お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

空とは何か?求めることもまた愛か?

勉強、サッカー、人気。全てが一番だった小学校時代から、中学に上がって初めて挫折を味わいました。
なぜ監督は僕を認めてくれないのか、なぜ好きな子に愛されないのか。1年以上悩み続け、14歳の時に出した結論は「与える側に回る」という事でした。
承認や愛を貰うことに幸せを置くと、自身の幸せは常に他人の判断に左右される。欲しがるのではなく、人に与えることを喜びにできれば、幸せは自分でコントロールできると思いました。
そして、そういう生き方を実践してみたら、不思議なことにそれまで欲しがっても手に入らなかった成功や承認、愛が自分の元に舞い込むようになりました。
そんな状態に少し怖さも憶え、得たものを自分のもとに貯めこまず、早めに周囲に回すようにすると、また必ずそれ以上のものが舞い込んでくる。そんな循環によって現在まで、非常に恵まれた人生を生きてこれていると客観視しています。

質問①
最近、この循環作用(自身を空にすると色が入ってくる)が、仏教のいう空即是色の本質なのではないか?と考える様になりました。いかがでしょうか?

質問②
妻からは「貴方は愛されることから逃げている」と指摘されます。確かに、妻からの愛を求めた瞬間に、求めないことで築いてきた自身の心の安定が崩れることは目に見えています。
しかし妻の言うとおり、愛を求めることもまた愛なのではないか、とも考え始めるようになってきました。

与えるだけでなく、求めることに踏み出すべきか、是非ご意見を頂きたいです。

有り難し 38
回答 4

質問投稿日: 2016年1月4日 19:47

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

どちらも授かれる関係がよろしいかと

自身を空にすると色が入ってくる
最高にCOOL&空ールな解釈ですね。
合っていないとは言えなくもないし、最高に間違ってないゼ。
自分を空ずることで、全てが映える。
これはまさしくその通りです。
自分がゼロ・無だから、ALLが頂ける。
もともと、誰が花だとか、自分が色だとか、そんな事もないのが空。
空に随えば、空に背く。
空だとか、色だとかも、ホントはイチイチ、持ってる必要なんてない。

仏教は思想に陥らないことが仏教的生き方にかなった生き方と言えます。
オレがこう思う、オレはこうすることに決めた、というのは空というより、私が空をやろうとしているものです。
それを無くして純粋愛に生きたらよろしいと思います。
愛し合う夫婦というものはかけ引き要らずです。
それが真の愛です。
子供が親に親が子供に見返りを求めるでしょうか?
求めるような関係になると、本来の愛から離れた条件付きの愛になります。
あなたが存在しているだけで彼女にとっては授かっているのです。
彼女が存在しているだけであなたにとっても授かりなはずです。
そういう授かり合える愛の関係こそが無償の愛です。
親子の間のそれを思い出してみましょう。
親子以上の間になれるかどうかはあなたが奥さんに対して本当に家族になる、ということなのです。
今晩から 夫婦間でもGOOD 成仏を。♡

2年7ヶ月前

あなたの人生観は素晴らしい! まったく同感です。空の解釈については、それこそ「空」で、無限に様々な解釈が可能だと僕は思っています。僕自身は、想いによってどのようにでも人生を世界を存在を変化させることができる宇宙の本質と理解しています。伝統的な解釈ではありませんが。
奥さんは「妻に対して愛を求めて欲しい」と思っているのです。だから、奥さんに愛を求めるのは、この場合は愛ではないですか?

2年7ヶ月前

風通しよさそうですね

 いやあ、天晴れというか、素晴らしいご縁に恵まれているなぁ、諸行無常を実践しておられるなぁと感じます(上から目線のような表現でごめんなさい)。
 空即是色については、私見ですが「あなたが空であるから」というよりも、「全ては空であると、あなたが見ているから」好循環が起きているのかな、と感じます。
 奥様との会話については、「愛されることから逃げている」という言葉からは、「夫に、もっと受け取って欲しい(甘えて欲しい)」と感じているのかな?と推測します。奥様が「受け取って欲しい」というのであれば、四の五の言わずに受け取り「ありがとう」を返す。「あなた、受け取ったんだから次は返してよね」という文脈を感じ取っているのでしょうか?
 実は私も妻に対してあまり求めません。それは多分、「求めても得られない」ケースが嫌だからです。「でも、それでもいいや。妻は妻の都合があるんだし」とすんなり受け入れられるようであれば、時には甘えても良いのではないでしょうか。「甘えて欲しい」という思いは、奥様の側にきっとあるのだと推測します。

2年7ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

求めなくてもそこにある。だから、清々しい。

あなたは愛を求めないが、愛されているわけですね。そしてまた奥様に愛を返す。素晴らしい実践です。まさに慈愛のこころです。

空とはまさに、はじめのその事のまんま。清々しいスッキリとした状態と言えるでしょう。あなたが相手に求めない事もとても大切な事。奥様からの愛を善悪損得なくそのまま受け入れ、奥様に返している。素晴らしいことです。

2年7ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ