hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お婆ちゃんのこと。

回答数回答 5
有り難し有り難し 63

こんばんは。
今度はおばあちゃんについてです。おばあちゃんは認知症です。
元々千葉県に住んでいました。浦安市です。ディズニーの街です。
中2になると同時に、姉・母・私で、おばあちゃんの介護の為に、お父さんを千葉に残し、広島県廿日市市に引越しました。宮島の街です。
中学校が変わり、パートを始めた母に代わり、私がご飯を作ったり、出したりしていました。
中3で塾に行き始めましたが、おばあちゃんに晩御飯を出してから、塾に通っていました。
私は今、岐阜の大学に通っていて下宿をしています。
一人暮らしをして、友達を沢山呼んで・・・という夢は諦め、大学寮に住むことに決めました。
家賃は4300円。光熱費は5000円弱。
ですが、安いですが、抜群に汚く、私は気管を痛めてしまいました。
それでも、デイサービスに行くおばあちゃんの為に自分にかけるお金は、減らして欲しいと思い、大学寮は出ませんでした。
今では、排便や食事もままならず、施設に入っています。
成人式で帰った時に、おばあちゃんに
「俺誰かわかる?」
と聞いたら
「はー、誰じゃったかいねー?」
と言われてしまい、後頭部を強く殴られたかのようなショックを受けました。
「ユーリだよ。」
「大きくなったねー」
どうやら、私は、早稲田大学に通っているらしく・・・
今年7月に半年ぶりに帰り、施設を訪ねて、同じ質問をしました。
「俺誰かわかる?」
少し考え・・・
「ユーリ君!!」
私は、驚きました。半年前に忘れていた人間を認知症の彼女が、思い出せるでしょうか?
施設の人曰く、
「いい子にしてたら、家に連れて帰ってもらえるって、思ってるんじゃないかな?」
私は、その場で大号泣してしまいました。
今の私があるのも、彼女がいたからです。
親は、「大変だろうから帰ってこんでええ。交通費もあるし。」と言います。
ですが、2年間のバイトでそれなりに貯金しました。
私は、野球部に所属していて、長期休暇はほとんど練習です。
さらに、勉強。自分磨き。
実際、最近、前述のことを言い訳にしてお婆ちゃんの老いていく姿を、見ないようにしている自分がいるような気がします。
やはり、時間を無理矢理絞り出してでも、会いに行くべきですよね?
そして、どう声をかけたらよいでしょうか・・・? 


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

老いてゆく姿を見せるのが、おばあちゃんの役割です。

ゆーりさん、はじめまして。長谷川哲真と申します。よろしくお願いします。

 おばあちゃんが痴呆とのことで、肉親なのに名前を忘れられるって辛いですよね。しかし、よくある話です。私の祖母もその様な状態でした。一番良く世話をしてくれていた、叔母さん(祖母から見て長男の嫁)が、「どなた様ですか?」と、たまに聞かれると、笑いながら話していました。本人はショックでしょうが、笑い話にするのが一番気持ちが納まるのでしょう。やはりムラがあるようで、いつもではなかったようです。

 私の私見ですが、人間の心は層になっているような気がします。一番上の層が、社会的な生活を営む心で、下には子供の心があり、もっと下には動物の心があるような気がします。もっと深くには、判断をすることない純粋に経験を記憶する心があるのではないでしょうか。(これは仏教の唯識という考えをリアル理解してみました。)

 さて、ゆーりさんのおばあちゃんは、ゆーりさんをすっかり忘れたのでしょうか?私としては、ただ判断が出来ないのだと思います。今、前にいる人がゆーりさんだと判断できないのです。人間は、経験したことを消してしまうことはできません。だから、たとえ、おばあちゃんが「ゆーり君」と名前を呼んでくれなくても、おばあちゃんの心には、ゆーりさんとの触れ合いが、経験として残るのです。その事を、言葉で「ゆーり君」と出せるかどうかは、その時の調子によります。必ず、ゆーりさんの言葉はおばあちゃんの心に届いています。そして、ゆーりさんにとっては、自分の言葉が、必ずおばあちゃんの心に届いていると思って、愛情をもって接する事がとても大切です。

 私は、老いる者は、老いてゆく姿を見せることが、この世の役割だと思っています。死にゆく者は、死にゆく姿を見せることが、最後の役割だと思っています。おばあちゃんの役割は、ゆーりさんに老いゆく姿を見せる事です。「ゆーり君、人間は必ず老いていくから、一日一日を大切にしなよ。」と、おばあちゃんが教えてくれてるのです。それを教えてもらうために、是非、おばあちゃんに会いに行って下さい。ゆーりさんがおばあちゃんの姿から何かを学んでくれれば、おばあちゃんの老いも痴呆も無駄ではない、意味あるものになるのです。

答えになりましたでしょうか。
また、お会いしましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


45歳 独身 銭湯通い 浄土真宗の僧侶だけど、「中観派です」って言って...
このお坊さんを応援する

なにをするでもなく

人間、年を重ねて認知症になって、周りから見ると何を言ってもダメそうな状態であってもちゃんと!「わかって」いるのだそうです。
付き人さんたちは、ボケちゃってるから大丈夫だろうと思ってするべきでない話などもしている人が多いのですがちゃんと「わかって」いるのだそうです。
感情もきちんと備わっているのだそうです。

小さい子供も親が「どうせ子供にはわからんだろう」というつもりで話していても、子供にはちゃんとそこで何を言われているのか、どんなことが行われているのか、ちゃんと子供なりに「わかって」いて、汲み取る能力があるのだそうです。
ならばこそ、一人の命として平等に接する。
それが、たとえ小さい子供であろうが、年老いた年配の方であろうが、差別せずに接するべき「尊厳」というものであると思います。
いのちが命に向き合う、アナタが誰かと口もきかずとも一緒にいる。それだけでお互いの中で、何かが行われています。
そばに居て、その「何か」をしているだけで、十分じゃないでしょうか。
人間の感受性や、愛情、慈悲の心はそういう中でこそ培われていくものだと思います。
アナタがそこで一番「わかって」くると思います。
「わかって」あげてください。「わかっている」おばあちゃんを感じてみてください。
あなたの親の「かあちゃん」です。ものすごい何かを頂けるはずです。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

私もたくさん悩みました。

ゆーりさん、こんにちは。このご質問に対して、私自身と重ねながら、いろいろ考えてみました。
私も実は、今、祖父が認知症で入院をしております。とても優しかった祖父が急激に別人になっていき家族は非常に当初、大変でした。最初は、頻繁に入院している先に祖父の顔を見に行けば良くなるのでは・・・と思ったこともありました。しかし、回答者の先生方が言うように、「“老い”とはこういうものであるというのを身をもって示してくださり、そこに自分の無理のない程度で寄り添っていく。」と言うことが大切なんだと思います。自分が何とかしないといけないと思うと、精神的にも体力的にもすぐ限界が来ます。私の亡くなった祖母は、10年寝たきりでした、その介護を一手に引き受けていた母親は何度も倒れて自分が入院をし何度も死にかけています。その姿をみているのでやはりゆーりさんも家族を大切にして、自分の出来る範囲で寄り添っていければ良いのではないかと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


ただ寄りそう

ゆーりさん、色々と悩みが多いご様子。
今回はお祖母さんとご自身の関係性についてのご質問ですね。

自分の暮らしよりも、お祖母さんにお金を使ってあげて欲しい、と考えていらっしゃるのですね。きっとたくさん可愛がってもらい、たくさんの思い出があるのでしょう。だからこそ、とても優しいお気持ちをお持ちなのでしょうね、私も気持ちが暖かくなりました。

半年前に出てこなかった孫の名前が、今回出てくる。お祖母さんの症状は詳しく分かりませんが、「まだら認知症」というものもあります。体調などによって、認知症の出かたも日々変わるのかもしれませんね。

でも言葉として出てくる出てこないは別として、脳の奥深く、心の奥底ではきっとゆーりさんのことを分かっていらっしゃると思います。「どう声をかけたら」というよりも、そばに行って手を握る、繰り返す話をただ聴いてあげるだけで良いと思います。

どうぞご無理の無い範囲で、会いに行って差し上げてはいかがでしょうか。お祖母さんは、ご自身の姿を通して孫に「いのちの授業」をして下さっているのだと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

自分に言い訳すればいい

ゆーりさん、こんばんは。

野球部に所属していて長期休暇はほとんど練習。さらに、勉強。自分磨き。
さらにアルバイト。大変ですね。

おばあさまのこと。
辛いですね。おばあちゃんには元気でいてほしい。

先立つものがあるならば、使えばいいじゃないですか。お金も時間もそうです。ヒマとは作り出してできる時間のこと・・とはだれかの言葉ですが。
ただし、なんでもかんでも使えばいいかといえば・・どうでしょう。
どうするかの決め手は・・あなたの気持ちが、どこに向かうか、です。

リソースがもったいない?現実を見たくない?忙しい?まじめに向き合うために頑張りたい?
自分に言い訳すればいいはずです。
「言い訳」というと方向性が暗い・悪い感じになりそうですが、「理由づけ」でもいいでしょう。
なんにしても覚悟が必要そうですね。もちろん、とりあえず一回行ってみる、というのも良い方法でしょうね!迷ってるなら、一度やってしまう。

つぎに、どう声をかけたらよいか・・。
おばあちゃん、完全にあちら側にいっていますか?
ほんのすこし、こちら側に意識を残していませんか?
私たちのために、おばあちゃんは意識を残してくれているはずです。その時間を待ちましょう。声をかけなくてもいい。辛抱強く、そばにいる。待っていることだと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...
このお坊さんを応援する

「介護・認知症」問答一覧

親への感情とどう向き合うか

現在は、自分自身はうつ病の治療中で、1年ほど経ち、徐々に回復してきていますが、今後の人生をどう歩んでいくか悩んでいます。 私の両親は幼い頃に離婚していて、幼少期から現在に至るまで、私は母方の家で育ちました。祖母、伯母、母の中で、私は一人っ子で、兄弟はいません。 家庭内は、祖母の力が非常に強く、母も祖母に依存しており、また伯母も精神疾患があり、混沌としていました。常に争いが絶えず、毎日怒号が聞こえ、家族が互いを罵倒し合うさまを見て育ちました。 私は父方の姓のまま育てられましたが、父や父方の祖母に会うことや、父について話すことなどは強く制限され、学校行事などで父と会ったあとには祖母からひどく怒鳴られました。 大学生になり、カウンセラーさんのところへ通うようになりました。そこで自分の生い立ちや、環境について整理していく中で、虐待に近い経験をしたこと、家族への向き合い方や自分の思いなどを考えてきました。 そんな大学在学中に、伯母と祖母が相次いで亡くなりました。母は、祖母の家を相続し、私と二人暮らしで現在に至ります。 現在母は、家の一部を賃貸にし、大家として生計を立てています。しかし高齢であることや、もともと祖母が全て管理していたため、不動産に関する手続きや、相手とのやり取りなどが非常に苦手で、一人でこなすのは大変難しい状態です。現状はほぼ私が代理で処理しています。 また、健康状態も悪く、糖尿病や膝も悪くしており、徒歩での外出はできません。今月に入り、介護保険の利用も開始する方向で動き始めています。 こうした現状から、私は母の介護をしつつ、不動産管理などの仕事を全て引き受け、サポートをしていくのが現実的な判断かと考えています。 ですが、感情の整理がついていません。母とは元々言い合いが絶えず、性格も真反対です。幼少期からのことを振り返ると、母方の家族には強い怒りや嫌悪の気持ちがあり、とても優しくなどできないのです。 不動産資産等を相続するまでの我慢だ、こんな考えが浮かぶ自分が怖いです。 本当は、父と母と一緒に少しでも平穏な時間を過ごせないかと幼少期を取り戻すように願っている自分もいます。ですが、今の現状に向き合うには、どうにも残酷な自分が出てきてしまって… 親というものへ子どもはどのように関わればよいのでしょうか。 お考えをお聞かせいただければ幸いです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

親孝行ってなんでしょうね

ここで相談することなのか、ただの愚痴になるのか自分でもわからないですが、苦しいから吐き出させて下さい。 ショートステイに長期滞在になってしまった母について。実家で母は一人暮らしでした。梅雨時に手首を骨折して独居が難しく私の自宅近くの施設に来てもらいました。人は、私が実家に戻れば良いのに。と言う。私だって母には自宅で好きなモノ食べて過ごして欲しい。だけどそうするには24時間365日介護する事になってしまう。 仕事もあるし、実家からの通勤は時間がかかる。どうしようもない。 どうしようもないし、これで良いんだ。と思うようにしても、ケーキ屋さんで母の好物のモンプラン見たり、スーパーで焼き芋見たりすると、つい最近まで週末は実家に行って、一緒に食べてたのに、今は食べさせてあげられない。と悲しくなってしまう。 いつも一人暮らし頑張って、大好きなデイケアに行って楽しそうにしてたのにな。 もうすぐ誕生日が来る。毎年デイケアのお誕生日会を楽しみにしていたから、それまでには、自宅に帰れるようにしてあげるつもりだったのに、手を庇うから自立歩行が難しくて車椅子になってしまった。 どうしようもないのはわかっています。だけど、堪らなく申し訳なくなってしまう。なのに、自分の時間や自由も欲しいから、自宅介護には踏み切れない。ワガママなのか親不孝なのかはたまた当たり前なのか…。私の人生はなんなんだろう。わからなくなりました。答えようのない相談ですみません。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

私の家族関係と将来について

相談を見て下さり、ありがとうございます。久しぶりに質問失礼します。 私は両親が離婚していて今は義父と実母、弟と犬2匹と暮らしています。 また実の両親は7年前に離婚・別居しており、1年前に今の義父と再婚しております。 私と弟は成り行きで母に着いてきてくれたのですが義父と再婚するまでは小さなアパートで貧しいながらも女手一つで育ててもらいました。義父と再婚してからは義父が新しく建てた家で暮らさせてもらっています。義父と母には感謝しかありません。 また実父も離婚した原因(不倫と聞いています)の張本人ではあるものの、親子の縁は切る事が出来ずたまにパソコンの操作などを教えて貰いに行っております。また、実父の父親(私の祖父)には特に可愛がってもらっていたのでそういう面でも親しくしています。それに加えて父方の実家がかなり続いているらしく(自慢になりますが私で12代目らしいです)墓を守らなければならないのですが、それを私が途絶えさせるのも罪悪感でいっぱいです。 まぁこんな感じで幸せに暮らせればよかったんですが、私も大学生になり将来のことを考えなければならなくなってきたのですが実父、実母、義父の3人の介護や仕送りのような補助などのことを考えるととても不安になります。 それに、わたしにもし子供が出来た時、実父側と実母・義父側のどちらにつくかを選ばなくてはならないかと思います。実母・義父を選べば実父側の今までを潰すことになりますし、実父を選べば実母や義父を裏切ることになってしまいます。今も生きている父方の祖母、母方の祖父母に相談してもお互い、自分の方を選んで欲しいということになってしまいます。 私は弱気ですしこんな事で悩んでしまうのですが、弟にはこんなに心苦しい重荷を課せたくありません。 長文になってしまい、申し訳ないのですが、お坊さん方からの「第三者」として、そして「仏教視点」でのアドバイスや心構えを教えて頂きたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

頑張りすぎる母が心配

母が祖父母の介護を一人でしています。 頑張りすぎる母にどう接したらいいかアドバイスを頂けたらと思っています。 今の状況ですが、祖母98歳は、認知症が進んだため介護施設に入っており、祖父98歳は自宅にいます。母は、祖母をホームに入れたことを後悔しており、祖父のことは自分の命に代えてでも、最期まで自分で世話をすると心に決めているようです。母は完璧主義な性格で、精神的にも肉体的にも自分が疲れ切っていることを自覚しているにも関わらず、祖父母の面倒を見ています。祖父の介護については、夜中のトイレに付き添ったり、機能が低下しないように、毎日体操や散歩に付き合ったり、食事にも力を入れたりするなど、ほぼ24時間面倒見ているといっても過言ではないくらいです。母にとって、祖父母はとても大きな存在で、歳をとっていくこと、老いていくことを頭では分かっていても、実際は受け入れられないようです。この点についても母は、自分自身で自覚しています。母は九州、私は北海道に住んでおり、自分の家庭も仕事もあるため、手伝いに行ける機会があまりなく、どうしたら母が楽になるか、あまりにも完璧主義な母にかける言葉を模索しても答えが見つかりません。ぼろぼろになりながらも頑張る母がいるのに、何もできない自分に腹が立ちます。逆に母は私を励ましさえします。母がストレスや過労で倒れないか、突然脳梗塞や心筋梗塞とか病気にならないか心配でなりません。私に何が出来るか、母が祖父母の老いを受け入れるためには何が出来るかアドバイス頂けないでしょうか。 なお、祖父は週3でデイサービスに行くなど、今使えるサービスは利用しています。ケアマネさんなどもついていますが、身内でないと本当に祖父母のことを思った徹底した介護は出来ないと思っているようです。また、母は離婚しており、説得しましたが、父は手伝う気がないようです。近くに親戚がいますが、各々の家庭で介護をしており、頼れそうな人はいません。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

親の介護と自分の人生

はじめまして。 現状をどうにかしたいわけではなく、心持ちを教えていただきたいと思い投稿しました。 現在、父親が要介護5で在宅介護中です。 四肢麻痺で全介助、70歳を過ぎた母親が主に介護しています。 体が不自由なだけで認知症などはありません。 独身の弟が同居していて、夜の食事やオムツ替えなど母を手伝っています。 私は結婚して近くに家を建て、子育てと仕事をしながら、毎朝仕事前に様子を見に行き、仕事帰りの夕方行って話し相手やマッサージをしています。 休みの日は家族で実家に行き、ご飯介助など手伝っています。 私は今、自分の時間がほぼありません。 子供達は中学生ですが、自分の家族に負担が掛かっている気もしますし、もう少し実家に行く頻度を減らしたいのが本音です。 でも母もいつも疲れていて、弟も愚痴を言う相手もいないらしくストレスを溜めています。 それが分かるだけに、私だけ楽をするわけには行かないと思ってしまいます。   ちなみに父は平日は毎朝のヘルパー、デイサービスやリハビリなどで毎日なにかしら介護サービスを受けていますので、家族だけで支えているわけでもありません。 今はコロナ禍で旅行も行けませんが、家族旅行にも行きたいし、やってみたい習い事もあります。 たまに実家に行く事が面倒に感じる時があり、そんな事を思う自分が嫌な人間に思います。 親の介護と自分の家族、自分の人生との向き合い方を教えていただきたいです。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

マイナス思考になってしまった自分が嫌い

以前母が突然死してしまい相談させて頂きました。 死ぬ直前まで元気だった母の死を経験していろいろ考えてしまいます。 私には父80歳と弟がいます。 母と父は不仲で30年以上家庭内別居していました。 ほんとに仲悪かったです。 戸建ての1階が父、2階が母でご飯等全て別々に生活してました。 私は父と幼い頃から関わりなく育ち母とは親であり親友の様な存在でした。母の面倒は私がみようといろいろ話し合っていたので葬儀やお墓等の手続きを全て1人でやりました。 父から情けないと思う様な嫌がらせをずっと母と一緒に受けてきました。 母が亡くなった今、今までしてきた嫌がらせ等無かったかの様な態度です。 言葉にはしませんが老後の面倒みろと思っている様に感じます。 弟が父の面倒はオレがみると母の遺産相続中は言っていました。 相続が終わると弟は父にいい顔ばかりして老後の話などしません。 80歳過ぎたのでいつ介護が必要になるか分からないので話し合って欲しいのに口先ばかりです。 冷たい人間の様ですが私はサポートはしますが関わりたくないす。 相続で態度が変わった弟が信じられないし、私に面倒みろみたいな感じがして嫌な気持ちになりす。 あまりにも母の死が突然だったので父も突然介護とか訪れるのではと考えてしまいます。 父は自分の事なのに何故話し合わないのでしょうか? 普通の家庭でも介護等大変なのに仲の悪い家族の介護なんて考えたくない、母が居ない今1人で考えてしまいます。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺