hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

考えても仕方ないことからの脱却

回答数回答 5
有り難し有り難し 93

ついに自分自身が癌かどうかの結果待ちとなってしまいました。

前回の質問で教えていただいたとおり、考えないよう考えないようにしているつもりなんですが。
気が付くと不安に押しつぶされそうになっています。
考えないようにするコツなどあるのでしょうか?
ついつい家事やその他がおろそかになりがちなので、意図的に手や体を動かすようにしていますが、頭では不安でいっぱいです。
どうすればいいのかわかりません。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

こころの停滞を開放する

そういう時は、変化していることがよく分かるものを観ることが良いでしょう。
お線香の煙を観てください。
変化しています。
加湿器の湯気を観てください。無ければポットを開けて湯気を観てください。
変化しています。
川の流れでもいい。
車の往来でもいい。
時計の針。
お風呂の栓を抜く。
乾麺を茹でる。

変化し続けているものに気持ちを注いでください。
必ず「次」のものになっています。
123456789…
必ず変化しています。
ところが事実の上ではそうなっているのにもかかわらず、あなたの頭の中で
1234555555555555555555…
と停滞していませんか?
止めてしまっていませんか?
ドレミファソララララララ…
次の一歩を踏み指す為には、そこにいないこと。思考にいないこと。
それが思考なんだと悟ること。それが無益だと悟る事。
息が止まっていることを悟る事。息は常に止まらずに自然に動いてくれていることを悟る事。
わたし とは無関係に 呼吸は絶えず拭いて吸ってを繰り返しています。
もう、次になっています。
さっきじゃありません。
いつまでもそこに要る必要はありません、
自分が何をやっているかを明らかにしてください。
自分に勿体無いことをしてるんです。さあ、もう、やめましょう。
もう停滞から解放されましたよ。
あなたは自分の思いに縛られていただけです。
自分の思い方で、時間をストップさせていたような気持ちになっていただけなのです。
3時間考えて変わらないことは数年後に変わります。今変えようlとしているから苦しいのです。
その変化を求めないで居てください。なるようになります。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

考えないことではない

大切なことは考えないようにを考えるのではなく、
治療の時は治療に徹する。
考える必要があるときはかんがえる。
ご飯の時はご飯に徹する。
風呂の時は風呂に徹する。
トイレの時はトイレに徹する。

気づけば考えてなかったと、気付くはずです。
今生きている事実に生きるのみです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

考えるな、という方が無理なのですが

そりゃ、気になるのが当たり前で、考えるなという方が無理です。

たまたま宇宙飛行士の山崎直子さんが対談のなかで、高校時代の先生から教えてもらったという言葉を紹介なさっています。原典は、二十世紀の神学者ラインホールド・ニーバーが一九四三年、小さな教会で説教した祈りの言葉だそうです。

神よ、変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。変えることのできないものについては、それを受け入れるだけの冷静さを与えたまえ。そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを、識別する知恵を与えたまえ。

山崎さんは候補生として訓練を受けても長い間宇宙飛行士なれなかったそうです。それでも心が折れなかったのは、上記の言葉を日記に書き残していて、大人になってからそれを読み返す機会があったからだとおっしゃっています。いまのあなたのお気持ちにそうものであるかどうか、わかりませんが参考になれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

大丈夫です。。

私は、十六年前に、お葬儀、初七日が終わり、葬儀社の控え室で、そのまま倒れきがついたら、四日後、その間昏睡状態でした。

直ぐにドクターから、告知が、あり、気持ちの整理もつかないまま。。。。。

怖かったです、どうして良いのか。。。。。

そして手術を受け、まだ、命が有ります

大丈夫、きっと 大丈夫。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...

癌の栄養は糖質

糖質を徹底的に制限した食事で癌は消える。
最近一部の医師らがフェイスブックで投稿したり本を出しています。
病気のほとんどは糖質の摂りすぎによるものです。
糖質制限と聞くとダイエットと勘違いする方がいますが、糖質制限は病気予防と治療方法なのです。
癌細胞は35度の低体温をのぞみ、39.4度で死滅するそうです。
大至急、糖質制限に筋肉トレーニングを加えることをオススメします。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

質問者からのお礼

遅くなり、大変失礼いたしました。
結果が判明し、心配無用となりました。
加齢とともに増していく自身と家族の健康不安は、この先も付き合っていく必要があります。
今回いただいたアドバイスを支えに、乗り切っていきたいと思います。
ありがとうございました。

「考えすぎる・行動できない」問答一覧

ある考えに取り憑かれています

少し奇妙な話だと思われるかもしれませんが、お時間いただければ幸いです。 この頃2,3年ほど、頻繁に「死ななくてはならない」という考えが定期的にやってきます。しかし、死にたいわけではないのです。 死ぬということは私にとってはとても恐ろしいですし、いずれ死んでしまうのにわざわざ急ぎたくはないです。 「死ななくてはならない」という考えが出てくる流れは大概の場合 これからも周りの人に迷惑をかけ続けるのなら今のうちに死んだほうがいい、というものですが、これに反論するのは簡単です。 ①死ぬほうが迷惑 ②故意でない迷惑はかけ合って生きていくものだ。などです。 しかしこの「死ななくてはならない」(以下、この考えと表記します) という声はとてもしぶとく、どれだけ論破しようとしても、全て「自分を甘やかして死にたくないだけの言い訳」と思わせてきます。 例えば、「未来の自分が他人にかける迷惑を憂うなんて馬鹿馬鹿しい。そうならないようにいま目標に向かって進んでいるんだ」 と考えると、 「お前みたいなやつが将来どんな貢献ができるんだ。そもそもこんなことをうじうじ考えている時点で頭がおかしいのに、偉そうにほざくな」と、返してしまうのです。 暇さえあればこのような下らない問答を脳内で繰り返してしまうのです。 この考えは大抵非論理的ですが、しぶとく、なにより自己弁護している間抜けさが厄介です。 これだけは確かなことだと信じたいのですが、私は死にたくないです。 自己嫌悪が激しいわけでもなく、自分のこともそこそこ気に入っています。(と自分では思っています。)客観的に自分を見るのは難しいです。 ただ心配なのは、この考えに取り憑かれている時、死というものが軽く感じられてしまうのです。このことはとても失礼で軽蔑するべきだと思います。 おそらく私が恵まれた環境でのうのうと生きているから頭でっかちに考えるのですが、どうか決定的な「この考え」に対しての反論をいただければ幸いです。 なぜなら私はやるべきことがあり、頻繁に思考に時間を割くのが無駄だからです。 長文、拙文失礼いたしました。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

他人の問題なのに自分が抱え込む

夫と義母の問題を私が(嫁)抱え込んでしまっている様でモヤモヤします。 最近起きたことは、夫と義母の畑の木が大きくなり、葉が落ちて、近くの畑に迷惑かけるので義母が掃除をしているらしく、木を切ろうかと夫が言うので私が知人を紹介しました。 一年近く経つのにまだ進展が無く、その間も数回どうするか聞いてみたけど、畑の場所も知らない様な私が介入しても変かと思い、その後は聞いてません。 私は畑の人に迷惑だろうし、母も掃除は大変と思い知人を紹介したのに、当人達は問題視していないのか、それとも、元々大した問題では無いのか畑を知らない私には分かりません。。 畑仕事をやらない私がうるさく言うと悪影響しか無い気がして、なんだかモヤモヤする日々です。ちなみに当人達は畑作業を楽しくやってます。 これまでも似たような事があり、毎回、私だけ心配して疲れてしまいます。暇があると考える様になり、寝不足になる事もありました。これではダメになるかも、、、。と不安になりました。 私は心配すると考えこむタイプで、夫は楽天的な人です。二人で、心配してたら家が暗くなるからバランスの取れた夫婦だとは思います。私が色々気にしなければ、今のまま楽しく暮らせると思い、色々と自分なりに考えました。 私は、たとえ家族であっても、その人の問題に介入するのは、結局は自分の思い通りににしたいだけのわがままだったのかなと。 私の思う様に、他人が生きるワケはない。思い通りにいかなくて当然だなと。 今後も、他人主体の事で、私が気にする様なら少しのアドバイスくらいはしても、後の解決に向けての行動は当人に任せる。当人達が動かなくても後は諦めて、悩まない。天にお任せしようと思います。事が起きてしまったらその時に考えるしかない。 この考えはどう思いますか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る