お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死にたいです。助けてください。

自分の存在が見えません。小さい頃から引っ込み思案で、影が薄い私です。
一緒にいるのに存在を忘れられます。名前も、顔も、私という人間がいることが皆の記憶からすっぽり抜けるらしいです。
友達同士で集まるとき、まず誰も誘ってくれません。いじめとかじゃなくて忘れられるんです。
私が何かを言っても誰もこたえてくれません。声が小さいのもありますが、まず聞こえてないんだと思います。
誰の記憶にも残りません。家族も私を忘れます。こんなの生きているなんて言えませんよね。死のう死のうと思うのですが勇気がなくて死ねません。
助けてください。

後悔・自己嫌悪
有り難し 37
回答 3

質問投稿日: 2018年3月2日 20:06

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたのお気持ちを

拝読させて頂きました。あなたの心からの思いを読ませて頂きました。
今あなたの存在をしっかりと受け取りました。あなたはしっかり生きていらっしゃるのです。目には見えなくてもあなたは沢山の方々とのつながりの中で確実に生きていらっしゃるのです。
どうぞこれから少しずつ少しずつあなた自身のことをあなたのお言葉で周りの人たちにお伝えなさっていってください。その中であなたを受け入れて下さる方々や尊重なさって下さる方々は必ずいらっしゃいます。あなたの存在を認めない方々もいらっしゃるでしょうけれども気にする必要はありませんからね。
全ての人が認めて下さることは誰しも難しいですけれどもあなたを認めて気の合う方々は必ずいらっしゃるのです。
これからはできるだけ少しずつでも積極的に人とのお付き合いなさってみて下さい。そして気の合う方々を見つけていって下さいね。
またこの場のようなところでもあなたのお気持ちを素直にお話なさっていって下さいね。
あなたと私もこのご縁を通してつながりました。どうかこれからも気軽にあなたのお言葉をお聞かせ下さいね。
いつでもあなたをお待ちしておりますね。

9ヶ月前

友達になりましょう!

まろさん、こんにちは。

まず、私と友達になりましょう。いつでもメール・お電話くださいね。お坊さんの友達がいるなんてなかなかいないと思いますよ(笑)。それだけで自慢ものです!

自分の存在価値がわからないのですね。
あなたはあなただけの大切な命です。他人に存在を認められないなんて絶対にありません。自分の力が発揮されをいないだけなのですよ。そしてすべての人に存在なんて認められなくてもいいのです。あなたを大切な人が一人いればいいのですよ。

好きな趣味やスポーツがありますか?そこを極めていきましょう。すると自然に話の種ができるものです。同じ趣味同士仲良しになりますよ。
そして、AMラジオを聴きましょう。コミュニケーションを勉強するのは、ラジオが一番。パーソナリティーとあなたの二人の対話ができるようになります。そして話題もたくさん学べます。投稿もしましょう。一年も聞けば、楽しく自然に身につくはずです。私はラジオが大好き。今も聞きながら書いています。

あなたの楽しい人生はこれから。死ぬなんてもったいない。連絡待ってますよ!がんばって!合掌

9ヶ月前

眼は、眼そのものを自分自身で見ることができない

まろ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自分の存在を見る(認識する)ためには、他に依らなければならないものとなります。

見るものは見ないということです。

何のこっちゃとなりますが、まあ、単純には、眼は、眼そのものを見ることはできません。

包丁は、包丁そのものを切ることはできません。

まあ、全てのものは、他というものがあってこそ、そのものの存在の意味や意義、役割などが成り立ち得ているのであります。

他を鏡とすることにより、自分という存在を見ることができていけるのであります。

何とか他との関係を積極的に構築できていけると良いのですが、、

東様もおっしゃられておりますように、まずはこのhasunoha、回答の僧侶たちとの関係からでも。また、どうぞ何なりとご質問なさられて下さいましたら。

川口英俊 合掌

9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。本当にありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ