hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

自分がなりたくない自分になってしまいます。

回答数回答 1
有り難し有り難し 7

今日仕事中にミスをしてしまったんですが、指摘された時に自信が無く、咄嗟に、ちゃんとやったんですけどね~、と言い訳をしてしまいました。

結果、嘘つきだと言われ、ボロクソに言われました。追い詰められた時に咄嗟に言い訳したりしてしまいます。

正直に言ってすぐ謝った方が方が結果的には絶対良いという事は頭ではわかっているんですが、追い詰められた時にどうしても言い訳をしてしまいます。

言い訳等しない潔い人間になりたいです。自分に自信を持ち、周囲から信頼を持たれる発言や行動が出来るようになりたいです。

どんなことを心掛けていけばよいでしょうか?

2018年10月8日 18:56

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

感謝することと、心の安穏は一緒

拝読させていただきました。

組織の中で、円滑な人間関係を構築するご苦労も色々とおありでしょう。部下のミスに対して、ただ詰問するだけの手法にも問題はあるのかもしれません。
ただ、相手にばかり変化を求めていても仕方の無いことです。yasuさんも、年齢的には中堅どころでしょうし、会社の人達からもそれなりの目で評価されるでしょう。嫌悪する自分を変えるための努力を、今まで何か継続的にされたことがありますか。

短い文章の中で、私がyasuさんに必要だと感じるものは、「自信」と「謙虚」なお心でしょうか。

一つの事や、一つの場所で、継続的に積み重ねることが自信となり、自分を気にするより前に、他者に対してもっと大らかな気持ちで接することが出来るのです。それが謙虚さにもつながると思うのですが、謙虚と一言で言っても、仏教でいうところの卑下慢(ひげまん:自分を卑下しつつも自惚れる心)になってしまっては困ります。

そして今の貴方は、与えられたコミュニティーの中で、ただ我慢しているだけに見えます。

我慢という言葉も、もともとは仏教用語で、一般的には「我を抑える」「耐え忍ぶ」という捉え方をしますが、実際には相手より自分を上と思い蔑む慢心の一つです。
本宗の宗祖のお言葉に「仏になる道には、我慢偏執の心なく南無妙法蓮華経と唱へ奉るべき者也」という教えがあるのですが、この「我慢偏執」の我慢とは「自分を偉く思い、他を軽んずる」ことで、偏執は「偏った見解を固執して、他人の言説を受け付けない」ことです。

先ず、yasuさんが自信を膨らませ、我慢の日々から解き放たれるために、その取っ掛かりとして、感謝の言葉から始められては如何でしょう。
「ありがとうございます!」「おかげさまで!」「本当に助かります!」
自分のためにツッこんで下さる上司の方に、先ずは感謝しましょう。

そんなささやかな努力を、コツコツと続けて行くうちに、感謝することと心の安穏が一緒だと気付くはずです。

2018年10月8日 20:40
{{count}}
有り難し
おきもち

初めまして。桑木茂光と申します。 大阪最北端に位置する能勢町にございます...

質問者からのお礼

御回答ありがとうございました!
自分でも気付いていない、自分の本質を正に言い当てられられた気がしました。

ずっと自分に感じていた違和感というか、気持ち悪さの正体みたいなものを教えて頂き、ほんとうにありがとうございました!

卑下慢や、我慢偏執という言葉を教えて頂いた時に、まさに今の自分のことだと思い、はっとさせられたと同時に恥ずかしくなりました。

自分を変える努力を継続することと、謙虚な心、そして周囲の人達への感謝の気持ちを常に忘れず、日々を過ごしていきたいと思います。

そして、良い人生を頑張って手に入れるのではなく、目指す過程こそが良い人生だったと言えるように、生きていきます。

ほんとうに、ありがとうございました!

「本当の自分と向き合う・らしさを取り戻す」問答一覧

自分が酷い人間だと今気づきました。

私は過去、自分がとても酷いことをしましたが、いつも人のせいにして自分は悪くないと思っていました。 でも今は実は最低な人間だと気づき、後悔が頭から消えません。 高校の時、彼氏にフラれそうになって辛い時、受験前の親友に相談して時間を奪ってしまい(1回だけ電話で相談した)友人は受験に失敗してたぶん恨まれ疎遠になったこと 大学の時、親友とうまくいかない時に別の友人に悪口のようなことを話したら、その友人から親友に告げ口されてしまい縁を切られそうになったこと(謝りましたが前の関係には戻れません) 新卒で就職した仕事が辛くて続かなかったことを会社の人間関係のせいにしていること(実際に人間関係で私より前に同期が早期辞職しましたが、私の努力も足りなかったと思います) 会社を辞めて次の仕事までの間、お手伝いで学生時代のバイト先の恩人が開いた店で働きましたがその人とトラブルがあり、(仕事でミスをし酷い言葉を言われた)前の会社をやめて精神的に弱っていたこともあり自分から縁を切ってしまったこと 思い出せば数えきれないくらいの後悔、どれもこれも自分のことしか考えていない自分勝手で最低な行いだと思います。でもその時は相手に対して一生懸命のつもりでした。でも自分がちょっと辛くなると逃げたくなって人を傷つけるという自分の性質に最近気づきました。 今は結婚もして子供もいますが、主人に対してまた不満が募り、同じ過ちを繰り返してまた大切な人を失うかもしれないと怯えています。その反面、自分が過去にそう言う酷いことをしてきた報いだとも思うし、そんな人を傷つけてきた自分だけが幸せになっていいのかと思って前に進めません。 自分の過ちから学んで子供にも教えていこうとおもいますが、なにより自分が気づいてないだけで周りからは最低だと思われていただろうと思うとショックで、立ち直れません。そしてこんな時でも自分のことばかり考えているなと思います。 これからどのような心構えで前に進めばよいでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分が好きだった自分に戻りたいです

以前の私は物事によく関心を持って、好奇心旺盛で、物事を肯定的に捉えることができて、人に対して明るい笑顔を見せることができました。 しかし、失恋をきっかけに以前の自分を見失ってしまいました。(お互いに大人になりきれずすれ違い、恋人関係を解消してしまいました) 今はすぐに疲れて、毎日泣いて、朝目覚めた時から憂鬱で、友人にも心を開くことができず、何もかも面倒で、だらしなくて、怠けて、趣味にしていたことすらやる気が起きません。 やるべきことがあるのに、それも怠けて、「怠けてしまった」という焦燥感と罪悪感が何よりもつらいです。 好きだったものも遠ざけて、やるべきこと(やらないと後からもっと大変になると分かっていること)から逃げて、日がな一日泣いたり寝込んだりすることが楽だと、私は勘違いしているのでしょうか。 以前の自分が好きです。今の自分も、自分自身である以上嫌うことはありませんが、この状態で生きていくのはあまりにもしんどいです。最近はもう、以前の自分がこの相談の最初の行に書いたような心持ちだったこともなんだか信じられないくらいです。もしかして、(自分ではそうは思わないのですが)自分が愛した人に愛されない自分自身が嫌になってしまったのでしょうか?私の自己肯定感はそんなものだったのでしょうか。。 私の好きだった私にもどるためのアドバイスをいただきたいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自分の考えは間違っていますか?

私は30までに何かをしないといけないと思っています。 私は仕事を辞め、海外に物をネットで売りたいと思っています。 中学校の頃頻繁に授業中怒られ立たされ授業が止まって皆イライラ、ご飯を盛る係りでは女子が嫌がってました、糞みたいな青春でしょ? いつも寂しいですしもはや救いは金しかありませんが金すらない世の中 もうやけなんですよ、長生きすれば青春コンプレックスで辛いし。 東京にいたときは高校中退して編入したことに突っ込まれ、遠回りに君は優秀な人ではない、と言われたこともありますよ。 小学生の頃から失敗が怖く逃げ癖がついてました、中学校高校はバカなので孤独でした 今の私がしようとしてることは逃げですか? 政治家の質をみた感じ、あと五年か十年は不景気だと思っています、会社など宛になりません。 今のうちに、自分で稼ぐことを学んでおきたいのです。 私はいわゆる落ちこぼれ、普通の人と同じように生きても絶対に差は埋まりません。 なので違うことをしていかなきゃ生き残れないと思っています。 青春もなく、このまま夜間で体壊しながら腐っていくのは嫌です。 会社に務め続ければ安心、というのも世の中甘く見てると思うのですが、どうでしょう? いろんな方の意見が聴きたいです。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

幼い頃の自分にもどりたい

こんにちは。 相談させてください。 わたしはこれまで生きてきたなかで、小学生の頃の自分が一番好きです。 苦手な人や、自分に嫌なことをしてくる人がいても「そういうひとがいたらたくさんお話しするようにして、そうしてたくさん知ると絶対に好きになるから、わたしは嫌いな人がいない。だってみんな良いところを持ってるから」といつも言っていたようです。 本当に当時は関わる人みんなのことが大好きでした。 軽いいじめをされたことがあっても、嫌だからやめてと真っ直ぐ自分で伝えて、いじめてきた人たちのことをにこにこ許して翌日から仲良くしているような、いつも笑って楽しく過ごしてる自分が好きでした。 大人になり、まるで批評家のようになってしまった今の自分が大嫌いです。 人の本質や気持ちを見抜けるところがあなたの良いところだね、と言ってもらえることもありますが、単に人の悪いところや悪意を見抜くのが得意なだけなのです。 関わる人の悪いところや欠点を見つけ、その人にそれを指摘したい気持ちでいっぱいになりイライラが止まりません。 イライラすると、相手の顔も見たくなくなるし、話もしたくないし、素直に聞きたくないし、どんどん嫌いになっていくし、わたしも攻撃体制に入ってしまいます。 そんな感じなので、父や母、叔母など、関わると腹が立つ人ばかりです。 (父や叔母には嫌なことを言われた過去があり、おそらくそういったことから今も素直に優しくしたくないということもあります) でも、他人の欠点と思うところはわたし自身の課題でもあるんです。 その嫌いだと感じる人たちがわたしに言ってくるアドバイスや指摘は、きっと正しいと思いつつ反発してしまうんです。 こんな人たちの意見を素直に聞きたくないというくだらないプライドというか…。 他責の考えが凝り固まり、自責で素直な人がまぶしいです。 みんなを大好きな頃の自分に戻りたい。 何でも自分の見方や気持ち次第とよく言いますし、自分でストレスの中で生きることを選んでる自分が嫌です。 自分が全員に好かれなくても、自分はみんなを大好き!のような仏様みたいな人になりたいです。 自分より他人、という人になりたい。 でもどうしたらいいのか、どんな風な考えや気持ちになればいいのかわからないのです。 どうかご回答おまちしてます。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

等身大と期待値のギャップ

初めて相談させていただきます。長くなってしまうのですが、宜しくお願いします。 私は幼い頃から、周囲に必要以上に期待されて育ちました。中学受験のあたりから、その期待に自分の思うように応えることが出来なくなりました。 そうなってくると、期待値を達成できないことに対して両親に怒られました。目の前で盛大なため息をつかれたり、他の子と比較したり、いないところで『どうしてこんな子に育ったんだ…』と言われていたことも覚えています。 高校生になる頃には自分より出来る人や敵わないと感じる人々に出会い、すっかり自信を無くしてしまいました。勿論、両親の態度は変わらずです。 現在私は大学に進学し、不自由なく勉学に励むことの出来る環境に感謝しています。 コンクールやオーディションに片っ端から落ちたり、想いを告げる前に失恋したりという苦い思いもしていますが、時には逃避しつつも現実と向き合いながら等身大の自分を受け入れるべく一歩ずつ前に進んでいます。 しかし、『あの頃もっと頑張っていたら、あなたはもっと上の大学に確実に入れたのに』など、期待されていたことを掘り返されます。 私のことを思い、期待して言っていることも沢山あるので、全てを否定出来ません。 期待されることって素敵なことだし、嬉しいことでもありますよね。自分の出来る最大の範囲で頑張りたいとも思います。 しかし、もう終わったことで期待外れだったことを掘り返さないで欲しいというのが正直な気持ちです。また、両親には高過ぎる期待を押し付けて、応えきれないというギャップに対して怒らないで欲しいのです。私はその時その時出来ることをしているつもりなので、その度に自信を無くしてしまいます。 まとめますと、相談内容は以下の通りです ・両親に等身大を受け入れてもらいたい ・他の人の期待や言葉に振り回されず、自信を持って毎日を過ごしたい お坊さんの皆様、宜しくお願いします。 またお忙しい中、この相談内容を読んで下さりありがとうございます。

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る