hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

四十九日までの間

回答数回答 4
有り難し有り難し 14

いつもお世話になっております、

今日祖母が亡くなりました。
末っ子のため親戚も来なく、こじんまりとした葬儀になります。

祖母は子どもが5人いて3男2女という構成です。私の父は四男ですが他の兄弟達は何もかもを私の父にお願いをして喪主も父が行うことになりました。

私が住む実家は母の実家であり、そこには仏壇があるため母方の祖母は仏壇を二つ設置するのはよく思わないと言っています。また兄姉達は置く場所もなく、 四十九日まで遺骨等を置く場所がなくどうしたら良いのかと困っています。 ちなみに祖母が住んでいた町のお寺に納骨堂はあります。祖母の住宅は古いため壊される予定です。

どうしたら良いでしょうか、お忙しいとは存じますが回答していただけるととても助かります。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

すべてがご縁


仏事、供養する事で、一番大切な事はココロです。

お弔いを、させて頂くのも、喪主もすべてがご縁です。

出来る事を、精一杯させて頂く。そこは、お金をかけるのという意味ではなく、精一杯ココロを込めて下さい。

形を重んじると、ココロ 気持ちが、おろそかになります。

今は、大切な方のご冥福だけを想い。

お骨については、お寺様に、ご相談してみたらいかがでしょうか。
なちか、解決策も、あるはずです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...

お骨は一時的にお寺さんに預かってもらいましょう

お父様のご実家はどこかのお寺の檀家になっているでしょうか。なっているなら、そのお寺さんと今後お付き合いをしていく、窓口をはっきり決めておく必要があるでしょうし、その窓口となる家に仏壇もあるといいでしょう。

骨については、お墓を作るとか、置くところがないといった理由から、お寺に預骨される方もいます。一旦そのようにしたらいいでしょう。可能かどうかはお寺さんに相談してください。

何れにしても、お寺さんや親戚と今後の法事や檀家になるならない、などの事も含めよく相談していくことが大切です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

長男が今後の供養を嫌がっているのでは

ご愁傷様です。
故人の長男が健在ならば「家」の直径として祭祀を執り行うべきです。世間的にも「長男が喪主しないなんて何かあるのかしら」といらぬ疑念を一族に持たれます。
特に長男は、喪主もできない能なしか、と世間で噂になり恥をさらすことになります。
----------
お父様に喪主をさせる本心はおそらく死後の面倒、つまり先祖を守り供養していくことを面倒くさいと考えている。だからあなたのお父様に押し付けているのだと。
意味もなく長男、次男と生まれているのではありません。
先祖という重いものを背負える力があるのは長男のみ。
長男以外が先祖を守ると、本来背負える力のない者ですから病気になります。
お父様が病気になるばかりでなく、お父様のご兄弟に狂いが生じます。それだけ長男に生まれるということは責任が重いのです。
----------
菩提寺(お祖父様の先祖のお墓があるお寺)があるのであれば四十九日までの間、お寺でお経をあげてもらうのが宜しいでしょう。
----------
ちなみに取り壊しの際はしっかりとお経をあげてもらった後に作業を開始してください。
----------
お礼欄を拝読いたしました。
では喪主まではお父様がなさるとして
ご遺骨は四十九日まで菩提寺預かり。
ただし、長男による今後の供養が難しいのであれば四十九日後はそのまま永代供養とし、直系先祖の供養をお寺にお願いするとよいでしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

重なってしまいました、削除。

削除

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

質問者からのお礼

ありがとうございます。
長男は遠方にいて精神的にも弱く喪主を務めることが難しいのです。近くにいた私の父が通院に通わせていたり、介護施設のお世話をずっと行ってきました。 最期を看取ったのも父でした。 すぐに動き行動がとれるのが父のため喪主を務めることになりました。

相談して良かったです。参考にさせていただきます。 お寺さんに納骨堂があるので檀家だと思います。 気持ちを大切にします。ありがとうございました。

「法事・法要・49日」問答一覧

先延ばしになる母の海洋葬、一周忌

去年の春に大好きな母がガンで亡くなりました。数少ない母の遺言は死んだら海洋葬にして欲しいということです(母は海の近くの生まれでした)。 実家の近くに海はなく、コロナもあるためネットで海洋葬をしてくれる所を探しました。しかし父に提案しても「まだいいよ」「コロナが落ち着くまで待とう」の一点張り。一周忌にしても、今年から私が関西に転勤になり、コロナもあって帰れないが父と姉で一周忌をして欲しいと言っても父は「家族3人そろってやろう」「コロナがもう少し落ち着かないと、歳をとっている住職に頼むのは申し訳ない」と言って何も出来ませんでした。そして今度のゴールデンウィークは私が帰省できるので今度こそ一周忌をやろうと言ったのに、「お姉ちゃんの仕事が忙しくて唯一の休みの日も半日は仕事。休ませてやろう」「また次に3人揃った時にやろう」と。今度私が帰省できるのは早くても8月のお盆です。 葬送も一周忌も、所詮は私の自己満足だということは分かっているんです。何も出来なくても心から祈ればいいとは思います。でも母の遺言である海洋葬も出来ず、一周忌さえ先延ばし。このことに対して、というよりそれでよしとする父にどうしようもない憤りを感じてしまうんです。海洋葬に関しては、お骨を海に撒いてしまうという、母の形を成していたものをお墓として一つの場所に納めるのとは違うことに、躊躇いやどうしようもない寂しさを私も感じてはいるので、父もまだ踏ん切りがつかないのかなと思うところはあります。 しかしせめて一周忌はちゃんとやりたいと思うのです。私と父の2人でお寺に行ってお経をあげてもらうのはだめなのかと聞いても、やはり「3人揃ってやろう」と言うのです。 こんなことにこだわって父に怒りを覚えるのは、母が生きている時も亡くなった後も、私自身が母に対して母のためになるようなことをろくにしてこなかったから、今更後ろめたく思って躍起になっているのかなとも思います。 頭ではそう思っても、父に対する憤りがどうしようもなくわいてきてしまいます。この感情を静めたいです。どうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

一回忌について(一周忌)

父が亡くなってもうすぐ一周忌ですが多分呼ばれません。葬式にも呼ばれていないんです。死んでから一か月ぐらい経ってからの連絡でした。死に目にも会えていない。離婚した子はなかったことにしたいのですか。再婚家庭の考えが私にはわかりません。人間に見えません。日本の家意識とは何ですか。家を守るためならば実の我が子でさえも非情に切り捨てるようなそんなに冷たい人間たちが素晴らしい家を守ろうと言っているのでしょうか。人をないがしろにして守り上げていくその家に価値はありますか。海外の人の離婚再婚と日本人の離婚再婚は違うような気が致します。子供をないがしろにしてきた家は滅亡すると私は思います。 私が前妻の子だからですか。家族は離婚したら家族ではなくなりますか。 私も父の娘なのに仏壇も家にないし分骨もしてくれないし私は一体何なのかとさえ思います。父は四歳の私を捨てて女性と再婚をしています。離婚と再婚は確実に子供の心を殺します。大人たちはそれに気づきません。わかっています。何度も質問しましたし終わったことなのはもう、わかっています。でも四歳の私は泣いています。自分が悔しいです。再婚相手も憎いです。 日本には共同親権がないのです。私は共同親権をすることの本当の意味は男女に離婚しても子供の親であることをもう一度ちゃんと自覚させるための教えだと思っています。日本の男性の思考は離婚すれば独身に戻り新しい女とやり直せると言う思考が多いと思います。女性に比べればそれは明らかに顕著でした。何故ですか。何故なんですか。離婚しても幸せになれる権利はあります。私はこの言葉が嫌いです。一体どの口がそれを言うのかとさえ思います。子供のことをなかったことにしたい人と子供のことを見ない人がそれを言うのです。 離婚しても幸せになりたいから再婚をします。それは誰のために。自分のために。子供を見なかったことにして自分のために。激しく怒りを覚えました。私は一度家庭を壊した人間がもう一度家庭を作り直すことに疑問を持ちます。 再婚すれば子供の心が死にます。実際私の心は今も死んでいます。枯れています。花はもう、咲きません。枯れています。私は何のために生きているのか、私は何のために生まれてきたのか、わかりません。父と母の子で三人で仲良く暮らしたかった。ただただ、それだけなんです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る