お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自営業の方との結婚

よろしくお願い致します。

長年付き合ってる彼から結婚の申し込みを受けました。
申し込みというよりは相談という形です。

彼は一人自営業をしております。
結婚の条件として、今やってる私の仕事を辞めて一緒に経営してほしいとのことです。
数年前に彼と、彼のお父様で立ち上げたのですが、お父様がお亡くなりになりました。
一人で大きいものを抱えて不安でいっぱいのようです。

まず、私は今やっている仕事が好きなので辞めたくありません。
それに自営の収入は不安定なので、別の収入があった方が精神的に安心できるというのが私の考えです。
彼の仕事は発展途上の段階で、これからも良くなっていくかもしれないし、ならないかもしれません。
現時点での収入はあまり良くありません。

私の仕事は時短勤務に切り替えられるため、彼の自営を手伝うことはできます。
私はそれで納得してほしいんです。
彼とは6年付き合って相性が良いと感じております。

彼としては、私が別に仕事を持っていると真剣に取り組んでくれないだろうから、やはり辞めてほしいみたいです。
共倒れを覚悟して、一緒に切り盛りしたいそうです。
もしそれができなければ別れた方が良いと言われています。
ただ、お互い一緒になりたい気持ちがありますので今は説得し合ってる状況です。

私も結婚、出産をしたい年齢になりました。
もし条件が合わないようでしたら、それは運命の人ではないのでしょうか?
仲の良い彼と別れることを考えると悲しいです。
ただ、彼の条件を全て飲んで結婚し、生活していくとことにも不安がいっぱいで大変悩んでおります。

恋愛相談
有り難し 23
回答 4

質問投稿日: 2016年1月2日 17:02

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

その彼と結婚したいのですよね?

めあさんがここで仰ることは全く道理に合っています。ですから、「安心して結婚生活をおくりたいから」と、このことを彼に真剣にぶつけて説得してください。

2年10ヶ月前

一般論としては結婚に賛成できません

彼がどんな仕事をなさっていて、どれくらいのリスクがあり、成功し軌道に乗ったらどうなる目論見なのかが分かりませんので一般論を申します。

現在は公務員さんなどは別にして、明日どうなるか分からない時代ですので、夫婦が別の仕事についていた方が安全であるといえます。ですからあなたのお考えの方が現実的であると思います。

よくお話なさり、そのうえであなたが今のお仕事をお続けになるという形でご結婚なさる方向で話が進むとよいと思います。

2年10ヶ月前
回答僧

願誉浄史

結婚してから考える、ではダメ?

結婚して、身近で彼の仕事の状況を見てから、転職を考えてもいいと思います。
自営業は、一日中仕事にかかりっきりで、休みもあってないような状況になる人もいます。
もし、仕事場が住まいと離れている場合、一緒に仕事する方が夫婦の時間を持てるでしょう。
結婚したあとで、「もっと一緒に過ごしたい」という気持ちが強くなったり、あなた自身も彼の仕事に興味が湧いたりすれば、自然に転職したくなる可能性もあります。

あと、彼の仕事が人手不足だとしたら、あなたが手伝わないと従業員を雇う必要があるのでしょうか?
あなたの給料と従業員に払う人件費を天秤にかける必要もあるかも。
これからは少子化のため、どこの業界も人手不足の時代になるでしょう。
中小零細の場合、雇用条件を良くしないと、なかなか従業員が来てくれない可能性もありますね。

2年10ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

手が足りないなら、従業員を

あなたのお気持ちを、素直にぶつけてみたら良いと思います。ただ手が足りないのなら、他に手伝ってくれる従業員を雇ったらどうでしょう。アルバイトでもいい。
結婚し、仕事が軌道に乗ってきて、あなたも手伝おうかとおもったらやればいいじゃないですか。
結婚し、子供でも授かれば仕事どころではなくなります。彼の踏ん張りどころでしょう。影の部分、心のサポーターとして、彼を励ましてあげてください。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
皆様のアドバイスを聞き自分の心の方向が定まりました。
やはり自分はOLをしたまま、彼を支えていきたいです。
ただし状況によっては臨機応変に対応することもしっかり伝えたいと思います。
平日は話し合いする時間も取れなかったため未だ問題解決には至っておりませんが、心の靄が晴れて少しすっきりしました。
ありがとうございます。
また質問するかもしれませんが、よろしくお願い致します。

関連する問答
このページの先頭へ