お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仏教での考えを教えてください。

何十年も生きてきたので、色々な人がいて価値観正義感も色々だな、と思っています。
そういったなかで最近実際目にしたことから疑問に感じていることがあり、質問させていただきます。

例えばイジメや嫌がらせのような状況の時に、ボスタイプと虎の威を借る狐タイプはだいたいセットになっています。
ボスタイプは直接手(発言等)を下すので、傍から見ている人にも「ひどいわね」と、被害者以外からもわかってもらえると思うのですが、狐タイプは裏表をずる賢く使い、裏では告げ口などでボスタイプを利用し自分の手を汚さずに欲求を解消していながら、表向き良い人にみえることも多いなと思うのです。
そのためボスタイプは周りから敬遠されていながら、狐タイプは人間操作に長けているので人気者、いじめられた人間だけが真実を知っているという・・・。

仏教神仏の考えかたでは、ボスタイプも狐タイプもかわらないのでしょうか? 私としては狐のほうがひどいな と感じますが。

仏教
有り難し 48
回答 2

質問投稿日: 2018年5月12日 15:10

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

淨流寺

転落院

なにが言いたい?

ところで、
あなたはいったい何に賛同してほしいんだい?
それを聞いてどうしたいんだい?

誰かを責める為の根拠にしたいのかい?
自分を肯定し安心を得る為の材料が欲しいのかい?

1年4ヶ月前

評価=妄想

お釈迦様だったら「誰かを評価する心は妄想だから、離れなさい」って言うと思います。

目の前の人たちを評価して、タイプ分けして、そうすることで得られることは何でしょう?
もしかしたら、一時的な「安心」は得られるかもしれませんが。
そこで生まれてくる色眼鏡はあなたの自由な心を少しずつ狭める気がします。
「あ、あの人はキツネタイプだ!」とか、「ボスタイプだ!」とか、枠で捉えた途端に、相手のそれ以外(もしかしたら良い部分も?)を切り捨ててしまうからです。

仏教ではその妄想自体を戒めるものと思っています。
でも、評価という妄想はなかなか頭から離れてくれません。(私も捨てきれません)
だから、日々修行するつもりで生きていくのです。
「あ、これ妄想だ!」って気づきながら、その都度離れる努力をしながら。

願わくば、ほうじ茶さんが少しでもそこから離れて、楽になれますように。

1年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
転落院さま、力強い質問ありがとうございます。お気づきかと思いますがイジメ嫌がらせを受けたのが私なので、「自分を肯定し安心を得る為の材料が欲しいのかい?」が一番近いのかなと思います。
表向き親しくしてきながらネタを収集し裏では告げ口噂を広げるような卑怯な人よりは、堂々とイジメをするようなハッキリした人のほうが理解できるので(イジメはもちろんいけませんが)、また狐は表向き親しくしてきていたので信じていた分ショックが大きく、その分怒りも大きく、まったく関係ない公平な、そして精神を鍛えていらっしゃる立場の方からの意見が聞きたいと思いました。

高野光拡さま、ありがとうございます。
自分では他人を評価することは控えているつもりですが、何か起こるとしてしまっていますね。
仏教またはお釈迦様の考えは、妄想はもちろん、心がその場に囚われることが良くないのでしょうか。
どのような状況でも妄想しないよう努力してみます。

ありがとうございました。

「仏教全般」問答一覧

「仏教全般」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ