お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

命の活用

あまりにも生きることに疲れてしまいました。

不眠症を患い、どうしてここまで普通の人のように生活出来ないんだと自分が情けなくなります。
だんだんと仕事のミスも増え、毎日怒られる為に仕事に行っているような感覚に陥ります。

私は生きてはいけない人間です。
周りから「生きたくても生きれなかった人もいる」と言われても、その生きたかった人達に命を譲りたいという気持ちしか湧いてきません。
生きてはいけないのにのうのうとまだ死んでいない自分が情けないです。
どうやったら命を有効に使えますか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 11
回答 3

質問投稿日: 2018年9月10日 4:37

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

心身のバランス

まるこげ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

心身のバランスが崩れられておられるご様子・・誠におつらいことでございます。

その不眠症の原因については調べられたことはありますでしょうか?

心の不調が、身体の不調となることもあれば、身体の不調が、心の不調となってしまっている場合もございます。

不眠症は、拙生にも少し経験がありますが、身体も心も休まらずに、大変つらいことでございます・・

ひとまず、何とか不眠症を優先的に解決して参りたいところとなります。

まだであれば、医療機関でまずは相談されてみて下さい。

また、市販も含めて、入眠剤・安眠剤は、どうしても中長期の副作用が心配であれば、まずは食べ物やサプリなどの栄養学的なところから取り組む、あるいは漢方を試してみるということも。

心身のバランスをどう保っていくべきか・・

また経過も報告して頂けましたら有り難いです。

川口英俊 合掌

11日前

拝読させて頂きました。
あなたは今病いにかかっていらっしゃるのです、そして心身ともに疲れ果てていらっしゃるのではないでしょうか?そのような時にはどうしても自分を認められないそのようなお気持ちになってしまうかと思います。
あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。
なかなか頭から離れないかもしれませんけれども先ずはゆっくりと心も体も休めてくださいね。そして心身ともに疲れを癒してくださいね。
あなたの心にも体にも今は余裕がなくなってしまっているのかと思います。どうかゆっくりと睡眠をとり、体に優しい食べ物をゆっくりと召し上がってください。そしてゆっくりと呼吸を整えていってください。
今目の前にあることをしばらくホッておいてもいいのです。それで大きく変わることではありません。
あなたのことの方が何倍も大切ですからね。
ちょっと休んでみてから専門医に診てもらって頂き診断を受けながらあなた自身の状況を定期的に客観的に確認なさってくださいね。
必要ならば合間合間にカウンセリングや治療を受けてください。

ふとゆっくりと見回してみると目の前にあることはさておきあなたにとっても大切なことや価値あることや素晴らしいことに気づくこともあるでしょう。

あわてる必要はありません、あなたにはこれから様々な素晴らしいご縁や経験や発見があるのですし、あなたはこれから成長なさっていかれるのですからね。

ゆっくりと休んでみて一度心も体も疲れを癒してリセットなさってくださいね。

あなたをこれから応援させて頂きたいと思いますし、あなたのこれからの豊かな未来を心よりお祈りさせて頂きたいと思っています。

11日前

不眠症なのですから、先ずはその治療から始めましょう。
医師の指示に従って治療してください。
パソコンやスマホはブルーライトが睡眠を妨げるそうですから、布団に入る前から見ないようにしてください。
お風呂は寝る前がいいです。
布団に入ったら目を閉じて、瞑想のつもりで、ゆっくり息をして、息の回数を数えましょう。
その間は何も考えないようにですよ。
また、昼間はなるべく体も動かして、太陽の光も少しは浴びてくださいね。
また、お仕事に関しては、教わったことや間違えたことをメモ帳にメモして、休憩時間や過去に失敗した仕事をする前にメモ帳を読み直しておきましょうね。
生きてはいけないなんて自分で決めつけないようにしましょうね。

10日前

関連する問答
このページの先頭へ