hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

永代供養塔

回答数回答 4
有り難し有り難し 45

お盆中の、お忙しい中、失礼致します。

菩提寺に永代供養塔(永代供養墓)がありません。

もし、建てるとしたら、
ピンキリだと言われてしまうかも知れませんが、
平均的に、いくら位で造ることができますか?

自分に少しでも、できる事があればと思っています。

2018年8月15日 16:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

色んな形態があります

質問読ませていただきました。

永代供養と一言で申しましても、実は色んな形態があります。

譬えば、「合同納骨墓地」や「合葬地」などと呼ばれているものがあります。
これは、お寺の敷地や墓地の中の一カ所に、たくさんのお骨を埋葬して供養する場所です。
この場合ですと、墓地や墓石、納骨檀といったものは必要ありません。

ただし、亡くなった方のお骨は、他のたくさんの方と同じ場所に埋葬されることになるので、後日返還してもらうことは不可能です。

おそらくこの形態が一番費用が安く、およそ1体につき3~10万円くらいが相場でしょうか。

他に、墓地を借りて、墓石を建てる方法があります。
一般的な面積、墓石の材料を選ぶのであれば、150~200万円ほどはかかると考えた方がよいでしょう。
ただし、それに加えて毎年管理料がかかってくるのが通常であり、それが滞れば墓地規約によっては強制撤去される可能性はあります。
管理料さえ払い続ければ、基本的に永久的に使用することは可能です。

菜の花さんがおっしゃる永代供養の意味がよくわかっていないのですが、毎年の管理料を支払うことなく、永久に墓地を使用し続けたいということでしょうか?
そうだとするなら、墓地でそのような形態をあまり聞いたことがないので、申し訳ありませんが相場はよく分かりません。

また、納骨堂の場合は、一定額を払っておけば毎年の管理料は不必要という形態があります。
ただし、注意点は2つです。

1つめは、家族用納骨檀と個人用納骨檀に別れている場合があります。
個人用納骨檀といいましても、数人のお骨なら入れられるところもあります。

家族用納骨檀の永代供養なら、だいたい100~200万円ほどでしょうか。
個人用納骨檀なら、50~100万円くらいでしょうか。

2つめは、永代供養といっても期間が限られている場合があります。
50年間預かることを永代供養というところもあれば、そのお寺やお堂が無くなるまで預かってくれることを永代供養というところもあります。
期間を気にするのであれば、注意して下さい。

以上、私の私見になりますが、参考にしていただければありがたいです。

2018年8月15日 22:34
{{count}}
有り難し
おきもち

京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の自然に囲まれたお寺で...

菩提寺さんと話し合ってみましょう

 お久しぶりです。以前、菩提寺に土地を寄付することに関連して、「菩提寺に寄付した場合に贈与税がかかりますか?」と質問された際に、回答させていただきました。

 以前の続きと受け止めて、回答させていただきます。

 『遺言で「全ての遺産を〇〇寺へ」としたいのです。そして、私の先祖の永代供養をお願いします。』と菩提寺さんに伝えましょう。
 尚、遺言で財産を送ることを遺贈と言いますが、土地を遺贈した場合原則として贈った者には土地の譲渡所得税がかかります。遺贈された土地が菩提寺と隣接した土地の場合なら、利用価値があり、喜ばれると思います。しかし、お寺から離れた場所にある土地(飛び地)の場合、贈られても利用価値が乏しく、貰うことのメリットがあまり無いと思います。先祖伝来の土地には愛着があるでしょうが、菜の花さんがお元気なうちに土地を売却し、税金を支払った残金の全部もしくは一部を菩提寺に寄付して先祖の永代供養をお願いすれば宜しいのではないでしょうか、
 一口に永代供養塔と言っても、大きさ、材料の掛け方、デザインの凝らし方によって建設費あhかなり異なります。あまり大きなものでは無くシンプルなデザインなら300万円~500万円で出来るかもしれません。大きな物であり、かなり凝ったデザインのものでしたら、3000万円、5000万円かかるかもしれません。

 仮に現在菩提寺に永代供養塔が無くても、菜の花さんがある程度まとまった金額を菩提寺さんに寄付して、「永代供養塔を建ててください。」「先祖の永代供養をお願いします。」と言えば、菩提寺さんは永代供養塔を建ててくれると思います。

2018年8月15日 22:30
{{count}}
有り難し
おきもち

菩提寺の境内にこだわらなくても、公営や民営の霊園で永代供養塔を探してはどうでしょうか。
ただし、供養塔では他の人達との合祀となり、あとから親のご遺骨を取り出せなくなりますので、ご家族とよく相談して納得しておいてもらってくださいね。

2018年8月15日 22:27
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんをしています。 なかなか良い回答はできませんが、少しで...

よく話し合ってみてはいかかでしょうか?

読まさせていただきました。

集落墓地の墓じまいもしなければなりませんね。菩提寺の住職とよく話し合われると
よいでしょう。

私見ですが500万で永代供養墓は立つとは思います。しかし、菩提寺が必要としているか
どうかがわかりませんし、場所があるかもわかりませんからよく話し合ってくださいね。

2018年8月31日 9:22
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗僧侶ですが、時宗の一遍上人と同じころ活躍した一向上人の流れです。宗門...

質問者からのお礼

吉田 俊英様
誠 海様
三宅 聖章様

お忙しい中、有難うございます。
まずは、私の意図(思い)を詳しく書かなくて申し訳ありませんでした。

私の実家の、お墓のことです。
実家のお墓は、境内の中にあるのではなく、田んぼの中にポツンとあります。
弟夫婦には子供がおらず、絶えることになります。

本来なら、弟に今後のことを任せるべきですが、
年の離れた弟は、まだ先の事は考えていないようです。

私が何故、こんなに焦っているかというと、
母は60代で、くも膜下出血で亡くなり、私も短命の可能性はあります。
できれば、私がまだ動けるうちに、「母の遺骨のゆくえ」を見届けておきたいのです。

私が、まだ嫁ぐ前に働いて貯めておいた貯金の額で「永代供養塔」を建てることが
できたら、と考えてみました。(500万位で建てられるならと)
やはり、実家の菩提寺(真言宗)の中で供養して頂きたいです。

以前、
お骨の中に魂が、入っているわけではないからと、教わったことがあります。
それも分からないでもないのですが、せめて私の母への気持ちです。

菩提寺に永代供養塔が建ってさえいれば、いつかは母は、そこに入れるのだな
という安心感がほしいのです。
母が大好きだったからです。

スミマセン。今回は、ただ単に、永代供養塔建立の、およその費用を
教えて頂きたかっただけでした。

鈍阿様

かなり前の質問に気をとめてくださり、有難うございます。

およそ500万ですね。立派なものではなく、清楚でおごそかな感じが
良いと思っています。

時をみて、実家の菩提寺様に、お話しに行ってみようと思います。

有難うございました。

「永代供養」問答一覧

母方の祖父の実家の墓の永代供養について

私は長男に嫁いでいますが、両親、兄も亡くなっているため実家及び実家のお墓を見ています。 まだ相続はしていません。 父は婿養子、母には妹がいて健在です。 兄は離婚していて子供が2人いますが付き合いはありません。 母方の祖父は長男ですが家を出ていてを祖父の実家継いでいません。 私自身祖父の実家の事をよく知りませんし疎遠です。 ある日祖父の実家の墓を今までみてきたが、長男の家で見てくれといきなり言われました。 連絡をしてきたのはおそらく祖父の姪ではないかと思います。 全く知らない人でしたが話を聞くと、もうみんな年寄りだから見るのも大変だから永代供養したほうがいいと、みんなで協力して永代供養をとのことでした。 また連絡しますがと言われましたが一年程音沙汰なく先日いきなり連絡が来て叔母と相談しろだのこちらで全部やれ、お寺に聞きに行けと。 祖母、母や父にも墓を持っていけと言っていたと。 いきなり100万ありますか?と言われました。 はじめは協力してがどうもはなしががおかしくて、やんわりとみなで協力しあうとかっていってませんでしたっけ?との問に一切言ってませんと返ってきて唖然としました。 確かに田舎なので長男が継ぐのはわかりますが、本家も他の兄弟が継いでいるようですし、今さら前に色々言ったと言われても私は知らない事ですし、叔母は半分関係ないと言った感じです。 私の留守に家に来たらしく義父が対応したそうですが話は流したとか。 経緯を話したところ、長男でも祖父は家を出て分家となり実家の墓には入っていないし、私は孫ですでに嫁いでしまっているから関係ないだろう。 納得がいかないと憤慨していました。 祖父には兄弟がいるはずですしそのお子さんたちもいることでしょう。 おそらく年金生活なのでみんなお金を出したくないから私のところに押し付けて来たんだろうと思います。 我が家には大学生がいて家計は火の車です。 私も掛け持ちで働いていますがお金の余裕はありません。 この場合やはり私一人が全額出さなくてはならないのでしょうか? 私は金銭的余裕がないので出せないのが実状です。 出来れば今後一切関わりたくありません。 すみませんが、どなたかお力をお貸しください❗

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

菩提寺が「永代供養」を行っていない

また よろしくお願い致します。 私の生家は、先祖代々続いている旧家です。 生家には、年の離れた弟夫婦がおりますが、子供がいないため、 弟夫婦の代で終わることになります。 しかし菩提寺が「永代供養」を行っておりません。 今後どうするかは検討中だと言われました。 生家の、お墓は菩提寺の中に、あるのではなく 田んぼの中にポツンとあります。 昔は土葬で、火葬に代わってからは、 カロートの中に、祖母と母の、お骨が二つ入っているだけです。 本来ならば、今後の判断は弟夫婦に任せなくては いけないことですが、 私も高齢だし、いつ死ぬか分からないので、 私が、まだ元気なうちに、「永代供養」をしてくださる 同じ真言宗のお寺に、祖母と母の、お骨を移すのを 見届けたいと思っております。 母と祖母が大好きだからです。 まず、何から始めれば良いでしょうか? 現在の菩提寺(真言宗)は、とても小さな古いお寺で、 ご住職のお母様が 「貧乏寺で古くなった寺の建直しもできない状態です」 とのことです。 土地は、もうイッパイで、おそらく「永代供養塔」など 建てる場所さえないのだと思います。(予算も無い) まずは、菩提寺に、 「永代供養」が不可能なら、菩提寺を替えるしかないか 相談から始めれば良いでしょうか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

永代供養について

私は一人っ子で、両親が亡くなり実家にお仏壇を置いたまま月参りに来ていただいていたのですが、実家を処分することになり、永代供養することになりました。(実家は姫路で、大阪在住です) 父は、平成25年に、母は平成20年に亡くなりました。 宗派は真言宗です。 お寺さんから、100万と言われたので、両親の遺産でお支払いしようと思っていたのですが、お位牌を渡した後も、毎月27日に護摩焚きをしたりするので、お盆と2回のお彼岸で年間3万納めてくださいと言われました。 月参りのお布施(5千円)はお経をあげていただいているのでお支払いしてると思っていたら、お寺の維持費も含まれると言われました。 お盆にはお施餓鬼代として5千円も渡しています。 私は、永代供養が終わったら、年に2回父と母の命日にお寺に行って拝んでいただいてお布施をすればいいと思っていたので、ずっとお金がかかり続けるとは思っていませんでした。 そのための、100万だと思っていたのです。 もちろん、7回忌以降の法要はちゃんとしようと思っています。 法要は5万円です。 両親の遺産もいつまでもあるわけではないので、心配です。 1代祀りなので、子どもは関係ないとはおっしゃってくださってるのですが‥ 両親のことなので、ちゃんとしてやりたいとは思うのですが、どこのお寺さんでもそうなんでしょうか? 私が生まれる前からのお付き合いなので、もめたりはしたくないのですが、今後どのようにお寺さんとお付き合いを続けていけばいいのかも教えていただきたく思います。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

無縁仏に…

私は、既に亡くなっている母からの遺伝で難病と言われる病で、現在無職、障害年金と14年前に亡くなった父、9年前に亡くなった兄らの死亡保険金を切り崩しながら、体の自由がきかず1人では外出出来ないので、ほぼ引きこもりの生活をしています。 家族が眠るお墓は他県にあるので、毎年お盆だけは地元の友人を頼って、お墓参りをしているのですが、実は母方の家の先祖代々のお墓も別にあり、そちらもお墓参りをしています。2ヶ所のお墓は車で2時間位離れているので、数年前に私の家族のお墓にまとめようと思いましたが、費用が想像以上に高かったので、断念しました。 家族は全員亡くなってて私1人、未婚の障害者で、親戚付き合いも皆無な為、私が死んだら、家族のお墓、母方の先祖代々のお墓を見る人が誰もいません。 私自身のお骨は海にまいてくれ、と友人にお願いしてあるのですが、墓守りまで友人にお願いするわけにはいきません。 こういった場合、このまま見て見ぬふりでいいのでしょうか?大切な家族や祖父祖母らまで無縁仏にしてしまって良いものでしょうか? 私の病気は進行性のものなので、あと数年後には寝たきりになってしまうので、動けるのは今しかないのです。ご教授をどうぞよろしくお願いいたします

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

両親の永代供養と、理解不能な義実家の供養方法について

菩提寺もなく、一人娘の私にいる子供も一人娘であり、主人側の仏壇やお墓の面倒を見ることとなりそうで、実の両親が亡くなったら、永代供養にし、仏壇を持たずに供養をしていこうとかんがえてます。 元々、幼稚園がお寺であったためお寺さんに親しみがあるため、本当に仏壇やお墓を持たずに供養をしていいものか?でも、無縁仏になることや娘への負担はやめたいとも思い悩んでおります。 仏壇、お墓を持たずに供養をしていけるでしょうか? ちなみに、浄土真宗本願寺派に分骨をしてどちらかのお寺で供養をと考えてます。 母の両親がそちらに分骨され眠っているので、同じところで供養をしてあげたいと思ってます。 あともう1つ、義実家のお寺さんとの付き合い方に疑問です。 義父が亡くなり、先日三回忌法要を行なったのですが、月命日にお参りもしてもらわず、次は七回忌にきてもらうとのこと。 母方はちゃんと月命日にもきてもらい、お盆にもきてもらいと供養をしてきており、三十三回忌で月命日のお参りはなくすこととなりました。 それが当たり前の私だったので、義実家の考え方が不思議でなりません。浄土宗だからとは思わないのですが、こんなものなのでしょうか? また、この仏壇とお墓を娘が見て行くことになるのですが、こちらも途中で永代供養に代えても良いものでしょうか? 私が生きている間はよいのですが、きっと問題になると思い悩んでおります。 皆さまどのように、仏壇、お墓、お寺さまとお付き合いされてるのでしょうか? よろしく教えてくださいませ。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

永代使用権

お寺で管理している搬送式のお墓なんですが、管理料を8年間未納にしてしまい、先日、永代使用権失効の通知が来てしまいました。 これからも使い続けさせて頂きたい旨伝えると、未納分と延滞金、書面を記入したら、役員会議に持っていき判断するとのことで、すぐに伺って、お支払いをし、書面も記入してきました。 平成29年度分も支払い済みです。 ご住職と直接ではなく、事務の方とのやりとりでした。 ただ、通知が来た際にビックリしてしまい、ご住職に 失礼なことを言ってしまったので、そのことも含め、 直接、お詫びを申し上げたかったのですが、お忙しいとのことで 直接言うことが出来ませんでした。 後日、電話もしましたが、忙しいとのことでした。 気を悪くしてしまいましたので、その為に、会ってくれず 電話も出て頂けないのでしょうか? このことが、判断に響きますでしょうか? 事務の方には、ご住職にお伝えくださいとお願いはしたのですが・・・ 購入した際に頂いた業務約款には「3年間以上支払いを怠った場合権利を喪失する場合がある」と記載があり、使用規定には「3年以上納入しない時に使用許可を取り消すことがあります」と記載があります。 今回、永代使用権失効の通知が来て、遺骨を取りに来てくださいとの記載がありました。 引き続き、使わせて頂けるのでしょうか? 連絡を待ってる間、不安で一杯です。 ご回答よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る