お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

「三途の黒闇ひらくなり」という言葉

小さい頃、「三途の川を渡ると死んだ人の世界」(うろ覚え)という話を聞いて以来、「三途」という言葉自体が怖いものだと思っていました
曽祖母の法事などでも小さい頃は「三途の黒闇ひらくなり」という部分が近づくと耳を塞いで目を閉じていました
大人になって、黒闇を開くのだからむしろ怖くないのでは? と思うようになりました。でも気づくまでその部分のお経を唱えられずにいました
それ以来大好きだった曽祖母に対して今までひどいことをしていたような感覚が消えずにいます。(友人が出版した本を「絶対買うね! 応援してる!」といいつつ実際は買わずにいたことに気づいたようなそんな感覚です)
どうしたらいいでしょうか

仏教
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2018年10月21日 10:20

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

同じ質問が過去にありますので貼り付けておきます。
https://hasunoha.jp/questions/7836
怖いことはありませんので、これからは今まで読めなかった分までお唱えしましょう。

3ヶ月前

「仏教全般」問答一覧

「仏教全般」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ