お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

ヒントを頂けますでしょうか1

初めまして。

何かヒントを頂けますでしょうか。
全てを書ききれなかったので、2つ投稿させてもらいました。お手数ですが、双方の投稿合わせてお願いできますでしょうか。

昔から、人に自分の考えていること、思っていること、相手に対して思っていること、自分に対して思っていること、自分が話すことほとんどに対し、人から、考えすぎ、思いすぎ、そして挙句に、何を言っているのかわからない。理解ができない。親にはじめ、他の人から言われることがほとんど。
そして、怒りをあらわにする人も出てきます。お前にそんな事言われたくないと決まって言われます。

このような状況になる度に、誰からも理解がされないと感じ、私は、孤独感を常に、幼少時代から感じ、今になっても、同じ。

反面、理解されないと感じることは、被害者意識があるから、結局頭でっかち、ただの理屈の塊、などと自分に対して思う事もり、思うこと自体も辛く寂しい。しかし、自分にそれが真実と言い聞かす。(周りに言われる事も含め)

「過剰反応、事件やネガティブなニュースを見れば、自分のことのように捉え、あたかも自分に起こっているように感じすぎ。全てに対して過剰反応し、一緒にいる方が疲れるし、面倒くさい。」

これをよく親から友人から当時付き合っていた彼(今までの)からなどからよく言われる事。

自分でもわかっているが、そうせざる入られなくて、自分だってしんどい。人と話したり、大勢の人がいるところ、人に会ったりしたりを避けられないし、そのあとの疲労感が半端ないから自分だってしんどいです。

ヒントを頂けますでしょうか2 へ 続きます。

よろしくお願いします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 14
回答 3

質問投稿日: 2016年1月14日 11:07

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ワタクシ・エフェクターをOFFにしましょう

うちの禅会に来ればヒント無し一発解決ですが、ヒントだけというのであれば、日曜日に目の前にカツオの刺身とかつおふりかけを用意してサザエさんのカツオを眺めてください。「カツオ―!」「ひゃー」
この三種のカツオの性質の違いを明らかにすることで問題解決です。
生か、加工物か、存在すらしないものか。
ギターの世界においては「エフェクター」というものがあります。
ギターとアンプの間にフィルターとして接続させ音色を変えるものです。
エフェクター無しに弾けばクリーンで自然な状態でアウトプットされます。
アンプなしで弾くならアコギで生音が一番。
オーバードライブというエフェクターをONにすることで音がロックギター風な音に❝歪み(ひずみ)❞ます。
ギターも人間も音を拾うマイクがあります。
そのマイクで拾ったままの音をそのまま脳内・アンプで出せば自然でナチュラルなトーンになります。
相手の話を、そのまま聞ける人はクリーンなサウンドで、ノイズが生まれません。
人の話を聞くときに、自分自分したエフェクトがON、フィルターONになってしまっている状態なのでしょう。それは、音が加工された音を好んでいるということ。
生音こそ嘘無き真実音です。
人の話で、想像し過ぎということは、自分のフィルターを確実に介入させて加工して聞いているという事。
つまり素直に聞いていない。
ファースト無視のセカンド脳内セルフビジョン重視。
枉げて、曲解して聞いている。
つまり、自分の推測や想像をつけ足しながら聞いている。
相手の話の方がメインなのに、メインよりも自分の頭の中の二次的産物がメインになっている。
それは相手を優先した姿ではない。
自分を優先した姿であるから怒られる。
ヘタをすれば礼節を欠いた姿勢です。
何故なら実際に真実ではないことを、自分の見解ごしに表現して事実を捏造しているからです。
一番素直になるためには、仏のエフェクター「無私」を効果させる事。
つまり私的なフィルターを通さない。
加工食品化無し、まっさらとれたて産地偽装なし。
とれたて釣れたて、ピチピチ、さばきたて触感歯ごたえ抜群な、ご当地スシ屋のさしみのような状態で頂くのです。

2年10ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

暇にまかせている

他に考えることがないからのめり込んでしまうのです。
生活を忙しくしてみてください。
深く考える暇がなくなり、いい塩梅になります。

2年10ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

自分というものを間違って捉えている

あなたは自分を、心の中の思いだと思っていませんか。心が何より大切だと。
心を第一として、それを中心に人と接していると、ぶつかることもあるし、あなたもぐったりと疲れるでしょう。
何故ならそれは、事実とずれた、無理な生活を送っているからです。

事実は心や頭の中にあるのではない、自分の考えや思い、以前の状況にあります。
何の問題もなく、その状況があるのみです。
トイレに入ったら便座がぬれていた。その状況に目を向けたらその様子があるだけ。汚いだとか、気持ち悪いだとか、もうこんなこと誰がしたの。だとか、男も座ってして欲しいだとか、そんな思いが出てくる以前の状況のみでいられる事があなたを救います。
もし、トイレに入ってその状況なら黙って拭けばいいだけ。それで解決。問題なしです。
そうした事実に生きることが、禅を学ぶことで可能になるのです。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

早速の回答をありがとうございます。

他に考える事がないということという視点について考えた事がありませんでした。
暇にまかせているという事も。

十分に、今の生活がかなり忙しい状態であると思っていたので、そして、ずっと心にありつづけ疑問に感じて今に至ります。

その視点が再度、考えさせられました。

これからは、違った視点から生活を送っていきたいと思います。

ありがとうございました。

丹下 様

早速の回答を頂き、ありがとうございました。
ぜひ、今度、坐禅会に参加させていただきたいです。

最初、ここで、質問する事にとても抵抗を感じずに入られませんでした。
でも、今改めて、こうして丹下様はじめ回答してくださった方々から、回答してくださり、言葉を頂けた事に嬉しく思います。

ありがとうございました。

邦元 様、

回答を頂き、ありがとうございました。
何か自分の中で穏やかな気持ちが戻ってきたように思えました。
それは、邦元様はじめ、方々の言葉をきき、目が覚めたようにも感じます。
自分が恥ずかしくなりました。
今まで、忙しさなどでこちらに投稿させていただいた事柄に向き合う事が出来なかったので、正確には向き合おうとしなかったように思います。

ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ