hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

母が癌になったことで、自分の送ってきた人生を悔いています

回答数回答 3
有り難し有り難し 55

初めて質問させていただきます。

母(61歳)が直腸癌になり、手術をしました。手術では、癌とリンパを切除したけれど、ステージは3bもしくは4なので、抗がん剤で治療した方が良いと執刀医に告げられました。病理検査待ちの状況です。

手術で全て取り切り成功しましたが、検査の段階ではステージ3aと言われていたので、思ったよりも悪かったことに、気落ちしています。

抗がん剤の治療について、書籍やネットなどで調べると、副作用の辛さや万人に効くわけではないと分かりました。また再発や転移の可能性が高いことや、様々な情報、特に悪い情報ばかりが目につきます。また、手術後ベッドの上で色んな管に繋がれている母を見ると、どうして母がこんな目に合うのだろうかと悲しくなります。

母は癌と分かっても気丈に振る舞い、「あなたを残して死ねない。負けないよ」と言ってくれました。

再発や転移の確立を考えたとき、5年後に母はいないかもしれません。そう考えた時、私は自分の人生をとても後悔しています。母としての幸せ、娘の花嫁姿や孫の顔を見せてあげることができません。恋人もいないので、難しいと感じています。それを叶えられないことが、とても申し訳なく、私にも家族がいたら、母も安心したのではないかと思うのです。自分のことより、娘の私のことをいつも気にかけてくれた母に、本当に申し訳ないと思っています。

抗がん剤の治療も効かない場合は、ただ寿命を減らし、苦しんで死期を早めることもあると聞きました。母には苦しんでほしくありません。辛い思いをしてまで、寿命を延ばすことに意味はあるのでしょうか。自分の気持ちが整理できず、母の前では普段通りに接していますが、1人になると涙が溢れて仕方ありません。

先の見えない不安が怖くて仕方ありません。母のことも心配で不安ですが、同時に自分の送ってきた人生を責める気持ちが溢れてきます。

自分の気持ちの整理の仕方を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お母様のためにサポートをしてあげてください

今あなたは、後悔したり、先を心配している場合ではありません。お母様のためにできることをしっかりしてあげてください。できる時に、やるべきことをするのみです。

万が一のことを考え不安になってしまうのでしょうが、そうなってしまう可能性があるかぎり、後悔のないよう、愛をとどけてあげてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

今は、近くにいて、想いを寄せてあげて下さい。

我が家も、妻の家系も 医学的根気は無いのでしょうが、いわゆる癌家系です。

私も、十数年前に患いました。

親を泣かせてきて、顔を合わせる事も、申し訳無い様な生き方をして来ました。

父が、患った時には、私も、波が、止まりませんでした。

自然法爾 考え過ぎずに 天地に任せてあげて下さい。

今、出来る事は、あなたしてあげられる事を精一杯してあげる事だけです。

そして、お母さんのそばにいて差し上げて下さい。

きっと、大丈夫です。

{{count}}
有り難し
おきもち


長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...
このお坊さんを応援する

癌は糖質で成長する

糖質の過剰摂取が癌を成長させることが最近わかってきました。
術後においてもまだ間に合いますから、抗がん剤をただちに止め、糖質制限食事療法に切り替えることをオススメします。
抗がん剤を投与しながら同時に癌を成長させる病院食で白米、小麦、果物を摂取していてる状態なのです。癌患者が苦しむのは当然。医師自身が癌になったら抗がん剤は使いません。「あんな体に悪いもの誰がするか!」と医師自身が言っていることは有名な話です。
----------
これまでの医学の常識は戦中人体実験をしていた部隊の末裔がトップの製薬会社が作り上げたもので病気を治すことを目的とはしていなかったのです。
----------
お母様を助けたければ今も常識とされている医学の嘘を指摘する医師を信じることです。
東京、京都、医師、糖質制限で急ぎ検索してください。
宗田鉄男(宗田マタニティクリニック院長)
江部康二(高雄病院理事長)
などの名前があがってきます。
また、
癌を自力で治そう会(Facebook)
トンプソン真理子(Facebook)
糖質制限.com(Facebook)
も参考に。余命2、3ヶ月宣告から抗がん剤治療を止め健康を取り戻し何年も生きている方々ご本人の投稿を見ることができます。また、脳を働かせる唯一の物質がブドウ糖というのも全くのデタラメで、こうした医学の常識が誤りであるデータも公開しています。医師が正しいという認識は直ちに捨てましょう。医師は過ちを認めたがらないものです。
----------
スイッチをパチンと切り替えるように頭を直ぐに切り替える、それまでの間違いにひきずられず、正直にその間違いを捨てることが命を繋ぐことだと。
----------
妙法蓮華経方便品第二に
「正直捨方便 但説無上道」
(しょうじきしゃほうべん 
たんぜつむじょうどう)
正直に方便を捨て、但、無上道を説く
----------
まさに上述の医師たちの姿です。
正直に過ちを認め過ちを捨て、真実を語る姿は仏そのもの。
あなたも正直に方便を捨てるならばお母様は救われる。あなたも必ず救われるのです。正直捨方便と言う教えがこれからのあなたを必ず救います。

{{count}}
有り難し
おきもち


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お忙しい中、回答くださりありがとうございました。

今できることを精一杯やっていきたいと思います。

また相談することもあると思いますが、その際はよろしくお願い致します。

「癌・末期ガンと向き合う」問答一覧

父がもうすぐ死んでしまいそうです。

初めまして。読んでくださってありがとうございます。 18歳、大学生です。父親が膵癌にかかっており、抗がん剤治療を受けています。 本日、治療の成果を見るためのCT検査がありました。私はその場にいませんでしたが、父が検査結果を教えてくれました。 その結果、辛い副作用に耐えているにも関わらず、抗がん剤があまり効いていないことが分かりました。 うん、うん、と話を聞く事しか出来ませんでした。何も言うことが出来ない私を見て父は、すぐに明るい話題に切り替えてくれました。 明るく楽しく振る舞う父に、気を遣わせる自分が憎いです。 父の方が辛いのに、今このように自分の思いを吐き出しているだけの自分が本当に情けないです。 父のことが大好きなのに、お別れの言葉になってしまいそうで、それすら伝えられない自分が悔しいです。 日中は、現実を忘れて父と楽しく過ごしています。その分、夜一人で号泣しています。今、泣きながらこの文を書いています。 こんな日常で、どんどん自分を追い込んでしまっていると感じています。日中も気分が酷く落ち込んでいたり、悲しすぎて吐き気がしたりします。絶対に思ってはいけないのに、死にたいと思うこともあります。 父と幸せな時間を過ごすために、気持ちの持ちようについて、アドバイスいただきたいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

祖母が弱っていくのが辛いです

質問がしたいというよりも誰かに話を聞いてもらいたいだけです。 私は今年から高校生になりました。私の祖母は今年の7月に88歳になりました。 数年前から認知症があった祖母ですが、今年の4月に肺がんが見つかり、年齢も踏まえて自宅で治療はしない選択をしました。立て続けに乳がんや大腸がんも見つかり、どんどんボケてしまいました。 特にここ2週間の弱り具合はひどくて、2週間前には自分でお箸を持ってご飯を食べ、歩行器に頼りながらも歩けていたのに、今はもうベッドからは起き上がれず目も開けられず、今日はご飯は口に入れても飲み込めませんでした。 祖母はとてもパワフルで、大地主のお嬢様のプライドがにじみ出ている人間でした。私はかっこよくて美人で握力の強い祖母が大好きです。そんな祖母がこんなにも弱ってしまったのかと思うと涙が止まりません。正直、もって一ヶ月、いつ死んでももうおかしくありません。いつも介護の手伝いをしているのですが、日々出来ないことが増えていくのを見るととてもつらいです。 また、祖父は93歳で全くボケておらず、特に大きな病気もしておらず、とても元気です。きっと祖母が弱っていくのを隣で見守っていて、一番つらく感じていると思います。 うまく言葉にできずすいません。なにかお言葉をいただけたら幸いです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

母がガンです。

現在26歳女性です。4年前、50代の母が10万人に1人の珍しいガンと判明し、薬で抑えていましたが数ヶ月前に悪化しました。 今は食欲も体力もあり普通に生活できていますが、病院からは厳しいことを言われています。 兄弟はなく、父は歳が離れていて70代です。過去に脳梗塞の経験があり、持病も抱えています。 私は近くで一人暮らしをしていましたが、今実家に戻っています。 私は、母がいなくなったら後を追いたいです。 母は、幼い頃から内向的で感情的だった私にずっと寄り添って守ってくれました。 友達や恋人、もし将来旦那さんが出来たとしても、母より私のことを考えてくれて無償の愛を与えてくれる存在はありえません。 嬉しいことがあると母に報告して、母が喜んでくれて、初めて私の幸せです。 この先私に幸せな出来事があったとして、そこに母がいなければもう私の幸せではありません。 それに、父と2人での生活も気が重いです。父娘の愛情はありますが性格が合わず、母がいてくれてやっと一緒に生活できていました。 高齢で一人暮らしの経験が無い父は離れて暮らすことを許さないと思います。でも、父を連れて結婚はできないだろうし、父が亡くなった時にはもう私も30、40代かもしれません。 もしその後結婚しても、帰る実家や家族がない私は雑な扱いを受けるだろうし、子どもを連れて離婚した時は誰にも頼れずどうしようもできません。よって結婚も考えられません。 この先私に待っているのは、最愛の母との別れ、父との暗い生活、天涯孤独の余生です。 それなら母を見送った後、遅くても父を見送った後にすぐ死にたいです。 母はそんなこと悲しむだけと言われると思いますが、死後に見守ってくれるなんてこと私は無いと思っています。 10年前に祖父が亡くなった時、姉弟で母だけ献身的に看病し看取りました。昔からトラブルメーカーで母を悩ませ、祖父の葬式にも来なかった伯母は、現在病が良くなり3度目の再婚もするそうです。 もし祖父が見守ってくれているなら、伯母よりも母を幸せにしてくれるはずです。 母も私も宗教系の学校出身ですが、今は神様や仏様なんていないんだと感じます。 すみません。長くなってしまい質問もよくわからなくなりました。どこかに書きたかっただけかもしれません。母が元気なうちにしてあげられることのアドバイスがあればお聞きしたいです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺