは守られるべきものか 縛られるべきものか

それはぶっちゃけお守りがあなたを縛っているのではなく、あなたが「モノに縛られてしまっている」ということ。
あなたを守るためのせっかくのお守りがあなたを縛るように扱ってはなりません。
どんなに良いもの、良いグッズ、文字通り❝GOODS❞でも、それに縛られ、失うことで心が❝BAD❞になるようでしたら、真にグッズ=GOODS足り得ません。
でも、それはその「モノ」(お守り)がイケないのではなく、所有する者がそのものを良いモノ❝GOODS❞として扱っていく精神、器量があるかどうかが問われているということです。
「人間は何も所有することができない」というのが悟者・覚者(ものの真実の姿を悟った人)のものの見方。お守りもお金も人間関係も原発も軍隊も離れ島の所有もそれによってそれぞれが守り守られ、傷つけあわず、お互い幸せにできて自由で縛りあわない関係が最上です。
どんなモノはどこまで行ってもモノでしかない。
そのモノに心を付すのが人間。悪い心を付すれば、どんな宝石も、便利な包丁もBADになる。
そのモノを有効的かつ友好的に活用すればまさにモノがグッドなGOODSとなる。
でもそのモノに縛られるのであれば、その精神はGOODではなくNG、NO GOODになっちゃいます。
結論(^

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

ご提案です

もふねね様へ

この度は大変でしたね。
帰国後新しいお守りを購入したようですが
以前と同じところで購入されたのでしょうか。
もし場所が違うようでしたら

提案ですが
そちらの場所に行って購入されて
まず3つのお守りへの感謝をしてください。
そして同じ念を入れて購入をされるというのはどうでしょうか。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

とても丁寧なご回答ありがとうございます。最後まで、しっかりと読ませて頂きました。
このまま自己嫌悪に陥っていては、今まで守ってくれたお守りに申し訳が立たないという言葉に、はっとさせられました。
今まで苦労らしい苦労も無く、順風満帆に生きてこられたのもお守りのお蔭だと思っていたので、今回のことで本当に動揺していました。もし、今回、お守りが私の身代わりになってくれていたとしたのであれば、最後の最後まで本当にお世話になりっぱなしでした。
そんなお守りを自らの手で返すことが出来なかったのが残念ですが、これからは新しいお守りを大切にし、気持ちを切り替えていくよう心掛けます。

本当にありがとうございました。

「お守り・お札・護符」問答一覧

お礼

相談が混雑して アクセスが繋がりにくい中 自己満足ですが 3年前にご相談させて頂いたお礼… なのか 書きたい事があって投稿しました。 3年前 「過去の罪」や「改名したい」ことを 相談しました。 どちらも「環境」のせいにして 自分を正当化した上で 「だからこうなってしまったんだ」 と、言っているなと。 そう思いながら自分の相談を読みました。 改名に関しては 光禪様、柴谷 宗叔様からご回答頂きました。 何だかんだ述べて ただ、後押しが欲しかっただけです。 「改名したい」ではなく「改名する」 それが一人の判断ではない事実が 欲しかっただけなんだと思います。 なんてズルいんだろうなと思いました。 名前を変えても自分を卑下し、 周りを羨む性格は変わっていません。 感情的な部分 過去に固執する部分 これからも少しずつ 改善していけたらと思います。 たまたま訴えられていないだけの 罰ばかりの ダメな奴です。 福祉職ですが 利用者と喧嘩してばかりです。 カッとなります。 それでもこんなんでも 去年、入籍しました。 奥さんのためにも まずは、自分のために 生きれるように 人の目や 人の意見に惑わされたり 頼ったり、隠れたり しないように。 ここで頂いた言葉 書き写して 読み返してます。 ありがとうございました。

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

落ちていたお守りについて

こんばんは。どうぞよろしくお願いいたします。 夫の車の運転席ドアの真下にお守りが落ちていました。 私はお守りが落ちてる!と夫に言いました。あれ??見覚えがあるような?と私は思いました。うちの御守な気が?そんな気がしたのです。私は夫の車から落としたのだと思いました。落としたよね?と、聞くと、違う!と。私が6年前まで乗っていた車に今、夫は乗っています。なので夫の車の状態は、6年たった今、私の車ではあったものの全てを記憶して覚えているわけではなくて。 拾いあげたその御守は、よく知る神社の御守で、汚れても濡れてもいなく、本当に綺麗な状態で、たった今落とした!と思える程の綺麗な姿。 おかしいな?私は思いました。 御守の紐は、私が自分の車にお守りをつける時と同じように、紐を小さな輪になるように(ブラブラと揺れない為)結んでありました。車のウインカーや、ワイパーの棒の部分にかける時に丁度いい長さにするのですが、それと同じ状態に。 我が家は、お守りを購入したらしたままで、一年たっても、お世話になりました。とお返ししたことはないので、御守は家や、車にいくつもあったりします。 覚えのあるような?ないような?でも確実な自信が持てず。その御守。結び方は私がするのと同じ紐の形。夫に降りる時に落としたのでは?と何度も聞きましたが違う!というのです。6年前に夫が乗り始めた元の私の車。 6年前以前に購入した御守だったのでは?どうしてもハッキリしないのですが、いつも車に乗っている夫は違う!と、とてもモヤモヤしました。夫は拾い上げ、笹の葉に掛けました。連れて帰ろう?と言いましたが、夫は曇り顔。私は御守さんを連れてかえり、神社へ戻したらいいかも?と思ったのですが。夫は嫌そうでした。 どうしても、我が家が落としたのでは?と。そんな気がしてならないのですが、夫は違う!と。その御守をどうすべきか、落ちているお守りを見つけたら?と調べようとしたのですが、スマホは全くの圏外でした。 うちの御守だと思う私がいるのに、夫は違う!と。見覚えがある気がしたのです。綺麗なうす桃色の御守。置いて帰ってしまいました。とても罪悪感を感じてしまい。笹にかけた御守のことを考えてしまいます。離れません。私はどうすべきだったのでしょうか?とても申し訳なく思いモヤモヤしています。強い罪悪感で自己嫌悪です。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

お守りへの気持ちを間違えてないか不安です

今回、お守りとお寺参りについて相談させていただきます。以前にもお守りついて質問させていただきました。今回はその続きについてです。 私はお寺に行き、交通安全のお守りをお受けしました。車を購入し、車の安全を祈って納車までに交通安全のお守りをお受けしました。 私は車が大好きで、納車されてくる車が事故に遭うかもしれない、という不安をなくすためにお守りをお受けしました。 しかし、お守りをお受けしたのではなく盗んでしまったのでは、という不安が頭から離れず(最近は盗んだ不安は薄まり、代わりに説明の仕方がわからない嫌なモヤモヤ感があります)、お守りを大切に出来る自信がなくなり、また大切に出来ていなければ本当に神様や仏様に申し訳なく思います。 先日、こちらのサイトからお言葉をいただいたように、近いうちにお守りをお寺に返納し、お賽銭箱にお布施をお納めしようかと思います(おそらくそうする事が自分が一番楽になれると思います)。 そこで相談なのですが、もともと、近いうちに納車される車の交通安全を願ってお守りを授かりました。今持っているお守りは返納しようと思いますが、そのあと、近いうちに改めてお守りをお受けする事について、どうすればいいのでしょうか(次は盗んだかもという不安が起きないために万全の対策をしてお受けします)。 例えば、1ヶ月ほどしか経っていないお守りを自分の都合で返納し、近いうちに同じお守りをお受けすることは、神様や仏様に失礼な行動には当たらないですか? もしくはお守りをお受けしなくても、定期的に、継続的にそのお寺にお参りさせていただいても、交通安全のご利益はありますか?定期的にお参りする場合は、自分の都合でお守りを返納しておきながらお参りを繰り返すのは神様、仏様に対して失礼な行動ではないですか? もしくはやはり返納はせず、今はモヤモヤした気持ちでしんどいですが、心をなんとか入れ替え、今あるお守りに改めて感謝をして持ち続けてもいいのでしょうか?(やはりこの場合は、盗んでしまったかもという不安と、盗んでいた時の申し訳なさ、今のこのわけのわからないマイナスの気持ちを持ってしまっている事が申し訳なく思います)。 このような自分勝手な相談内容で申し訳ありません。しかし、自分にとってはどうしていいのかわからない問題で、なんとかお言葉をいただけると嬉しいです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

お守りはどうしたらいいですか

僕は強迫性障害かもしれません。病院で診断してもらったわけではありませんが、かなり当てはまります。 特に加害恐怖の症状が強く、例えば、車を運転していると、人を轢いていないかとても不安になり頭から離れません。 相談したい内容は、お寺に行って、お守りを受けた事についてです。 僕は先日、千日前の法善寺にお祈りとお守りを受けに行きました。  お守りは二つ受けたのですが、僕はどうしてもそのお守りを盗んでしまった気がして頭から離れません。精一杯自分を信じるとすれば、状況、精神的に考えて盗むはずなんてないと思います。 絶対に盗んでなんていないと信じたいですが、自分を信じきれなくなり、考えれば考えるほど自分が壊れそうになります。 もう一度お寺に行って、盗んでいなくても、盗んでしまっていたとしても、お守りと同じ金額だけをお賽銭にでも入れようかと思います。そうでもしないと自分の気がおさまらないと思います。 せっかく受けたお守りですが、このような不安定な気持ちで持っていたら神様に申し訳なく思います。お守りはお寺に引き取っていただこうと思いますが、どうしたらいいですか? このような内容ですが、僕にとっては本当にどうしていいのか分からず辛いです。もし、盗んでいたらと思うと情けなさ、恐怖、申し訳なさなどでいっぱいになります。 わかりにくい内容かも知れませんが、お言葉を頂けると嬉しいです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺